--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_02
16
(Sat)01:24

塗装が終わらないのです

しばらくあきましたスイマセン。
私事でバタバタしててプ時間がなかなか取れてない日々。

そんな中、必要に迫られ物資補給。
we-ma01  sara01
左:模型屋にて。ウェザリングマスターB&Dセットと(写真に無いけど)2000番ペーパー。…と言ってもギャンに汚し塗装したり・鏡面仕上げにする気は無いんですけどね。基本は飛ばしていきなり応用から入ります。
右:皿は近くのオサレな文具&雑貨&本屋さんで衝動買い。
普通の梅皿でもよかったんですが、中央を分断する筆を置く溝がお気に入り
sara02 機能美?


*キレイめな雑貨屋って結構好きなんですが~
そこの空気込みで商品を気に入って買ってきても→しばらくたったら拍子抜けするほどに「自分の部屋にある他の品々」と同化してたり(落胆)
ああいうのが似合う雰囲気の生活空間にしようと思ったら…
まず自分の空気を抜く、即ち“部屋にあるもの半分以上を捨てる”から始めにゃならんのかも(物が多すぎ?)。
足し算より引き算から入らないと、目指すものには辿り着けないこと、多いんですやねー

…とか言ってるそばから懲りずに足し算。
同じ店で姪っ子に絵本を購入。酒井駒子さんの暖かみのある絵、たまらなく好きでして(自分用に欲しいくらい)。
ゆきがやんだら (学研おはなし絵本)ゆきがやんだら (学研おはなし絵本)
(2005/12)
酒井 駒子

商品詳細を見る


ナニ?そんな“こころあたたまる・やさしい絵本”なんてZIGGYらしくない??
…じゃあこっち。

ケチャップマンケチャップマン
(2008/01)
鈴木 のりたけ

商品詳細を見る

表紙を見るからにただの絵本ではない感ビシバシw
内容は期待に違わず激・シュール。 
子供見たら泣くデス
肝心のギャンは未だに塗装中で~ ↓つづく
別にひたすらにらめっこしてたり・
ドボン・リテイクを繰り返してるのではなく~今回はこんなペースの塗装です。(居直りw)
しかし寒い…エアブラシ持つのもキツいってw
『冬は寒くあるべし』とは思いますが、数日おきに雪だ雨だと天気が崩れるのが厄介。

やっとこさ外装(紫&藤色のパーツ)が目処つきました。
gyan179 激しくピンボケ
内部フレームはとうの昔に済んでるので(ホント昔のことのよな)、お次は「武器類の塗装」と・以前書いた「筆による部分塗装」。上の皿が華やかに活躍中。ウェザリングマスター・ペーパーも地味に活躍中。
いやー実際、そろそろ組んでみないと(自作の小パーツ類が)どこに付くんだったか忘れてまうぞい(汗)

そうそう、前にやったニードルミサイル塗り分け。
赤いパーツを合わせてみると~こんな景色に
gyan178 結構丸見え
スミ入れ前でこの状態。「チラ見せ」どころじゃありませんね。
周囲の密度次第では、もーちょい塗り分けるかもしれません。

さーて塗装ヂゴクも出口が見えた?…と思わせといて蜃気楼?
引き続き頑張りますー
・米軍は沖縄に一体何をしに来てるんでしょう。
「君達を守る為に駐留してる」と言う連中からまず身を守らないといけない、そんな不条理が許されるわけありません。

・ソウル南大門の火災は悲しかったですね。
日本でいうと(創建時期的にも・存在としても・そして同じ焼失という悲運に遭った点でも)鹿苑寺・金閣に近いのでしょうか。
600年近く守られてきたものが現代に相次いで放火により焼け落ちる。
この何十年かで、かつてないほど急速に人の心が病んで・歪んでってる証なのかも。
スポンサーサイト

COMMENT - 3

ケンタン  2008, 02. 16 (Sat) 08:26

おはようございます。
ステキな皿ですね。
食事に使うかと思いました^^
塗料皿だと筆の置き場所に困るけど、これだとばっちりですね。
自分も欲しいです。

ギャンの塗装は順調そうですね。
ウェザリングマスター・ペーパーの活躍どころが楽しみです。

そして・・・
「ケチャップマン」が気になってしかたありません。
欲しいです。

米軍。
軍人自体は日本を守りたいと思っていないということですかね。
仕方なくきているという意識から、ああいうことをしてしまうんじゃないでしょうか。

南大門。
どれだけ長い時間をかけてきてもなくなるときはあっという間。無常ですね。

Edit | Reply | 

misaki  2008, 02. 17 (Sun) 02:04

便利そうな皿ですね。使ってて気持ちよさそう。いいなー。

それにしてもケチャップマン気になる!!
なんにでもケチャップかけちゃうみたいなアメリカンな話なのかな?と勘繰ってみてますが、そんなんじゃないだろっ!みたいにも思うし。うーん、面白そう。

そうそう、今はきっと蜃気楼ですよ。

蜃気楼のーまんなかーでー♪
いつか汗ばむカラダを包んでっ♪
みたいな・・・てへっ!

いやいや、がんばってくださいが言いたかったんですよね。きっともうそろそろですよ。
ガンバです!!

Edit | Reply | 

ZIGGY  2008, 02. 18 (Mon) 19:58

>ケンタンさん
こんばんは、何となく雰囲気で買った皿なんですが~やはり「気に入ってないけど実用性を考えて」とかいうものより・「インスピレーションを感じて」手にしたものの方が大切にするし・使ってて楽しいと思うんですよ。
同じものがあるかは判りませんが、“ピンとくるもの”探してみてください。

『ケチャップマン』は探さずとも上のアマゾンから購入できますよw
結構こういうヒネた・大人向けの絵本って好きなんですよね。もっとキツいのも何冊か持ってますんで~またネタ切れのときにでも書こうかと。

ギャンは…順調、というワケでもないんですが、別に袋小路にハマったり大失敗してることもないので、「これくらい時間のかかる塗装」です。
もうちょい頑張りますー。

駐欧の米軍ではああいった無法はほぼ皆無、らしいですね。やはりどこかで「日本人は『同胞』ではなく『被・占領民』である」との認識が抜けてないんじゃ?なんて疑いたくなります(もちろん占領下だとしてもあんな愚行は許されるワケないですし)。
南大門は~自然の劣化・天災によて失われたならまだしも、人の浅はかな暴挙でというのが悲しいですね。「同じ時代に生きてた者として、南大門に謝りたい」と嘆いてたソウル市民の方がいらっしゃいましたが、海を隔てた日本にいても同じ思いです。


>misakiさん
こんばんは。
皿は、ぶっちゃけ使い勝手は梅皿の方が便利かも。でもこのイタチ筆を掛けてる絵面がキレイですね。

『ケチャップマン』は~ケチャップという自らの才覚を生かせぬまま、ハンバーガー屋でフライドポテトを揚げるバイトを送るケチャップマンの鬱屈した日常。そんな彼に人生の活路が…てな物語です(ホントに)。
これ以上はネタバレなんで、興味ありましたら上のアマゾンから1冊どうぞー。

ギャン:いやいや、キチンと目標は見えてますよ。ただ今回の塗装は時間がかかる、という話です。
いつもはものの1~2日で塗ってしまうので、たまにはこういうのもいいかもしれません。


Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。