--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006_09
15
(Fri)17:18

MG スーパーガンダム

ax-SuG021 ax-SuG022

MGスーパーガンダムです。前回のMk-Ⅱ(Ver,1.0)に同時並行で作っていたGディフェンサーを合体させたものです。

↓詳細は続く
最初はGディフェンサーから。
ax-SuG001

<工作>
Mk-Ⅱと合体出来なくなっては元も子もないので~素組み+ディテアップ中心。
唯一、(冒頭写真のような)ライフルを脇に抱えたポージングを取らせたかったので「ライフル後端とディフェンサーの干渉をかわす」改修をしたのみです。

ax-SuG003 ax-SuG004 前後

ax-SuG005 ax-SuG002 表裏

(こちら、パチ組み)
ax-SuG012 ax-SuG013

バーニア・ジャンクパーツ追加・スジ彫り・塗り分けなどで空疎感を無くすよに。メインスラスターパーツは上下逆転させて取り付け。
スタビライザー(白い四角の板)には「初期型の簡易レドーム」ぽいアクセントを付けましたが…いまひとつ研究不足な感じ。

コアファイター。
ax-SuG007 ax-SuG008

両脇のダクト部は設定画と比べ角ばった印象だったので、「なで肩」に削り込み。
コクピット部は直線ラインに。
ax-SuG009 カツ君搭乗

こちら、工作終了写真。コクピットは削って削って穴があきました。
ax-SuG014


<塗装>
Mk-Ⅱ同様、データ残ってません、スイマセン。
現物はもっと淡いコバルト系なんですが、デジカメで青は難しいですね。
ax-SuG006 ミサイルベイ
↑塗りながら「…カツ、使えよ!」と虚しい気分になったり。


合体、スーパーガンダム。
ax-SuG015

ax-SuG016


かなりリヤヘビーなため~自立は相当厳しいです。やはりVer,1.0の限界?
ax-SuG018 ax-SuG019

ax-SuG020

(こちら、パチ組み)
ax-SuG024 ax-SuG025



*最後に「脇でライフルを抱える」工作について。ノーマルの「逆上がりの鉄棒」みたいなのを何とかしたくて試行錯誤。この頃から“何かひとつ、違ったことを入れたがってた”んだな、といま見返すと微笑ましいよな。
①ライフル持ち手を内側から外側に移植。
②ここに極小ネジを芯にしたヒンジが入ってて~
ax-SuG010

本体がガバッと「ハの字」に開く
ax-SuG011

コレにより出来た隙間にライフル後端が逃げ、無理なく脇に保持出来るよになっています…ええ、左側の「ガバッ」は無駄です(泣)。
ax-SuG023

Mk-Ⅱの肩関節新造と相まって、何とか両手で構えることも可能…「出来なくは無い」程度w。ホントにギリッギリ。


ax-SuG000 大判写真
以上です。
長文お付き合いありがとうございました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。