--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006_02
14
(Tue)21:05

スジ彫リンリン

さーてどーしましょか、スジ彫り過程をご報告したいのはヤマヤマなんですが→ジオングのスジ彫りは終わってしまってる。
というわけで予定変更!『スジ彫り講座』なんて大それたものとは言えませんが、「ZIGGYはこうやって彫ってます」ってのを数回にわたりお伝えしていきたいと思います。

まずは道具のご紹介。su001

全部そろえても3000円いかないですね、相変わらずの「あるもので頑張る」ローコストモデリングです。瞬着は出来るだけ粘度の低い(=サラサラの)ものを。100均ので十分。プラ板は0.5ミリ厚ですが0.3の方がやりやすい場合もあるかも。ZIGGYは「いっぱい余ってんねん」てな理由で0.5(笑)。
エッチングソーは0.1ミリ厚。でも今回は使いません。通常はカルコとナイフのみで彫っていきまーす。

「瞬着だヤスリだと、彫る前から失敗して埋める準備とは弱気なぁ!!」とお怒りの方もしばしお付き合いを~
↓はじまりはじまり
今回の教材はこちら。GM改のアンクルガードです。su002
この両サイドにVer.kaでお馴染みの台形ぽいスジ彫りを彫ってみましょう。

su003
ひとまずは整面。面がヨレてたら真っ直ぐ彫れたもんじゃありません。加えて表面がツルツルではシャーペンで線が引けませんので…。
ついでにエッジ出しもしましたが、コレはスジ彫り後でもイイです。
*「平面集合部のエッジ出し」この作業ってホンット苦手。takayo4さん・keitaさん・yumoさん・nishiさんらのモンスターぶりを思い知る。知らん間に歪んでんだよなぁ…「いざとなると怖いものです。手の震えが、止まりません」

su004
面が出たらそこにスジ彫りパターンを描いていきます。こんなカンジですかね。片側のみ・ほぼフリーハンドでOK。この“ゆるり”さ、でもご心配無く。

昨日公開のジオングもこの段階まででしたね。
それでは次回に続く~
スポンサーサイト

COMMENT - 3

haharu  2006, 02. 15 (Wed) 00:39

いやはや、フリーハンドなんですねぇ・・・。
できるかな・・俺に・・・。今度挑戦してみます。

Edit | Reply | 

J-PEI  2006, 02. 15 (Wed) 12:09

こんちわZIGGYさん。
お、いよいよZIGGY流スジ彫り講座の開始ッスね。じっくり勉強させていただきます~。
平面集合部のエッジ出し・・・自分も超苦手です。ヤスリがけ終わったらヤスリ前の平面と違った平面になる(2面あったのが1面になってる・・・)ことなんて日常茶飯事・・・。orz

・・・てかリポはスジ彫りに必要なんですね?

Edit | Reply | 

ZIGGY  2006, 02. 15 (Wed) 18:00

>haharuさん
ご安心を。工程を追ってゆけばお判りになると思いますが、「この段階では完璧な直線や極細ラインが引けてる必要はナイ」んですよ。私のだって少々のブレはあります。
ここではあくまで“理想のパネルライン”の探究に専念です。

>J-PEIさん
難しいですよね~、平面エッジ大嫌い。
どこかウマい人んとこで講座やってくんないかなぁ~。
リポはですねぇ(笑)→「しっかり目ぇ覚ましてかかれヨ」って意味デス。横断歩道が曲がって見える状態で彫っちゃダメです
*おそらくプラ板講座の大工Sちゃんサンのは「こんなことシラフでやってられっか」って意味だなと解釈しましたので(~爆)

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。