2007_01
31
(Wed)18:36
ax-dom-000 「白いヤツ…間違いなくニュータイプだ!」

ギャラリーにHGUCドム/リックドムをアップしました。
コチラhttp://ziggyf40.blog49.fc2.com/blog-entry-194.html

途中から何といいますか~「どこまでやらないか」ばかり気にかかって、改修度合いの割に疲れちゃいましたが、完成してよかったです。

今回も多くの方にお世話になりました、
06Rに続き「まつおーじパイプ」ご提供のまつおーじサンhttp://matsuo-ji.at.webry.info/
何度も言わせていただきますが~tatsuさんのリックドムは本当に参考にさせてもらいましたhttp://blogs.dion.ne.jp/tatsu_log/
→なに?似ても似つかない?そりゃあっしが至らぬものでw(低頭)
制作中にアドバイス・コメント下さった皆さんも含め、ありがとうございましたー

反省点としては、先ほどの「どこまで弄るか」ラインの見極め&フィニッシャーズのラベンダー。
この色は乾燥後、結構色味が変わるのですが~それを見誤り、少々厚塗りになってしまいました。カラーテストは入念に。

依頼者サンに発送まではしばらく間があるので、気になる箇所あったらまた手を入れるかもしれません。
『作品が完成した、などというのは作り手の奢りにすぎない』と言ったのはモネだっけな。

フィニッシャーズさんより新製品「スーパーグロスコート」発売!
fini013 クリックして読んでね

可動部など、薄吹きにしたい箇所に光沢が欲しいときに役立ってくれそうです。ピュアシンナーも付いててお得w
限定200セット生産だそうです。ご希望の方はお早めにオートモデリGTさんまで!http://vfkfcgt.hp.infoseek.co.jp/
*近日中に使用レポ予定

ところで私事ですが~つづく↓
スポンサーサイト
2007_01
28
(Sun)18:46
巷で話題のメガマック、ZIGGYもトライ。
数量・期間限定って言われるとつい「…買っとかねば」(思うつぼ?)

感想は例えるなら~ビッグマックがHGUCジオングでメガマックがMGジオングかな。
要は「大きい」。  差は…それだけ、と言えばそれだけ。味は同じ。

「デカいだけで、勝てると思うな!」
「伊達じゃないんだよ!!」


まぁあの満腹感は伊達じゃないってね。何か幸せ(庶民よのぉ)

ドム、更新あきましたスンマセン。
デカール貼り・乾燥・トップコートではネタにも事欠くってもので。

dom022 バズーカ揃い踏み
ぼちぼち完成が見えてきました。

ところで今回、トップコートにフィニッシャーズさんより新発売の「スーパーフラットコート」を使ってみました。
fini010

くらべてみよう
↓続く
2007_01
24
(Wed)01:51
殺虫成分を含まない新しい殺虫剤が出るんですってね。
http://www.lion.co.jp/press/2007002.htm
何でもマイナス40度の冷却ガスで瞬時に害虫を“凍死”させるそな…
やってみて~ぇ!

退治した後の床のベタベタも無い?臭いも残らない?子供も安心?
いやいや、私はただブシューと一撃

ハエが 「カラン」 と落ちる音を聞いてみたい。そう、それだけ。
*夏の暑い部屋、虫もいないのに冷房代わりにシューシュー吹いたらダメなんでしょね、きっと

ドム、スミ入れ完了。
毎度毎度の「デカール貼りはバランス見ながらやりたい、ゆえに塗装ハゲこわごわながら仮組み」してみる。
dom021

しっかしスカート内側に赤を配した大河原さんの色彩感覚…凄!
あ、若干胴長なのは、まだ腹部パーツをパチンとハメ込んでないからです(ハメると外れない恐れアリ)

