2008_03
30
(Sun)00:39
ギャンに多数のご感想&自ブログ・HPでも触れていただき、ありがとうございました。
完成直後は「こりゃ相当のキワモノ作っちまったなーw」とビビッてたのですが、やってみてよかったです。
特に「実物っぽい」というリアルではなく・「劇中での存在(キャラクター性)を投影している」という方向でのリアル表現。
何となくではありますが、「見る人に伝わった」手ごたえがあったのは嬉しいところです。
*まるで写真かと見まがうような写実的な肖像画もある一方で~決して「そのまま」でなないけれど、被写体の内面・人格がにじみ出てるよな画もありますよね。そんな感じ、かな?
まだ追求の余地はありそう、頑張ります。

おそらくギャン以外ではトライしなかったであろう宝玉塗装。
やれば出来るもんだなー…と同時に実は頑張ったものの・技術的に無理だった(凹)試みもありまして~
「手業の限界などというものはまだまだX10遠いなぁ」実感のギャンでした。
*この塗装、あえてギャン以外で挙げるなら~象徴的意味合いの濃い・孤高の超ワンオフ機…ザビ家MSとか・キュベレイとか…サザビー? 
自嘲気味に「これでは道化だよ」の台詞が聞こえそなw
結論:やっぱギャンがベストぽいね

さて先日ZIGGYは~兵庫県立美術館に『ムンク展』を見に行って参りました。
http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_0801/main.html
munch001 図録を前に『叫んで』みるw
『叫び』があまりに有名すぎて、“狂気の画家”てなイメージのみで見られがちなムンク。ですが、今展覧会は彼の装飾芸術家的な側面に光を当てたものです
…ってのは入り口に貼ってた概要説明の受け売りw。
まぁ美しい装飾にしたってムンクはムンクなワケで(誰の目にも心地よい!
とはなりえない)。期待に違わぬパワー見せ付けてくれました。

それにしてもいつも絵とか見て思うのは~
ムンクで言えば約100年前。これらは無地のキャンバスだったり・紙だったりしたワケですよ。それを彼がひとつひとつ絵の具を置き~この絵にしたワケですよ。至極当たり前だけど。
自分はいま、絵の前にいて・見てる。同じ立ち位置、まさにここに昔ムンクが立ってて・この絵を描いてたんだなーって事実。
そして彼はもう死んでいる。でも絵はここにある。
何となくそこに作者とのシンクロというか・共時性のよなものを感じるのが面白く…こんなこと思うのって変なんですかねw

『声/夏の夜』が可憐で・どこかエロチックでよかったです。
あ、常設展(企画展とは別に、美術館独自の収蔵品を常時並べてる)もゆったり見れてオススメでした。

…とか私事とかギャン後片付け(まだ終わってない)とかで数日プはストップ。別に禁断症状は出てませんがw、プラモ勘が鈍らないうちに次回作に取り掛かりますー。

次回作は~『OO』・『逆シャア』ブームどこ吹く風(爆)、引き続き1年戦争後期モノでありますー
↓つづく

スポンサーサイト
2008_03
23
(Sun)00:35
ギャラリーにMG・ギャンをアップしました。

ax-gyan000
コチラhttp://ziggyf40.blog49.fc2.com/blog-entry-275.html

何かと忙しくってアップ遅れました。ようやくこれにて終了ー。
いっやー、普通に手の遅い私ですが、それを考慮しても異例に時間を喰いましたね。
原因は迷いつつの工作と・何といっても今回初トライの『宝玉塗装』にあります(ラピスラズリ・ヒスイ・マラカイトetc,)。
工作と並行して、裏で塗装プラン練り(ネタ繰り)~テストの繰り返し。
実際の塗装工程も非常に手間のかかるものでした。
ご覧になって「…こりゃ時間かかるワケだ」とご理解いただけたら幸いwデス
*設定の説明も異常に長くなっちまいました(没)

詳しくはギャラリー記事に譲りますが↓つづく


2008_03
23
(Sun)00:35
ax-gyan001    ax-gyan002

MG・ギャンです。
工作・塗装ともに“マ・クベのキャラクター性を落とし込む”ことを主眼に制作しました。
ax-gyan036


ax-gyan003

ax-gyan005

ax-gyan004


こちら、パチ組み。
ax-gyan034 ax-gyan035

極端な「ムキムキマン」だったバランスが個人的な好みとは違ったので、
スラリとシャープな方向に。イメージとしては“男装の女剣士”?
ひたすら細く・しなやかなライン構成に。外装はほとんどペラペラです。

制作記・詳細は↓つづく


2008_03
18
(Tue)18:54
少しずつ春めいてきましたね。
とか言ってるとすぐに酷暑が来るのが最近の気候?ちっともこの季節の着回しが上達しません。

さてさてそんな先週末、ZIGGYは関東におりました。
大学時代の親友がめでたく結婚!! その披露パーティーがあったのです。
K保クン・M紀サン、オメデトー!!末永くお幸せにね!!
以前、同じく親友・百姓クン結婚の際、受付展示用ご祝儀プラを作ったのですが、今回はそういうハナシはなかったのでナシです。
…それはな、チミが如何に“真正・変態”なのかの反証なのだよ百姓クンw ルールー

そんなこんなで「数年ぶりの東京、せっかく行くのなら…」と、前もって何人か知り合いの関東モデラーさんに打診。
年度末のめっさ忙しい中、お時間を割いてもらえました。
(残念ながらご都合つかずお会いできなかった方も、お気遣いアリガトでした。またの機会にゼヒ!)

