2008_06
28
(Sat)21:36
うー ジワジワ暑い。
でも夏の盛りってここから更にプラス10℃、3割増しで暑いんですよね。
あーやだやだ
夏のガン王・オラザクに向けてスパート中!更新ゆっくりめなサイトも多そうですが、ウチは無関係にw「ただ、次回作に向けてのんびりネタ繰り」してました。

京都にて『アルベール・アンカー展』
anker

アンカー。まるでハイジの世界のような、スイスの農村に暮らす人々~
特に無垢で可憐な少女たちを描き続けたスイスの国民的画家です。
思わず微笑む平和な絵は噂通りだったのですが、ビックリしたのが彼女らの衣服。なんと多種多彩なこと、その絶妙な配色がすっげカワイイ!
農家の子供ですから、決して豪奢な衣装を纏ってるワケじゃありません。
「制約の下、手元にあるものを・創意工夫して」培われるお洒落・色彩感覚。
“贅沢と・豊かとは違う”ってことなんでしょね。
関連ページ(作品コチラ)

大阪・天保山にて『ガレとジャポニズム展』
galle

ワタシ大好きアール・ヌーヴォー。行くっきゃないっしょー オー
フランスの天才ガラス工芸作家、エミール・ガレ。
その作品を、ジャポニズム(19世紀末ヨーロッパで大流行した、日本風ブーム)の流れと併せて展示。
嬉しいことに、彼に影響を与えた日本美術の作品も多く並んでました。

最初は日本の絵柄の“完コピ”(ハッキリ言ってパクリw)だったガレの作品。
ひと昔前のハリウッド映画に出てくる日本家屋・日本庭園etc,が、「…アイテムは合ってんだけど、なーんか違うんだよなぁ」と笑ってしまうズレ感、まんまアレです
ですが~
創作を重ねるにつれ、彼は『もののあはれ』といった日本人の精神性を理解していきます。それは表層的なマネごと(言わば「日本ごっこ」)から、ガレ流に咀嚼・昇華された『諸行無常』の美に進化してゆく…
その“爆裂っぷり”たるや、凄まじいものでした。
一見、日本っぽくないんだけどこの方が日本人にウケるのは、我々が無意識下に持ってる美観と共鳴するからなんでしょう。

まぁいろいろと創作のヒントも転がってました。まだ原石ですけどゆっくり練っていくべ(ただの石くれやも知れずw)

ちゅーワケで、、そろそろ次回作します。
最新『逆シャア』キットにも心惹かれますが、ウチの「お局様」(=最長期在庫w)を片付けねば…
こちら、MGケンプファー
Kämp001 Kämp002 HGUC発売目前というのにw
『ポケ戦』見ずに買って・実際に見たらあまりのアッサリやられっぷりに作る気萎えて、放置してたものですw

「Kämpfer」、「a」の上の点々って何て読むんだろ↓つづく

スポンサーサイト
2008_06
19
(Thu)18:22
ギャラリーにHGUC・シャア専用ゲルググをアップしました。
ax-m-gel000
コチラ→http://ziggyf40.blog49.fc2.com/blog-entry-293.html

基本的に「好きにやっていい」と言われた依頼品ではありますが~それはある程度「“好きに”の範囲、判ってるよね?」てな信用あってのこと。
(自己表現の場ではないので)リミッターをかけつつ・“スタンダードにカッコ良く・美麗なゲルググ”に仕立てるべく頑張りました。
※要はギャンみたいな“キワキワ路線”暴走バカやっちゃダメってことでw

後は気に入ってもらえるといいなと思います。

以前、同じキット(色替え・ガトー機)を作ったのですが~それは1週間マッハモデリングでした。
時間的制約の中、取捨選択も多々あったので、個人的にもやり残したことをリベンジできた思いです。

ギャラリー内にも書きましたが、今回の反省点は塗膜(トップコート)の厚さ。
塗装段階までは無問題だったのですが、デカールの段差を消さんとクリア吹き~研ぎ~ツヤ消し吹きをしたら妙に「ゴワゴワ」になっちゃいました。
クリアの深層がまだ乾いてなくて→ツヤ消しのシンナー分を吸ってしまったと思われます。

先日のファーストエイジさんミーティングでもその対策を質問。
・クリア吹きはウレタンで
・ゴワゴワから一旦研いで、更にツヤ消し吹き
などの意見頂きまし…さすがに「5年待つ」は無理ッスww
いつも何かしら問題にぶつかりますが、向上の余地と捉えて頑張るとします。

完成と言いつつアップ遅れたのは理由ありまして~つづく↓
2008_06
19
(Thu)18:20
ax-m-gel001 ax-m-gel002

HGUC・シャア専用ゲルググです。
過去作品ドム・ジオングと並べて遜色なく&共通性も感じられるクオリティを目指して作りました。 *同じ方からの依頼品です
「(亥神や烏天狗のよな)神獣ぽい雰囲気で」
「暴走しない範囲で、好きにやっていい」
…ということで、基本的な改修はキットの気になった箇所の修正~ブラッシュアップ中心。尖った威圧感を込める方向で。

ax-m-gel003

ax-m-gel004

ax-m-gel005

ax-m-gel006


こちら、パチ組み
m-gel001 m-gel002


具体的な改修内容は↓つづく
2008_06
15
(Sun)14:39
皆さんこんちはデス
飛び飛び更新になってて、日々お越しの方には申し訳ないです。
相変わらず「のんびり・休まず・多難にめげず」プやっとります

