--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006_06
28
(Wed)02:30

これは…いい色だ!

いやーツッヨイですねー。
いや、ブラジルでもイタリアでもなくルノー。まぁソレは彼らの努力の賜物なのですが~
何とかならんか、てのがタイヤ。両陣営とも性格がとんがりすぎてて~どれほどテスト・開発してきても週末の天候・気温ひとつで「ハイ、今日はブリヂストン向き」「明日はミシュラン向き」とコロコロ。グランプリはサイコロ振ってんじゃねーんだぞっての。

もうみんな見たと思うけどsakuziさんのZZアップ!
一応貼っときますhttp://f56.aaa.livedoor.jp/~sakuzion/
いやーよくやる!途中でダレなかった精神力に拍手!これからsakuziさんは仏師のごとくZZのみを作り続けることでしょうw
ところでsakuziサマ、しきりにこの娘↓と「お手合わせ」したがってる模様。
               ax-Qb038 呼んだかしら   ドォーン

(sakuziさんは現物を直に見てないんで)一度お目にかけないといけませんわねヒヒ  
「人間が狼を倒して終わるのは、物語の中だけなのさ」とは特機隊の隊長も言ってました。

ともかく一度並べたい作品です…ってオク用なのか無念。
当分彼女の相方はtakayo4さんのZZってことで
梅雨の間隙を縫ってディアス塗装中。結構ハイペースで進めました。細かいホコリや毛には気をつけないとねー、ウチの猫にintelが入ってなくてよかったw(深っちゃんクビ重いって)

胸部などの「茶」。今回気を使った色。
Dias067

赤との相性も考えグレーにする案もあったのですが、(バインダーのフタなど)黒いパーツもあるため断念。
茶とも紫ともつかぬ、実に微妙な色になりました。あえて言えば“紫根染め”に近い(判りにくい?)。
しっかしまた「デジカメ泣かせ」の色ですなぁ。
「写ってない」ものは「=無い」なネットの世界、もーちょい詰めんといかんですね。
スポンサーサイト

COMMENT - 3

sakuzi  2006, 06. 28 (Wed) 03:15

いやぁ~・・・
ZIGGYさん。。。。
ZIGGYさん。。。
神様。。。

宣伝、ありがとうございます。。。
涙ですよ。。。。
カウンターが凄い事に・・・(喜っ

ZIGGYさんの「愛」を強く感じます♪
しかも激しく♪♪♪
つか・・・
私の事、愛してるでしょ~?
んっ?
えっ??
私はZIGGYさんLOVEですよ♪♪♪

ZZはもう一機あるから大丈夫!(こっちは暫く売らないw
ま。ま。。。takyo4さんのZZの方が強いですけど・・・www

知ってた?
「戦いごっこ」は紙相撲形式ですよ?
キュベとZZでZIGGYさんと私が土俵を「カタカタ」叩くのです。


後楽園ホールのリングの上でね・・・


二人きりでね・・・


エヘヘヘ・・・(ヨダレ

Edit | Reply | 

haruchan  2006, 06. 28 (Wed) 08:47

こ、このアングル、、『ハマーン様』最終出撃!みたいで怖さもアピール!

saku-ZZ(ノーマルバージョン)は良い色、完成度で度肝抜かれました。
これはドリフのコンと『バカ兄弟』ふうに『きゅ~ん!バババババッ!ドカ~ン』とか二人でキュベとZZもって百鬼3rdでばとって見せておくれ!
(異様な場面はtokyo(秋葉)では通常?)

Edit | Reply | 

ZIGGY  2006, 06. 29 (Thu) 02:27

>sakuzzzzzzzzzzzzziさん
ウチの宣伝は無関係っしょー(だってウチの更新日時見てよ)、ホントお疲れっした。
「愛」感じる?あったりきヨ、だって私は野生動物愛護論者だものw。
→でもハマーン様が「あの子とは遊んじゃダメ」って言うんだー  どーしてって訊いたら「絵に描いたよな典型的・俗物だから」だってさー
*Ver.saとは一度顔合わせてんだヨ、彼女は。あんときトドメ刺しときゃよかったなぁー(危)

>haruchanさん
どもー、サル山ではよくニアミスしますがコチラにはお久しぶり!
で、バカ兄弟はイイとして、いかりや母は誰が?
基本的には肥後リーダー(ZIGGY)と上島saku平というフォーメーションですw  「いいか、ZZ落とすなよ、絶対に落とすなよ」(この“絶対に”がGoサイン)。
きっと彼は絶品のリアクション芸を見せてくれるでしょう…

って2人ともリックディアスのハナシはナシかい!(爆)  なんじゃそら
あー休憩オワリ。塗装に戻ろっと

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。