2008_03
23
(Sun)00:35
ギャラリーにMG・ギャンをアップしました。

ax-gyan000
コチラhttp://ziggyf40.blog49.fc2.com/blog-entry-275.html

何かと忙しくってアップ遅れました。ようやくこれにて終了ー。
いっやー、普通に手の遅い私ですが、それを考慮しても異例に時間を喰いましたね。
原因は迷いつつの工作と・何といっても今回初トライの『宝玉塗装』にあります(ラピスラズリ・ヒスイ・マラカイトetc,)。
工作と並行して、裏で塗装プラン練り(ネタ繰り)~テストの繰り返し。
実際の塗装工程も非常に手間のかかるものでした。
ご覧になって「…こりゃ時間かかるワケだ」とご理解いただけたら幸いwデス
*設定の説明も異常に長くなっちまいました(没)

詳しくはギャラリー記事に譲りますが↓つづく


スポンサーサイト
2008_03
14
(Fri)20:24
ギャン、完成―!! …しました。
gyan186 白黒だわボカすわ

あ―長かった…
紆余曲折・暗中模索・曖昧模糊。 
おぉ、曖昧模糊の「模」って「模型」の「模」だ(無関係)
何度もヤメよっかと思いましたが、何とか完成に漂着。
コメント下さり・後押ししてくれた皆さん、ありがとでした。

いつもながらの誰もが良いと感じる最大公約数・堅実王道にゃ無縁wモデリングですが~いやはや今回のは誉めて頂けるか・総スカンの問題作となるか…ホントに微妙。
とりあえずいつもの連れに写メしてみたところ「キレイには見えるよ」だそう。

撮影も済み、ギャラリー鋭意制作中です。
青紫がキレイに補正出来なかったり・いつにも増して「作品の威力を文章の量で水増し・ごまかし」傾向が強かったりw。
※なにぶん“ナゼにこんなことになったか”をウダウダと説明せにゃならんギャンでして

今週末は少し遠出をせにゃならんので、ギャラリー制作は中断です。
申し訳ありませんがアップは来週になります、しばしお待ち下さ…って、
ここまで時間かかっといて今さら「しばし」もへったくれも無いわな―(爆)
ヘタに焦ってもイイもの出来ませんから。最後までじっくりやります。
『週末は遠出』。ということは~↓つづく
2008_03
07
(Fri)21:44
えとー
瞬着ツリロンなどなど、以前ウチでご紹介したグッズの買い占めは無問題wなのですが~
syunchaku  某・ぐっちMさんから黒スマさんまでw

一体どこの誰だー!
 ナビスコのピコラ抹茶味&大阪屋の抹茶のど飴を買い占めてる輩はー!


…いやスイマセン お気に入りだったのに、突然売り切れ続出なのですよ。
誰かがお菓子屋に入る私をストーキングしてるに違いない(被害妄想w)
ギャン。
デカールはほぼ貼り終えました。
今回は塗装との兼ね合いを考え、いったんクリアコート~ペーパーをかけ、デカールの段差を消してトップコートする予定(クドいようだけど研ぎ出し・グロスではない)。

…なんですが、デカール貼ってる日は晴れ・クリアコートしたい日は雨・次の日は黄砂襲来・でもって今日こそ吹けるぞって日は多忙・明日こそと思ったら雨の予報…と、ことごとく天気に翻弄される日々(沈)。梅雨でもないのにねぇ

オマケに一部、乾燥の遅いモデラーズカラーを使ったからペーパーがけもままならず…コレは自分のせい。
天候不順に段取りの悪さが加わってグダグダな足止めを喰らってますw

外装はさておき、トップコートの済んだフレーム系のパーツにはドライブラシを。
gyan185 お先にグレー
メカパーツにドライブラシ、実は毎回やってる作業。
もともとメカフレームにスミ入れをするのがあまり好きではないので、
立体感を出す為にやってます。専ら明灰白色で、かすかに判る程度に。

書くこと少ない更新でした。完成前とは得てしてこんなもの?
ささ、フレームでも組みながら外装の乾燥を待ちますかー

こういうときは音楽でも聴こう↓つづく(模型と関係ないケド)


2008_02
28
(Thu)21:50
えー ガンプラ値上げですかー
ガンプラの単価に占めるプラスチックの原材料費、なんて知れてんでしょけど(大半は人件費・金型・輸送コスト・そしてロイヤリティ?)~
その是非はともかく、いま現在この世は石油で回ってるってことですね。
一刻も早い低温核融合炉の実用化、コレしか無いってか。