ここからチマチマとデカール貼り。
実はこの工程、結構入念にやっとります毎回。
スジ彫り含め、ディテールアップを生かすも殺すもここに懸かってる・コレをもってディテールアップは完結する、とすら思いながら。
最初の1枚の場所決めに30分ウダウダやってることもw
のんびりやりまーす

お気づきになった方もおられますか、(テンプレはそのままながら)少しブログ左欄を弄ってみました。
バナー常設・「更新チェックもうやってないって」と言われる前にwエールさんはリンクに移動、などなど。
少しでも見易く・使いやすくしていきたいですね。
あ、NANOMI販売のオートモデリGTさんへのリンクも貼らないとな(ドム撮影時、一緒に使える写真撮ろっと)


2007_01
21
(Sun)20:16
ドム、あらかたの塗装は終わりました。
dom020

相変わらず(ウチのデジカメじゃ)出ないなぁ、紫。大好きな色なのに…
私の最も敬愛するアーティスト・吉井和哉さんが昔(イエローモンキー時代)
こんなこと言ってました。
『紫とは、情熱の赤と・冷静さの青が混じり合った色だ』
んんーカッコイイ
個人的には
『赤い太陽が青い地球を照らすから・紫が生まれる』とも思ってます。
んんーヤヤウケw

その絶妙なるバランスは“禁色”に相応しいですね。
デジカメはおろか、フィルムにも完璧な紫の再現は難しいというハナシを聞くと「自然の御業の極である紫をそう簡単に人の思うままに出来ると思うなよ」と言われてる気もしてくる…
簡単にはオトせない、イイ女みたいねw(技術者ガンバレー)

すねフレアパーツの塗装はいろいろ手順を考え「赤→マスキング→藤紫。装甲断面の色境目は筆塗り」で手を打つ。
「先に外装から塗った方が効率よかったかなぁ…」
でも期日に追われてもないモデラーが効率至上主義に陥るこたぁないんですよね。
その過程に達成感を得られるなら手間がかかったってイイ。
手間・不便もまた愉し、だからこそ我々は「あえて・わざわざ」キットを作るのですから。

さて、続いてスミ入れ~デカールです。楽しんでやろっと
ついでに「紫が写らない」不便も楽しめたらイイんですが…

2007_01
16
(Tue)18:47
チカラ入ってますねーTBS新ドラマ『華麗なる一族』。
あちこちでタイアップ戦略~
んでもコレはどうかと
karei かれいぱん

えー、ダジャレ分析はウチの管轄外w。和田勉か野口五郎に任せまっす
あ、ZIGGYは連ドラとかは全く見ない、興味ゼロです

例年だといつも最後発のフェラーリとマクラーレンが真っ先に新車発表。
カラーリングがLEGOみたいなフェラーリ?サイドポットなど「設計攻めすぎちゃうの」と今から心配になるマクラーレン。
新しいシーズンの足音が聞こえてきました…冬眠から覚める気分。

2007年は『ミハエル・シューマッハーのいないF1元年』という枕詞で語られる、ハズなのですが~
新車のシェイクダウンにミハエルも立ち会ったそうで・ルカ社長「彼は一度は新車に乗ると確信している」発言。
本当に我々のアタマから 復帰の可能性 が消えるのは~もう少し先のことのよで
*いきなり乗ってドカンとタイム出し・それをキミ&マッサがなかなか破れなかったらどーするよw

ドム。
進んでません(没)。
決してサボってるワケじゃなく~お尻アーマーの妙な「割れ目」。アレを埋めたエポパテの剥離が酷く、ここ数日ずーっと修正・サフ・また境目が浮き出て・修正を繰り返していました。
どんどんパテが嫌いになってゆきますw

やっとこさ塗装開始。
dom019 成型色じゃないってば

と思ったら今夜~明日は雨か。上手くいかんですね。


DOOVAさんのラル旧、完成!
http://doovablog.blog14.fc2.com/
すっげマッシブ。かといってやたらムチムチじゃなく、シャープな密度感が心地よいデス。さっすが!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。