2007_04
28
(Sat)23:55
いつもは平気で数週間遅れる模型誌チェック、今月は即Go!
早めに行ったというのにモデグラに出会えず(謎)。
HJ・電ホ…まぁ中身は私がツベコベ触れるまでもなく、皆さん見てますやね。
凄いねザク。
まぁ私は在庫一掃までキット買わない!んで(まだそんなこと言ってるw
…いや本気だって)、依頼など来ない限りパスですが。

それよか私の横で
見たところ20代後半から30代半ばとおぼしき女性が~アニメ雑誌を
1ページめくる毎に描かれてキャラ絵に顔を密着~紙に鼻を這わせるよに匂いをクンクン嗅いで~陶酔(エクスタスィイ)顔をしている

のが気になって仕方が無かった…寒気。
イイ匂いのインクでも使ってる?違うよねきっと。
てゆっかあんなに好きなのに彼女はナゼ立ち読みなんでしょう。

最近“合コンで女の子にモテる?”効果うたってるぽいボディスプレーのCMやってますが、アレに眼ぇ付けられたらカナワンなぁ(眼じゃない、鼻かw)

さてさて、オンナの恐ろしい面を見た後でパラス。
「パネルライン彫りに入りまーす」って言ってましたがその前に~
最近、夜な夜な関西モデラー諸兄のおウチに現れ→タイヘンだぁ、な作業を勝手にやってくれているという“小人さん”がついに我が家にもやってきたようです!
(参照:コチラhttp://vilex.blog52.fc2.com/
コチラhttp://blog.livedoor.jp/arisama000/
…が、残念ながらウチに来た小人さんは『お助けマン』ではなく、
ただの『いらんことしぃ』だった模様w

palace051 小人さん、何かした?

一見、以前と変わらぬパラ脚ですが~つづく↓

スポンサーサイト
2007_04
23
(Mon)19:00
どうしてシャアザク用だからってディスプレイ台が赤なの!?
板尾の嫁じゃなくも「ソノ発想ハ無カッタワ」って言いたくなるw
昨日は日本橋にてプチオフでした。
メンバーはnishiさんとコジマ大隊長ドノ、そして私。
私のネットデビュー以来、ホントによくお世話になってる凄腕モデラーさん
~でもお二人は初顔合わせ~という面白い組み合わせ。
それにしても先日のダリ展といい昨日といい、出かける度に雨なのは誰のせいなんでしょう(誰に聞いてんだかw)

梅田にて大隊長と・引き続き日本橋ボークスにてnishiさんと合流、
このお二人が話してる絵面ってスゴい…→ムシキングの最強カブト対決みたい!修羅場だーぁ
…とか心配してたら何とお二人は大学の先輩後輩だって!?
ワイルドなアゴ髭モデラー同士の余りの意気投合っぷりにアウトサイダーはこのアチキでしたw
「ヤザン大尉とパプテマス様…初めて会ったというのにこうもウマが合うものか」なサラの気分。

続いてマクドナルドに移動、
mcd マクド・ドーガ現る
…違った、大隊長のドドンガ。見るたびにヘコまされます。ホントに凄…絶句。客入れ替えで叩き出されるまで延々興味深いハナシをしておりました。
「超高高度機はダダ漏れ」だそうです。

マクド難民と化した後は様々なショップで流浪のお買い物~
結論は「赤城は腰高・割安」「これから時代はストリートミュージシャンだ」
「やっぱ037だよね」など、よく判らないことばかりでしたw
それにしても3者3様、一応ガンプラという共通項でつながってても~各々造詣の深い得意分野があり・その知識交換が本当に面白かったです。
こういう「一見、畑違いぽい」オフ会って意義深いですウン。
またヨロシクでっすー


戦利品の一部。
rosso ティフォージで悪いかw
結局日本橋でも「Forza Ferrari!」なZIGGYでありましたとさ

さて、一応パラスも持って行きました~続く↓
2007_04
20
(Fri)18:35
またまた開いてしまいました。何せプやる時間が最近極端に少ない!
牛歩で泥沼を歩くよなプ生活デス

アメリカの銃規制反対論者の意見
「規制こそ市民を危険に晒している。教室に銃を持った生徒が一人でもいれば、あんなに殺されることはなかったであろう」にはビックリ…
“みんな感染しちゃえば病気にかかる心配しなくてイイ”的意見?

