--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_09
18
(Tue)00:43

ダイヤル“Gyan”をまわせ?

一昨日は東京で百鬼夜行でしたね。
やはり凄まじい作品が揃ったよで、楽しそ…私は最後だってのに参加出来ず、残念でした。
妙な憶測呼ばない為にも少しばかり理由を~
えー、去年の今頃、ですかね。個人的に模型のコンペ・イベントへの気力が完全にキレてしまう出来事がありまして(詳細は割愛)~ずーっとそんなモードが続いて「この状態で百鬼クオリティの作品はムリだ」と断念、というのが主たる理由です。
「ナゼ奴がいない?」「ZIGGYの作品見たかったな」などなど、期待してくださってた方には(もしおられたら)大変申し訳なく思っています。
*あのときサイト閉鎖・プ辞めてたら危うく安倍さんになるとこでした
 今年のガン王行ってみて、「…イベントもイイね」と今は少ーしモチベ戻ってます


主催&参加の皆さん、お疲れ様でした。
入賞者の皆さん、いろいろ大変なこともあるでしょうけど、おめでとうございました。

やっとこさ全身のバランスは出たギャン。
ディテール追加などで“スキ”を無くしていきます。

前回、細くラインを整えた前腕。
当然の帰結としてシールド保持ジョイントがブッカブカになっちゃいました。
gyan070 不恰好ぞな
ズリ落ちないよう手は打ってあるとはいえ…お世辞にも良い見た目とは言えません。
↓なんとかしよう
gyan075 コの字が小さい  gyan076
おぉ、天の恵み。ジャンクの中から探してきた何かのシールドジョイントが細腕にジャストフィット。そちらに交換すると同時に、可動上必要の無い箇所をどんどん切り飛ばしていきます。
「ちゃちい割にはごっつい造り」だったジョイントをシンプルに。
(このへんはMGギャンお持ちの方じゃないとよく判らんですね)

gyan077 …いかが?
ハイ、取り付け。上写真と比べスッキリしました。ジョイントと・上腕を別パーツでつなげていたのも廃止。

ところで最近、意図的にかブログに写してないシールドの前面。
こんなことになってます↓つづく
 
シールドを眺めつつ「こう…撃ったらギッチャン!って回転して給弾されるぽさを想起させらんないかなぁ」と思い、こういうことになりました。
gyan078 ハデな切り欠き&穴1個埋め

モチーフは~今や懐かしい、ダイヤル式の電話です(切り欠きの位置にストッパー、ありましたよね)。
よく見りゃ似てるし・我々の脳裏に“回転運動”が無意識に刷り込まれてるモチーフの最たるものかと。
*別に「今回ギャンのテーマは…電話だー!」ってワケではナイですw

しっかし~ギャンのシールド。
「シールド」とはいってもコレって事実上の飛び道具倉庫、ですね。

肩の球体。隙間隠し。
gyan079 グレー部
こういう「まっとうな」工作もやってます一応。
ウェーブのタンクパーツを輪切りにして隙間を隠す。
それにしてもあのパーツ、めっちゃくちゃ固い!(指イテ)

gyan081 横アングル

スネなどにスジ彫り~ディテールアップの素案を落書き中。
「思いつきはしたものの~自分の技術で果たしてそれが再現可能か??(怪)」なプランもあったりして、楽しいような・悩ましいような。

ベルギーGP。
まずは全てのモータースポーツファン待望のスパ・フランコルシャン復活!!
どんなに人知を尽くしたところで、自然に勝る造形&演出はないのだ。
加えて応援するFer1-2、唐突ながらコンストラクターズタイトルも決定だそで、素直に喜んどきゃいいんでしょうが…

『トラクションコース→マクラーレン』『空力コース→フェラーリ』って方程式が固定されすぎな気がするここ数戦。
つい7日前、手も足も出ずコテンパンにやられたチームが今週はコテンパンにやり返すのって…変だよ(大抵は速いクルマはどこ行っても速いものなのに)。
方程式によると次戦・富士スピードウェイはMcL圧勝だそで…なーんか興をそぎますねー。筋書き無用、我々の予想を裏切る展開を期待したいものです。

しっかしアロンソvsハミルトン…ありゃそろそろ接触、両車リタイア!!とかやりかねんなー。いえ、これはまたこれで“セナvsプロスト”“ピケvsマンセル”を見てきたゆえの方程式、ですけどね。
モータースポーツ関連でもうひとつ。
元WRC王者コリン・マクレー事故死。
かつてカンクネン・オリオール・ビアシオン・サインツらの時代に~レガシィ・その後インプレッサを駆って斬り込んだ“マクラッシュ”。鮮明に覚えています。555カラーのヴィヴィオ(軽乗用車)でサファリに挑んだ姿も痛快でした。

同時に、最近『レーサーの素質は遺伝するのか?』を取り上げたTV番組を見たのですが、そこでマクレー親子(兄弟)も取り上げられていて~
彼の幼い息子もバギーのような車を動かしていました。まだ5~6歳だったはずです。
ニュースによると息子さんもヘリ事故の犠牲になったそうで…本当に心が痛みます。
ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

COMMENT - 6

ケンタン  2007, 09. 18 (Tue) 06:49

おはようございます。
ZIGGYさんの作品生で見たいと思っている数多い人の一人です。
モチベがもどりつつあるとのことなので、どこかでお会いできるのを楽しみにしています。

ギャンのシールド、そう見えましたか。
そういわれるとダイヤルに見えてしょうがないっすよ。
子供のころはあれが普通だったし、彼女の家に電話するのもあれだったし・・・
今はいい時代ですね。

