--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006_12
03
(Sun)16:18

HGUC ゲルググ(ガトー機)

ax-Ggel001

HGUCゲルググです。
シャア専用機をガトー機に色替え、1週間で制作しました。
ax-Ggel002

ax-Ggel004

ax-Ggel003

制作記は続く↓
<工作>
素性の良いキット&何せ時間が無かったため、ほぼ素組みです。
1:頭部
ツノを除去、穴を埋めると同時に削り込みで若干ツブレ顔に。
モノアイはHアイズと丸モールドに。
ax-Ggel010 モノアイ可動

2:胴体~腰
ほぼ無加工。
ax-Ggel005上半身 ax-Ggel007下半身

3:手足
肩アーマーはプラ板を貼って削り、先を尖らせて。
前腕、熱核ジェットはフチを薄く&スリットプラ板を貼っています。
ヒザは削り込みで尖らせて。

4:オプション
ライフルのスコープにもHアイズと丸モールド。
シールドの「DW」は乗艦ドロワより。
ax-Ggel012

5:その他
MGを参考に最小限のスジ彫り・リベットモールド・つぶし玉などでディテアップ。
各所エッジ処理。

ax-Ggel006

<塗装>
青:ガンダムカラー「ザクⅠ」用をベースにブルーFS15044・白を加えて。
緑:同じくガンダムカラー「ザクⅠ」用をベースに黒を加え塗装→クリアグリーンを上がけ。
黄:ガンダムカラー「イエロー1」+オレンジ。
紺:ブルーFS15044+白+ジャーマングレー。
黒:白+黒。
バーニヤ:ファントムグレーにパールコート。
グレー:ニュートラル・ガル・ファントムの使い分け。
*装甲ウラはタミヤエナメルのジャーマングレー。

デカール後、つや消しコート(除・バーニヤノズル)

ax-Ggel011

〈これからゲルググ作る人へ〉
最新HGUCだけあって造形は素晴らしいですね。
ただ、構造はかなり「塗装派を無視した」ものです。
今回は時間的制約から後ハメ一切無し、前腕・胸部などは外装の合わせ目むき出し(!)。
「目立たない色の機体だから許される技」かもですね。
肩軸の一部を長いポリ軸が担っている為、先々のヘタり・ゆがみが心配です。いっそ関節ごと新造した方が不安は無いかもしれません。
腰アーマー、ABSによるBJは「一旦引き出して→可動」という若干ややこしい作り。
軸に負荷がかかるためシンチュウ線などで事前の強化をお勧めします(BJ部も出来れば塗装しない方がベター)。

最後に大判写真を数枚。
ax-Ggel013 ax-Ggel014 ax-Ggel015


最後までご覧頂きありがとうございました。
ax-Ggel016

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。