--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006_06
21
(Wed)02:01

センスとは磨くものナーリ

さて2更新ほどあきました、「連載企画にする気は無かったが書き出したら止まらないので結果的に数回にわたってる」シリーズ、『発想の巻』。
前回までは
・身のまわりを見よう。そこから美を探そう
・とりあえずは美術・アートが近道だよ
・それらをストックしておき→プラに当てはめてみよう。きっと合うのがあるよ
てなハナシでした。
「その“当てはめる”ってのが難しいんだよ」「オメーは出来る側の人間だからその苦労が判らんのだろけどさ」てなご意見もあるかと。

先日こんな話をしたのですが~“センスの有無”について。
「センスの有無って、目に見える物体じゃなし。“ある”人間は普通に自分の感覚を『こんなもん』と思う。そして“無い”状態が理解できないものだ」
*ちょうど「どーしてアンタは女の気持ちが判んないのよー!」とキレられた状態に近い。「だって判らんよ。オレは女になったことがない&女に付いてるモンがオレには付いてないもの」(逆もまた然り)
ま、だからって最初から「判らん」と投げたら何にもならないんですけどね。
「…人は、判りあえる」 「フッ、気安いな」

その日の結論は「伝わらない(=無い)人にはどう言っても伝わらないものだよ」というものでした。
ただ同時に「それは私と全く同じものを持ってないだけで・各人それぞれにそれぞれのセンスがあるのではないか」とも思えました。

前置きが長くなりましたね。要するに
・個々人に別々のセンスがあろう
・ZIGGYと同じのを思いつかないからって「自分にはセンスが無い」「だから出来ない」と決め付けるのは早計!もったいない!
・磨く(見る&探す&ストックする)努力をしましょう。私自身も結構努力してるつもり。それを「ZIGGYはセンスあるから思いつく」だけで片付けられるのは淋しいな    ってことです。

さて、精神論・哲学論議はこのへんで。実際の現場へ行ってみましょう。
↓「…そか、自分も努力すれば出来るかも!」と思えた方は続く
個人的にキュベのスジ彫りで最もアール・ヌーヴォー様式が「ハマったぁ!」と思ってるのがここ。
horta02 スネ・外側下端のライン

で、コレのネタ元は何か。そのとき気に入ってて、散々見てたのがコレ。
horta01 柱~天井のラインの美しさ!

ベルギーにあるタッセル邸。ギマール同様、アール・ヌーヴォー建築の雄ヴィクトル・オルタの手になるものです…yumoさーん、合ってるよね?
*興味ある方は「オルタ タッセル邸」で検索を。グラマラスに踊る・退廃的・享楽的な装飾美を目にすることが出来ます。

で、この両者…似てます?似てないでしょむしろ。
ここで大切なのは、決してそのままの移殖ではない、ということ。その「要素」「特徴」が残ってればイイのです。
手順としては
・印象に残った線をよーく観察する
・その特徴、「何をもってこのラインが美しいのか」を分析。脳内でデザインをバラバラに分解してみるのです。
・別に言葉で説明できる必要などありません。デザインを見、自分も同じような線を描いてみる。
必ずしもアタマで理解できてなくても、体が学習できてれば描けるようになってくるものです。
*「なぜ食べたものが身になるの」を理解してなくても食べたものは身になる。でも牛肉を食ったからって体が牛肉になるわけではない。体内で消化・分解を経て自分の身になる。それと一緒ですね。

アール・ヌーヴォーデザインのエッセンスを抽出し・「あくまでパネルライン」という根本を忘れず・何度も何度も書いては消し・数種類の案を並べ・たまにもうイヤになり・果てしないボツ~修正~やり直しを繰り返して至った、それがあの「アール・ヌーヴォー風の装甲分割ライン」です。

