2007_11
08
(Thu)23:30
中嶋一貴、来季レギュラー昇格決定!
ある程度戦闘力の見込める車に日本人が乗るのは見る楽しみ増えます。

それより来週のヘレス合同テスト、ミハエルが走るって!?
う~ん先日フィオラノにて「お楽しみ」程度に走らせたって聞いたけど、
『魂に火を付けてしまった』んじゃないの…なんで危惧してるフリして心根では妙な期待しちゃってるのは私だけではないはずw

更新が暫し開きました。
ZIGGYは先週末、ちょいと鎌倉まで旅行に行っとりました。
kamakura001 大仏さん
関東の方々には定番の修学旅行コース(関西でいう伊勢・鳥羽)なんでしょが、私は初めて行く土地。
江ノ電に揺られ、聞き覚えのある地名連発に「サザンの世界まんまやなぁw」と感心。蕎麦が美味しいのは嬉しいなぁ。
あちこちウロウロしてたのですが、結局「何が一番印象深かった?」といえば
いくつかのお寺の風入れ(宝物殿を虫干しを兼ねて一般公開すること)。
会期はわずか3日間だったそうで、旅行の日程が重なったのは凄い偶然。
kamakura003 円覚寺
階段手前・上下黒づくめの娘が旅の連れ(従姉妹)であります

はるばる鎌倉まで来といて「…円山応挙だ!」と感激(京都でナンボでも見れようにw)。その他、雪舟・牧谿・英一蝶などなど~「こんなとこにあの人の絵が」多数。古いお寺って凄いもん持ってんですねー
短かったけど・なかなか有意義な旅でした。
それにしても鶴岡八幡宮の石畳、かえって砂利道より歩きにくいって!

こちらは鎌倉五山第一位(誰が順位付けたのやら知らないけど)の名刹・
建長寺の天井画『雲龍図』。
kamakura002 ド迫力
小泉淳作画伯の手により1997~2001年にかけ描かれたものです。
私の記憶が確かなら(制作を追ったテレビを見たことがあるはず)この絵、
墨のグラデにエアブラシを使ってたんじゃなかったっけな?
こういう分野に身に覚えのあるツールが使われてるとなんだか誇らしいもので…サイズも力量もケタ違いだけどw
てなワケでギャン進捗は今回はナシ。
前回「どうやってんのか教えろやぁ」と恫喝 …もとい、リクエストありました胸部バルジ。
slit001 slit002 抜けてます

ミシン目のよな細い円周スリットの作り方を簡単にですが説明しますー

↓スリットつづく
スポンサーサイト
2007_02
04
(Sun)16:07
いつもこの時期(10月~2月)はオフシーズン、何となく冬眠モードのよなF1ファン。
が、去年からスカパー(フジ721)ではオフ企画『F1レジェンズ』と題し、フジが全戦中継する87年以前のGPをオンエアしてくれてます。
去年は'81~'82年。そして今年は'83~'84年。

こいつがまた面白いんですよ。
何かにつけ「昔はよかった」と吐くジジイにだけはなるまいと思うwのですが、当時を知るオヤヂ達が「あの頃は愛すべき個性がキラ星のごとく割拠していた」と言うのは間違いではなかったデスね。
ロズベルグ・ピケ・ヴィルヌーヴ(三人とももちろん親父の方)、若かりしプロスト・マンセル・アルボレート。そしてデビューイヤーのアイルトン・セナ。

そんな中、「この頃から見れてたら誰を応援してたろなぁ…」
意外とニキ・ラウダかもしれません。
“ピケ・プロストに堅実&結果重視の走りを叩き込んだ、氷の帝王”というステレオタイプなイメージでしか彼を知らなかった私。
しかしあそこまで攻撃的なドライビングスタイルだったとは!
それが外科医のメスの如く正確無比なもんだから危うく見えないだけ。
予選で後方に沈みながらも~レースでバンバン追い抜きを決めてゆく姿にはシビれるものが(居合い斬りの達人を見るよな)、
百聞は一見に如かずでした。
と同時に判ったのが~私はいつの時代だろうとフォーミュラ・ワンに魅了されてたろな、ってことで。

さて、ドムを終えて数日、プもやらずのんびりしてます(締め切りなど背中を押されるものは当分は…w)。
正月更新で触れた、ミュシャカレンダーの塗り絵をやってたり。
めっさ細かひー

そこで本日は~
前回ご紹介のフィニッシャーズ「スーパーグロスコート」
fini013
限定200本生産ですが、まだ在庫があるぽいので簡単にテストをしてみます。
関テレじゃないから実験は公平にやるヨw

興味ある方はドゾ↓ 

2006_07
05
(Wed)22:24
雨に降られて発想論。風流にいきましょう~ちょいと間が空きました第3回。

前回までのおさらい&補足
①身の回りに「キレイ・カッコイイ」は潜んでる。美術・アート・デザインは既にそれを探し~抽出してくれてるので近道。
②その「キレイ」をそのまんまプラモに当てはめても△。その要素をつかみ・分解~再構成しよう→ごたくを並べるより実行あるのみ。
③センスとは「ある・ない」で語るものでなく、「磨いてる・磨いてない」で語るものであーる。
こんなもん、か…長々と書いた割りにはw。

