2006_08
29
(Tue)00:11
うむー、レースとはかくも難しいものか…
「軽々と何点詰められるか」展開だったのに→2戦連続リウッツィが呼んだセイフティカー→逆に差を広げられるとは…今季はアロンソに決まりかもしれんですね。実力・勢い以前に彼には運がある。
一方ミハエル、「運が無い」といえばそれまでかというと~「何かやりようがあっただろ」。02~04年、フェラーリはチームオーダーでこっぴどく叩かれた。その苦い経験が彼らを縛ってるようです。
もうシーズンも残りわずか、マッサを“無慈悲に”使う決断も必要。
電ホ、今月号を買ってきました。プロパーで模型誌を買うのは…モデグラのMGゼータのとき以来。とりもなおさず先月のガン王大阪の模様が載ってるからです。

おぉ、ホントに載ってますねディアス。もともと「感動の遅い」人間なので~まだピンときません。ただ素直にうれしいです。
「写真が小さいね」とのお声をいただきますが~個人的にはこんくらいでOKですよ。顔バレしなくてよかったw
ただ一つ「?」を除いては…「手ぶら!?」
間違いなく一緒に送ったよバズ。この“右腕だけヒジが内向き”なのも無理なくバズを持てる角度に調整して送ったから。
不思議ですねぇ。「コレを持たせるとアピールポイントがボケる」などの配慮だとよいのですが…
*編集部さん、もし手ぶらの原因が「おわ!指を広げたら手の甲カバーにクラックが入った、マズい!」でしたら~ソレは最終組み立て中にこの私がやったものです(爆) お気になさらずに

私のディアスはまぁあんなもんです。
それよりカワシマさんのグフ「もっとポージングに勢いあったよな…」
黒騎士さんドム「アップにすんのは網目塗装でしょに」(黒さん、足裏どーしたんだろ)
ko-jiさんハンブラビ「台座は見切れててイイ(?)から本体をアップに!」とか感じたりしてます。
参加全作品の写真はウレシイですね。「これ凄かった!」「これ好きだったなぁ」など蘇ります。

先週末は東京大会があったんですね。
参加者の皆さんお疲れ様、そして入賞した皆さん(&娘サン入賞で大カンゲキのパパさん)、おめでとうございます。
来月号が楽しみですね。

*編「掲載まで下ろしといて」との約束でしたので、リックディアスのギャラリー解禁、戻しておきます。
少しリニューアルさせてます。とはいえ~なにぶん「現物が無い」ので、以前アップ時にボツになったのを足しただけですが。
あ、気分的にテンプレ変えてみました。前のが少し“濃く暑く”感じたもので。
「来るとこ間違えた!」と思った方スイマセンw
『女・華・そこはかとなくエッチ』の基本は同じ。セピアも好きな色。もーちょい“妖しさ”“色香”“毒気”のあるものが見つかったらそれに変えるかもデス。
スポンサーサイト
2006_08
29
(Tue)00:10
MGリックディアス・クワトロ機(仮)です。
2006年7月開催の『電撃ガンプラ王決定戦・大阪大会』で3位を頂きました。ありがとうございます。
ax-RD001   ax-RD002

<テーマ>
『実戦に投入されるテストヘッド機とはいかなるものか?』
究極のテストパイロット・クワトロがリックディアスの開発テスト→汎用機が完成。それをベースに更にチューンしたものを継続テストしてた、てな設定で制作しました。
“テスト機”でまず思いついたのが、レーシングカーのシェイクダウン&市販車の先行テスト用車両。各部センサー類・アンテナ・ケーブルがむき出し・もしくはハッチだらけで、各部を別個に調整しやすくしています。
*例えば全力加速テスト→クワトロ「左右バランスが悪い」とレポ→メカマンは右側(または左)スラスターのみ出力を微調整→またテスト、その繰り返し→安定した全力加速が可能に。
こうしたマニュアル車的なチビチビ調整を経て~「全力加速モード」のようなAT車ぽい統合コントロールが出来るプログラムが完成。汎機に搭載された、てな具合に。

