--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_01
26
(Sat)00:23

“イタチ”は“伊達”じゃない

去年の今頃も書いた気がしますが~
スカパー(フジ721)のF1オフ企画『F1レジェンズ』
フジがF1中継を始める以前のグランプリをピックアップしてオンエアするもので、今年は85&86年です。

いやー昔の予測不能な事態頻発&ドライバーのキャラが出るレースは面白い!プロスト・アルボレート・セナ・ベルガー・パトレーゼ…顔ぶれも少しずつ私の知る秩序に近づいてって嬉しい。
先輩だろうがチャンプだろうが、構わず喰ってかかる“悪童”セナ…デビューしたてのミハエルが「セナの再来」と言われたワケだw

中でもシビレるのがウィリアムズ・ホンダのロズベルグ&マンセル&ピケ!
後続にビタッと付かれ「うわ―抜かれる―」(やはりホンダは応援)
しかしストレートに入るやバリバリバリッ!!
強烈なターボ加速で、スリップに入ってるはずの後続をブッちぎってゆく!?
かつて(80年代後半~90年代前半)ホンダエンジン搭載車がハンドリングに苦しみコーナーで追い回され~ストレートに“逃げ込む”ことで凌ぐ、そんなレースしてたの思い出しました。

こうした“コンペティションの中での個性・差異”は面白さが際立つ。
今のレースは何かと規制がんじがらめですが、こういう自由を許しつつ安全性確保・コスト削減する道は無いもんなんですかね―
それにしてもこの86年、こんなにウイリアムズ・ホンダ強いのに07年並みの結末になるとは…
ギャンです。ようやく塗装…の前に
結局のところ、前回書きました、「途中で新しいサフ使ったらザラザラ」ての、外装パーツを中心にサフ研ぎ~再洗浄しました。多難ななぁ
問題のサフは、沈殿してるおそれが消えないので一回濾過(こんなんやるの小学校の理科以来w)。ザラザラは取り除けたんで再吹き付け。
ささ、今度こそ塗装です。

塗装中ってあんまし書くこと無いんで~
先ごろMaさんも書いてらした、筆のハナシでも。
もちろん基本はエアブラシですが、足裏や細部ディテの部分塗装・塗り分けなどに結構筆を使います(エナメル)。嫌いな作業ではないです。

愛用の筆はこんなラインナップ。
fude01
①平筆はよく模型店で売ってるBUNSEIDOのもの…ドライブラシのときくらいしか使わないかな。

②足裏など“ピンポイント塗りでない・ある程度面積のある箇所”の場合、希釈は結構濃い目です。
「筆先の取り回しが自由にきくギリギリの濃さ」、ビンから出したら薄すぎて→調色皿に取ってしばらく放置することもあったり。
ある程度たっぷりめに含ませ~乗せて・押し広げる感覚で塗っていきます
(筆ムラ防止のため、途中の継ぎ足しを極力少なく。乾かないうちに1エリアを一気に塗りきる)。
なので、意外とちょっと古びた面相筆が便利。上写真で言うと黄土色の。もうどこのメーカーのかも判らないw
出来れば一発で・無理なら二塗りまでで発色させます。
この方法で塗った例↓
fude03 ディアス足裏
ガルグレーをベタ塗り後、ニュートラルグレーなど筆塗り。境目のスジ彫りをキッチリ入れておくのがコツ?
③点塗りや、細い線を描く場合はこちらを投入。
fude04 fude02
東京神田は得應軒の『鼬毛白桂』筆。獣毛(イタチ)です。
さすがに筆だけ買いに東京出撃もしてらんないので(てゆっか、店舗の名じゃないと思う)~これらは京都の画材店・七彩画房でまとめ買いしてます。
http://www.gion.or.jp/shop/shop_data/sp/sicisai/index.html
四条通り北側を東、八坂神社方向へ。かなり祇園寄り。他でも扱ってるかは不明。
正直、細筆はいろいろ試してきたけどコレがベスト!非常にしなやかで・意に従って動いてくれます
※もちろん模型用の極細にも匹敵する製品はあるんでしょが、この値段(\530)では無理かと…また人工毛の場合、使ってるうちに先がクリンと
ひらがなの“し”みたくなることも多くてw。

以上、弘法さんじゃないんで、筆は選ばにゃ!w
そんなハナシでした


さて、実際のギャン作業はというと~少しだけどつづく↓
ここ数日はあいにくの天候だったので、外装パーツはほったらかし。
先に内部フレームを塗り、上に書いた細部エナメル筆塗りをやってます。
gyan175 ガルグレー後、筆塗り
終わったら(一晩完全に乾かして)ラッカーのクリアコートを。