本日はその「見っけたデザインを当てはめる」際の前提について。
今までの中ではかなり“常識的”なハナシだと思います、
『デザイン性オンリーだと、ただのデザインだよ』って話。

百人いれば百通りのセンスがあり、何を「カッコイイ」と思うかは千差万別。同じものを見たのに「この線がキレイだと思った」「いや、むしろそこがダサい」てな例もあるでしょう。
じゃあ他人の作品に共感するものが無い?いえいえ、そんなこたぁ無い、決して。ということは、そこには何らかの共通語のようなものがあると見るべきなのでしょう~“機械として一般的な説得力を持たせる“共通のデザイン”。
その共通語で何を語るかは各人のセンスに委ねるとして。

そこで(初めに「ソレは置いとけ」と言った)模型誌や・ネット作品の出番です。模型誌には多くの方が共通して「リアルだ」と感じうる“メカっぽさ”を演出するディテールがあふれています。多くの人気ネットモデラーさんの作品群も然り。実物の兵器やエンジンなどの写真も。
それらは言わば文法や単語・ひらがなカタカナ漢字を教えてくれる教科書なのです(私もここで基礎学習したなーぁ)。

「どんなディテールがリアルなのか判んないよ」という方は、それらの作品を真似してみましょう。目で見て判らなかったら手で覚える、完コピもイイ勉強になるものです(「技術レベル的に足らないとこを炙り出される」ショック療法な意味合いも…w)。
見てるだけでは判らなかった、メカっぽく&リアルに見せるコツみたいなものが手から伝わってくるハズです。

身の回りから見つけてきた「カッコイイ・キレイ」を込めるのは→この基礎学習を終えて、それが掴めるようになってから。さもないと「キレイな線があったんでスジ彫りしてみた」のも他者から見れば「ただの飾り」(=パネルラインには見えない)で終わってしまう危険が。

で、「メカっぽさ共通語」と「デザイン性」をどれくらいのさじ加減でミックスするか~その絶妙のバランスの末に“共感される・それでいて個性的な作品”が見えてくると思ってます。

〈参考、になるかは判らんですが〉
ブログアップ作品を例にZIGGY脳内ブレンドを言いますと~(数値は人それぞれなのですが)
ax-Qb028キュベレイ“メカっぽさ6:デザイン4”

theo012 THE-O“メカっぽさ5:デザイン5”

Ze084 ジオング“メカっぽさ7:デザイン3”

ax-zeta007 ゼータ“メカっぽさ9:デザイン1”

くらい、かなぁ。意外にデザイン性を抑えてるのが判りますかね。これが以前触れた、「抑制せよ。独り善がりになるな、と自分を脅迫し続けモデリング」の内訳。
*キュベはホルス眼が入ったことで「4:6」くらいにハネたかもしれません。キュベレイほど意匠優先のMSでもこの辺が限界水域かな。
コレを超えると兵器・メカとしての説得力を失い~虚飾に終わっちゃいます。


今日の結論は実に簡単。
「オリジナリティ云々言う前に、多くの人が共感しうるディテール工作が出来るよになりましょう」
「それを忘れずオリジナリティを混ぜる。ブレンド比もまた、個性」
「応用は基礎をやってから」


重ねて言いますが、模型誌をいくらひっくり返しても自分のオリジナリティは出てきません。そこにあるのは(他人のオリジナリティが込められた作品という名の)教科書。
小説家になりたい子が教科書を暗記するほど読んで・完璧な国語力を身につけて→「何を書けばいいのか載ってない」てグチってるよなものです。それは他の経験・取材・見聞から引っ張ってこないと。
ただ、書くソースを得たとき、身につけたその国語力は強力な武器になってくれることでしょう。

『発想論』は次回くらいで一段落させたいと思います。
「キレイ」を感じる眼・「リアル」を見抜く眼。その両立と・バランス。

黒三キター!!
msv007 ナルホロ熱いボックスアート

(何から何までお世話になりっぱなしの)RYUさん、王子さん、そしてまだ見ぬFラップてんちょさん、ありがとうございました…これで「キットが手に入らないのでリタイア」とはいかなくなりま(失言)
いえいえ、やっとこさスタートラインな気分。気合気合。
中身については…とりあえず組んでみまっかー。

*今日の話でいくと、ザクって最も「デザイン性の混入」が許されない(=許される度合いの低い)MSな気がします。得意技を封じられて06R、どう料理すべきか…『じたばたMSV』。
2006_06
21
(Wed)02:01
さて2更新ほどあきました、「連載企画にする気は無かったが書き出したら止まらないので結果的に数回にわたってる」シリーズ、『発想の巻』。
前回までは
・身のまわりを見よう。そこから美を探そう
・とりあえずは美術・アートが近道だよ
・それらをストックしておき→プラに当てはめてみよう。きっと合うのがあるよ
てなハナシでした。
「その“当てはめる”ってのが難しいんだよ」「オメーは出来る側の人間だからその苦労が判らんのだろけどさ」てなご意見もあるかと。