というわけで、
①(汎用機にもある)通常のパネルラインと・テスト機特有のパネルラインが混在している。
テスト機のものは~
②四肢それぞれ別個に調整できるよう、システムが独立
③調整を簡便にするため、放射状に回路が配置→中央にコントロール系が集約
④ハッチは要るよ(機器むき出しでは実戦で都合が悪かろう)
の4点を念頭にスジ彫り&ディテアップ。
*汎用機が赤く塗られた後も、自らの機体に放射状ライン・同心円を描き込んだクワトロ熱烈信者のパイロットもいたとかいなかったとか~な勝手な追加設定もしてたりw


ax-RD039

ax-RD040

ax-RD041



<ノーマルとの比較〉
ax-RD003   Dias001

ax-RD004   Dias002

 
詳細は続く↓
2006_08
23
(Wed)23:04
暑い日が続きますね。それにしても昨日の夕立はスゴかった。
何だか歳とともに雷が怖くなってきてる気がするZIGGY。
“雷”は“神が鳴る”から“かみなり”なんだそーで。
八百万の神が身の回りにあふれていた頃の日本人の感性は大切にしたいなぁ…
なんて思いつつ「ドーン!」と光ったらビクゥッ!!w
さっき聞いたハナシ~
今月の電ホに私のディアス載ってるそうで。
へーぇ、結構早かったですね(あと2ヶ月は無理かと予想)
コレはよかった、みなさーん、ギャラリーにディアスが戻ってきますよー!


あー!!
ギャラリー見逃した方々に「少しリニューアルさせて再アップすっから楽しみに待っててね」なんて安請け合いしといて、なーんにも準備してねぇー(白目)!コレはイカンなにかせねばウソ付きになっちゃうわわわん

そしてブログには戻るディアス、私の手元に還ってくるのは果たしていつのこと
 <あしながR>
先週faにて「コンセプトは判る。…が、かなーりプロポ地獄にハマってんねぇ」と評されたRクン。そういう自覚はなかった~というか「あえて一旦整ったのを崩して再構成」してるつもりだったのですが~うん、確かに気付いたら呑み込まれてんじゃん私。

msv046

msv047

せっかく隙間を埋めたのに、再度スネをカット→延長。ついに簡易フレームまで伸ばしました。もう…いいでしょう。くれぐれも改修は計画的に。
もう少し“おデブ”感を払拭したいですね。まぁプランはあります。「長くすることだけが長く見せる方法じゃない」といいますか、
えーたサン、ワシの死に様見ちょれぇ~ww

今後:胸(モスグリーン部)の前後張り出しを整えて・太もも裏を“Rライン”に直して…プロポはそんなもんかなぁ。スリッパが少し貧弱かも。
その辺結論出たら、構想イメージも含めて中間報告したいと思ってます。
勝手にご紹介。つい最近Maさんのゼクアインに脳髄ショートしたばかりですが~こちら、SORさんとこでも「えげつない」ゼクが建造中ですね。
http://sor.blog.shinobi.jp/
現行兵器テイストを絶妙に取り入れるお得意の手法が光ってます。楽しみ!
2006_08
21
(Mon)02:33
高校野球。
試合内容は「激・野球オンチ」な私の出る幕ではござんせんが~これだけは言わせて欲しい。

1回戦、試合前に両校の校歌が流れるのは変だと思う。

「歌えなかったチームが可哀想」ですと!?徒競走、ゴール前で先生が一旦生徒を通せんぼ→「みんなで並んでゴールインしましょう」みたいな行き過ぎた平等教育の惨禍か。
勝ったからこそ歌えるんじゃないさ!
負けた→歌えなかった→悔しい→次への闘志!につながってくんじゃないんですかねぇ。
F1でレース前に全ドライバーの国家流れて・みんなでシャンパンファイトしてから「さぁレースだよ」じゃどっちらけでしょに。
あ、ちなみに甲子園は大阪じゃなくて兵庫県ね。「甲子園=タイガース=大阪!」て誤解してる方、意外と多いので。兵庫県民の主張。
週末の成果。

msv044 お地蔵さん?

