2006_10
30
(Mon)22:41
何だか大変なことになってますねぇ、高校生の単位履修不足。
今から補習授業を受けねばならない生徒さんはとんでもない被害者ですが~せめて受験くらいは真面目にやった子が損するよな・アンフェアなことは避けて欲しいですね。
*まぁ学習指導要領自体が「どーなんだかねぇ」な代物ではありますが、だからってそれを弄る裁量は校長には無いワケで

そんなことよりも、学校ってただ勉強だけを教えるとこじゃないハズ。
人生の苦難・岐路に立ち向かうに際し「ごまかし・ズルすりゃイイんだよ」と教えるよな教師…
教師がいじめをすれば生徒も見てる、インチキを指南すればまた~
大丈夫なんですかね。


完成、しましたRクン
msv090 mission completed!

先に完成させてる『もしもし』諸先輩方に倣い~白黒画像で公開。
まだ締め切りまで余裕があるので、いくつかミーティングに持って行き・いろいろ意見伺って・必要ならば修正などして本撮影・そして画像提出と参りたいと思います。

いやー大変でした。おそらく06R1-A勢では一番乗り?まぁ“露払い”程度は果たせますかと…
一人小さくバンザイ三唱です。

反省点も多く~続く↓
スポンサーサイト
2006_10
28
(Sat)00:33
ツヤ消しクリアコート終了~
あとは組んでちょこちょこっと、なんですが残念ながら週末はいろいろ忙しくて…。
現状
msv089 バックパック
こんなん。
動力パイプ取り付けは「イーッ!」となりそうだなぁ。
来週中には完成させたいです。
来週といえばコジマ大隊長率いる『魁!コジマ塾』があるのだ。
それには間に合わせたいのぉ

実は前回~まず出鼻に「…ヤ、ヤバ(汗)」だったのは
“みなさんキチンとした工具箱持ってた”ことw
私? ZIGGY’s工具箱は「もみじまんじゅうの空箱」ですけど何かww
2006_10
25
(Wed)19:00
先週のニュースで「大英博物館の日本ギャラリーが新装」っての見ました。
様々な日本美術、大和絵・屏風・浮世絵・仏像などなどに混じって~なんとガンダムMk-2(!)のイラストが飾られてた。その他『鉄腕アトム』やコミック本など…これもまた立派な日本文化なんですね。
ヴィトンとのコラボで有名な村上隆氏の造ったフィギュア、ニューヨークで現代アートとして取引されたり。

日本人は何かにつけ「コレは芸術」「コレは玩具」と線引きをし、自分で自分のやってることを枠に抑え込んでしまってるのかもしれません。
(“定型”にハマってる自己に安心する人が多いのも日本人の特徴?w)

で~果たしてガンプラはアートなのか。
「アートなものもある」のだとしたら~自分のはどうなのか。
アートならイイのか。そもそもアートって何だ。
プラモがいつまでも「子供の趣味の延長」扱いされてるのはナゼなのか(不当だー)。
ひと昔前、「イイ大人がロック音楽なんて」と言われてたのと同じなのかな。今じゃ普通ですもんね。


そんなことを考えながらデカール貼ってます。
そだ、わずか1日で塗装が済んでしまったのは~まだ私の中で塗装が「ただの単純作業」でしかないからなんでしょね。ウマい人は塗装中もアタマ使ってんだろなぁ。

msv088 再びバラバラ

大判のデカールを貼ろうとしたらめっさシルバリングが激しい。
さては青炭色に使ったジャーマングレーの仕業だな。戦車モデラーの皆さんもデカールは貼るんだし、何で瓶塗料にツヤ消しがあるんだろ。
遺憾ながらいったんデカール剥がしてクリア吹き。
完成、もーちょいかかりそうです。

〈余談〉
大英博物館サン、それだけ現代美術飾るのにスペース割いてんなら~
円山応挙の『氷図』返してよー!
この絵、掛け値なしに「…カッコイイ!」(興味ある人はググってみてね)。
最近思う「リアルって何?」 
細密描写や本物ぽさだけがリアルなんじゃない、てのを思い知らされます。

こんなリアルさ、プラモで出せたらイイなぁ(チョー高望みw)

