--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006_03
02
(Thu)18:56

サフです・雨です

3月ですね。
もーぉ、yumoさんとこのトップ絵見てると私も“オマージュとして”Z作りたくなってくるじゃないですか(笑)。→そのうちあの方を敬愛するモデラーが揃って代表作のトリビュート版作ったり…まぁあれだけの腕があればのハナシ。とりあえずは飛ぶことを学ぶ前に歩くことを覚えねば。
昨日は恨めしい雨、なんでジオングは全くストップ。私には“密室サフ・塗装”なんて強行突破は出来ないよぉ。
「もう急ぐのはヤメだー!」…ゴメン(と、毎日PC見れる環境に無い依頼主に謝ってみる)。

ネタも無いんで使ってるサフの話でもしましょう。
ZIGGYはサフをエアブラシで吹いてます。先述の通り「オーバーラン埋めまで込みのスジ彫り」なんで、どうしても細かいキズを消しながらの最終表面処理となります。だから缶サフだと吹いて・キズ埋めて・また吹いてと繰り返してるとモールドが埋まる一方なんですよね。Ze042
基本はCS『プラモつくろう』で見て衝撃を受けた、かいんサンのサフ吹き。グレーサフ5:ホワイトサフ4:(コレは独自に)メタルプライマー1の割合で混合したライトグレーサフ、それを4~5倍希釈でかなり丹念に吹いていきます。
ちなみにかいんサンご登場の回は今まであの番組見てて最も参考になった回、感謝!それまでサフは「出来るだけ手短に」「極力吹かないように吹く(?)」感覚でやってたのがひっくり返りました。

百鬼では直接お礼を言う機会が。その際改めて教えて頂いた心がけは「塗装する前に下地色を均一にする」こと。当たり前のことなんですが、よく考えたらちゃんとやってなかったなぁ。塗料の隠蔽力をアテにせず薄い塗膜で仕上げるには必要なことですよね。
↓たまにはマトモなこと言ってるな続く
サフ~塗装前にもうひとつやっとくことが。
手指が荒れやすいモデラーさんって左手(エアブラシ持たない方の手)どうしてます?手袋するのも微妙なコントロールがきかなくなるし・だからって素手だと親指・人差し指・中指に塗料つきまくり。ZIGGYは特に爪の付け根辺りがすっごい荒れます。そこでコレ。Ze041
紙を切って巻いて貼っただけのカバーです。ちょうど琴に使うツメを反転させたよな形状。これを指先にはめ、爪の付け根をガードして塗装してます。
材質もいろいろ試したのですが「指先の感覚を邪魔しない」「乾燥後、塗料がはがれない」「作るのも捨てるのも楽」なのは普通紙でした。
塗料が付いた左手を見て「おぉ、オレっていま創作活動してんなぁ」と悦に入るのもイイですが(笑)、こういう逃げ道もありますよってレポでした。
コレのおかげで塗装中ZIGGYは“爪の先半分だけ色付き”になります。

ではまた次回。ジオングが少しでも進んでますことを。
スポンサーサイト

COMMENT - 6

ぐっちMAX  2006, 03. 02 (Thu) 19:11

はじめまして。
毎日楽しみに観ています。
筋彫りの時もたいへん参考にさせていただきましたが、今回のサフの話も参考になりました。

ところで、初対面なのに質問してもよろしいでしょうか?
薄く調合したサフを、何回くらい重ねて吹けば、傷が埋まるのでしょうか?
僕は3~4倍位にして吹いたんですが、なかなか傷が埋まらず、困りました。
ペーパーで傷の部分を削れば、その部分だけ段差が出来るし、缶サフに戻そうかと思っていたところなので、ご指導頂けると幸いです。

ジオング完成、楽しみです。でわ、また。

Edit | Reply | 

hiro  2006, 03. 02 (Thu) 21:51

ども。
俺はごく薄のゴム手袋(手術用のでものすごく薄いです。ドラマとかで出るあれ)使ってますよ。
ほとんど素手と変わらない使用感です(夏場は地獄ですがw)