シールド。
gyan176 gyan177
左:こちらもガルグレーをベタ塗り後、ニードルミサイル60本(爆)を筆塗り。
右:裏側。異なるグレーの組み合わせで情報量をアップ
先に述べた塗料濃度に気をつけさえすれば、見た目ほどキツい作業じゃありません(いやホントに)。

エナメルシンナーの匂いを嗅ぐと、「あ―、終盤だなぁ」って気になりますね。
…ま、実際はふと見ると手付かずの外装パーツ山積み。「気のせいだったw」なんですが。
外装色、一口にギャン作例といっても青系紺系紫系グレー系いろいろ。
ネット巡り、どれも良さそだなぁ…
実はここに至ってもなお未定w、いろいろ試して様子を見てます。
〈余談〉
山崎腸炎、遠さん離婚、ほんで松っちゃん肺炎…ガキの使いメンバーってば呪われてない?ちゅーか最近、ハガキトークをサボりすぎよねー

スポンサーサイト

COMMENT - 8

ケンタン  2008, 01. 26 (Sat) 07:57

おはようございます。
筆って結構大事ですよね。
いろんなサイトで紹介されていますけど、自分にあうかは実際に使ってみないとわからないと思います。
あまり高価な筆だとお試しでっていうには少し躊躇しますが、530円なら試せますね。

シールド、見た目は相当キツイことになってますが、ほんとにそれほどでもないんですか??
色の選択するのって楽しいですよね。
次回を楽しみにしてます。

Edit | Reply | 

ポッキー  2008, 01. 26 (Sat) 08:21

どもども~♪
いよいよギャン嬢も塗装っすか、艶やかな感じ
関西風にいうと”シュっとした感じ”の仕上がり期待しております!

ZIGGYさんの筆塗り奥義の一端、垣間見ることが出来ました。
凄く為になりました~なるほどっすね、こんどマネしてみます♪
その前に獣毛の筆、買って来なきゃ(汗
(↑変な所ケチるのはビンボー症なのです)

Edit | Reply | 

J-PEI  2008, 01. 26 (Sat) 20:41

ニードルミサイル塗りわけお疲れ様です。
自分はここ1年くらいで「筆はえらばにゃ!」ということにやっと気づきました。(遅い!)良い筆を使うとやっぱり違いますよね~。

へ~,イタチの毛ですか~。それだけ良いものなのに530円とは・・・良いですね。自分も今度画材屋さん覗いてみようかな・・。

残りの塗装も頑張ってくださいね~。

Edit | Reply | 

misaki  2008, 01. 27 (Sun) 10:44

だいぶ終盤にきましたね。完成が待ち遠しいです。それにしても、筆も大事ですよね。

自分は筆塗り嫌いですから、良い筆とか考えたことなかったですが、安物ではないものを試したら、もしかしたら苦にならないもかも?なんて思いました。

いや~、考えさせられましたよ。

Edit | Reply | 

KAI31  2008, 01. 27 (Sun) 19:56

ZIGGYさん、こんばんは
凄い塗り分けですね!
こういう凄いのを見せられると、全く及ばずながら「自分のも手抜き出来んな~」としみじみ・・・(笑

>「あ―、終盤だなぁ」
早くその心境になりたいですw

本体の塗装も凄く楽しみです!
頑張って下さい(^^;

Edit | Reply | 

ZIGGY  2008, 01. 27 (Sun) 22:47

>ケンタンさん
こんばんはですー
そそ、私も以前、高いなぁと思いつつ1000円オーバーの筆を奮発!したら、一度洗ったらすぐ先がクリンとなって激怒w
このイタチ毛は小中大あって、530円は中。オススメです。
別にこのメーカーのじゃなくてもイイんで一度試されては?(世界のイタチ君が絶滅しない程度にプッシュ)

で、シールド。
取り掛かる前は「おっしゃ、ヤルでぇ!」と意気込んでたんですが→のんびり塗ってて気がついたら1周・ふと見たらもう1周済んでましたw

アタマ硬いせいか、意外と設定色を変えない私。んでもギャンってその設定そのものがアヤフヤだからw…何とか面白い着地点も見えてきたんで、引き続き頑張りますー

>ポッキーさん
おばんですー(&ちっとばかしおヒサ!)
何を言うてますのん、ポッキーさんこそ“筆塗り魔導師”のクセして(爆)
獣毛はね、シンナーで組成変化起こすこともないし・丁寧に扱う限りはチョー役立ちっすよ!
*『変な所ケチるビンボー症』にして『あるもので頑張っちゃう症候群』は私も同様でw