2006_10
23
(Mon)21:40
終わりましたねー、F1。トーゼン生放送で見守りましたよ。
「ミハエル・シューマッハーワンマンショー」
史上最強のチャンプは最強のまま・一人大暴れして周囲を蹴散らしなぎ倒し・グランプリを去った…とはいえ決勝序盤のバーストがなければ10番手から逆転勝利・もし予選の燃圧トラブルがなかったらアロンソすら周回遅れにしかねない凄まじいラストランになってたかと思うと…複雑。

これを
「10年かけて完全無欠のチームを創り上げた最後の最後にトラブルが集中、なんと残酷な」と見るか・
「タイトルは鈴鹿で決してたのだから・退屈独走でなく魅せるレースをしろってお告げ、本人も楽しめたんじゃないか」と見るか。
一度しかないからラストラン、圧勝or大バトル~両方は選べないんだなぁ。
いずれにせよ昔は“雨用セッティングしたら雨が降る”よな神通力の持ち主だったミハエルが~終盤2戦で運気から逃げられているのは見てて辛かったです。

それにしてもあの速さ・切れ味。改めて「辞めることないじゃん」w。
あの才能が見納めなんて~惜しい。惜しすぎる。
まぁあれほどワーカホリックな人(走ってないと死ぬ系…アラレちゃんのオートバイ小僧のよな)もいないから~このまま隠居の余生送るワケねぇ。
そんなことを思うとまだまだ「ありがとう、さよならミハエル」なんて言う気になれない私です。

なんだかちっとも負けた気がしないブラジルGPでした。

*とか思ったら早々にDTMアウディから復帰バナシが出てるそでw
どーせならアルファかマセラティで戦って欲しいよね、ミカvsミハエル再び!

06R、電光石火の塗装完了
msv087 色が付いたよ

↓続く
2006_10
21
(Sat)02:10
今日のMステ、吉井和哉さんにクロマニヨンズと「30代ピンポイント?」w豪華でしたね。
まーヒロトもマーシーも変わんないのに吉井さんったら小ぎれいになっちまってからに。

ただMステって「他局の音楽番組ヅラしたバラエティ番組とは違うんだヨ俺らはぁ」って自負が過剰ね。演出に凝るばかりに肝心の音楽がヒジョーに聴きづらい(本末転倒)。
具体的にはカメラワーク。あんなに落ち着きなくカメラ振り回されちゃじっくり曲も聴けやしない。

「どう?どう?くぅ~オレたちの番組ってカッコイイ~ィ」

…裏方が前に出過ぎて演者を邪魔してる典型例。

Rクン、サフチェックに「異常に」手間喰ってます。
我ながら「オイラってこんなに幅増し下手クソだっけな」と思ったら、今回からプラ積層に瞬着を使ってたんでした。溶着するものではないので~細かい隙間(針の先ほどですが目立つ)は消えないんだな。
その他、「こうしときゃよかったなぁ」って箇所チラホラ、今後の糧に…ったっておそらくこんなニコイチ、二度としない?w

調色も済んでるので早く塗ってやりたいですね。
*調色といえば、ここにきて
「黒三Rって左右の肩ブロックの色が違う!」
それ以前に
「黒三Rってドムと同じ色じゃない!」
ってことに気づいた私(失格)。
黒じゃなくて~鉄紺というか青炭というか、若干パープル味入ったブルーグレーだったのか!

知らなかったぁ~
2006_10
17
(Tue)18:17
むっちゃ久っしぶりにCDを購入。未だ「ネット配信」とかよく判ってないZIGGY。

39108 (通常盤) 39108 (通常盤)
吉井和哉 (2006/10/04)
東芝EMI

この商品の詳細を見る

吉井さんは私の最も好きなアーティスト、断トツです。
*吉井和哉って聞いてもピンときてない人の為に補足w~元ザ・イエロー・モンキーのヴォーカル、「ガンバッチャウモンネ」のでっかい兄ちゃんと言えば判りますよね
人生観・美意識・服のセンスも? いろんなところで影響を受けてるというか「最初から通づるものがあった」というか。私に足りないのは…あの色気と・白い肌と・容姿と。身長と・才能(致命的w)?
実はウチのブログ、左上の『表現とは~』のコトバも吉井さんの受け売りだったり(汗)

そんな彼ももう40。正直、いままで「あんな40代になりてぇー!」って理想像はいなかったので~吉井さん、カッコよく歳を重ねてっておくれやす。
…しかし吉井さんも「やっとこさ前作の良さが心に染みてきた」頃にニューアルバムリリースするかよ。それも中国GPと日本GPの合間。
“We're reborn on weekends”って、私ゃその週末「精神的に溺死」したというのに。
ま、今からたっぷり聴き込むとしましょう。ウチに来てくださる方々の中にもこの人のファンがいたら嬉しいです。
それにしても一体何だこのジャケ写は。