先述の通り、センスは目に見えないものです。ですから(自分にそれが有るのか無いのか・あったらどういう種類のものかも含め)それは本人が書いてみないと判らないものだと思います。
書く前からセンスの有無を云々するのは自分の能力にフタをするよなもの。ガンプラが好きで・それをカッコよく・美しく・自分流に仕立てたい。その欲求を持った時点でその片鱗はあると思います。

ささ、こんなブログ読んでるヒマがあったら街へ出ましょう。
美術館でも・本屋でもネットでもいい。アートに触れてみましょう。
そしてプラモに鉛筆を走らせる。ハッキリ言ってこんな(自分で言うのもなんですが)離れ業、一回で出来るわきゃない。何度も何度もトライ&エラー。

「やってみてから言え!!」
私はこのジェリドの台詞が好きです。

…まだ書きたいこと残ってるな(パンドラあけた)。もー少し続けます。
スポンサーサイト

COMMENT - 7

まつおーじ  2006, 06. 21 (Wed) 03:04

こんばんは。
こちらでは、はじめましてです。
先日は(ってもう1週間たってますが)ありがとうございました。
あんまりしゃべれませんでしたがZIGGY節たっぷり聞かせていただきました。楽しかったっす。
で、センスの話。
いやぁ~勉強になります。
すごい説得力のあるお話で何回も読み返してしまいました。
ちょっと感動!
こういう話って人気がないようなことおっしゃってましたが、めっちゃおもろいっていうか全然オッケーですよ。
続き、楽しみにしてます。

Edit | Reply | 

haharu  2006, 06. 21 (Wed) 10:53

センスとは磨くものナーリ、
まさにその通りですね、美しいもの、感動できるものを見る、まずはそこからってことですなぁ。
ない引き出しは開けれませんから。
”ZIGGYはセンスがあるから思いつく”。。私も初回の時にこれに近いことをコメントさせて頂きました・・・が!お前は出来るからイイジャンって意味ではなく、こういうことを考えているんだ!!的な素直な感嘆ととっていただけると、ありがたいです。
それとこのシリーズ反応が薄いとのことですが、楽しみにしてる人は多いのではないかと思いますよ、ただそれを噛み砕いて、コメントにするのが難しい。ってだけで・・ 
長文失礼しました

Edit | Reply | 

J-PEI  2006, 06. 21 (Wed) 21:08

誠に持っておっしゃるとおりでございます。

やってみてから言います!。


とりあえず自分の道を模索してみますか~。
でも人間年を重ねるごとにトライ&エラーがめんどくさくなってくるんですよね~。・・・いや,しかしZIGGYさんのキュベ見たお陰であれだけ嫌いだったスジ彫りはかなり好きになってきたな~。これもトライ&エラーかな?。

Edit | Reply | 

yumo  2006, 06. 21 (Wed) 22:51

タッセル邸なんて、もう忘れてました(笑。
ガラス屋根と装飾金物の曲線はオルタ美術館にもあったけ!?
当時の新素材、スチールやガラスを使い、そしてアルミを建材に・・・、
て、話はいずれまた(^^;

Edit | Reply | 

n.blood  2006, 06. 22 (Thu) 02:16

入院中は、色々コメントありがとうございました
で、もう準備に入られたご様子で、、、、(MSV)
言われてるわりにやる気満々で安心いたしました!!(笑)まぁ、スケジュールもあるでしょうから厳しい状況の際はお知らせください!!なんて心配は無用でしょう!なんてったって天下のZIGGY氏の事なので、無問題でしょう!!
ではでは、たまったお仕事に戻りますぅ~!!
(がんばれ、にっぽん!!え?、、そうねぇ)

Edit | Reply | 

sakuzi  2006, 06. 22 (Thu) 05:27

↑今だ!ZIGGYさん♪
HDMツッコミ攻撃っ!!!