平助さんから「胸はFGっしょ!」と自信たっぷりのアドバイスを受け、(FGシャアザクのを)試してみました。
ウン、確かに造形が立体的。量感といいますか、欲しかった前後の奥行きが出ました。ただし上端に厚みがあるため→またもや「自然なアゴ引き」がどこへやらw。ここは削らねばならんよーで。
どっちにせよ平助さんサンクス!
*しかしピンクじゃ赤ちゃんがスタイしてるみたいだなw

msv045

週末の大半を費やしたのはむしろこちら。風通しサイコーだったスネの穴をふさぐ作業。現物合わせでプラ板をチマチマ貼り込んでゆき~隙間を無くし・左右対称を出すのは想像以上に手間食いました。ほとんど瞬着とアルテコ粉で固めてます。

その他、細かいとこですがスパイクの先鋭化。
「黒い三連星」のイメージをストレートに反映させるとここは過度にピンピンじゃない方がイイ。
“フルメタル・ジャケット弾よりホロー・ポイント弾”なカンジ。
しかし今回は「いかにも黒三!な要素はあえて逆を行く」方針ですんで尖らせてみました。
シャープに・スマートに。
そこに哲学の無い改修はすぐに見抜かれる。ファーストエイジにて~Rクンのライン中唯一「とりあえず盛って削っただけ」だった股間ブロックを「そこだけ整合性取れてない」と指摘され~冷や汗出ましたw。ウワーなんちゅう眼力だ一体(怖)。
しっかり考えつつ進めていきます。さしあたっては~「イメージ浮かぶのを邪魔する」ピンク胸にサフでも吹きますかw。
週末、どーして以前からみんな「幕張」「幕張」言うのかなと思ってたら~何かおっきなイベントがあったんですね。やっとこさ「MaさんやSCYTHEさんらが作ってたのはコレの為だったんだぁ」と知ったのは…先週くらい?
えーえー私の模型界の知識レベルなんぞその程度ですよーだ(居直り)。
むしろあんまし踏み込んでなかったからこそ~私の作品は“異端”なのかなw。
とにかく皆様お疲れでした~
2006_08
17
(Thu)22:02
まず前回のタイトル、特にリアクション無かったらその解説でもすんべかな~と思ってたら
→コジマ大隊長ビンゴ!全くもってお見それしやしたw
マリリン・モンロー&トニー・カーチス&ジャック・レモン主演、ビリー・ワイルダー監督の『お熱いのがお好き』、原題『Some like it hot!』
→さしずめ前回のは「お暑いのは大キライ」かな?あーゆーシャレが通じるととてもウレシイのです。
ちなみにあの映画めっさオモロイ
さて、今回のタイトルは?いえいえ、ちょちワケアリで。昨日のコトで深い意味はありません。
私の作風・次ギャラリーアップ品について、など。

モチベdown、方向性も不安になってきたZIGGYは昨日、ファーストエイジのミーティングに出てきました(2回目)。
前回も混迷ディアスに「これはゴーでしょゴー」と背中を押してくれた、困ったときの駆け込み寺です(スンマセーン)。

ほんでミーティングは~
うえ~と、なーにがあったっけなぁw
基本的には
nashi 

 記憶がナシ   …まるにょんサン、こんなオチじゃダメ?(最悪)

ナゼにナシとザクか。決して『faミーティングに行けばもれなくナシがお土産でついてくる』などではござりません。でもナシ持って帰ってきたワタシ。
ま、要は「公私問わず、話せないことばっかじゃん」のミーティングでした。詳しくはfaホムペ・レポを。何を出せて何がアカンのかはトヲルさんが選別してくれてるでしょう。http://www.geocities.jp/firstage_2/
↑Web初公開の私の作品もあるヨw