06Rはお風呂に入ってますー
バラッバラですー
完成まではその姿を見ることは出来ませんー

↓つづく
2006_10
13
(Fri)21:27
皮靴磨きって結構好き。中でも数ヵ月毎の徹底オーバーホール。
汚れ落として~洗浄スプレー~乾燥。
補色スプレー・補修して~乾燥。
撥水スプレー吹いて~ブラッシング。3日ほどかけます。
新品みたいになって嬉しい。
服屋の販売員って客の靴を見て「どれだけファッションに本腰入れてるか」を判断してるそうで。そこそこの服着てても~靴が汚いと「ははん、ただなぞってるだけの客だな」って(怖)。
まぁひたすら流行りのモノを追っかけるべしとは思いませんが、靴はイイもの買って大切に・キレイに・長く履いてやりたい派。

さーて溶きパテ落とし中のRクン。
ムカつくこととか考えながらの作業はよろしくありません。力が入ってバキッ!瞬着の接着力って過信しちゃイカンです。心を穏やかに。

ディテールアップも佳境に入ると、ある程度デカールのことも考えとく必要が(スペースを残しておく意味でも)。
てなワケで、いろいろこの辺の機体は設定ウルサそうwなんでマーキングを調べておこう。
なーるほど、シンマツRは「573」、ジョニーライデンは「402」って書きゃイイのか…どういう意味かは判んないけど。
そして黒三ですが~諸説入り乱れておるようで。

最初の手がかりはコレだ続く↓
msv077 有名な箱絵
2006_10
11
(Wed)18:54
十六夜?
月がキレイ…なのにキレイに撮れない(崩)
lunatic
私の部屋からの眺め。→SCYTHEさんだったら「あぁ、ZIGGYんチはあのへんね」とバレるかもw

月って地球サイズの惑星の衛星としては破格の(ってかありえない)デカさなんですってね。親星の25%もあるんだから。
密かに「人類が火星や他の星に移住したって繁殖してけるワケない」と思ってますワタシ。
だってメス(女性)の生理サイクルって月の引力と関係してるんでしょ?サンゴやカニの産卵などを見ても明らか。月の重力の影響が無くなった環境では~生命は同じサイクルを維持出来るもんなんでしょか。
やはり地球生まれの生命は地球圏から離れちゃいけない気がします。

さて、失意の週末を経て06R。
「ディテールは抑えめで行く」と言ってたんですが~若干遊んじゃいました。
自分の中の“これ以上やると暴走だゾ”サインを感じたので→ディテ工作はこの辺でStopと。
msv076 ドムより背が高いでよ


↓改めて「MSVってなぁ」続く
2006_10
08
(Sun)17:15
~鈴鹿のレースを見終わって書いてます  録画してて今晩見るんだーと言う方はパスしてね~

↓つづく
2006_10
07
(Sat)22:23
今夜の地上波放送を楽しみにしてる方も多いので結果については伏せますが~
全くもって素晴らしいコースですね、鈴鹿。ナゼに開催が今季限りなのか…理解できません。
富士でやりたいならやればいい。日本GPを名乗りたいならどーぞご自由に。
しかしF1からスパと・モナコと・鈴鹿だけは無くしちゃダメだよ。

王座争いが佳境を迎えた秋、その覇権を競う者を世界屈指の難コースが待ち受ける。全てのドライバーが絶賛するレイアウト。ここではドライバー・マシン・エンジン・タイヤ全て一切に妥協が許されない、究極のバトルプルーフ。

「鈴鹿で速くてこそチャンプ」。こんなに幾多のドラマを生んだ・存在意義のあるコースは無かったのになぁ…本当に惜しいことです。FIAさん、可能な限り早く(出来れば来季からでも)鈴鹿をカレンダーに・そして我々に返して下さい。
現場で観戦してるワケじゃないのに、予選3の各車ラストアタックを見てて泣きそうになりました。