ギャン、シュっとして(小股が)キュッなの目指しますよマヂで。
奥様にも「今回のは、いつもとはまた違う“キレイ”になるってさ」とお伝えをば!
…あーぁ、自分でハードル上げちったww

>J-PEIさん
こんばんはですー
そそ、高けりゃイイとは限らないってのが何とも厄介なんすが、いろいろトライして「自分に合った筆」を探すんは大事!
で、私の結論が『面相筆は画材店で。それもイタチ!』
J-PEIさんも自分に合うの探してねー

*んでも重ねて言うデスが、ニードルミサイルは得應軒のじゃなく使い古しの筆、ですよ。
得應軒イタチの実力は~完成・アップ時のお楽しみということで
(…またハードル上げてるヨカンw)

>misakiさん
こんばんはー
そですねー、嫌いだからやらないというより・出来ない(=手と作風に合ってない筆を使ってる)から嫌い、なのかな?
画材店に行けばお手頃で・使える筆がいっぱいありますんで、トライしてみてください。

…私はむしろマスキング塗装による細部色分けが嫌いwなんで、ちょっとややこしそうなら「コイツは筆で」で済ましてますー
ディアス足裏なんかその典型で。

>KAI31さん
こんばんはですー
いやいや、ホントの話、「塗料を含ませた筆をポンと置き~クリンを回す」だけ!濃度の見極めさえ誤らなかったら、境目でキレイに止まってくれるんですよ。
(意外とニードルミサイルの穴、目立ちますからねぇ)

手抜きはイカン:そうそう、間違ってもまさか最新MGを発売日に買ってきて・浮気パチ組みなんてしちゃいないでしょねww
いや、気分転換と手抜きは違うのです(屁理屈大王)

さぁ、「終盤だ」と思ったのは完全にぬか喜び。いつもはちゃっちゃと片付ける本体塗装もいろいろトライしてます。
そろそろ追いつかれそうだけどお互い頑張りましょー

Edit | Reply | 

OM  2008, 01. 31 (Thu) 22:26

はじめまして。いつも更新を楽しみにさせて貰ってます。今回、初めて書き込みさせて頂きます。・・・というのも、、

アルボレート

この文字にヤラれました!ZIGGYさんが大のF1好きとは存じておりましたが、まさかこの方の名前が出てこようとは!私もミケーレ・アルボレートの大ファンでした!堅実に連綿と周回を重ねるリタイアからほど遠い燻し銀の走り、超ヘヴィなポルシェエンジンのフットワーク、アレックス・カフィ、無理やりなフォードエンジンの復活、そして無限エンジンの獲得、フットワークF3000からの馴染みで鈴木亜久里、、。一気に昔の自分にタイムスリップしました。しかしもうポルシェはF1には・・・無理でしょうね。。。

プラモとは全く関係の無いトコロで大変失礼致しました。ギャン、超期待してます!残りの工程頑張ってください!!!

Edit | Reply | 

ZIGGY  2008, 02. 01 (Fri) 22:06

>OMさん
はじめまして&以前からご覧頂いてたとのこと、ありがとうございます!
F1ネタって好き嫌い分かれるんですが、OMさんのよな人の輪が広がる楽しみもあるんですよねw。

アルボレート、渋かったですねー。
確かに日本人ファンの多くにとっては「確実にポイント持って帰ってくるミケーレおじさん」なイメージが強いんですが…まぁティレル&フェラーリ時代、速いんですよ!
“シフトチェンジの名手”と言われ、コーナー飛び込み~スムーズな加速で鮮やかに抜き去る姿はシビレます!(1台だけオートマ・シームレスのよう)
本来、「運転が上手い」とはああいうことを指すんだ、と。
そしてキャリア晩年の堅実さも“職人”の姿を見る思いでしたね(今で言うフィジコやDCでしょうか?)。
それだけにアウディ開発テストでの事故は…聞いたときは地面が抜けた感覚でした。残念でしたね。

ウチは“少々のプラモ話を・その他の無駄話でふやかしてご提供”なブログwですんで、プ以外のコメントも大歓迎ですよ。
昔のF1を知る知り合いも少なくなってしまったので、OMさんのよな方においでいただきとても嬉しいです!
またいつでもカキコしてって下さいー

*ギャンは…外装の塗装で目を回してますw
頑張ります!

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。