--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_02
28
(Thu)21:50

狂い咲く坂道

えー ガンプラ値上げですかー
ガンプラの単価に占めるプラスチックの原材料費、なんて知れてんでしょけど(大半は人件費・金型・輸送コスト・そしてロイヤリティ?)~
その是非はともかく、いま現在この世は石油で回ってるってことですね。
一刻も早い低温核融合炉の実用化、コレしか無いってか。

んでも初期のMGならとうの昔に開発費&金型のモトは取れてんでしょし、
むしろ値下げしてもイイような気もしま…ハッ
てことはメーカーさんとしては古いキットほど(新規開発より)利ザヤは大きいワケで~
追加パーツやブックレットで“化粧直し”してコレクター心をくすぐり&オマケに原油高騰を口実に
値上げも出来ちゃえば…
いや、んなことあるワケないよね、ないない  うん、無いに決まってる(寒気)


まぁ個人的にはこれも“在庫一掃の好機”と捉えて。
願わくば、これで今後バンダイさんが冒険をしない・確実に売れるラインナップしか出さない企業になりませんよーに
(バウンドドック・バイアラン・ボリノークなぞ遥かなる夢w)
まずは前回の続き。
ブラックさん、エラい遅くなったけどプロト・ケンプ!任されてョ
gff-kp04

gff-kp05
「まんま現用兵器・下手すりゃ逆に古くね?」な大型マシンガン、大迫力。

gff-kp06

…しっかし『プロトタイプ・ケンプファー』って、もともとケンプ自体がプロトタイプみたいなもんじゃないの?
今は普通のケンプに戻ってます。

もうひとつ、前回書きました「Fラップさんで買った、シンナーボトル」。
FL-thin 右のん
これね、チョー便利
ボトルというより、大きなスポイド感覚。何かとてんやわんやの塗装作業にあって、微妙な希釈調整など大活躍してくれます。
*フタの色違いなどあれば更にハッピー
ギャンはほぼ塗装終了です。
久しぶりに組み上げてみて、「…やっぱここの配色オカシイな」って箇所などをリペイント。

バックパック。
gyan184 センターがルーバーと同色に
上、素組み。キットのパーツ割りに従って塗り分けると、センターと(両サイドの円筒から覗く)ルーバーが同色になる。
「外に出たバックパックの機関部が、内部パーツと同じ材質ってこと?」
うーん…確かに異なった色を多用すれば密度感は上がるんだろけど~
構造の合理性・本体塗装とのバランスを考えると、何かシックリこなかったので再マスキング→センターは円筒と同じ色(ニュートラルグレー)に。
gyan180 後、チマチマと筆塗り
ま、些細なことなんですけどね。
一概に色を増やせばいい…とは限らない場所も。

トラブルもチラホラ。組んだギャンが突然コケてきてビックリ!
何があった?↓つづく
原因は…太もも付け根の軸が折れてました。
スミ入れのシンナーが軸に回ったみたいです。プラ板当てて接着・シンチュウ線で補強。
gyan181 補修後
あ、もちろんコケたギャンは無傷。 塗装後も相変わらず頑強デスw
(本当に頑強なら、そもそも軸折れたりしないか)

そしてデカール貼りへ。
gyan182  gyan183
デカールはMSにその出自・成り立ち・位置づけ・背景を込める作業。
面白いけどアタマ疲れるw 「終わらない」というより「進まない」や。

*特に今回は一年戦争中にあって異形のMS・ギャン。
マジで「んぁーあ、デカール自作出来たらなぁ」とため息…ですが、無いものをウダウダ言っても始まらん。あるもので頑張ります。
今までだってそうやって創ってきたんだから。

左写真、上にチョコッっとギャンが見切れてますね。
まもなく完成…と言いたいのはヤマヤマ。
んでもここに至ってなお「あそこはどうやって塗ればいいんだろう」と悩んでる箇所も残ってたり…最後の峠は意外と厳しいデス
“♪錆びた風は続くだろう” ってネ