帰り、送って下さった“おもて”トシオンさん・
バーニヤ?マズル?パイプ?何であれ感謝感謝まつおーじサン・
毎度ながら会う度に適切な助言を下さる~かいんサン・GAAさん・更井さん、
そしてまるにょんサン、もちろん06Rにヒント&モチベ下さった皆さん感謝感謝。今後とも頼んます。
何で平助さんは私のより凄いRを作ってんだよぉ…

あ、そーだ。『もしもし』で真の黒三を作られるお三方(かいんサン・GAAさん・バロンさん)、私が勝手に「スキヤッキーズ」と命名してもたwのですが→ご本人ら曰く、頭文字を並べて「KGB」が正しい呼称だそーです訂正。危うく先端に鉛を仕込んだ傘で暗殺されるとこでした。(スキヤッキーズも悪かないと思うんだがなぁ)
KGBのお二人とは『もしもし』Rの“逆すり合わせ”もしときました。イメージがカブることは無さそうです。頭の回転も戻ってきたようだし(完調ではない)、Rクン再開…かな?
家に帰ったら『ガキ使い』山崎vsモリマンのビデオ回ってなかった…ショック。
またもモチベ喪失(なんでじゃ)
誰かビデオ録ってなーいー

最後に~Maさんの新作、スゲ!何のメカかは判んなくても誰の手になるかは一目瞭然。
コレってスゴいことだと思う。
イベントの成功を心より祈ってます!オー!(←外野でテンション高)
2006_08
15
(Tue)16:54
いろんなサイトの更新が止まってますね、お盆休み実感。
ただーし!ウチが止まってたのはそんな理由ではなく~

熱中症。

週末、余りに暑いとこで所用をこなしてて~大汗・水分補給を繰り返してたのですが~どーやらオーバーヒートの模様。体熱が高いまま下がりません。アタマもボーっとしたまま・ときおり頭痛、基本的に寝てます。周囲とも会話が成り立ってないらしい(迷惑)。
「バカこくな、熱中症の人間がブログ更新なんぞ出来るか」なら暑気当たり程度なのかな。
とにかく“脳を軽く湯通しした状態”なのは確か。
この文章も異常に打ち間違い連発しながら・ゆっくり書いてます。
「はらわた煮えくり返る」とはよく聞きますが、「脳が煮える」のは初めてだよ全く。
何か体熱を抜く良い方法ないですかね。

てなワケでプラもストーップ。全くヤル気が起きません。
第一やってもヤスリも真っ直ぐかからんと思うw。
~しかししかし~
そんな中でも何か作ってますよ、
L&B おしゃれ魔女 ラブ&ベリー!
昨日の完成品。
「おしゃれ魔女 ラブ&ベリー ひみつのジュエリーボックス(紙製)」であります。いやね、今月号『幼稚園』の付録。姪っ子が“工作モノは私が得意”と知って持ってくるんですよ、「作ってー」って。
「アホぬかすな、こーゆーのは自分で作ってこそ創造性がやな…」と手に取ってみると→いやー最近の付録、恐るべし。断言します、「4歳児には不可能」「作れない親すらいるかも」な難度。昔の付録はもっとチャチかったのになぁ。
「ちょい待っちょり」とデザインナイフと金定規を出してくる。こりゃHGUCの方がストレス低いかもw、超シビアな設計。「引き出しまで付いてんのか…」