とはいえ銃規制賛否の論議が行われるのはまだマシか。
そういった自由な言論を封殺する暴力はいけません。本当にいけません。
ハナシ変わって~
先日、ZIGGYは大阪・南港で開催中の『サルバドール・ダリ展』を観に行って参りました。
dali01
http://www.suntory.co.jp/culture/smt/gallery/index.html
ダリ。そう、溶けた時計や脚長のゾウ・本人の数々の奇行で知られるシュルレアリズムの巨匠です。
まぁ凄かったです…ボキャブラリー乏しくて申し訳ないのですが…凄かった。

ダリの「普通じゃない」絵の中に・普通に描かれてるモチーフの話。
当たり前!なんですが…全て超ウマいんですよw。
リアルな懐中時計の絵など、ギリッギリまで近づいても写真にしか見えない!
その他周囲に描かれた建物・石ころ・人などのモチーフが恐ろしいまでにウマい、だからこそ~それが浮いてたり・ひん曲がってたり・横にあり得ないモノがあったりすると観る者は「…アレ?」と感じる。
作品において自己主張なり・前例の無い試みをする際は、底辺の基本技術が相当のレベルでないと「技術不足」「奇をてらってる」だけになるんだな…とケツ叩かれた気分でした。

そして彼の筆致の細かいこと!
(“毛が3本の筆を持ってた・虫眼鏡で描いてた”てな逸話アリ)
何でも細かけりゃイイってもんでもないんでしょうが、
細かいことは強力な武器になるのは間違いない事実。
ただこちらも細かさで秀でようと思ったら~その細かさは尋常ではないレベル…米粒に地球儀写し取るくらいwじゃないとダメなのね…

いやー鳥肌と・変な汗と・一周まわって逆に笑ってまうワの連続でした。
dali02 ダリプロデュース
テンション上がって気が付けばオードトワレなんか買っちゃってたりw

与太話が長くなりました、遅々として進まぬパラスアテネ。
この1週間は~つづく↓
2007_04
11
(Wed)23:26
開幕戦メルボルン、マッサを見て
「お、トップドライバーの顔つきになったな」(=去年までの“坊や”感が抜けた)と感心してたのですが~訂正せにゃならんかも。
先週末のマレーシア、2戦目の新人相手にアレはマズい。
完全に「あしらわれて」ましたね。正直、みっともなかったデス

一方のマクラーレン勢。
予選3、ピットオープンまで2分近くあるのに出口近くでアイドリングして待つ姿に「よほど信頼性に自信…今回は違いそうだな」との予感は的中。
*何せあの酷暑・多湿。一昔前じゃ考えられなかったことで

まぁ基本“フェラーリ頑張れ”な私ですが
「最終戦まで熾烈なタイトル争いが続くのなら、最終的に負けてもイイ」(02・04年なら97・98年の方が面白かった)のであの結果は決して悪くばかりはなかったりw。
どんどん激しいレースをしてってくれ~で、今週末はバーレーン。

そしてホンダ。あれじゃ絶対言われる
「どこ走ってたっけ。(アースカラーが)保護色で見えんかったよ」
…頑張っては欲しいけど、病根は深そうで。

*hideさん、BSの白線は悪くはないっすが~あそこに縦線引かれるとマシンが幅狭・腰高に見えますネー(美観論争w)。
やっぱタイヤ自体にトランスポンダー仕込んで、画面上に表示されるよにするんがベストな気がする。

さーてパラス。
腰アーマー裏にパネルライン。
左右を並べて見られる箇所ではないんで、完全な対称にはこだわらず&「何かやってんな」くらいに。
palace042 こんくらいでオーケーかな

首周辺にもディテール。
palace043
一見「ゴチャッ」の中に「?」な変ちくりん少々を隠し味。
個人的に思う“ジュピトリス風味”。

首をハメてみます
palace044
うーん、あまり目立たないデスねw
それにしても~つづく↓
2007_04
07
(Sat)01:34
どもー、近頃週1更新ですね。
まぁ仮にも「制作記ブログ」なんだから~進んでなきゃ更新のしようが無いってことで。
探し物してたり・他にいろいろ忙しかったりでした。

先日、百均でこんなの発見
bullion01 ブリオン?
何だか「米国産牛肉は通関どないなっとんじゃぁ!!」と怒りたくなりそな
名前ですが(アチラはプリオン)、ネイルストーンの一種で、爪に貼ってオサレ度UP!な極小ビーズらしい。生意気にもwスチール製。

bullion02 キャビア状態
約3cm径のケースにギッシリ…果たして何粒入ってるのやら

bullion03 拡大
ビーズは直径1mmほど。思ったよりバラつき・ゆがみも無さそう。

bullion04
プラ板に1.2mmバイスで凹み→ハメてみる。
ウン、お手軽なリベットモールドだけでなく・モノアイ奥に更にもう一段アクセントが欲しいときetc,に役立ってくれそな。
ただ…この量、使い切る自信は無いなぁw

時間見つけてパラスもぼちぼち。
「…またアタシをほったらかしにする気?」とヘソ曲げられてもかないませんw

今回はバインダー&基部&アームの加工。
palace041 …コレ、どういう構造?

設定の“太鼓のバチみたいな”アームが「何が何だか判らん」wかったので、もーちょいメカメカしくしてやります。
↓つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。