んでも初期のMGならとうの昔に開発費&金型のモトは取れてんでしょし、
むしろ値下げしてもイイような気もしま…ハッ
てことはメーカーさんとしては古いキットほど(新規開発より)利ザヤは大きいワケで~
追加パーツやブックレットで“化粧直し”してコレクター心をくすぐり&オマケに原油高騰を口実に
値上げも出来ちゃえば…
いや、んなことあるワケないよね、ないない  うん、無いに決まってる(寒気)


まぁ個人的にはこれも“在庫一掃の好機”と捉えて。
願わくば、これで今後バンダイさんが冒険をしない・確実に売れるラインナップしか出さない企業になりませんよーに
(バウンドドック・バイアラン・ボリノークなぞ遥かなる夢w)
まずは前回の続き。
ブラックさん、エラい遅くなったけどプロト・ケンプ!任されてョ
gff-kp04

gff-kp05
「まんま現用兵器・下手すりゃ逆に古くね?」な大型マシンガン、大迫力。

gff-kp06

…しっかし『プロトタイプ・ケンプファー』って、もともとケンプ自体がプロトタイプみたいなもんじゃないの?
今は普通のケンプに戻ってます。

もうひとつ、前回書きました「Fラップさんで買った、シンナーボトル」。
FL-thin 右のん
これね、チョー便利
ボトルというより、大きなスポイド感覚。何かとてんやわんやの塗装作業にあって、微妙な希釈調整など大活躍してくれます。
*フタの色違いなどあれば更にハッピー
ギャンはほぼ塗装終了です。
久しぶりに組み上げてみて、「…やっぱここの配色オカシイな」って箇所などをリペイント。

バックパック。
gyan184 センターがルーバーと同色に
上、素組み。キットのパーツ割りに従って塗り分けると、センターと(両サイドの円筒から覗く)ルーバーが同色になる。
「外に出たバックパックの機関部が、内部パーツと同じ材質ってこと?」
うーん…確かに異なった色を多用すれば密度感は上がるんだろけど~
構造の合理性・本体塗装とのバランスを考えると、何かシックリこなかったので再マスキング→センターは円筒と同じ色(ニュートラルグレー)に。
gyan180 後、チマチマと筆塗り
ま、些細なことなんですけどね。
一概に色を増やせばいい…とは限らない場所も。

トラブルもチラホラ。組んだギャンが突然コケてきてビックリ!
何があった?↓つづく
2008_02
16
(Sat)01:24
しばらくあきましたスイマセン。
私事でバタバタしててプ時間がなかなか取れてない日々。

そんな中、必要に迫られ物資補給。
we-ma01  sara01
左:模型屋にて。ウェザリングマスターB&Dセットと(写真に無いけど)2000番ペーパー。…と言ってもギャンに汚し塗装したり・鏡面仕上げにする気は無いんですけどね。基本は飛ばしていきなり応用から入ります。
右:皿は近くのオサレな文具&雑貨&本屋さんで衝動買い。
普通の梅皿でもよかったんですが、中央を分断する筆を置く溝がお気に入り
sara02 機能美?


*キレイめな雑貨屋って結構好きなんですが~
そこの空気込みで商品を気に入って買ってきても→しばらくたったら拍子抜けするほどに「自分の部屋にある他の品々」と同化してたり(落胆)
ああいうのが似合う雰囲気の生活空間にしようと思ったら…
まず自分の空気を抜く、即ち“部屋にあるもの半分以上を捨てる”から始めにゃならんのかも(物が多すぎ?)。
足し算より引き算から入らないと、目指すものには辿り着けないこと、多いんですやねー

…とか言ってるそばから懲りずに足し算。
同じ店で姪っ子に絵本を購入。酒井駒子さんの暖かみのある絵、たまらなく好きでして(自分用に欲しいくらい)。
ゆきがやんだら (学研おはなし絵本)ゆきがやんだら (学研おはなし絵本)
(2005/12)
酒井 駒子

商品詳細を見る


ナニ?そんな“こころあたたまる・やさしい絵本”なんてZIGGYらしくない??
…じゃあこっち。

ケチャップマンケチャップマン
(2008/01)
鈴木 のりたけ

商品詳細を見る

表紙を見るからにただの絵本ではない感ビシバシw
内容は期待に違わず激・シュール。 
子供見たら泣くデス
肝心のギャンは未だに塗装中で~ ↓つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。