無事完成。ハイ、と手渡すと→自分の大切なビーズネックレス・ペンダントなどを綺麗に詰めてる。嬉しくて泣きそになりますねw。「人に喜ばれるモノ作り」を再認識しました…と思ったら
→本誌にはちゃっかりバンダイだかトミーだかの「プラスチック製完璧版」の広告が載ってやんの!
これだからオトナってヤーねー
〈プラモ〉
先述の通りRクンは全くストップ。
「構想が固まってきて勢い増した」と思ったら「もともと合ってない分野なんだし・さっさと片付けて次のんかからないとヤバいよ」な日もあったり。
「少し休め」ってサインなのかな。
2006_08
11
(Fri)22:43
アッツイですねぇ、日も沈み・エアコン効いた部屋にいても脳内の熱が抜けてない(カンジがする)のは~昼間に相当太陽にヤられてる証拠か。皆さんも水分補給など体調管理にはお気をつけて。
もはや温暖化などではなく灼熱化ですねこりゃ。
急いで送ったのに~電ホからは「リックディアス届きました」「確かにお預かりしました」の連絡一つないのだ。
王子さん(一昨年・一般部門1位!)に伺うと「うん、連絡なんぞ無いですよ」とな。
何なんでしょうこの一方的な力関係は。借用書とまでは言わんが、せめて『預かってますよ証明』みたいなモノの一筆くらいあってイイんちゃうの?と思うのは模型誌を定期購読してない(=この世界の事情が判ってない・一般社会の法理が通じると思ってる)私の妄言なんでしょか。
Rクンは続く
msv041

msv042

見ての通り、スパイクアーマー&シールドの大型化です。とはいえ過剰な大型化は極力抑え、肩周辺&頭部に密着感のある「現代風R」の最低ラインに留めて。

*もともとココ(特にシールド)の安易な大型化は「どーすんべかねぇ」案件でした。最大のネックは「だってドムがシールド持ってないじゃん」問題。数々のMS戦を通じ~その道のプロフェッショナルである黒い三連星には判ってたんですよ、「防御に大切なのは装甲などではない。高速移動こそが重要なのだ」と。だからドムはシールドを持ってない。ホバー移動で十分。
だからいっそ「シールド、小さくしよっか」「もしくはウェポンラックにするとか」。

散々悩んだのですが、結局“現代風R”を満たす最低ラインまでは大型化。やはり能書き・設定よりもパッと見のバランスが大事ってことで。

msv043 切った貼った爆裂

さて今んとこはここまで。
週末、少し私事で忙しいぽいので更新出来んです。再開はまた来週~です。
2006_08
09
(Wed)02:13
ホンダ・バトンの為に突き上げた拳で→そのまま「チキショー!!」と壁を殴ってやりたいよなハンガリー。ミハエル、スロー走行の原因はニックとの接触か。早々にドライに履き替え3位以上を確実にし・圧倒的に速い車でデラロサを追うべきだった…てのは結果論。とはいえ8点取れば8点・6点取れば6点、差が縮まっただけに悔しいなぁ…ルノーがあんなヘマするなんて二度となかろうて。1点、ですか。
まぁレースはFIAやスチュワードの「ソレは禁止だ」「ペナルティ」だの茶々で面白くなるのではない。レースを面白くするのはレースそのものである。ヤボなことしなさんな、を見せつけた1戦でしたね。
序盤の豪雨下でのアロンソ・乾きつつある路面でのミハエルのペースマネジメントは凄かったなぁ。しかし勝負どころで一番速かったのはバトンでした。今でも鮮明に思い出せる92年のアデレイド。20年近く見続けてきて・初めてポディウムで聴く「君が代」。まだ実感がないです。
しっかし長いレースだったなぁ~コレだからF1はやめれん!

taifuu01 taifuu02

nishiさんが同じよな画をアップしてて笑ってしまったんですが、それほどに8日の日没は鮮烈でした。周りを包む赤い空気・オレンジ~紫~蒼へと変わる空。そして緑味がかった雲。不穏さ・不気味さは全く感じずただ「…きれい」とパチリ。
黄昏どき、カメラだけ持ってフラフラ歩く私(おそらくずっと口開いてたかとw)こそ不気味だったかもしれんです。
*しかしこうして見ると改めて思う、無粋な電柱・電線がこの国の空の風景をいかに台無しにしているか!
Rクン、プロポ変更途中経過。
msv039 msv040

