--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_09
05
(Wed)20:36

シュレッダー行き

張り切って買って参りましたー
Hummingbird in Forest of Space(DVD付初回限定盤)Hummingbird in Forest of Space(DVD付初回限定盤)
(2007/09/05)
吉井和哉

商品詳細を見る
本日リリース、吉井和哉さんのNewアルバム!

…ドーンと出しといて何なんですが、実は私、10年以上聴き続けてきた吉井さん~ちと最近の方向性に「どーしちゃったんだろ…?」なとこアリ。
どこがどうこうetc,はそういうブログやないんで書きませんが…この1枚!
今後も吉井さんのファンであり続けるかどうかの大きな分岐点、と位置付けています。
(本音:やっぱ吉井さんにとってソロ活動は“本来あるべき姿”じゃないんじゃないかなぁ)

もちろん聴くうちに「…やっぱこの人しかないわ!!」と思えたら一番、と考えてはいるデス。
が…歳月とともにアーティストも変わってゆく。
と同時にリスナーの趣味・志向も変わってゆく。
バンドがメンバー間の方向性が変わってきて解散する、リスナーとアーティストの関係も然り。それは一概に「寂しい」と否定的概念で片付けることではないのかもしれませんね。

ここから来月まで、私の好きなアーティストのアルバムラッシュだったりします。またここで(押し付けがましくw)ご紹介の予定
楽しみなよな・じっくり1枚ずつ聴きたいよな。
…少なくともこれでHGUCヤクト・ドーガは見送りの公算大、だな(爆)

『ギャン、スパイラルを断ち切れ』大作戦
先週末のハナシ、カバンの中にはノギスを忍ばせお買い物。そして百均にてこんなの買って帰る
gyan051 旅行の予定はナシ
トラベル用の化粧水・シャンプー・クリーム類の詰め替えボトルです。
用があるのはコレ
gyan052

…の、フタ!

フタがどうした↓つづく
いつまでたっても終わらないプロポ改修の輪廻。
「堂々巡りを脱するにはコレしかない」
結局、肩球体を新造することを決意(大仰?)。
化粧水ボトルのフタを原型にバキュームフォームを行いました。
gyan053 1ミリ板使用
完全な球体はムリ&バキュームで裏側に回りこむ部分は薄くなり、強度的に不安なので~半球状のパーツを4つ作る。

それを貼り合わせて球体を2個。内部にはMG他キットの肩関節を仕込んでいます。
gyan054 裏側はプラ材&シアノンで強化


サイズ比較。
右端=MGキット外装。直径約28ミリ
中央=悪あがきしてたMG内部フレーム(パテで表面埋め)。直径25ミリ
左端=今回新造した球体。直径23ミリ。
gyan055

たかが2ミリ3ミリといっても、球体となるとボリュームが大きく違いますね。
ちなみにHGUCギャンの肩は直径18ミリ。移植するにはちょっと小さすぎ…
「22~23ミリ径の球体って無いもんかねぇ」
とノギス片手にホームセンター・電気屋・おもちゃ屋・スーパー・釣具店・百均とウロウロ。かなり不審者だったと思いますw
で、行き着いたのが最初の化粧水詰め替えセットでした。こんな理由でコレ買ったのは私が初めてでしょね…さてこのセット、どーすんべ

球体に3ミリアルミ線を挿し込み固定。そして
gyan056 gyan057 取り付け!
ウン、この肩の薄い細いカンジ…いいんじゃないでしょか(今回こそ!)。
可動部の隙間隠しなどなど、せにゃならんことは多いですが、最大の課題クリアです。
*もし当ブログご覧になってて~私もMGギャン肩を内部フレームでやってみよ!
と挑戦中の方おられたらスイマセン
んでも試行錯誤の末に各人なりの正解を求める、というのもキャラ模型の面白さってことで~
私も派手に・立派に試行錯誤・ドツボ・リテイクしてまっす
私のギャンほど細くしなかったら内部フレーム肩は十分有効な手段かと



次ー!
全身を眺めてて「華奢体型にはなーんか足らないなぁ」
「そか、靴がデカいんだ」

というワケで(方法をいろいろ考えた挙句)スリッパ両サイドを削り落とす。
プラ板で塞ぐ。一気に5ミリ細くなりました。
gyan058 gyan059

横幅が狭まると甲高に見えるので、甲も低く削る。
…こう書いちゃうとアッちゅー間ね。実はこれだけで2日かかった(汗)。



次ー!
続いて今まで手つかずだったバックパック。
(少しバーニア噴出口を下にズラし、隙間チラリさせただけ)

形状が実にシンプル。
サイドのツルンとしたのが淋しいので~
内側から生えてるよにバルジ(てゆっか角柱)を新設。
gyan061 外装横に切り欠き

溝。何か面白くしたい…となると彫り込むしかないでしょう
gyan060 右側のみ開口状態
ひたすら開口。翌日、腕が痛くなったのはこのせい?

gyan062
取り付け。うん、なかなかクレイジーw
もうちょっといろんなパーツ寄せ集め~下方向にもドカンと出す予定。
パチ組み当初はサイズ的に「貧弱かな?」と危惧してたバックパックですが、全身(特に胴体)を華奢にした結果~ちょうどいいバランスに落ち着いたかな、と思います。


さて本日の改修の成果チェック
gyan063  gyan064

思えば肩バキューム作業に要した時間より・「どーしよっかなぁ」と迷ってた時間の方が長かったかもしれません。変に面倒がってたためにかえってエラい遠回りをしてしまいました。
「やるか否か迷ったら、やってみる」そういうことなんでしょう。

ともかく制作当初から私を苦しめ続けてきた『ムキムキマン問題』、これにて一件落着ー!!