先日こんな話をしたのですが~“センスの有無”について。
「センスの有無って、目に見える物体じゃなし。“ある”人間は普通に自分の感覚を『こんなもん』と思う。そして“無い”状態が理解できないものだ」
*ちょうど「どーしてアンタは女の気持ちが判んないのよー!」とキレられた状態に近い。「だって判らんよ。オレは女になったことがない&女に付いてるモンがオレには付いてないもの」(逆もまた然り)
ま、だからって最初から「判らん」と投げたら何にもならないんですけどね。
「…人は、判りあえる」 「フッ、気安いな」

その日の結論は「伝わらない(=無い)人にはどう言っても伝わらないものだよ」というものでした。
ただ同時に「それは私と全く同じものを持ってないだけで・各人それぞれにそれぞれのセンスがあるのではないか」とも思えました。

前置きが長くなりましたね。要するに
・個々人に別々のセンスがあろう
・ZIGGYと同じのを思いつかないからって「自分にはセンスが無い」「だから出来ない」と決め付けるのは早計!もったいない!
・磨く(見る&探す&ストックする)努力をしましょう。私自身も結構努力してるつもり。それを「ZIGGYはセンスあるから思いつく」だけで片付けられるのは淋しいな    ってことです。

さて、精神論・哲学論議はこのへんで。実際の現場へ行ってみましょう。
↓「…そか、自分も努力すれば出来るかも!」と思えた方は続く
2006_06
15
(Thu)20:54
それっ!キュベレイよ、ミラノまで飛んでけぇ~!
…ムリか。実際見ていただくには一時帰国を待つか・向こうでオフ会するしかないですねw

yumoさんのGMスナイパーⅡがアップ!かぁっこえぇ~!!HGUCなんて、ウソだろ??http://www.geocities.jp/a2crafts/こういう方こそMSVコンペの雄に相応しいw

さて、昨日ZIGGYはFirst Ageのミーティングを見学に行ってきました。
みなさん、お疲れ様でした。
何かブツがあった方がヨロシイとのことで→「じゃ、THE-Oを」(手元にある最新作ってアレなんですよね未だ)思ってたら→かいん判事から「過去作品でお茶濁すでねぇ」「作りかけ持ってこんかいぃ」との判決。しかしかいんサンは電話参加w
THE-Oの梱包を解き、ディアスを連れて行きました。
結果、「コレ絶対おかしい方向行ってるってー」と不安で不安で仕方なかったディテ“尖った丸”は「アリ。」とのこと。安心して無茶やれます。
トヲルさんの「ZIGGYさんは既存のガンプラのどのカテゴリー・グループにもハマってないスタンスがイイわぁ~」て言葉は嬉しかったです、免罪符と治外法権とジョーカーをいっぺんにもらっちまったよぉー(暴走の予感)。

*でもホント、新参のネットモデラーとしてはありえない、恵まれた環境をひしひしと感じます。
プロの目から見た私の可能性を示してくれる人・海の向こうから感想を下さる人・私をパシリに使っただけでは飽き足らず希少キットを掠め取ろうと画策する人(爆)
前回の続き。「勢いあるうちにやっちまおー」は作業と同じ。
「百鬼キュベレイに持ち込んだモチーフは主にアール・ヌーヴォーだ」てのはお話しましたね。

ここで簡単に「アール・ヌーヴォーってなんじょ」
私は専門の美術教育は受けてない・全て独学の知識なので間違いあったらご勘弁を。
アール・ヌーヴォーとは19世紀末~20世紀初頭、ヨーロッパで大流行した芸術の一様式のことです。主な特徴は「曲線美」。
絵画・彫刻のみならず、鉄やガラスで出来た無機質な工業製品に植物や動物(昆虫など)のモチーフを持ち込み・融合させることで生活空間の美をも生み出しました。
映画『アメリ』ご覧になった方、多いかな?
あそこに出てきたパリのメトロ(地下鉄)出入り口はエクトル・ギマールというアール・ヌーヴォーを代表する建築家の手になるものです。
guimard01 コレね

ギマールの「官能的」な鋼材のうねり。
ご覧になれば「あぁ、ZIGGYはコレ見て彫ったのか」と判るかと。
guimard02 ギマール設計のアパルトマンの門扉
う~ん何というセクシー&クレイジー。
ロビー・階段・部屋もこの有様。ここに居を移した老婦人は眩暈がしてすぐ引越したそうで。
2006年の現在も日常生活の中にこういう風景がある。ホント、ヨーロッパってイイですねぇ→それに引き換え何だ日本の高層マンションと・電柱と・壊しては作る土木工事ばかりの惨景は。この国にも美しい風景はあったろに。

↓泣き言を言うな続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。