--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_09
13
(Thu)23:00

堰を切ったよに

…我が国の国家元首の座、軽ぅ!
無責任・捨て鉢・バーンアウト、KY、いろいろ批判はごもっとも。
一方で(コレは同情でも何でもなく)
坊ちゃんの理想主義・美辞麗句が泥臭い現実の前に消し飛んだ
虚しさも覚えます。
この世は美しい人と清廉潔白だけで出来てるわきゃないってか。

アルバムラッシュ。 CD出すぎデス

TEARDROP(初回限定盤)(DVD付)TEARDROP(初回限定盤)(DVD付)
(2007/09/12)
The birthday

商品詳細を見る

CAVE PARTY(初回生産限定盤)(DVD付)CAVE PARTY(初回生産限定盤)(DVD付)
(2007/09/12)
ザ・クロマニヨンズ

商品詳細を見る

いや、いいアルバムなのは間違いないんすが~だからこそ「もーちょっと間隔あけてリリースできんかな?」ってね。

あ、前回ご紹介のハチドリ(ハミングバード)。
Hummingbird in Forest of Space(DVD付初回限定盤)Hummingbird in Forest of Space(DVD付初回限定盤)
(2007/09/05)
吉井和哉

商品詳細を見る

「良くなかったら十数年来のファンやめたる」てな覚悟で聴いてみたのですが~ウン、私はやはりこの人からは離れられない模様w。
とはいえ「これだよ聴きたかったのは!」でもなく。
先日TVで「39歳は青年の頂点だから責任大。40歳は中年のペーペーなんで気楽だよ」と語ってた吉井さん。
ひょっとしたら“私世代とは違うギアに入ってる”のかもしれませんね、この良さが判るのは何年か後で…
(じゃあヒロトやマーシーの威力はどう説明つけんのサw)
 いろいろ枕バナシが長くなりました、ギャン。
肩サイズがギリギリで、他の箇所に手を出せない(=弄ろうものなら即、肩がデカく見える)とがんじがらめだったのが解決、枷が取れてガンガン手を出していきまっす
以前「ダイエット限界です」とか書きましたが、まぁ本人に「限界です」なんて言うてる余力があるうちは限界なんかじゃナイナイw

1.太もも。前面を大幅に削る。
gyan065 白いのはプラ板
ご覧の通り、非常にややこしい手法をとっています。
穴があくのも気にせず徹底的に削り成形→その後一つずつプラ板で塞いで→更に成形。
パテ裏打ちして削る、という方法をとってないのは~
穴をあけてしまった方が左右の削れ具合(の差)を確認しやすい・材質をプラに統一出来る、などありますが、
根本的には『いびつな形の穴に合わせてプラ板を切り→それがスパッとハマるのが気持ちいいから』であります(極めて変質者じみた理由w)。

以前ここで書いたと思うのですが~
我々が期日・締め切りに追われるモデラー(主にライターさん)のテクを何から何まで無条件に取り込む必要は無いんですよね。
上手く出来なかろうが・手間かかろうが・効率悪かろうが、その過程を楽しめる&達成感得られるなら回り道した方がいい、と考えています。
極端なハナシ、その方が楽しい!なら全て組んでから整面・無限マスキング塗装すりゃイイのだw

2.スネ。
gyan066 再延長。計5ミリ
最初に3ミリ伸ばしました。そのときは3ミリで適切だったのですが~全体のプロポ改修を一通り終えて戻ると「…短い」。
ガンダム&ゲルググとの整合性に不安は残りますが再度カット、プラス2ミリ延長しました。
「一旦伸ばした脚を再度カット・延長」てのはどこかで見たよなデジャヴ…
そか、ちょうど去年の今頃、06Rだ。
アレに較べりゃこの程度!容易く思えるから不思議。

*前回kazu510さんに焚き付けられた「下半身ムッチリ」はコレでOK!
 …返コメ書いたときには既に片付いてたんですけどねw

おわり?まだまだ!↓つづく

3.前腕。
もともと「上腕と太もも・前腕とスネは同じ意匠をくんでて欲しい」私。
流麗なスネに対して~ぶっとい角柱のよな前腕のデザインは前々から何とかしたかったのですが、肩の小型化でゴーサイン。

「カトキ風ツィマッド」の例をいろいろ当たってた中~ここはモデグラ・哀原さんの傑作リックドムを参考にしつつ、少し優雅なラインを描くよに。
エッジなどはもう少し調整します(落として丸める方向)。
gyan067 gyan068 gyan069