結局のところ、所詮自衛隊とは「分(の組織)を」であり・
役人は「人」ってことなんでしょうか。
自己保身に注いだ頑張りと熱意を、少しでも救助・初期捜索に振り分けてくれてたら、と思わずにはおれません。
スポンサーサイト

COMMENT - 5

ぐっちMAX  2008, 02. 29 (Fri) 18:50

ZIGGYさん、こんばんわー。
バックパックの塗り分け、比べてみるとしっくりきてますね~。
盾裏超ツボです^^

しかし今更ながらですが、ツリロンはホントよくくっつきます。指がw
でわまた~^^

Edit | Reply | 

ブラックスマーフ  2008, 02. 29 (Fri) 23:11

“♪かき鳴らしていくんだろう”

組み換え乙~。
「プロトタイプのプロトタイプ」って確かに変ですなw。

ギャンの完成ワクテカしておまちしてます
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・) 
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +
(データ作って送ってくれればうちでデカール刷ってもいいよ)

Edit | Reply | 

ZIGGY  2008, 03. 01 (Sat) 01:30

>ぐっちMAXさん
おばんですー
バックパック、「わざわざバンダイさんが別パーツ成型にしてくれてんのに、同じ色に塗っちゃう?」なのですが~ここはあえて抑えて。
しっくりいってるならヨカタですわー

盾裏:ギャンって“外装はマクベの趣味性丸出し”というのが私の解釈。
なのでこういうとこはテッテーしてメカニカル無機質に振った方がイイかなぁーって。ちっちゃい写真でスマネです、アップ写真は異形の本体ともども完成時を楽しみにしててくださいー

ツリロン:まー指と指・指とプラひっつけるのに相当浪費してんじゃないかなアレw。だからこそ気泡や隙間消しに大活躍なんだけど…両刃の剣、ですやねー

*ところでブログのエロ広告って、ぐっちサンのリテイクパーツ並みに減らないよねw(殴)

>ブラックさん
おばんでやすー 
ねぇ、プロトのプロト。変よね
食いもん屋で前菜頼むって言ってんのにお通しが出てくるみたいな(それは違うw)
しかしブラックさんのM1ケンプもそうだったけど、実に陸戦系の長~い重火器が似合うMSやねー

デカール:いやいや今回は何とかなり…そう。トップコート&最終色味調整後、もしアウトだったら連絡するよ
→んでも「こんな奇怪・複雑なん、刷れるかー!」って一蹴されそうw

「♪色ひからびた空を焼きつける」
…アレは永遠に演ってて欲しいと思たけど、ギャンはそうはいかないよね
頑張ろ

Edit | Reply | 

ケンタン  2008, 03. 01 (Sat) 09:12

おはようございます。
シンナーボトルいいですね~
ガイアノーツのシンナーやアクリル溶剤を使っているのですが、先端にキャップをはめると同じような形状になるものの、でかい容器で買うので使いにくいんですよね。
このくらいの大きさだと小回りきいていいですね。

ギャン、無傷でよかったですね。
ここまできてうすうすの外装に穴なんて開いた日には・・・想像するのも怖いです。

ギャンのバックパックですが、円筒パーツのフチが塗り分けられてます??
密度感が倍増です。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2008, 03. 02 (Sun) 01:36

>ケンタンさん
こんばんはー
ボトル、ちょっと大きめのホームセンターで手に入るみたいですよ。
結局私も2本揃えて~エアブラシ横に「ラッカーシンナー」「ツールクリーナー」と並べてます。塗装時の色替え(洗浄&うがい)がスッゲ手早くなりますよ!
*それとギャン完成が早まるかは別問題でw

ギャンは早くも2回コケてますw。転んでも転んでも蘇る。やはりこの娘は私に取り憑いた『富江』なんですかね(怖)

バックパック、断面に1本スジ彫り~内側をエナメルで塗ってます。
「徒に色を増やせばいいとは限らない」と言いつつここは塗り分け、当人の脳内では辻褄合ってるからいい加減なものですが~完成時に映えるといいなと思いますね。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。