2008_08
21
(Thu)01:41
50万ヒット、ありがとうございます。
その記念に…のよな・そうでないよな、ギャラリーに1/2400・ザンジバルをアップしました。

ax-zanzi003 「…目標、ソロモンだ!」
コチラ→http://ziggyf40.blog49.fc2.com/blog-entry-304.html

ちょうど40万ヒットのとき、グワジンをアップしたもので…あ、だからって「ZIGGYは10万ヒット毎に旧キット艦船モノを作る」てな“パターン化”するつもりはございませんデスww

そんなことはともかく、50万ものアクセスがあった事実。
もちろんこれは(私がどうこう頑張ってしたものではなく)日々来て下さってる皆さんが積み上げてってくれた数字。改めて感謝してます。
&最近はますますマイペース更新になってて申し訳ないです

今後は…特に数値目標・ノルマを設定するものでもなし、続く限りは宜しくお願いします(無責任の極みw)。

ザンジバルですが、いろいろ文句も出ましたが作ってて楽しいキットでした。
やはり知恵を絞り・手を動かす、「創意工夫」こそ模型の楽しみ。
旧キットはそれを教えてくれますね。
たまにはイイです、ホントに。


さてZIGGYの盆休みのハナシ↓つづく

スポンサーサイト
2008_08
21
(Thu)01:40
ax-zanzi001  ax-zanzi002

旧キット・1/2400ザンジバルです。

古いキットゆえに面の歪み・パーツ合いの悪さはなかなかのもの。
同時に「…ザンジバルってこんなだっけ?」「この造りは現在の水準考えると厳しいッス」な箇所もあちらこちらに。
以前グワジンを作ったときに感じた「旧キット艦船モノは悪くない」との印象は~あんまり感じられなかったです正直w。
(箱絵を見ても、造形の把握は結構ムツカシイ。往時も原型師泣かせの機体だったのかもしれません)

というわけで、丁寧に・自分の“ザンジバル観”に忠実に作ることを心がけました。
ax-zanzi030

ax-zanzi031

ax-zanzi032

ax-zanzi036

詳しくはつづく↓

2008_08
12
(Tue)00:48
↑のセリフを吐いたマクベ側近「ウラガン」と「裏ガン王」とは無関係デスw

10日は大阪ガン王、そして空前の盛況を見た裏ガン王でした。
スッゲ面白かったです!!

まずはガン王。
私は昨年に続きエントリー…せず 「出りゃいいのに」言うて下さってた方、
超スミマセン
要はガン王?オラザク?それとも…てなハナシなのですが~結局のとこ「どっちに向いてるかでなく・私本人はどうしたいのサ」を考えてのことでハイ

私のうっかりポカで遅れたせいで、ブラックさんと現地入りしたときは審査中。ショーケース周囲には立ち入り規制ロープが張られてました。
「仕方ねぇ、サマソニ行くか」「プロディジー見るけ」

そうもいきませんwので審査を待つ間、nishiさん・keitaさんらとダラダラ喋り~顔見知りモデラーさんと挨拶しぃ&紹介しぃ&紹介されetc,
我ながらホント、知り合いが増えたなぁ、と感じます

そうこうしてる間に関東からお越しのtatsuさん&YUYさん、そして学屋さんtakaさんら東海強力モデラー軍団とも再会!
一度お会いしたかった、「眼光で何でもサビさせちゃう」あにさんともご挨拶!
皆さんはるばるご苦労さんです―!

想像以上その①
カケヒさん愛娘・タマキちゃんともごあいさちゅ!
「こんにちは!」
うっわー 生タマキちゃん喋った―! 超カワイ―!!

で、結果発表。
入賞者の皆さん本当におめでとうございました!&参加した皆さんお疲れ様でしたー!


さーてここから後半、裏ガン王。
関西人には“サンTV深夜。むかーしっから変わらぬCMしてる”wのでお馴染み『味園』へ。
集まったモデラーさん…ろ、60人!?
それも「いまここにテポド○落ちたらプラモ界はカナリの大打撃ちゃいますのん」ってな変態尽くしw。揃った作品もまた然り。
残念ながら全員とお話するんはムリ!でしたが、そんな中でも目が回るほど有意義に過ごせました。
参加者リストはコチラ

想像以上その②
一体νガンダムの何がkeitaさんをしてここまでやらせるのか
この時点で既に作品の発する熱量ときたら…常人が近づくと5分で脳が焼け焦げますw
08ura01
噂には聞いてた「ハンパねぇνヘッド」。純粋にカッコイイだけでなく、
劇中の顔に非常に似ているのに感動でしたハイ

ホント、面白すぎる数時間でした(作品撮るのも忘れるほどに)。
参加した皆さん・お話してくださった方々、ありがとうございましたー
そして、作風通りの「キッチリカッチリ」デビューを飾ったブラック新塾長、お疲れっしたー!もう「回路の人」とは呼ばせないヨw

マジメな話~つづく↓

2008_08
06
(Wed)00:35
うぎー あずいー

「暑い暑い」ばかりじゃ滅入る一方、たまには「暑い」以外の夏らしいハナシ。
やっぱ夏といえば…“テレビのホラー映画・怖い話特番”!w
実は部屋の本棚には角川ホラーがギッシリ!なホラー好きデス(小説の話はいずれまた)。

んでも、なんですが~ちょっと「ええ加減にしなはれ!」なことが。
Jホラーが元気と言われて久しいですが、正直…
“長い乱れ黒髪・薄汚れた白ワンピース・目をむいた女が・呻きながら地面を這ってくる”演出って…

いい加減、もう飽きたワ!! …ってこと、ない?

んもぉ猫も杓子もこの幽霊パターンの大乱発。
それまで真剣に観てたのに~出てきた途端「またぁ!?コレもこのパターンかいな」と笑ってしまうのです
(グラビア出身の新人アイドルが出る低予算Vシネに多い)

そりゃ『リング』『呪怨』が強烈なインパクトだったのは判るんですが、
見る側でなく・後に続く作り手(=見せる側)までが同じパターンに乗っかってどーすんのサ!

あの刷り込みが強烈で・他の幽霊像を思いつかなくなっちまったのかor
「貞子&伽椰子っぽくしときゃ怖がるんだろ、どーせ」と
やっつけ仕事でテキトーに済ませてんのか…
いずれにせよ「クリエイターが聞いて呆れる」

もう少し意外性というか、観客の意表をつくよな新しい恐怖表現への挑戦をやってみせて欲しいんですねー

ケンプ。
福田さんばりの「華のない改造」が続いてますw

Kämp046

①ここまで手付かずだった腕。
主に削り込みで、脚に合わせた細めラインに。
Kämp049 とりあえずブチ穴も開口
出渕さん特有の、外にうねり出すアウトラインは気持ち抑え目に(…というか、内にうねり込む感覚に?)
前腕はエポパテで裏打ち後、ライン出し。

②太もも
Kämp050 Kämp052
Kämp051
分割した外装。その隙間をチマチマとプラ板で塞ぎ、ピタッと合わさるよに。
こいつがまた左右の作業が微妙に異なって現物合わせ連発で…地味ながら1日作業でした(疲)

Kämp053 もも中央を貫く隙間も復活

上の写真で判りますが、股間軸を覆うカバーを作りました(肌色に見えるパーツ)。ただ、ちょっとガタ付きが多い&脚が太めに見える気がする…ので、ボツるかもしれません


更にエポパテ練って練って↓つづく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。