さっ・・・・
いやぁ~毎回&毎回・・・すばらしい記事♪
どっかの「おサル」とは大違いですよ(汗
つかね・・・
ZIGGYさんのプラモに対する姿勢が好き♪
「タダでは街も歩かないぞ!」
「自分が見た物から何か吸収してやる。。。」
私・・・
仕事中は「かんわええ~ねえちゃん」しか見てませんよ(汗

マジメな話。。。
普段はアホな私ですが・・・
ZIGGYさんを本当に尊敬してますよ♪
お友達になれて光栄です♪w

Edit | Reply | 

ZIGGY  2006, 06. 22 (Thu) 17:16

>まつおーじサン
どもども、先日は身にならんハナシの聞き役させてまいましたw
実際ナマで話さないと伝わらないこと・じっくり文を練らないと伝わらないこと、どっちもあるからどっちの場も大切ですね。
そですか、今回のよな「即戦力ではないハナシ」も面白いですか!その言葉は励みになります。
でも結局はノウハウ話と一緒で「自分でやってみー」なんですけどねw
またいつでも感想などカキコしてって下さい、ノイエ楽しみにしてますよ→そーだ、圧搾ガスで手を飛ばしましょう(無茶)

>haharuさん
私もhaharuさんみたいな「実感あるメカディテ」センスが乏しいですからねー、磨く必要アリですわ。
百鬼後すんごい言われたんですよー、「アナタにはある・私には無いからムリ」って。ずっと「それ言っちゃオシメェよ」と感じてて。コメントしにくいのは当たり前、だって私もこの文書くの大変だったんだものw
「すぐ飛びついて実践出来る」モノじゃないですからね、反応は少ないのはある程度覚悟。その中でちゃんと理解し・チャレンジしてみよーって方がいればOKかと。もー少し続けます。

>J-PEIさん
ハハ、その「歳を重ねる毎に~」って発想がJ-PEIさんを“実年齢以上の落ち着き”に見せてんですきっと!! 「新しい時代を創るのは老人ではない!」(…ってシャア27歳)

面倒っちい技ほど効果的なのはナゼ。その筆頭がスジ彫りですよね~。好きになった?私ゃ今でもキライ(爆)。好きこそものの上手なれ、頑張って下さいー

>yumoさん
へーぇアルミ使ってんすか?知らなんだ(さすが専門家だよぉ)。
「詳しくはまた」って、いつよw。
んーyumoさん使えそうなネタいーっぱい隠してそうだなー(疑念のまなざし) 
ウチのおやびんに恐喝してもらおっと

>n,兄生還
お、こちらにはちょいおヒサですね。もう外回り解禁?でも「くれぐれも」オーバーレブはイカンですよ。ホンマに気をつけて!
MSV:GAAさん曰く「ZIGGY君はドM」らしいんでw、“巻き込まれの理不尽が快感に変わる”時を信じてオモロくやっていきますデスー。
スケジュールもあるにはあるのですが→そこに06Rすら乗っけてしまおうと画策中。どーゆー意味かはまた(ムフフ)

W杯も血圧測りながら見てねー

>sakuziさん
なぁにー?HDM攻撃ってー(耳ホジホジ)
「HDM」…あ、判ったぞ「ハラハラ・ドキドキ・モジモジ」のことネ→「あのぉー(チョー小声)大変申し上げにくいのですがー」
「ハイマニ…ってーご存知でしょかー」「そのグー…だけでも使わせてもらいたくー」「それを用意してはいただけないかとー、n,兄サマに言ってこいとー、sakuziって変なヤツが僕のケツを蹴るんですよー」(爆)

マジメ話:いえいえ、sakuziスタイルでOKなんですよ!ガツガツと血走り眼で「使えるデザイン無いけー」と街を漁るとかえって見えませんで。
(これマジで結論に書こうと思ってたのですが)基本は「カワイイ娘を見て→お、カワイイ!と素直に思える心の状態」。それでいーんだって。
キレイな娘をキレイと感じられないで、どーして美術館の絵がキレイと思えますかって。




Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。