ちょっとバランス崩れてますかね、現代風アレンジ中。
・股間軸を下&前へ移設(シンチュウ線も通して強化)。
・太もも&スネ(追加的に)&上腕&前腕を延長。
・腹部、外装兼スペーサーを噛ませて延長…てゆっか腹部を新設。

全体的にスラッとした、F2準拠プロポなRクンになってきたかな?
いっそ「F2ベースのR」としても良いのですが~胸部はともかく、前腕&腰(アーマー上端)が大変そうだなぁ。「ゴチャ混ぜの過渡期仕様」とすればOKなのかな。“06Rの魅力=デザイン的なチグハグ・整合性の無さ”とはモデグラにも書いてましたし。
どっちにせよ“胸部の前後厚を増す・肩周辺のカタマリ感を上げる”のはやってあげたいです。
あー、太ももウラもボリュームアップしてやらんと…アレ、増設燃料タンクなんですって?んなムチャな…!
nishiさん・yumoさん・しんしんサン、J-PEIさん、みなさん病状は違えどお大事に

2006_08
05
(Sat)16:01
電ホ編よりTelアリ。
ディアス送るのは東京大会が終わってからだと思い込んでたんでビックリです。ひょっとして東京に展示されんのかな。
みなさん、5分やっつけ仕事で作った「激・簡易展示台」は見ないでおくんなましw

てなワケで~気休めの強化作業。ただハメてるだけだったパーツは瞬着で固定。バインダー上のアンテナも伸ばしランナー製からステンレス虫ピンに交換。「扱うときはこの辺お気をつけあそばせ」的注意書きをいっちょまえに添えて~発送してきました。
*例のウ○コ座りの件は書きませんでした、私がやらないと出来そうもないし。
あのポーズは『Life on AXIS?』限定ってコトで
Dias077 「どこいくの」 「東京」

あーぁ、最新作だってのに当分会えないんだろなぁ。戻ってきたときに“フランクリンが乗り逃げしたあとの”クワトロ機になってないことを祈りマス。
コレでディアスも・その前作のジオングも手元に無いワケで…わしゃ最近何を作ったかいのぉバアさんや

ガン王つながりでもうひとネタ。かなーり前から(一方的に)存じ上げてて・現場でお会いできて感激!だったY2さんのTHE-Oがアップ!
http://www15.plala.or.jp/y2-ss/index.html
“サラッとみえて~実は見れば見るほど「オォ!?オワワワ…!!ヒエェー!」な作品”とはこういうモノを指すのです(意味不明?)
氏のギャプラン(「同じ陣営・でも違う派」なのが見える工作)&トップから飛べるTHE-O制作記ともども必見です。ウチのTHE-Oと並べてぇなぁ~だけどそしたらウチのが粗だらけなんがバレバレなんだろなぁw
…あ、そーか。目下手元の最新作はTHE-Oだわ、百鬼3日前に完成。
*参考までにウチのはコチラ
http://ziggyf40.blog49.fc2.com/blog-entry-57.html

ちなみにY2さん、私が制作中から「今回のディアスは実験的作品になるかも」言うてたのを→一瞬で見抜いた凄まじい観察眼の持ち主(畏怖)
少しずつですが作業時間も捻出、Rクンやってます。

msv034  It's COOL!

ナニ?大して変わってない?首位置が自然に「埋まった」んですよ。

msv035

首関節を新造。小顔化で首が浮いた感じになってたのを→埋めて・アゴが自然に着く様に。構造的にはMG・νガンダムのをそのまま小さくしたよな。アレ、まぁまぁ良かったのにあれっきりですねぇ。
加えて肩関節周りも削り込み。若干「いかり肩」になりました。

msv037 のけぞりぃ
ここまで上を向けます。とは言ってもコレ、ナンセンスな可動。後頭部がバックパックと干渉しちまうんですよ(爆)。
首関節新造の主目的はあくまで自然なうつむきにあり。