15日、二次会打ち上げ~ZIGGYは一路・千葉へ!
デビュー以来、何かとお世話になってるRUNさんから、
「ちょうど千葉軍団・千葉仲間のみんなとイエサブコンの打ち上げやってるからおいでよ!」とお誘いいただき、合流させてもらいました。

お店に着いて店員さんに
「予約入れてるグループで、たぶん男性ばっか(爆)15人くらいの…」
「あぁ、あちらですね」(即答)
不安げに近づくと…テーブル上に料理と酒とガンプラ混在 「あ、あそこや」w

お久しぶりですの方・初めましての方、そして…アレェ?ギョさんの姿も!? 
んもーぉ、連絡無いから会えないんか思てたら待ち伏せとは、人が悪いんだから!w
皆さんと楽しくプ話させてもらいました。
百太郎さん、私が来るってんで来ましたなんて恐縮butホント嬉しいデス!
ナマZIGGYが予想外の威厳ゼロモデラーでスマネですw

私はパラス・アテネと・ギャラリー間に合わなかったギャンを連れて行きました。「賞賛か・総スカンか」と危惧してたギャン、果たして予備知識ナシでドンと出したらどーなるか?
結果は~うん、ヨカタw これで安心してギャラリー作れまっす

散会後~まだまだ続くよ関東ツアー↓つづく
2008_03
14
(Fri)20:24
ギャン、完成―!! …しました。
gyan186 白黒だわボカすわ

あ―長かった…
紆余曲折・暗中模索・曖昧模糊。 
おぉ、曖昧模糊の「模」って「模型」の「模」だ(無関係)
何度もヤメよっかと思いましたが、何とか完成に漂着。
コメント下さり・後押ししてくれた皆さん、ありがとでした。

いつもながらの誰もが良いと感じる最大公約数・堅実王道にゃ無縁wモデリングですが~いやはや今回のは誉めて頂けるか・総スカンの問題作となるか…ホントに微妙。
とりあえずいつもの連れに写メしてみたところ「キレイには見えるよ」だそう。

撮影も済み、ギャラリー鋭意制作中です。
青紫がキレイに補正出来なかったり・いつにも増して「作品の威力を文章の量で水増し・ごまかし」傾向が強かったりw。
※なにぶん“ナゼにこんなことになったか”をウダウダと説明せにゃならんギャンでして

今週末は少し遠出をせにゃならんので、ギャラリー制作は中断です。
申し訳ありませんがアップは来週になります、しばしお待ち下さ…って、
ここまで時間かかっといて今さら「しばし」もへったくれも無いわな―(爆)
ヘタに焦ってもイイもの出来ませんから。最後までじっくりやります。
『週末は遠出』。ということは~↓つづく
2008_03
07
(Fri)21:44
えとー
瞬着ツリロンなどなど、以前ウチでご紹介したグッズの買い占めは無問題wなのですが~
syunchaku  某・ぐっちMさんから黒スマさんまでw

一体どこの誰だー!
 ナビスコのピコラ抹茶味&大阪屋の抹茶のど飴を買い占めてる輩はー!


…いやスイマセン お気に入りだったのに、突然売り切れ続出なのですよ。
誰かがお菓子屋に入る私をストーキングしてるに違いない(被害妄想w)
ギャン。
デカールはほぼ貼り終えました。
今回は塗装との兼ね合いを考え、いったんクリアコート~ペーパーをかけ、デカールの段差を消してトップコートする予定(クドいようだけど研ぎ出し・グロスではない)。

…なんですが、デカール貼ってる日は晴れ・クリアコートしたい日は雨・次の日は黄砂襲来・でもって今日こそ吹けるぞって日は多忙・明日こそと思ったら雨の予報…と、ことごとく天気に翻弄される日々(沈)。梅雨でもないのにねぇ

オマケに一部、乾燥の遅いモデラーズカラーを使ったからペーパーがけもままならず…コレは自分のせい。
天候不順に段取りの悪さが加わってグダグダな足止めを喰らってますw

外装はさておき、トップコートの済んだフレーム系のパーツにはドライブラシを。
gyan185 お先にグレー
メカパーツにドライブラシ、実は毎回やってる作業。
もともとメカフレームにスミ入れをするのがあまり好きではないので、
立体感を出す為にやってます。専ら明灰白色で、かすかに判る程度に。

書くこと少ない更新でした。完成前とは得てしてこんなもの?
ささ、フレームでも組みながら外装の乾燥を待ちますかー

こういうときは音楽でも聴こう↓つづく(模型と関係ないケド)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。