2007_09
24
(Mon)23:51
姪っ子(5歳)が私の部屋に遊びに来まして、
「こっちはいつできるの―?」…と指差すは在庫パチ組み(痛!)
※ずっと以前から“こんな風に作りたいよなぁ”てな画を作業机の正面に貼ってるもので、彼女は「いつ来てもあのまんま」て判ってんですわ

Z「ん―、今はこっち(ギャン)作ってんねん」
姪「じゃあアレは?」
Z「時間無いねん」
姪「カタチをさきにつくれば、いろをぬるだけだからラクだよ」
Z「簡単に言うてくれる…その形を作るんが大変やねんて」
姪「ケイカクセイもってやればいいんだよ。ドニチはアレをやるとか」
…模型ツールに耳栓ってなかったっけ。
全くもって痛すぎw

遠い目で「そう…そやねん」としか言えず。
5歳児に模型道を諭されるZIGGYでした。皆さんもケイカクセイを忘れずデス

ついでにギャンも
「なんでいろがついてるのにしろくするの―?」
(=親切にもバンダイさんが成型色を機体色にして下さってるのを、
何故にわざわざプラ板・パテで変ちくりんな配色・キズだらけにしてしまうのか)と一撃。
gyan082
…確かに冷静に見たらこの継ぎはぎ~全身整形、アホですな。
コレ以上叩かれると立ち直れないんで作業にかかるとします。
今回のテーマは『幼稚園児向けギャン』です。
嘘です。

※でも子供の目線というのはイイですね。模型にまつわる雑事を忘れさせてくれます。彼女がor友達連れて「ガンプラ教えて」て言ってくる日はくるのかなぁ(大歓迎ぜよ)

さて、愚かしいことに気が付けば手の入ってないパーツなぞ無きに等しいギャン。もはやフロントアーマー・股間の妙な筒ぐらい?
でもまだ気になる余白が↓つづく
スポンサーサイト
2007_09
18
(Tue)00:43
一昨日は東京で百鬼夜行でしたね。
やはり凄まじい作品が揃ったよで、楽しそ…私は最後だってのに参加出来ず、残念でした。
妙な憶測呼ばない為にも少しばかり理由を~
えー、去年の今頃、ですかね。個人的に模型のコンペ・イベントへの気力が完全にキレてしまう出来事がありまして(詳細は割愛)~ずーっとそんなモードが続いて「この状態で百鬼クオリティの作品はムリだ」と断念、というのが主たる理由です。
「ナゼ奴がいない?」「ZIGGYの作品見たかったな」などなど、期待してくださってた方には(もしおられたら)大変申し訳なく思っています。
*あのときサイト閉鎖・プ辞めてたら危うく安倍さんになるとこでした
 今年のガン王行ってみて、「…イベントもイイね」と今は少ーしモチベ戻ってます


主催&参加の皆さん、お疲れ様でした。
入賞者の皆さん、いろいろ大変なこともあるでしょうけど、おめでとうございました。

やっとこさ全身のバランスは出たギャン。
ディテール追加などで“スキ”を無くしていきます。

前回、細くラインを整えた前腕。
当然の帰結としてシールド保持ジョイントがブッカブカになっちゃいました。
gyan070 不恰好ぞな
ズリ落ちないよう手は打ってあるとはいえ…お世辞にも良い見た目とは言えません。
↓なんとかしよう
gyan075 コの字が小さい  gyan076
おぉ、天の恵み。ジャンクの中から探してきた何かのシールドジョイントが細腕にジャストフィット。そちらに交換すると同時に、可動上必要の無い箇所をどんどん切り飛ばしていきます。
「ちゃちい割にはごっつい造り」だったジョイントをシンプルに。
(このへんはMGギャンお持ちの方じゃないとよく判らんですね)

gyan077 …いかが?
ハイ、取り付け。上写真と比べスッキリしました。ジョイントと・上腕を別パーツでつなげていたのも廃止。

ところで最近、意図的にかブログに写してないシールドの前面。
こんなことになってます↓つづく
 
2007_09
13
(Thu)23:00
…我が国の国家元首の座、軽ぅ!
無責任・捨て鉢・バーンアウト、KY、いろいろ批判はごもっとも。
一方で(コレは同情でも何でもなく)
坊ちゃんの理想主義・美辞麗句が泥臭い現実の前に消し飛んだ
虚しさも覚えます。
この世は美しい人と清廉潔白だけで出来てるわきゃないってか。

アルバムラッシュ。 CD出すぎデス

TEARDROP(初回限定盤)(DVD付)TEARDROP(初回限定盤)(DVD付)
(2007/09/12)
The birthday

商品詳細を見る

CAVE PARTY(初回生産限定盤)(DVD付)CAVE PARTY(初回生産限定盤)(DVD付)
(2007/09/12)
ザ・クロマニヨンズ

商品詳細を見る

いや、いいアルバムなのは間違いないんすが~だからこそ「もーちょっと間隔あけてリリースできんかな?」ってね。

あ、前回ご紹介のハチドリ(ハミングバード)。
Hummingbird in Forest of Space(DVD付初回限定盤)Hummingbird in Forest of Space(DVD付初回限定盤)
(2007/09/05)
吉井和哉