ちなみに俺は4倍希釈・グレー80%ホワイト20%でサフ吹いてます(当然ブラシ)
最近はフィニオンリーで塗装してるんで、これでもきちんと発色してくれますから。
俺は週末HGストフリ&デスティニー2体一気塗り予定です(デスティニーは1/100のあまり塗料ですけど)

Edit | Reply | 

G2000とうりょう  2006, 03. 03 (Fri) 00:32

自分はタミヤ缶サフを一発吹きです。
是、結構乾燥後に退くんでモールド埋まりません(俺基準)。

Edit | Reply | 

yumo  2006, 03. 03 (Fri) 00:52

こんばんは~
いつもチェックしているので、名前があるとドキッとしますよ^^;

サフって奥が深いですよねー。
製作者によって色々な濃度や調合で吹いていたりして・・。
僕は今だに研究中です。ちなみに、吹くときは素手派(笑。

あ、スジ彫りとても勉強になりました。ホントに^^
ゼータはあの方のお名前を出すのが申し訳ないぐらいの出来なんですが、最後なので・・・(汗。
ではまた~

Edit | Reply | 

ZIGGY  2006, 03. 03 (Fri) 17:52

これはこれは、コメントたくさん、やっぱサフは奥が深い~
>ぐっちMAXさん
はじめまして&以前からご覧頂いてたとのこと、ありがとーです。
さて、こらまた難しいご質問ですねぇ(笑)
基本的には「ブラシ濃度のサフにはキズ消しは期待できない。キズ発見が限度」と割り切った方がイイかもしれません。*ここで言うキズとは目に見えるもの
薄~くサフ→瞬着・ペーパー(800程度まで)でキズ消しを繰り返し、最終サフには「800レベルのキズは頼むゼ」な感覚で。
“キズが見えてるなら自分で消しましょ、サフに高望みはムリ”こんな結論ですが、OKですか?
これからもよろしくデス。

>hiroさん
そー!「夏場はヂゴク」を書くの忘れてました!それにゴム手袋ってシンナーに冒されません?
やっぱフィニの隠蔽力おそるべしですね。
一方でライターさんの技は「どこでも・誰にでも手に入るツールで」という制約があるのかも、そこは「かいんサン、さすがだなぁ」とじみじみ。
キュベくらいの発色はこの方法でいけます。
2機同時塗り?ZIGGYも以前HGガンダム&ゼータでやりましたが「あー!コレ忘れてた」「順序逆やん…」ドタバタでした。“塗装は計画的に”、頑張って下さい~。

>とうりょうサン
おぉ、とうりょうサンはもう“モデグラ一発吹き”を会得されたのかぁぁ。スゲスゲ。
アレってモールド埋まんないけどキズも埋まんないでしょ?やはり工法上どーしてもキズは避けられぬオーバーラン彫り。入念なサフチェックが不可欠ゆえのブラシ吹きなんすよね。
もーちょい改良の余地アリかも(汗)。

>yumoさん
私こそ毎日伺ってますよ~&あのゼータ、めちゃ好きですよ(ホリの深い顔がステキ、笑)。
ホント、我らに途方も無いモノを残してお休みされるあの方、まさに『金字塔』(あの方も好きな中村一義のAL名!)でしたね。
みんな工法・塗装法も違うので両者をつなぐサフも十人十色ですよね。ZIGGYのは「あのスジ彫り法ゆえにこのサフ法」です。
*スジ彫り、参考になりました?なーんかバーザム見せられた後だけに「またまたぁ、何を学ぶことがありますかぃyumoさんお上手で」(笑)
また定期的にドキッとさせますんでよろしくー

Edit | Reply | 

ぐっちMAX  2006, 03. 03 (Fri) 19:04

ご指導ありがとうございます^^
そうか~瞬着ですか。
これからその手でやって来ます。
ありがとうございました。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。