2007_11
25
(Sun)22:34
すんません、ここ1週間風邪でブッ倒れとりました。今も「どうも治りきらない」状態が続いてますゲホゲホ

さて24日の土曜日、ZIGGYは病体押してw、よくお世話になってる関西圏随一の模型サークル・ファーストエイジさんの展示会に遊びに行って参りました。一年に一度の大イベントです。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/7818/
http://firstage1999.cocolog-nifty.com/fa_mt_file/ミーティングレポはコチラ

まぁ一言で言えば“壮観”。
あれだけの数・質・ネタwの作品が一堂に揃うってのはまぁ無いです。
我々は圧倒されっぱな。
fa07tenji01 これでも全作品の半分にも満たない
*写真右端、イスの上でお休み中のシャアザクさん(足裏をこちらに向けてる)。制作者トヲルさんは単三電池4本もとい、低温核融合炉のスペアを買いにダッシュ中。
→パワー補給後はガガガガーンと動きまくってました。
人呼んで『赤い失笑』w  ああいうの、大好き

fa07tenji02 fa07tenji03
左:ずっと見たかった、かいんサンのHJ誌作例シュツルムディアス。このデカさにして間延び感ゼロ。
右は個人的にHIT!だったナガハマさんのGP01~03シリーズ。“系譜”を感じさせる・並びの画の美しさ。

それにしても~ライターさんの実力は今さら何をいわんや、です。
一方で(同じアマのクセして私が言うのも変なんですが)最近のアマチュアモデラーさんのレベルって一種“異様なまでに”高い。
展示会ではそれを顕著に感じました。
いっつもお邪魔するたび楽しいミーティングですが、その実はとんでもない凄腕集団なのら。

ファーストエイジの皆さん、イイもの拝ませていただきましてありがとうございました&お疲れ様でした!また宜しくデス。

…たのもうサンの防衛商社顔負けの接待攻勢で小バティ君は将来ファーストエイジ入りケテーイなのかなぁw
番外編①:私ゃ「風邪にやられて何が何やら判らんよになってきた」wギャンを連れ出し~会場脇にてコジマ大隊長・ブラックスマーフさん・Takuyaさん・Mにょんさん・そして初対面のバティさん&小バティ君らと
「…どう?」
gyan139 さながら姉妹ギャン
バティさんのピッカピカ鏡面ギャンと。ウチの娘、細~いのぉ

うーん特にアドバイスが聞けなかったのがアドバイス、とでも言いましょうかw(「どうせ奴は何を言っても聞かない」「てゆっかハナから思考言語が違う」ので意見ナシだったりして、汗)
基本的に“狙った方向性は外してない”模様。このまま行きまっす。


番外編②:家を出る前、小包が届いたぞよ↓つづく
スポンサーサイト
2007_11
16
(Fri)23:52
ミハエル、バルセロナテストにて二日続けてトップタイム!!
…(いろんな意味で)あーあ、やっちった
「容赦しない」「可愛げない」「衰え知らない」とどめに「空気読まない」「えげつない」の無い無い尽くしw
ミハエルはミハエルのままでした…『引退』ってどういう意味だっけ

でも実際、本人の意思・空き場所云々はともかく、現実にこれだけのパフォーマンスを持つ人はF1に出てなきゃイカンですよ。
“世界一速いドライバーを決める”選手権の意義が疑わしくなってくる。
選手権を制する実力を持ちながら参加せず、オフに最強っぷりを見せつけ~誰が勝っても「まぁミハエルが出てたら判らんけどね」、そんなのズルいよ…
結論:戻ってきたかったら遠慮なさらんでイイんですよ(大歓迎)
さてギャン。
あ、たんこぶさーん、「今さら言われても遅いわ!」なんですがw前回更新内容は「ギャン」じゃないっすよ―
「ギャンの進捗はナシ」と書いてました通りデス

相変わらず作業時間の大半はスジ彫りだのキズ消しだの、未サフ状態では判りにく~い作業に割かれています。正味のハナシ、「しんどい」w
せめて伝わるとこを紹介…と思うとまぁ僅かしか残ってないでやんの。

肩フレーム天面。
gyan133
幅詰めをした関係でキットのカバーパーツが使えなくなってしまったので~ディテを彫り込み。
こういった無機質な“メカっぽい”ディテを考えるの、ホント苦手だなー
『苦手分野とは即ち、進歩の余地のある分野』と考えましょか。

ヒザ。
gyan134 段付き
丸いパーツの存在理由が見えなかったので~カット。ズラして再接着。
何となく機能を。こういった「何となく」な分野は得意かもw

ところであんまし触れてないモノアイ周辺。
gyan135 スカスカです
こんな感じ…モノアイをコトブキヤのモールドに交換・(ウチのジオンMSでは定番の)サブセンサーを取り付けただけです。
周囲にもゴチャメカをとも思ったのですが、何せクリアのモノアイカバーがすっげ分厚いので「頑張ったところで、像が歪んで何が何やら見えないんじゃないか」と放ったらかし。
gyan136 辛うじてサブセンサーが視認

…ところで前々から思うのですが、MSの眼工作って~つづく↓

2007_11
08
(Thu)23:30
中嶋一貴、来季レギュラー昇格決定!
ある程度戦闘力の見込める車に日本人が乗るのは見る楽しみ増えます。

それより来週のヘレス合同テスト、ミハエルが走るって!?
う~ん先日フィオラノにて「お楽しみ」程度に走らせたって聞いたけど、
『魂に火を付けてしまった』んじゃないの…なんで危惧してるフリして心根では妙な期待しちゃってるのは私だけではないはずw

更新が暫し開きました。
ZIGGYは先週末、ちょいと鎌倉まで旅行に行っとりました。
kamakura001 大仏さん
関東の方々には定番の修学旅行コース(関西でいう伊勢・鳥羽)なんでしょが、私は初めて行く土地。
江ノ電に揺られ、聞き覚えのある地名連発に「サザンの世界まんまやなぁw」と感心。蕎麦が美味しいのは嬉しいなぁ。
あちこちウロウロしてたのですが、結局「何が一番印象深かった?」といえば
いくつかのお寺の風入れ(宝物殿を虫干しを兼ねて一般公開すること)。
会期はわずか3日間だったそうで、旅行の日程が重なったのは凄い偶然。
kamakura003 円覚寺
階段手前・上下黒づくめの娘が旅の連れ(従姉妹)であります

はるばる鎌倉まで来といて「…円山応挙だ!」と感激(京都でナンボでも見れようにw)。その他、雪舟・牧谿・英一蝶などなど~「こんなとこにあの人の絵が」多数。古いお寺って凄いもん持ってんですねー
短かったけど・なかなか有意義な旅でした。
それにしても鶴岡八幡宮の石畳、かえって砂利道より歩きにくいって!

こちらは鎌倉五山第一位(誰が順位付けたのやら知らないけど)の名刹・
建長寺の天井画『雲龍図』。
kamakura002 ド迫力
小泉淳作画伯の手により1997~2001年にかけ描かれたものです。
私の記憶が確かなら(制作を追ったテレビを見たことがあるはず)この絵、
墨のグラデにエアブラシを使ってたんじゃなかったっけな?
こういう分野に身に覚えのあるツールが使われてるとなんだか誇らしいもので…サイズも力量もケタ違いだけどw
てなワケでギャン進捗は今回はナシ。
前回「どうやってんのか教えろやぁ」と恫喝 …もとい、リクエストありました胸部バルジ。
slit001 slit002 抜けてます

ミシン目のよな細い円周スリットの作り方を簡単にですが説明しますー

↓スリットつづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。