*毎回お名前出してスマヌですが~コジマ大隊長から「もーちょいデカく写真が見たいな」とのご要望を聞きましたので、今回テスト的にメイン画像は大きく・小ネタは小さくしてみました。「見やすい」「今までの方がイイ」などあればお聞かせ下さい。
横幅制限がありコレが精一杯。「コレをクリックすれば更にデカい写真が出る」機能があればギャラリーでも使えるんですけどね。
“サムネイルの大きさを変える”機能ってあったっけな、調べてみます。
2006_08
03
(Thu)18:02
まずは~
sakuziさん・KAZさん(ひょっとしてその他にも~?)などから「ディアス見損ねたぁ~」て声が。大変申し訳ない、てゆっか私本人が一番グヤジイ。本来はこのために頑張って作ってたのに。
まぁ~よく「模型誌はネットモデラーを見て見ぬフリしてる」と謂われます~が、私レベルのページなどは本当に「ただ単に見てない」様子だったwんで、少々並べてても大丈夫だとは思うんですけど…文句言われてもバカバカしいんで下げてます。永久封印、てワケでもないし。
「万一だ。万一のことを思ってよ!」
後日再アップの折は少しリニュするつもり。ご勘弁下さい…ギャラリー増えねぇなぁ(ボヤき)。

ウチでのコメント以外にも、yumoさん・ひろきち兄・エールさん・RYUさん・Y2さん・えーたサンなどなどなどなど、自HPで触れて頂いて改めて感謝です。
特に昨年3位のyumoさんには「…これから何が起こるの」など伺いたいこと多々(メール入れてイイすか?)
「チ○コ立ちネツレツキボー」
msv029 大隊長ドノ、これでようござんすか msv030

この通りムキムキでごんす。腹部にPC2個入れて前後ピッチ&左右ロール&回転に対応。
腹は奥に溜めて~腰はビヨンセばりに前へ!太ももは後斜・ヒザは逆関節気味。
更に首埋め・肩軸の反り加工・股間軸の移設などすればもっと「カトキ」くなってくれると思う、ウン。
ただーし今は「腹の向こうが見える」ザメディ状態(コレ判る人は少数派かなw)→隙間隠しが優先だね…おーいmy06R、穴だらけだぞ

msv031 「よくもジーンを~!!」ではない
腹部関節、構造は至ってシンプル。
同じ3ミリPC2個を~一方は前後・もう一方は左右可動に振り分け・3ミリ棒でつないでるだけです(THE-OやZも同じ方式を採用)。

msv032 アクアラングみたい
顔。小顔化の効果。ガルマザクのバルカンみたいな「削り込んだときに、どれだけ残ってるかで左右バランスがチェックできる」(ゲージに使える)ディテは助かります。
鼻のパイプ基部を3ミリのアルミパイプに交換。前後長は若干伸びた。ゆくゆくはパイプもモビルパイプに交換予定。

<目下の悩み>
msv033

Rクン現状。個人的には「…今のままでバランスめっちゃエエんちゃうのん」と目をみはる。プロポはこれでOK!としても何ら問題の無いザクが出来そうな気がします。
ただ今回は「誰もが思い描くザク」を作る場とは少しちゃうよな・「ソレはオメェの役割じゃない」よーな。「ホホォ…そうきたか。やっぱアンタのは“違う”ねぇ」という、まさにミウラ・コンセプトの匂い。
特にMSVというディテアップ時に“独自のアレンジ・デザイン性”の余地の小さい分野。遊ぶのはプロポでかもしれんな、なーんて感じてます。
改修時に最も大切なのは「統一感とバランス」。あえてそこを崩し→再構成。新たな統一感とバランスを見出す。そんなことが出来たらイイなぁ、など思いつつエッチングノコを手に取る。
「ペース早すぎ」と同じ06R担当の方々思ってるかもしれんですが、実はここ2~3日はあんまり作業進んでません。考えたらキュベレイ以降、ずーっと作りっぱなしだったんで→部屋がもう散らかって散らかって。掃除・片付けメインの日々です。
溜まったハードディスクも見たいわなぁ。他に用事も矢継ぎ早、また別に作らにゃならんプラモまであって(課題じゃなくて)~ふぅ。
2006_08
01
(Tue)21:26
まず私信から失礼。
先日ご訪問下さったSalaサン、「私も伺います」言うといて~その気配がなくてスイマセン!えー、どこに書いたらいいのか判んないんです(恥)。コレだからWeb初心者のブログ屋はいかんですねぇ
BBS・「新たにスレッド立てる」でいいのかな