ここでやっとこさ
「ナゼに狂ったよに外装パーツを薄くしてたか」が明らかに。
この様に、装甲の段差からフレームが見えます。
今まで外装の開口・カット~水平にズラして“2次元方向にフレームチラ見せ”アプローチはいろいろやってきたのですが、平面にディテールを敷き詰めてく手法にはおのずから限度が(それを感じたのが前作パラス)。

こういった外装の高さベクトルのズレで、ある方向からフレームが見える、
“3次元のチラ見せ”
(ガンダムの頬ダクトのよな)は自分の中で追求しきれてないと感じたんで~
*実は過去、キュベの肩内フレームなどで地味~ぃにやってみてたのですが、今回もーちょいあからさまにチャレンジ。
せっかく内部フレームに外装かぶせるMGなんだから、少し遊ばないとね

内部フレーム。
前腕は今も「フレーム+外装」構造は保ってんですが…フレームは削りすぎてもはや「ただの芯棒じゃん」「内部フレームの、更にその内部が見えてるよ」な状態。
チラ見せとは言いましたが、正直なとこチラ見せが限界デス
…いや、この「限界」はホントの限界で。


4.バックパック。
横方向にバルジを追加したのですが、ちと物足りなかったのでゴテゴテと追加。見えにくいですが奥にはHGUCザクのバックパックを半分に切って仕込んでいます。
gyan071 あ、ちょいズレてる(汗)

これで最終的に下方向にドカンと噴射口を飛び出させれば十分なボリュームになってくれる、はず。


で、プロポ変更は…今度こそ「ここまで!」かなぁ。
ちょっち全景比較。
gyan072 gyan073 整形美人・施術前後

手首の大きさから判断して、ほぼ同じ距離からの写真と見てイイでしょう。
うん、かなーり“ムキムキマン”がスラッとしてきました。
あくまで「最終的にどうしたいか」が大事であって、「最初とどれだけ変わったか」は問題の本質ではないのですが~それでもこういう比較はモチベ上げてくれますね。

最後は恒例の武装全景。
gyan074

ふぅ。 ここまで随分かかりました。

イタリアGP。
フェラーリ、ほぼ引導を渡される完敗。
しかし信頼性&スピード不足という、相手云々以前に自らの問題&
ああも気持ちよくズバッと抜かれりゃ落胆も何もありゃしねぇ。
それにしてもマクラーレンのリヤウイングの造形!
ありゃよくウチで書く「機能を追い求め・限界まで追い求めたその先に見える、まるでデザインされたかのよな美」そのもの!でした。


鈴鹿、F1復帰!
富士にしてみりゃ「ウチで一回もやらんうちに決定?」
鈴鹿にしても「隔年開催?ナメられたもんだな」
お互い不満はありましょうが
「鈴鹿という世界屈指のサーキットを含まない世界選手権なぞあり得ん」だけにここは喜びましょうバンザーイ
※私は決してアンチ富士スピードウェイ派ではなく~富士でやりたいならやりゃいいトヨタさん。だからって鈴鹿を外すのは論外・F1に対する大罪だ!てな鈴鹿信者なだけで。


〈再燃・スパイ疑惑〉
前回トルコはフェラーリワンツー・モンツァはマクラーレン・次のスパはフェラーリ優位と目され…
コースのキャラクターでこうもコロコロ変わるものか。
もちろん盗用は重罪ですが、あれだけクルマの特性が違うと
「…マネしてたらこんなことにゃなんないんじゃない?」なんて。
さて、どんな裁定が下りますか…

裁定:マクラーレン、07年度のコンストラクターズ選手権から除外・1億ドルの罰金とな。
「重い」といえば重い・「もっと厳罰が下ってもオカシくなかった」といえばオカシくなかった…
“ルーキーがタイトル”の芽を摘みたくないバーニーさん・伝統的にコンストラクターズ選手権を重視するフェラーリの意を汲んだ判決?
何かもうひと波乱ありそうですね。

スポンサーサイト

COMMENT - 6

waki  2007, 09. 14 (Fri) 19:48

こんちわ~

いや~今まさに内部フレームのチラ見せで遊ぼうと思ってたところにこの記事はww

てなワケでこちらも楽しんでスジ入れまくってます。
赤字の部分は非常に同感。
僕の場合作品見てくれたヒトがニヤっとしたら勝ちみたいなww

ちょっとまたふざけたことやってますけどしっかり楽しんでますよん♪

Edit | Reply | 

KAI31  2007, 09. 15 (Sat) 00:13

ZIGGYさん、こんばんは
先ほどはコメントありがとうございました。
ブログはいつも拝見しているのですが、さすがの工作に恐れをなし中々コメントする勇気が・・・(笑

いや~もう言葉が出ないですね、特に腕部の作り込みは圧巻です^^
全身に隈無く手の入ったギャン、素晴らしいです!

