2009_02
10
(Tue)00:54
吉井さん、久々のリリースにして久々の「コレ、キター!!!」の疾走感!
そして一種の「謎解き」ぽいリリックが戻ってきた…
来月のアルバム『VOLT』、超期待なのです

ビルマニアビルマニア
(2009/01/28)
吉井和哉

商品詳細を見る


またこの曲、結構売れてる!(外資系CDショップランキング2位)
…って実は最近の子らがCD買わない・配信で済ませてるだけだったりして

*ちなみに『ビルマニア』PVで歌ってる(口パク)のは、俳優の山田孝之クンです
「しばらく見ん間に吉井さん、感じ変わったなぁ…って違うがな!」w




デジカメ、迷った挙げ句リコーのR10を購入。
フリークさんとお揃いなのらw
R10-002 あえてシルバー

デジイチも欲しかったんすが~何せ購入のきっかけが「コンパクトが壊れた」こと。
気軽にカバン・ポケットに入れて持ち歩けるカメラは要るワケで。
やはりデジイチというものは…存在からして別のものというか、
コンパクトとどっちを買うかで迷うものではないんでしょう


さて、初めて“模型を撮ることも念頭において選んだカメラ”R10は~
「使える人のカメラ」な雰囲気。
今までとは違う写真が撮れそうな気がし…あくまで「使えれば」のハナシ。

おし 何か撮ってみよう
R10-004  R10-005
左:Bang社のフェラーリ750モンツァ。1/43なので、実寸は10cmそこら
右:手近にあったパラスをパチリ…うわ、アラが見える

さすがはコピー機メーカー、接写性能は凄まじいです
「モニターが汚れてる」とPC画面を拭いてたら~写真に写ったホコリだった、なんてことも多々w

フリークさんは「赤が青っぽく写る」と言うてはり~
私は「赤がオレンジがかってる」気がします。
この辺の色調整は、パニクらない程度にジワジワと、周りのリコー好きに訊くとします。
とりあえずは
「もうカメラのせいには出来ないよ」「アラはすぐバレちゃうよ」…な代物?
あーオッソロシイ

〈オマケ〉
カメラの性能云々はよく判らん(爆)、ただ純正のケースはイマイチだったのでケースを探すバチ当たり
R10-003 ハト
ツイード織りのオサレなケース、実は「ティッシュ入れ」だそう。
ポケットティッシュにも専用ケースがあるのかー、女の人って大変なような・楽しいような。
何事も見た目から入るワタシ、ケースに入った姿は気に入ってます(ヲイ)



というワケで、ここから“新しい眼”で観るケンプです。
「残すはバーニヤとスジ彫りです」言ってて~その通りバーニヤとスジ彫り、なんて展開してた試しなぞ無い!w
今回も「寄り道」ってしまった

ボディワークあちこちに手が入りましたが、手付かずだったかかと
Kämp200
※どこもかしこも手を入れる必要は無い(それが目的化してては本末転倒)んすが、
いかんせんコレはデカすぎ


両サイドをカット、段を付けてスリットを入れ&中央にはフレーム風の小かかとをあてがいました。
吸気か排気かは…もうどっちでもイイw
Kämp201  Kämp202
左:外側のスリットが1ミリほど幅広です
右:俯瞰。FRで・オーバーフェンダー装備のクルマみたい

で、装着!
Kämp204 Kämp206
ローダウン&コンパクト!…にはなったものの

…ん―(ヘの字口)
かかとを下げたら何かアキレス腱エリア(下写真・赤丸囲み)のスカスカ感が目立つなぁ
Kämp205 …切れ上がりすぎ?
外装を延長したくはない(ラインのつながりは気に入ってる)ので、
別の対処法を考えよう↓つづく
スポンサーサイト
2009_02
01
(Sun)01:05
先週末のこと、なんですが~
危うく「終末」になりかけた週末。
んま凄まじい腹痛&頭痛&関節痛&高熱でダウンしましてですね、
訪ねる病院ことごとくで「インフルエンザの疑い」

中には「脳神経外科に行った方がいい」とまで(凹)

結局のところ、インフルエンザではなく(陰性) ただの風邪でしたw
ぼちぼち回復し、ブログ書いとります

…しかし39度に届こうとする熱は、平熱の低い私にゃ“内側から釜茹で”されてる心境w
待合室で、とても座ってらんなくて長椅子に寝込んだなんて初めてで…
「わ― 熱が高いと世界が90度傾くんだね」
※「寝てるからやん」と冷たくも暖かいツッコミすら無い虚しさw

ともかく大事に至らずヨカタヨカタ。
朦朧とする意識の中、診察してくれた美人女医さんの赤メタフレーム眼鏡が記憶に残ってま…

…ナニ?おまえは、いっぺん、病気云々に関わらず、脳神経外科で、アタマに電極ぶっ刺して、徹底的に、看てもらった方がいい??
アハハ そら昔から言われてることでさぁwww

皆さんも体調管理にはお気を付けください。
健康が一番ですやね。


で、病み上がりケンプ。あんまし頭も回りませんデス

後頭部。
後方カメラをあけました。
Kämp186
特段カメラが欲しかったワケではなく~
横顔の、“ヌルーンと後端まで続くライン”が気に食わなかったから。
少しはメリハリ出たでしょうか。

ヘルメット下の隙間にディテ追加
Kämp188 Kämp187
フレームと・動力パイプみたいなもの。
さて取り付けてみよう

Kämp189 うわ 見えねぇ

バズ背負わせてみよう

Kämp190 うわ もっと見えねぇ

…ま、こんなこともあります(腐)
↓もうちょい報われる作業につづく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。