--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006_07
18
(Tue)18:20

アイタタタタ…

「イタリア対フランス、第2ラウンドです」
やっぱり言ってたフランスGP。第二スティントの高速巡航ラップ連発で勝負を決めたミハエル&第一スティントでミハエルを負かすのは無理と見るや→アッサリ作戦を切り替えマッサを仕留めたアロンソ。どちらも見事なレースマネジメントでした。
相変わらずミハエルのタイトルは厳しいですが、「アメリカが特殊だっただけ。どーせヨーロッパに戻ればいつもに戻るさ」てな下馬評を覆し、ブリヂストンが“戦える”ことを示したのは大きい。
しっかし前戦の「目障りなヤツをモントーヤが一掃」といい・今回のトヨタ勢・ライコネンのトラブルといい、つくづく運のいいアロンソ。もーちょっともつれて終盤戦になってくんないかなぁ~(今になってオーストラリアとモナコが痛い…)
Maさん、驚異のゼク(らしきもの)がその威容を現しました…う、う、うわぁー何たる迫力。
http://www.geocities.jp/polo6njp/newpage6.htm
各人にはそれぞれ固有の目線・能力があり~Maさんに見えても私には「なんでこんなの出来るの?」な表現があり(その逆も少しはあるのでしょうが)~それにしてもここまでこんなの作りてぇ~!でも絶対出来ねぇ~!!な作品は久しぶりです。圧倒されました。
個人的にはFアーマーとヒザの“噛み込み”や、リコイル対策などの“大砲装備に伴う追加兵装”、肩の給弾層の跡などの「運用状況を想起させる」演出にクラクラ。
そして何といってもあの“碧”にメロメロ。Maさんが『素立ち連盟』に続き『カキツバタ連盟』結成の暁にはゼヒ加えてもらおうw
かたやワタシ?
言ったじゃん、予告どおり連休はバタバタしてて、塗装は一切出来ませんでした。ディアスは進まず。
週明けてやっと再開出来るぞ!と思ったら数日は雨かいな。こういうときだけ当たるんだな天気予報は。ま、予報士が雨だと言ったから降ったワケじゃなし、天気にゃ勝てません。
ゴール目前で“おあずけ”。

そんな中、組んでみました06R。
「最近のキットは凄い」「バンダイさんの技術の進歩は~」などなど最早使い尽くされ・手垢の付いた表現ですが~  改めてそれを痛感。
msv008 おっす オラ黒三

うーーーんこりゃキビシイ。組んでて何度「いぃやぁー これはこれは…」と呟いたことか。“MSVキットとプラ板・パテ以外使用禁止!”レギュとかじゃなくてホント助かりました。
*とはいえ(おそらく)コレも出たときは「手足を塗装後にハメ込める!」「モノアイレールが別パーツ!」など、さぞ往年のモデラー諸兄を驚かせたんでしょね

ま、コレはあくまで「部品取りキット」。気を取り直してHGUCと並べてみましょう。
せいれーつ
msv009 前 msv010後ろ

うっひゃー四肢のバランスが全くちゃうではないか。顔に至ってはMG・F2並み?
そしてそれ以上に(CAD設計などがなかった為)造形が平板・2次元的ですわ。

スマートなHGUCと較べ、いかつい類人猿体型。
例えるなら…人ごみですれ違いざまに肩が当たったら始末が悪いのは旧キットの方かなw。もしくはオンナ友達が「絶対カワイイ娘連れて来るってー」と合コンに呼んでくるのは得てして旧キットみたいなんだったりするww

先日、「どう作ろうかいね」プランの話をした際に触れた、ランボルギーニ・ミウラとミウラ・コンセプト。当時と現在のスポーツカーの違いは“乗りこなせる奴だけ、どうぞ”と“誰にでも簡単にスポーツドライビングを”。換言すれば『敷居の高さ』『征服感』の差だと言われます。両キットの間に流れた20年の歳月…プラモも同じベクトルなんですかね。
んでも(大幅改修が不得手な)私は“良質キットほど個性を込めやすいものだ”派。ベースは出来が良いほど助かるんだよなぁ

さて、この2機をいかにして06Rの形にするか。良いベースを選んで制作してたのが、そのベースを作ることから始めないと。ZIGGYモデリング開始はそれから、か。
旧キットに込められた当時の熱気・魂を知らぬ者だから出来る06Rもあろうと信じ~
あえて『わくわくMSV』と言っとこー


スタートラインに付く前にスタートラインを作る作業。
まずは基礎工事、がんばるぞぉーw

スポンサーサイト

COMMENT - 4

しんしん  2006, 07. 18 (Tue) 21:41

な・・・なんて、味のあるスタイルなんだ・・・・!
(グレーの方ね)
こりゃ~ZIGGピー大変だ・・・・・
が、がんばって^^

ボクノタメニ・・・・(マテコラ

Edit | Reply | 

学屋  2006, 07. 19 (Wed) 18:14

いやね、その出来でも当時は破格の完成度だったのですよきっと・・・。
06R以前はベストメカのシャアザクやら量産型、旧ザクしかなかったわけですから・・・(^^;
しかし・・・・合コンの例えとか・・・まさに真理ですなww(経験者は語る!?w

すねの造形が大変そうですが、頑張ってくださいね~!

Edit | Reply | 

KAZ  2006, 07. 19 (Wed) 18:46

旧キット、はじめて見ましたがいいですねー。「人体のバランスなんて参考にする気も無い」といった雰囲気がすばらしい(笑)。
これが最終的にどんな形になるのか楽しみです。
PS.調べてみたらこのキット、僕と同い年らしいです。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2006, 07. 19 (Wed) 22:31

>しんしんサン
うん…味は…ある。それも相当濃い~ぃの。
美味かどーかは別問題w

こりゃnishiさん大変だぞ←オメーもか(爆)
~こうして『ヌルい三連星』のタライマワーシ・アタックは続くのであった~

>学屋さん
黒三・ドムならまだしも、ザンジバルみてーなオンナ連れてきおって~さながらルウム戦役w
「君は、生き残ることができるか」
男たちはこうして“戦友”になってゆく(哀・戦士)
*合コン大王の武勇伝(若干脚色アリ)、新妻サマにチクりますかんねww  オメデトー!

旧キット:いやーバリ・ヒケ・合わないモナカ・接地不能な足裏・左右一緒に上がる腕(!?)、驚愕ですわ。「もう新キットに文句言いませんバンダイさま」と誓いましたもん→今からでも遅くない、HGUC・06R出してくれー

>KAZさん
コレ設計された頃は人間はこんな体型だったのかもw(アウストラロピテクス?)
ほーんと、マジでコレがベースだったら大変だったでしょねー。移植手術の成功を祈ってて下さい…前途多難。

*オヤ、同い年!?プラモだと古く感じるけど人なら若く思える…フシギ。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。