--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_04
20
(Fri)18:35

時計もとろける

またまた開いてしまいました。何せプやる時間が最近極端に少ない!
牛歩で泥沼を歩くよなプ生活デス

アメリカの銃規制反対論者の意見
「規制こそ市民を危険に晒している。教室に銃を持った生徒が一人でもいれば、あんなに殺されることはなかったであろう」にはビックリ…
“みんな感染しちゃえば病気にかかる心配しなくてイイ”的意見?

とはいえ銃規制賛否の論議が行われるのはまだマシか。
そういった自由な言論を封殺する暴力はいけません。本当にいけません。
ハナシ変わって~
先日、ZIGGYは大阪・南港で開催中の『サルバドール・ダリ展』を観に行って参りました。
dali01
http://www.suntory.co.jp/culture/smt/gallery/index.html
ダリ。そう、溶けた時計や脚長のゾウ・本人の数々の奇行で知られるシュルレアリズムの巨匠です。
まぁ凄かったです…ボキャブラリー乏しくて申し訳ないのですが…凄かった。

ダリの「普通じゃない」絵の中に・普通に描かれてるモチーフの話。
当たり前!なんですが…全て超ウマいんですよw。
リアルな懐中時計の絵など、ギリッギリまで近づいても写真にしか見えない!
その他周囲に描かれた建物・石ころ・人などのモチーフが恐ろしいまでにウマい、だからこそ~それが浮いてたり・ひん曲がってたり・横にあり得ないモノがあったりすると観る者は「…アレ?」と感じる。
作品において自己主張なり・前例の無い試みをする際は、底辺の基本技術が相当のレベルでないと「技術不足」「奇をてらってる」だけになるんだな…とケツ叩かれた気分でした。

そして彼の筆致の細かいこと!
(“毛が3本の筆を持ってた・虫眼鏡で描いてた”てな逸話アリ)
何でも細かけりゃイイってもんでもないんでしょうが、
細かいことは強力な武器になるのは間違いない事実。
ただこちらも細かさで秀でようと思ったら~その細かさは尋常ではないレベル…米粒に地球儀写し取るくらいwじゃないとダメなのね…

いやー鳥肌と・変な汗と・一周まわって逆に笑ってまうワの連続でした。
dali02 ダリプロデュース
テンション上がって気が付けばオードトワレなんか買っちゃってたりw

与太話が長くなりました、遅々として進まぬパラスアテネ。
この1週間は~つづく↓
palace046 ケータイphotoで失礼

ここ1週間はひたすらパネルラインを考えておりました。
「え!? そんだけ??」  「そんだけ」
私の制作ペースなんてそんなもの、スピードは大した優先項目ちゃうわい、と居直るw
シャーペンと消しゴム片手にあーでもないこーでもない…
コレがまた楽しくて(病的?)
THE-Oと並んだときに「共通性を持たせつつも・THE-Oほどは“飛んで”ないレベル」に。何とか結論も出たんで彫っていきますー

その他
palace047
シールド基部にBJを仕込む。全身の末広がりAラインにシールドが馴染んでなかったため。

palace048 数撃ちゃ当たるか

こちらはバインダーに取り付け「アームで固定してるんだぞ!」ぽさを出さんと試行錯誤したフレーム。試作を繰り返し~結局真ん中のが採用。あとはボツ。やれやれ効率悪いや

あ、最後にすっかり過去の事な気がしますが~一応書いときますね、
バーレーン。
「マッサ、1勝したくらいで浮かれるな」(=ハミルトンの安定感に危機感持て)的な意見もあるようですが、引きずらないうちに即やり返せたのは良かったのでは・そして彼は「浮かれ坊や」の方が似合うなw、と感じました。

一方で何か消化不良で終わってしまった?のがライコネン。
ミハエルを見てた頃の「彼なら何とかしてくれる!」逆を言えば「彼でどーにもならなかったら誰がやってもダメよねアハハ」と諦められたあの感覚が…まぁミハエルとキミは別人ですし・F1は精神論なぞ差し挟む余地も無いスポーツ。んでももーちょい闘志見せてよ、なんて思ってみたり。
今年3レース目で最も『ミハエルの不在』が淋しかったGPでした。
ひょっとしたら「何とかしてくれる!」を具現化しているのはハミルトンの方なのかもしれません。
スポンサーサイト

COMMENT - 5

SOR  2007, 04. 20 (Fri) 20:34

こんばんは~

ZIGGYさんはまだ良いですよ~
私なんて去年からパトラクシェやっててまだ出来てませんから(笑

ブログに載せる時はある程度見せられる状態で載せますから、
あまり進んでないように見えることもありますが、
結構、あれこれ弄ってまた元に戻ったりとか、
色々やってるんですよね。

納期のある物ではないですし、
自分がやりきったと思える作品が出来ればそれで良いかな~と思います。
(言い訳なんですがね・・)(笑

Edit | Reply | 

hide  2007, 04. 20 (Fri) 23:45

こんばんは。
確かに物足りないバーレーン。
見せ場はアロンソがパスされた時くらい?
F2007、スリップに入ったときの安定性が足りないような、前に車がいなけりゃ速いって感じは気のせいでしょうか?
ハミルトン、第2スティントもハードならば終盤もう少し盛り上がったかな。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2007, 04. 21 (Sat) 22:35

>SORさん
こんばんはー

そう!そう!言いたいこと代弁してくれました。
そーなんですよね、ちょこまかとは進んでいるんですけど~ブログにアップできるほどではない~んでもこれなりに結構手間かかったんだゾっての多いんですよねー。

一応「浮気はしない、一途な変態」なものでwほったらかしってのは無いデス
…それにしてもSORさんのEx-Sヘッド…スゲェ(開いた口がぁぁ)。アレだけでHGUC素組みくらいのパワー使い切ってっかも。

結局んとこ、誰かに後ろからせっつかれるよな制作は嫌いなんですよねお互いw。
時間は度外視して納得ゆくまで作りき…らないと後で後悔に苛まれるワケで。
やれやれ損な性格だことw

>hideさん
こんばんはー
なーんか大味なレース、でしたねぇ。コースも大味・レースも何か起こりそうで結局起こらない。
で、やっぱhideさんも感じましたか、どうもキミにマクラーレン時代のアグレッシブさが足らない、と。
フェラーリはタイヤに優しすぎて熱の入りが遅い(=スタート悪い)みたい。ナーバスはナーバスだけど、BMW以外はみんなその傾向ぽくない?

そしてホンダ。あれじゃ絶対言われる…「バトン車、地球の自転をしてたね」(沈)

*聞いた話なんですが、タイヤの白線が消えるのは磨耗したからじゃなくって路面のタイヤカスを拾って埋まってるからだって。
ホントかな?

Edit | Reply | 

RYU  2007, 04. 22 (Sun) 10:47

お久しぶりです。
いいすね、ダリ展。

僕も結構好きです。
チュッパチャップスのパッケージデザインとか最高。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2007, 04. 23 (Mon) 17:26

>RYUさん
こんちはー レス遅れてSorryデス

ダリ:そう、意外と商業デザインも手がけてんですよねー(岡本太郎さんも同じ)。
「魂を売った」「経済システムに迎合した」等の批判もあるようデスが、“人々の生活から離れて何が芸術か”ってことなんですかね、私も賛成!

RYUさんまだ行ってないんでしたらオススメですよ、南港サントリーミュージアムへGoです
熱く醒めた先鋭って凡人には狂気に映るのかな…イヤ、ただの変態かも、なんて思ったりw

Edit | Reply | 

« PREV  Home  NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。