nu リス・チョウ・トンボ

オサレなグラスをGet。高さが10cmもない、とても小さなものです。なんだかこういう“外に出ない・生活空間を彩る品”を買うと心が潤いますね→とはいえまだ使ってないw
私は基本的に酒嫌いなんで、どーせお茶かジュースを飲んでると思います。
〈ひさびさMSV〉
msv026 msv027 どーだ 06Rだ

スネ交換&バックパック換装を経て、06Rが形になりました!
ついでに顔を潰すというか横も削り込んで全体的に小顔化。『もしもしMSV』、ついにスタートラインに立ったZIGGYです。

いきなり「バックパック背負った」も不親切なんで~
msv024 横長すぎだろオイ
右がHGUC。横幅がありすぎバランスが悪い&脇にバズ抱えたときに(リヤエンドと)干渉するんでカット、3ミリ幅詰めをしました。それが上の状態でござんす。
あ、足の甲はBJ接続。これで角度も自由です。

〈モデグラR〉
やっとコレについて書けますね。あのスネ簡易フレーム、本屋で見たときゃブッと吹きましたよ。だって余りにクリソツなんだもん私のと。 「…パクりやがったな」w
先にやっといてよかったです。でも他に参考になる箇所(股間軸など)はパクろっかな、なんですが~
やっぱ「いま、アレを見せられた」というのは助かる面アリ・同時に困る面アリですね。
簡単に言うとハードル上がった…!「現代キットで作る06R」の最低ラインを引かれた思い。
ただ、作風に関しては“昔、MSVに熱狂した人が往時を想いつつ制作”なものでしたね。男臭く・ダサカッコよく・拙なカッコイイMS。
私の目指す“あー、あの頃を知らん子の作ったMSVやねぇ”(大阪のオバチャン風)な06年なりのクール・スマート・シャープ・ソリッドとは違ってたのでそこは安心でした。
*作例以上に上の方に書いてた「当時のMSVってこんなんだったんだぜ」な記事の方が学ぶことは多かったかな?
msv028 カトキ系ガンダムばりにアゴを引いてみた。こんなザクって変?


〈ここで注釈:大丈夫だよね?なハナシ〉
コジマ大隊長には「そんなの言わんでもみんな判っとるよ。大丈夫やがな」と一笑に付されたのですが~
“この世には言葉を額面どおり素直に受け取る、ある意味シャレの判らん人もいる”とどっかで読み、心配になってきたので注釈。コントが終わってからオチの説明をするよでこっ恥ずかしいんですがw。
私はこのコンペ「巻き込まれて大変だよぉ」みたいなこと言ってますが心根ではカナリ楽しんでやっとります
基本的には~巻き込まれつつも&内側から「おいおい、違うやろみんな」とツッコミ入れる、ちょうどめちゃイケ警察の矢部っちのポジション?エラい目に遭ってる自分がオモロイ。でなきゃこうも一生懸命やりますかって。断じて「厭々ながらやらされてる」ではございませんから。
「MSVって判んないからてーへんだぁ」は事実w。ただ、「大変=イヤ」ではなく、それも楽しんでゴーゴー。
*むしろ「楽=楽しい」とはならないのがモデラーという人種よね

さぁてスタートラインも整った、06R開始!
まずは…脚に開いた大穴を塞がないと(めっちゃ後ろ向きな作業w)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。