ちっちゃい割りにごっつい接続部もすっきりしましたね。
お見事でございます。

Edit | Reply | 

J-PEI  2007, 09. 18 (Tue) 22:54

ZIGGYさんお久しぶりです。
最後の百鬼ということでZIGGYさんの作品が無いのは少し寂しかったですが,文字通り他のスンゴイ鬼が会場中に展示されてましたよ~。

ギャンのシールド>ギッチャン!って音が聞こえそうです。見てて違和感無いのがスゴイです。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2007, 09. 19 (Wed) 01:06

>ケンタンさん
こんばんはー
いやー早々の白旗、全くもって無様もいいとこで…w。パラスも含め、ここ数作は完全に“内向き”に作っとりました。

んでも続けてりゃお会いできますって。
実際、今回も何を作るかは決まってて・その下準備も着々と進めてはいたんですよ(そう、去年から!)。
ソレもいつかは日の目を見るでしょし…その前にギャンを何とかせねば

そう、昔のダイヤル式…連絡網片手に彼女の家(もちろん実家)のtel番回して~最後の数字がシャーっと戻る寸前に受話器置いちゃったりして…そう!ギャンのテーマは『淡い青春の思ひ出』(ソレモチガウw)
しかし姪っ子が普通に「電話の絵」でファックス付きプッシュホン又はケータイ描いたのは衝撃的でした(汗)

シールドジョイントって大仰な一方で拙くって…もーちょっと洗練さが欲しいですね。あがいてみますー

ケンタンさんのギャンも迫力満点に仕上がりましたね!写真提出後のリテイクが効いたのかな?
お疲れ様でした!

>J-PEIさん
こんばんはー
わざわざ広島からドーンと遠征、お疲れでした!(それに引き換え兵庫にヒッキーなオイラw)
「どんなヘボ作品でも出すべきだった」か・「生半可な代物は出せない」か、非常に苦しんだのですが、今思えば「基本はオフ会なんだよ」という原点が見えなくなってた、のかな?
とりあえず“外に出す前提で作品作れない病”で、百鬼に限らずいろんなコンペ・イベントはお断りし続けてたんですよ。
今はすこーし「出したら面白いかな」「でもヤヤコシイ事態はヤよねー」のシーソーに乗ってますw

J-PEIさんのヘイズル!
AOZモノって異キットの密度感・質感揃えるのがミソだと思うけど、その点バッチシですやん!
…そして膨大なるジャンクパーツ合掌w

ギャン、回転給弾ぽさ見えます?
その他早くも暴れてるでしょ、スジ彫り。あの方向で全体に違和感無いよに散りばめてゆく予定…
塗装は黒電話で行きます(嘘)

Edit | Reply | 

kazu510  2007, 09. 19 (Wed) 11:09

まいど、前回記事にコメント書きそびれたkazu510...。

百鬼夜行すんごいね~、オイラあの手のイベント初めてだったんで圧倒されまくり、まさに地獄絵さながらに鬼達が暴れまくってた。
(本当、10代の頃ロフトに初めてライブ見に行った感覚を思い出した)

そんな訳で(どんな訳だ~)関西方面で、でかい祭りがあれば参加する。
塗創館の方にZIGGYさんの噂もちょっとだけ聞いて、この人に会うまでは模型やめられね~って感じ...。
Mr.氏にも会いたいし、二人には迷惑かもしれないけど、これがオイラの模型続ける糧だったりするのです。

Edit | Reply | 

トヲル  2007, 09. 19 (Wed) 15:04

ヘー デンワッテ、ダイヤルシキダッタンダー

つーか、Mって何?
回せねーぢゃん!

いやー相変わらず鬼さん達は恐かったよー(ノ_・。)

危うく喰われそうだったw

Edit | Reply | 

ZIGGY  2007, 09. 19 (Wed) 21:29

>kazu510さん
ばんはー
百鬼お疲れでしたー
そしてkazu510さんの「ギャンらしきものw」、あの唯一無二さ、ただもんじゃない!
思わずウチのギャン嬢に「うわー つまんねー」

百鬼って、そこに集い・ダベってる面々がエントリーしてると同時にイベントを形作ってる感・そしてあのオープンかつ自発的な雰囲気がイイですよね!
偉そうな雑誌社のお歴々もいないしサ

「塗創館の方」ってのは~るーサン・ほほりサン・ぶうやんサン辺り、ですかね?んもーぉ変なウワサ流してんじゃねぇだろなぁ
Mr,さんはお会いしてみたら「想像超える面白さにカンゲキ」、ZIGGYは「予想だにしない軽薄キャラに失笑」かとw
お会いできる日までにせいぜい威厳の塗膜を厚塗りしときまふ
→でもお会いしたら全く模型バナシしてなかったりして!ロケンロー

ZIGGY作品より・ZIGGY本人と会いたい、というのは凄い嬉しいお言葉ですね!励みになります(…だからって手ぶらで行ったら殴打確実w)

>トヲルちゃーん
ばんは!そしてfA最高峰オメ!
やっぱ関西人はネタ系勝負だにゃぁ
このままF1ザク・フルグリッド希望w

ホント、あの日新宿に巣食う鬼サンはシャレなってねぇや。くわばらくわばら

で、喰われた?奪われた?捧げた?w


何言うてますのートヲルさん今でもダイヤル利用しまくりじゃん
…“ダイヤル”の前に“2ショット”が付くけど(萌)

*ホント、ダイヤルMってどこにあんだろけ

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。