--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006_11
28
(Tue)02:05

虎のいぬ間に

あー忙しい忙しい、眼が回る回る。

“にもかかわらず”
ZIGGYは日曜日、奈良まで絵を見に行ってました…
「そんな時間あるのかー!!」はごもっとも(爆)
んでもゲルググ注文来る前からこの日に行くことは約束してたんだもの
http://www.mahoroba.ne.jp/~museum/okyo/okyo/index.html
円山応挙と長澤芦雪。
写生を極めた師と・それを下地に奇想に走った弟子。

感想は~良かったは良かったのですが、一番の目当てだった芦雪の襖絵『虎図』が無かったのはチョー肩透かし!
展示替えがあり、『虎図』は前期までだったそで…無念。
*一応調べては行ったのですが、同じ名前の別の絵を勘違いしてた模様w
「もーぉ、チケットに印刷してる絵くらい通して展示しとけよー」
「もっぺん来させて客単価を上げようとはコスい真似を」

しかし(虎と入れ替わりに出てた)他の作品も絶品。イイものを見て帰ってきました。
これがどう模型に生きるかは(またも)判らんですが~改めて
「“リアル”とは写実だけではない」
と気付かされた、雨の奈良でした。

今後の教訓とすべく…なんて固苦しい理由じゃなく、単純にキレイだったので応挙の花鳥画買ってきました
oukyo …本物欲しいなーぁ(無茶)



帰宅。「つべこべゴタク並べてるヒマあったら手を動かせ」な現実が待っていますw。
ゲルググ続行!↓続く
gel005
いきなりこんな状態。もちろん箱は「もみじまんじゅう」ww

軽ディテアップ終了。パネルライン・モールドなどは「自分で考えてる時間が無かった」ので~ガンポン『赤い彗星編』・柳生圭太さんのゲルググから“目立ちそうなとこ”を選んで拝借。

溶きパテ塗り、800番でそれを剥がす。
密度が低いのは「こういうのもアリでしょ」で通る。でも精度が低いのは言い訳きかない…ここはもう一手間かけたかったところ(何せ時間が)。

gel006
そして洗浄。
初めて「…乾燥ブース欲しい」と思った。

まぁ「水の蒸発にかかる時間は自然がくれた休憩タイムね」と思おう。
以上、ゲルググ工作完了!折り返しデス
スポンサーサイト

COMMENT - 5

ギョ  2006, 11. 28 (Tue) 12:17

パ-ツの乾燥

パーツ洗浄後に白熱灯を遠めに当てながら
扇風機を回すと早く乾くよ~

Edit | Reply | 

104  2006, 11. 28 (Tue) 16:35

僕はだーっとタオルの上に広げてざーっとエアで水を飛ばしてからレンタルしてきたDVDとか見ています
超音波洗浄機で洗いが楽になったぶんマシだなと思うようにしてますね~
今百式やってるんで完成したら見てアドバイス下さい!

Edit | Reply | 

-  2006, 11. 28 (Tue) 16:38

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

百姓  2006, 11. 29 (Wed) 10:29

紅葉ですねえ。
縦長の紙というか、構図を見ると、
アラーキーを思い出します。
彼が言うには、日本人は遺伝子的に縦の構図に慣れているとのこと。
こういう絵を見ると納得しますね。
ゲルググ楽しみにしてまっす。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2006, 11. 29 (Wed) 22:23

>ギョさん
おばんでやす~ぅ
イイ案ありがとでっす!要は「ヤバくない程度に温度を上げ&周囲の空気を動かしつづけよ」ってことやんね。
さすがにもう扇風機はしまっちゃったのでw~温風器(送風モード)でデカール乾燥のときに使ってみまっす
→そして“自然のくれた休憩時間”は無くなってゆくw

>104さん
こんばんは~
「エアで水を飛ばす」ってのは~エアブラシの空吹きのこと?厄介なのはあの「ダボ穴に溜まった水」なんですよね。私は細いストローで一個ずつ吹いて追い出して乾燥させてます。

百式:ハハ、前回言いましたやん「実はあのデザイン好きじゃない」ってw。ZIGGY的アドバイス通りにしたら~ことごとく「百式じゃない」になったりして…
単純に104さんがどんな百作ったのか、それを見てみたいですね。

>百姓クン
らっしゃーい
ぉお、それは…漢字文化圏に属してるからかな?絵巻物も実はビローンと長くして見るもんじゃなし&屏風もつまるところ縦長の連続だもんな。
特にこの掛け軸ってのは~単品でどうこう言うもんじゃなく・部屋の空間演出の一部としてスッゲ「いい仕事してる」と思う。
遺伝学的に「日本人にしか出来ない」ものって惹かれるね。さて、そんなプラモはありえるのか?

ゲルググ、どうやら“二次会んとき隅っこでデカール貼ってる”事態は避けられそうっすw

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。