そんな中、昨日ZIGGYはファーストエイジさんの作業ミーティングにお邪魔してきました。
0806fa01 0806fa02
左:何かガンダムづいてる一列 
右:“眼力”の底力を見せ付けられた、細井さん(ダミアン教授)のグフカス! えぇい 毎度毎度、野放図な改修ループに陥ってるモデラーよ、刮目セヨ
…って私のことかw
初めての方も3人来られてて、いつもと違う空気は非常に面白かったです、
詳細はレポ更新を待ちたいと思います(予想外に写真を撮ってなかった)。

私は先日、コジマ塾で仮組みってたケンプの後ハメ工作を(キット組んだことあるブラックさんに教わりつつ)やってました。
いつも作業オフでは無駄話ばっかなのに“超・珍しく”作業に専心。
内心「雪でも降んじゃねーの」と笑ってたら~
両隣、リューターからパーツすっぽ抜けて飛んでくわ・塗料ひっくり返って「あぶね―!!」紙一重だわ。呪われてますかエェそーですか

とにかく楽しいオフでした。
居酒屋アイスティーは~マズくってもネタ的には“オイシイ”、そういうコトで(謎)
皆さんありがとうございました、また宜しくお願いします
…あー久しぶりにあんなに笑ロタ

*ブラックさん、コカしちゃってマジごめーんね&例のブツは基本的に“徹底洗浄限定”で、デス。
そうそう、ゲルググは~つづく↓
2008_06
02
(Mon)22:10
前回更新『ネタ枯れ』の件。ちょち書き方がマズかったみたいで。
「在庫にやる気を起こすものが無い。さて無数にあるプラモの中から何を買おう」て意味ではなく~
「作るのはこの在庫の中から。それは決まってる」
「が、いつも制作の際にやってる
“他からネタを引っ張ってきて~そのイメージを重ねることで自分なりの表現を探る”アプローチ(例えばギャンでは金褸玉衣。パラスではアテナ神+花魁。古くはキュベレイではアールヌーヴォー)。
在庫キットのいずれかに投影出来そうな、適当なネタが思いつかない。
さてどないしよっかいな」
ってことでして。紛らわしい言い回しでした
→というか、私のモデリング方法論自体が紛らわしいw

さて、昨日ZIGGYは大阪・日本橋へ。
コジマ大隊長・御隠居前の最後のお仕事『即席!コジマ塾』に行って参りました。
sokuseki01 朝の日本橋。大荷物で家出少年を気取るwはブラックさん
あ、新塾長の名誉の為に申しておきますが、向かう先はキッズランドです
断じて『美巨乳アイドル・再び宇宙へ』の看板ではございやせん
…「再び」ィ!?密かにアイドルが2度も宇宙に行ってたとは、星出さんもビックリw

コジマさんの「アタシこれから、普通のモデラーに戻ります!」引退宣言についてはコチラhttp://vilex.blog52.fc2.com/blog-entry-156.html#more
これからは『名義貸し!コジマ塾』wとはなるものの、変わらず参加者皆さんには楽しい交流の場であり続けるのです(安心)。

注:判ったよなこと書いてますが、実は私も塾に参加は1年以上ぶり!
誰かに上履き隠された・冷蔵庫のプリン食べられた、とかではないwですが、まぁいろいろと都合が。
しばらく来ぬうちに初対面の人がめっさ増えてて~最初は浦島ってましたが、皆さんイイ人でした ホッ

そうそう、“名誉の静岡帰り”リックディアスもお戻りでした。
takaさん、学屋さん、キズや欠品の類は一切無く・何一つ変わらぬ状態で確かに受け取りました。丁寧な扱い~梱包まで、ありがとうございました!
&大隊長もあんがと…中に爆弾とか仕込んでないよね(意図不明)


レポは余所に譲ります(こちらhttp://nmcmokei.blog67.fc2.com/等。muroさんホント早い!)が~
以前は「1日で完成なんて」とてんやわんやだった速攻組・モデラー諸兄。
それが回を重ねて着実にワンデイ・モデリングのコツをつかんできてるのが判りました。
「模型の才能というのは、厳然としてある」ことをまざまざと見せつけられた作品をいくつか。
sokuseki02 sokuseki07 ノーブ隊
左:ミツタケさん、右:くまおさんの“擬似マシーネン”。もちろんワンデイ作品。確か数時間前まで異なるキットのゴッタ混ぜ塊だったのが…軽く腰抜けた。
“マシーネン者”とは、こういうことを言うのですね。

YUYさんの00ジオラマ。
sokuseki03 sokuseki04
フラッグとデュナメス、2体とも今朝まで店頭に並んでたキットだなんて信じられます??
本編見たこと無い私(オイw)でもストーリー・力関係・ひいては世界観まで感じられる演出…軽く目玉が落ちた。
YUYさんの作品からは「先天的に、乗っていきなり速く走れるレーサー」のよな天性の煌きを感じます。もちろんそこから「学んで更に速くなる」んだから恐ろしや(寒)

myデジカメでは撮ってなかった(後述)ですが、黒猫クンの作品も輝くものがありました。
いきなりハデな改造に惹かれがちな昨今のプ事情。そんな中、キチンと足場を固めてから飛んでるのが見えて…もう「高校生なのに~」「高校生にして~」な接頭語は逆にシツレーかもw

皆様お疲れでしたー。見学に来られた方々もありがとうございました。
ブラックさん・るーさん・Asianさん物資提供サンクスね。
今後ともよろs…あ、私が何をやってたか書いてないやw

コチラです↓つづく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。