う~ん完成したのを早く見てみたいです。
超期待しております(^^;

Edit | Reply | 

ZIGGY  2007, 09. 15 (Sat) 22:44

>wakiさん
ばんはー
極言したら「何の為に作ってんのか」ってコト~時間に追われてない人間が、追われる人ゆえのテクをむやみに取り入れることはナイ…登山のルートが主目的によって人それぞれなのと一緒かな?

いよいよ明日お披露目ですね、私は残念ながら行けないのですが~ネタ師wakiさんの目論見が的中すんの楽しみにしときまーす
「ニヤリ」と言わず爆笑(数%の失笑を含むw)目指しまっしょい

>KAI31さん
こんばんはー
いやいや、同じキット相手に奮戦中、というのは私も同じで。お互い遠慮も気後れもなく励まし合いデスw

前腕など、肩が決着したのでずーっと鬱屈してたのがやっと片付きました。
完成は…(毎度のことながら)全く見えてきませんw。
変に期限を区切らず、「牛歩でも進めてればいつかは終わる」モード(これも毎度のこと)でダラーッとやっていきますー

Edit | Reply | 

hide  2007, 09. 16 (Sun) 03:44

マクラーレン、コンストラクターポイント剥奪、&罰金厳しい処分ですね。過去にもスパイ事件があったようにも思えるんですが過去との整合性、説明つくんでしょうか?
残るドライバーズタイトル見守るしかないっすね。んで本日、コンシーズン初のフロントロー独占。熱いレース期待しましょ。

Edit | Reply | 

Ω-natto  2007, 09. 16 (Sun) 17:33

また、楽しいことになってますね~とんがり帽子w
もう別次元になってきてますね^^;
なんとなくMHワールドぽいってゆうか(いい意味でですよ^^)

あと、このことについてなんですが

>上手く出来なかろうが・手間かかろうが・効率悪かろうが、その過程を楽しめる&達成感得られるなら回り道した方がいい、と考えています。

もう、最近考えまくりでプラモやめちまおうかな
ってなる位悩みましたね^^;
完成品をみるのはひと時ですが、作る工程は長いんですもんね^^
その長い時間をいかに楽しめるか自分なりに答えを出したい今日この頃です。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2007, 09. 16 (Sun) 18:58

>hideさん
ちわですー
こういう決着てのは我々も気持ちよくないんですが~やっぱ使ったか否かを問わず、直接のライバルのデータを持ってたのはマズかったな、と。「李下にて冠を正さず」ですワ。

それにしても森脇さんも言うてたんすが、実に“中途半端な厳罰”ですね。
本当にクロならドライバーズも剥奪されて然るべきで…ヒジョーに政治臭プンプン。
過去の事例もFIAに言わせりゃ「判例主義でやってるワケじゃない」ってこと?

それにしてもスパイ事件・モナコのチームオーダー疑惑・ハンガリーの予選妨害…可動フロア問題の某・赤チームとは大違いwの叩かれっぷり!

さーて今夜は政治は忘れてスパ満喫!
コンストラクターズが消えた分、アロンソ&ルイスはキミ・マッサ気にせず戦えるよになった、のかな?

>Ωさん
こんばんはー
トンガリ:緑には塗らないしビットも出ないけどw
いっそ腹部は段々に削ります?前にも言われたんですが、私が作りこむとカトキ方向じゃなく永野さん方面に行っちゃうそで…
とりあえず“美人になりゃなんでもアリ”(爆)

楽しむ:あの文デスね、実はΩサンの記事読んで~んでもカキコのタイミング逸しちゃって、仕方ないんでここに書いた、てな面もあるんですよ(“ブログ更新しない後ろめたさ”なんかホント「そだよね!」と思わず叫ぶw)

私も「いろいろ煩わしいコトも伴ったり~何の為にプやってんのさ」とバカバカしくなることもありますマジで。
そんなとき、やっぱ一番大事なのは『独りで制作に向き合う時間の価値』だと思うんです。
上のプラ板埋めなんか、普通に考えたらタダのアホですw。んでもそっちが充実感得られるならそうしよう・で、完成品が上手く出来た&褒められた云々はオマケみたいなもんで…結局その方が良いものを創れてる気がしてます。
Ωさんもクレイジーと言われようが・自分はコレがイイって道を邁進していきましょうよ。
自分の為に作ってんですから。
(でも百鬼は出たかったですね…お互い!)

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。