2006_02
25
(Sat)18:48
前回までのスジ彫り、長々とお付き合い&「参考になった」とのご意見いただきアリガトウございました。
もちろんアレだけでキュベのスジ彫りが出来るわけではありません。
(kazukiさんやブレキャミさんはもうお気づきですが)もう一つ大事なのは「あのデザインを思いつく思考回路」です。でもその前に「どんなにかっこいいパターン思い付いても彫れる技が無きゃハナシにならん」わけで→
とりあえず最初は技術論から入らせてもらいました。感覚・発想についてはいつかまた触れたいと思います。とはいえ言葉で説明は難しい分野ですので…ブログの文面(プラ以外の世間話など)からも感じとって下さい(無茶?)。
さて、私が何作ってるか覚えてらっしゃいます?(笑)
ジオングに戻りましょう。Ze002
こちらがあらかたスジ彫りを終えた状態(以前出した写真と一緒)。パテたっぷり盛りのスカートではエッチングソー大活躍。
百鬼の時点でこの段階でした。もうこんなもんかなぁ~
↓何ィ?この期に及んでポリキャップ丸出しぃ!? 続く
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。