--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006_12
29
(Fri)16:29

HGUC 量産型ザク

ax-06-000

HGUC・量産型ザクです。
『アニメ調』とのオーダーの下、
(実兵器っぽさという意味での)リアルさに振らないよう制作しました。

ax-06-001

ax-06-002


まんま素組みですが続く↓
〈工作〉
「HGUCザクの至って一般的な・基本的改修」をしたのみ、かな?
1:頭部
若干スリットを狭め・頭頂部を削り込みで軽くツブレ顔に。
下部をくり抜きヘルメット化。当然、顔上下は接着。
モノアイは一般的な「Hアイズ+丸モールド」ではなく、
クリアピンクのランナー(3ミリ径)の輪切りをはめ込む形に。
この方がアニメっぽいかな、と思ってです。 「ビゴーン」

2:胴体~腰
首はPCの周囲を削り込み~前斜がきくように。
フロントアーマーは左右独立可動化。
今回はスルーですが(ザクⅠが出た今では)腰の可動・回転は欲しいとこですね。
ax-06-006 バズーカラッチ

3:手足
ヒザ関節の後ハメ加工。
ひざアーマー裏にはスリットプラ板・ひじアーマー裏はプラ板で塞いで。
肩スパイクはプラ板を貼り足し、軽く尖らせました。
指も軽く彫り込んで「ささやかながらもw」立体感を。

ax-06-007 足裏のみ開口、ジェットっぽく

4:武装
マシンガン&バズーカのスコープにはレンズ状の自作パーツを入れて。
ヒートホークは(塗り分けを考慮して)刃の境目にスジ彫り。
ax-06-004 ax-06-005
脚部ミサイルポッドはベルトを丁寧に面取り。表面をスチールウールで荒らして質感表現。
*塗装ハゲが恐いので、ミサイルは装着してませんw

5:その他
『アニメ調』ということでスジ彫り追加・ディテールアップの類は一切ナシ。
基本的な「整面」「バンダイエッジの処理」「フチ厚コントロール」「パーツの重なりの表現」などを丁寧に行いました。

〈塗装〉
薄い緑:ガンダムカラー・グリーン4 + 白
濃い緑:ガンダムカラー・グリーン3 + 白
 黒 :ガンダムカラー・ブラック3 + 白
グレー:ニュートラル・ガル・ファントムの使い分け。

こちらも『アニメ調』を意識、シルバーなどのメタリック系は一部レンズ裏を除き使っていません。
デカールも一切ナシ。
部分塗装→クリアコート→スミ入れ後、ツヤ消しコートで完成。

最後までご覧いただきありがとうございました。
ax-06-003

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。