そんなこんなで~「模型だぁ!? それどころちゃうわー!」w
いえいえ、ちょくちょく進んではいるんですが~終わりが見えない。
幾度か「…完成…するんでしょか、コレ」と弱音。
RUNさんがブログで「イメージを描けていること」の大切さを述べてらっしゃいましたhttp://run.at.webry.info/が~
私には“MSVというもの”のイメージが無い、そのことのしわ寄せがここに来て噴出。
「こうなったら終わり」な終着点が見えてこないのデス(没)。 
ウーン辛いよぉ

チョー遅れましたが本屋さんへ行く時間あり~模型誌チェック。
HJ:ジオノのケンプ、いいスタイルしてんなぁ
電ホ:ガン王東京、楽しみにしてたのに輪ゴムかかってて見られず。何ですかあのオマケは。
モデグラ:ビックリー!キャラホビレポにSCYTHEさんの作品が載ってるー!http://www3.ocn.ne.jp/%7Eseraphim/
あ、原型師&ディーラーのSCYTHEさんは実は家がめっちゃご近所w。行きつけの模型店まで一緒なのだ。わずかあれだけの掲載数の中スッゲーよSCYTHEさん!おめでとデス!

あとは~年末にSEEDのMGで凄いの出るって?…知らね。
何か最近「コレ、即買い!」て新キットが無くて蚊帳の外気分です。
→ま、仮にも『在庫一掃』期間だから構やしねぇんですけどねw。
さーて、ひとつずつ片付けにゃぁ…戻りまっす。

あ、クレオスから出るピンバイスセットは欲しいかも。


2006_10
03
(Tue)18:45
昔っから口さがないF1クルーの中でも~ルノー(ベネトン時代から)のスタッフには特にそういうのがいますよね、カケヒさん?
雨中の予選を終えアロンソに入った無線が
「イージーなポールだったフェルナンド。哀れな年寄りのマイケルは6位だよ」

それが終わってみればあのザマ。
フィジケラはF3・ITC時代から見てるのですが~正直あの致命的ポカには
「…フィジコ、老いたな」と感じずにはおれませんでした。
“雨・滑る路面・冷えたタイヤ・ブレーキング”といえばフィジケラの真骨頂だったのに。
一方、タイヤ交換でトラブったアロンソ、一瞬ロリポップが上がったのに(ミラーを確認し)飛び出さなかった冷静さ。不条理なトラブル・ミス・(夏以降の)ペナルティなどにもキレず崩れず。

ミハエルの「攻めるときは鬼のよに攻め・追われると少しずーつ貯金を使いつつ逃げ切る」マネージメントは大好きなのですが~もうウェットレースはイイですw。ヒヤヒヤします。
鈴鹿~インテルラゴスはドライで・野暮なペナルティも他車の邪魔もなく、両雄真っ向勝負を見せて欲しいですね。
*最後のマニクールで完敗したミシュラン、最後の鈴鹿はリベンジ狙ってくるだろなぁ

…とか思ってたら~台風発生!? 週末ごろ日本に!?
大隊長ーもっぺん何とかしてくれぇーw

F1のハナシだけじゃあんまりなんで~徐々に・しかし確実に他の『もしもし』エントリーの皆さんに追い越されつつあるウチのRクンを。
ホント進んでないですよ。

msv074 脇が甘い?


「まだそんなこと言ってんの?」編。
興味ある方はドゾ↓
2006_10
01
(Sun)01:49
higan

ウチの前に彼岸花が咲いています。「縁起が悪い」「毒の花だ」と敬遠する人もいますが~個人的には鮮やかな紅(べに)色・そして独特の造形は好きです。
しかしキチンと彼岸の頃に咲くのは不思議だよなぁ…って人間が彼岸だ此岸だ言う前から彼らはこの地上で咲き・散り・また咲いてるんですよね。

最近更新が飛び飛びで→よそ様の作品を「スゲ!」と取り上げようにも乗り遅れまくってる私(汗)。
それでもnishiさんの“センチネラーとはこういうものサ”を見せ付けた
GM~Ver,ka78の連打はスルー出来るワキャなくて…もうみんな見たろけど
http://www.geocities.jp/nishizx7r/index.html
金曜夜、NHK-HVで『人狼』やってましたが~
ラストの「テメェだって、人間じゃねぇかー!!」→MG34掃射で蜂の巣にされた気分w
nishiさんって「シロフクロウの皮をかぶった狼」ですよねきっと…


さーて進まない進まないウチのRクン。
単純に作業時間が無かったり・ヤル気不足・イイ処理を思いつかなかったり(低頭)

こんなもんです続く ↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。