商品詳細を見る

「良くなかったら十数年来のファンやめたる」てな覚悟で聴いてみたのですが~ウン、私はやはりこの人からは離れられない模様w。
とはいえ「これだよ聴きたかったのは!」でもなく。
先日TVで「39歳は青年の頂点だから責任大。40歳は中年のペーペーなんで気楽だよ」と語ってた吉井さん。
ひょっとしたら“私世代とは違うギアに入ってる”のかもしれませんね、この良さが判るのは何年か後で…
(じゃあヒロトやマーシーの威力はどう説明つけんのサw)
 いろいろ枕バナシが長くなりました、ギャン。
肩サイズがギリギリで、他の箇所に手を出せない(=弄ろうものなら即、肩がデカく見える)とがんじがらめだったのが解決、枷が取れてガンガン手を出していきまっす
以前「ダイエット限界です」とか書きましたが、まぁ本人に「限界です」なんて言うてる余力があるうちは限界なんかじゃナイナイw

1.太もも。前面を大幅に削る。
gyan065 白いのはプラ板
ご覧の通り、非常にややこしい手法をとっています。
穴があくのも気にせず徹底的に削り成形→その後一つずつプラ板で塞いで→更に成形。
パテ裏打ちして削る、という方法をとってないのは~
穴をあけてしまった方が左右の削れ具合(の差)を確認しやすい・材質をプラに統一出来る、などありますが、
根本的には『いびつな形の穴に合わせてプラ板を切り→それがスパッとハマるのが気持ちいいから』であります(極めて変質者じみた理由w)。

以前ここで書いたと思うのですが~
我々が期日・締め切りに追われるモデラー(主にライターさん)のテクを何から何まで無条件に取り込む必要は無いんですよね。
上手く出来なかろうが・手間かかろうが・効率悪かろうが、その過程を楽しめる&達成感得られるなら回り道した方がいい、と考えています。
極端なハナシ、その方が楽しい!なら全て組んでから整面・無限マスキング塗装すりゃイイのだw

2.スネ。
gyan066 再延長。計5ミリ
最初に3ミリ伸ばしました。そのときは3ミリで適切だったのですが~全体のプロポ改修を一通り終えて戻ると「…短い」。
ガンダム&ゲルググとの整合性に不安は残りますが再度カット、プラス2ミリ延長しました。
「一旦伸ばした脚を再度カット・延長」てのはどこかで見たよなデジャヴ…
そか、ちょうど去年の今頃、06Rだ。
アレに較べりゃこの程度!容易く思えるから不思議。

*前回kazu510さんに焚き付けられた「下半身ムッチリ」はコレでOK!
 …返コメ書いたときには既に片付いてたんですけどねw

おわり?まだまだ!↓つづく

2007_09
05
(Wed)20:36
張り切って買って参りましたー
Hummingbird in Forest of Space(DVD付初回限定盤)Hummingbird in Forest of Space(DVD付初回限定盤)
(2007/09/05)
吉井和哉

商品詳細を見る
本日リリース、吉井和哉さんのNewアルバム!

…ドーンと出しといて何なんですが、実は私、10年以上聴き続けてきた吉井さん~ちと最近の方向性に「どーしちゃったんだろ…?」なとこアリ。
どこがどうこうetc,はそういうブログやないんで書きませんが…この1枚!
今後も吉井さんのファンであり続けるかどうかの大きな分岐点、と位置付けています。
(本音:やっぱ吉井さんにとってソロ活動は“本来あるべき姿”じゃないんじゃないかなぁ)

もちろん聴くうちに「…やっぱこの人しかないわ!!」と思えたら一番、と考えてはいるデス。
が…歳月とともにアーティストも変わってゆく。
と同時にリスナーの趣味・志向も変わってゆく。
バンドがメンバー間の方向性が変わってきて解散する、リスナーとアーティストの関係も然り。それは一概に「寂しい」と否定的概念で片付けることではないのかもしれませんね。

ここから来月まで、私の好きなアーティストのアルバムラッシュだったりします。またここで(押し付けがましくw)ご紹介の予定
楽しみなよな・じっくり1枚ずつ聴きたいよな。
…少なくともこれでHGUCヤクト・ドーガは見送りの公算大、だな(爆)

『ギャン、スパイラルを断ち切れ』大作戦
先週末のハナシ、カバンの中にはノギスを忍ばせお買い物。そして百均にてこんなの買って帰る
gyan051 旅行の予定はナシ
トラベル用の化粧水・シャンプー・クリーム類の詰め替えボトルです。
用があるのはコレ
gyan052

…の、フタ!

フタがどうした↓つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。