前回書いた機能美だ・装飾美だ云々のハナシ。
続きを書こうと思ってたんすが長くなったんでまたの機会に。

スポンサーサイト

COMMENT - 5

Mr.  2007, 09. 05 (Wed) 22:34

え~~~~~!
こっちの方がやっぱ良いよ~~~!
何で太らせちまったかなぁ・・
ウチも細いのにすれば良かった・・

ウチのアレは何だか完成してから気になるところがチラホラ見えるので
もう少しマイナーにチェンジする事にしました。

今。

ではコジマ熟にてw

Edit | Reply | 

kazu510  2007, 09. 06 (Thu) 10:20

ソロ活動は“本来あるべき姿”じゃないんじゃないかなぁ<同感。身を切り合うように感性をぶつけ合うバンドメンバーがいた方が...。

にしても、Gyan嬢は見事なプロポーション。
(目指した所が違うとはいえ、軽く嫉妬)
ただ、上半身のシェイプアップに伴い、下半身が若干ぽってりしてきてる?(これ以上、足細くするとMSじゃなくてMH寄りになっちゃうか)大腿部の離れ具合が起因しているのかな?現行のパーツでの限界だな...と軽く挑発しみました。(きっとGyan嬢もそう囁いている?)

Edit | Reply | 

ぐっちMAX  2007, 09. 06 (Thu) 21:37

ZIGGYさん、こんばんわ。
イメージ通り形になってきたようで、流石としか言い様がないっス^^

アチコチどこをどうやって切った貼ったしてやろうか、
悩む時間の方が長いのは今の僕w
新造する方が早い場合ってありますよね~。

バックパックの彫り込みって、ナノミっスか?
すっげーキレイっス!

百鬼に行けない代わりに、コジマ塾に行きたい今日この頃です^^
いつか新幹線で行きたいという想いが、日に日に強くなっていくw
でわまた~^^

Edit | Reply | 

Ω-natto  2007, 09. 06 (Thu) 22:06

すっげ~精度ですね^^肩

一瞬ピンポン玉を代用?
と思えるくらい綺麗です!

100均はの宝庫ですね~
あなどれませんw

Edit | Reply | 

ZIGGY  2007, 09. 07 (Fri) 22:16

>Mr,さん
ハハハ、毎回同じこと言い合ってんじゃん
「細くすりゃヨカタ」
「オイラもHGUCベースにすりゃヨカタ」

…とか何とか言いつつあんなドムともギャンともつかぬギャン作っちまうんだからヤなお人だよぉ全くw
手直しするなら「ついでに」削りまくって細ギャンにしちゃってー(暴挙)

アレ、Mr,さん次回塾来るの!?
あひゃー私は行けないんだわ!(だから告知出してない)
ブーイング喰らいつつも自分の価値観を変えるつもりはネェやって、コジマ塾の不良生徒と化してるのダてやんでぇw

*HN書いたのに本名で出た件の新説。 
 『Mr,』ってのはクレオスの版権に抵触するから
 だよ、そうに決まってらぁ

 
>kazu510さん
ばんはー
まーたとんでもないギャン仕上げちゃいましたねー…ってカブりようもないw

何とまぁムキムキマンの次はムチムチガール?柳原ギャン可奈子は勘弁だなぁ…
ってダイジョブですよ!
この更新後から「次は太ももを細く」進行中。次回はもーちょいスリークなお姿をご披露できるかと。
*股間軸はアレでも左右1.5ミリずつ詰め済みなんですよ実は

吉井さん、先日のMステで歌詞飛んでもた(生放送で宇宙語w)のも「緊張感欠けてんのかなぁ…」
“所詮は4分の1”というか・ダークさ・胡散臭さが抜けた吉井さんって何か寂しいですね。
リスナーは~アーティストだけじゃなく自分も変わってってることに気づかぬまま、いつまでも「自分にとって一番良かったころ」と比べて云々しまうものなのかもしれません。

>ぐっちMAXさん
ばんはー
今回は妙に手こずってますが~なんとか…なんとか、ここまで。

そだー!悩んでるヒマあったら手を動かすのだー!
違ーう!ぐっちMAXさんの場合は「改造プランを」ではなく・「ブログの萌えネタを悩んでるヒマあったら」、だー!!www
(何?そっちは悩まずとも湧き出てくる?)

バックパックはそう、ナノミです。
こういうときの必殺奥の手として役に立ちますねー(やっぱ使用頻度を考えると値段高いわなぁ)

コジマ塾に遠征、ですか??
いろいろと得るものは多いですよ!…唯一のマイナスは「ZIGGYがこんな軽い奴だったとは」と幻滅することくらいでw
次回(10/7)は残念ながら私は行けないんですが、いつかぐっちMAXさんとはお会いしてみたいですねー
*「東海組ともツルんで泊まりで行こうや」なんて計画が、とも聞きました。お知り合い引き連れてどですか?

>Ωさん
おばんですー
いっやーこの精度は100均に感謝!ホント、侮るべからず。
実は「このフタをそのまま肩に出来ないかな」と企んでたのですが、ポリプロピレン製と聞いて断念…!
バキュームも得意じゃないんで「半球さえ出来ればOK」と割り切りました。
どこまでも性根は“面倒くさがり”なようでw

最初、細身でシャープなギャンと決めたとき
「…Ωさんのと丸カブリじゃない?」と心配してたのですが~どうにか独自性は確保できてきたよう。
それでも時折見に行って「ハーァ やっぱウメェなぁ」と弱音吐いてますヨ

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。