--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_05
15
(Thu)00:58

すすみませんスミマセン

ららぽーと甲子園に…
kitaaaa02

山本高広が…
kitaaaa01 キターーー!!!

まぁスンゴイ人だかり。現物はTVで見る以上に「分厚かった」ですw。
ゴールデンウィークのハナシでした。

みなさまコンチワです
しばらく空きましたが別に更新ダルかったから云々ではなく、
手を動かせど動かせどゲルの見た目に変化が無かったからでw。
下手に「進捗あったら更新します」なんて言うもんじゃないワ

まずは前回更新~ゴールデンウィーク~これまでの出来事をつらつらと。
祝!ガン王決定
yumoさん・カワシマさん・アジア代表のお二人との気持ち良さの残るバトル!おめでとです&お疲れ様でしたー
いやー素晴らしかっ…えぇ、カワシマさんが06R作ってはるの知って、てっきり「そかー 今年の日本代表はカワシマさんなのか―(昨年同様、編集部の方で予めどちらを代表にするか決めちゃったのか―)」と早合点してたのはこの私デス(爆)
やっぱこういう決着の付け方があるべき姿、ですよね。
とにかくバンザーイ

NMC(Net Modelers Connection)
今週末に迫った静岡ホビーショー・第19回モデラーズクラブ合同作品展
学屋さんとこで告知されてます通り、有り難くも参加させてもらってます。
http://gakuburo.blog68.fc2.com/blog-entry-207.html
私の出品はジムではないので~基本的に“添え物”ということでw
現地行かれる方は、居並ぶGM軍団のついでにサラリとご覧ください
*出品作は最新のギャンでもなく、過去作品ですモウシワケナイ
ウチのギャラリーにあるMGで・一応ながら何らかの賞歴があり・移動にも耐えうる頑丈で・恐らく展示中にコケて皆さんに迷惑かけたりしないであろう“ドッシリ系”のMS…そう、ソレ。その赤いのです


パラス・アテネ
RUNさんのサイト『MODEL RUNNER』で私のパラスアテネをアップしてもらえてます。http://modelrunner.net/
当然ながらウチのギャラリーより色味は正確。RUNさん、ありがとございました。
制作終盤の“着々と密度が上がってきて~「もう一段・もう一歩」と攻め込むうちに脳がギギギィッと軋んできた”快感が蘇るようですw
そしてこの私も“千葉仲間”に入れてもらってて謝々

ときにはこうして第三者の眼(=撮影)を通じて自分の作品を観させてもらうのも面白いですね。
「へ―、見る人の目はこういうとこに向いてるんだー」
ともすると狭く・偏ってしまいがちな視点を広げ・矯正してもらえます。
(特にRUNさんは自称“日本一ガンプラを撮ってるアマチュア”ですからw)
…“次のもう一発”、楽しみにしてます

④すんごい絵をみた二連発
GW中、京都で行われていた展覧会2つに行ってきました。
いずれも、“ドえらい”衝撃!でした。

『秋野不矩展』
http://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2008/363.html
秋野不矩(あきの・ふく)さん。女流日本画家です。
後半生はインドをはじめとするアジア諸国を廻り、そこに生きる生命の原風景を力強い筆致で描き続けました。

正直、噂には聞いてたけどこれほど素晴らしいとは…予想外・外・外!!
あの小さな可愛いお婆ちゃんのどこにこれほどのパワーが?
横幅7m超の大作『オリッサの寺院』を前に、自分がいかに些細な雑事にとらわれているかを思い・癒され・心洗われる気分でした。
掛け値ナシにカンドーであります。
連れの「ずっとこの空間にいたいねー」という言葉が全てを物語っていました。(京都の後、浜松~神奈川と巡回します。魂が疲れてるなぁと感じる方、騙されたと思ってゼヒ!)

『河鍋暁斎展』
http://www.kyohaku.go.jp/jp/tokubetsu/080408/tokubetsu.html
河鍋暁斎(かわなべ・きょうさい)。一転、こちらはアクの強さ全開!w
近年再評価が進む、江戸末期~明治の動乱の時代をその筆で「叩き斬った」、稀代の鬼才絵師です。
浮世絵・狩野派をはじめとする、あらゆる日本画の技法をマスター。
それこそ何でも・どんな技法ででも描いてみせた(ホント、彼に描けぬものなどなかった)、人呼んで画鬼
バカバカしい戯画から~精緻な美人画~気迫溢れる花鳥画~リアルさに吐き気すら覚えた幽霊画。…暁斎って何人おったの?? 圧倒されました。
「どんな絵だった?」と聞かれても「何でもアリの極致」としかw

両展覧会を見て思う。
人の心を癒やし・惹きつけるにはただ優しいだけではダメで・たくましいエネルギーが必要であり。
人を驚かせ・目を奪うにはただエネルギーだけではダメで・確かな技術の裏付けが必要であり。
しばし「創造・表現」という行為について考えさせられたのでした。

さて、やっとこさゲルです。
この通り、結構あれやこれやと手を入れた割には見栄えに変化ナイっすねー
m-gel038


↓つづく
各所、スジ彫りなどの「彫り系(凹)ディテール」を入れてます。
m-gel041 m-gel042

今回から、テスト的に新しいツールを使ってるため、スジ彫りが異様に細いです(おそらく…幅0.08ミリくらい?)。
m-gel039 m-gel040

遠目で見ると、自分でも「…アレ?彫ったよな??」と見失うほど。
…塗装で埋まったら泣きますw


<余談:合わせ目多いぞ問答>
服などは、デザイナーがいくら良くてもパタンナー(布を裁断・縫製してデザイン画を立体化する職人)の腕次第で出来映えが大きく左右されます。
あのユニクロは、凄腕のパタンナーさんが一人(!)入っただけでパンツのラインが抜群にキレイになり~「フリースのユニクロ」から「(デニム)パンツのユニクロ」に脱却(=出世?)したそうですね。

プはどうなんでしょか。
このキット、パーツ割りなどで多分に「塗装派無視」な設計。
肩アーマー・肩球体・前腕・スネフレア・ヒザ関節それぞれ左右2個ずつ。
加えて胸部・腹部・ライフル。これだけの箇所で合わせ目消しが必要です。
先日書きましたが、肩関節の構造もなかなかの曲者(後ハメ加工も然り)。
これは…設計陣の腕の良し悪しなのか・それとも企業の方針なのか。

カトキさんのデザイン画はカッコイイ!なのに立体化したら「なんじゃこりゃ」なキットもあったり~
パーツ分割の妙が冴え渡るキットもある一方で・いつまでも武器はモナカ割りだったり。
「ま、いろいろ判んない事情あんでしょねー」
ブツクサ言いながら合わせ目を消してます。

そろそろ溶きパテ塗り~表面処理~貼り系(凸)ディテに移りたいですね。

F1。Sアグリ撤退。
無念…
そもそもが急造も急造の突貫チーム。ゆえにホンダに依存しすぎていた。
日本のスポンサー事情など、マーケティングの見通しが甘かった。
(マシン製作の)ルールが急に変えられてしまった…いろいろ理由は言われてますが、要は果てしなく巨大化してしまった現代F1において、“レースへの愛情・熱意”だけで戦える限界が「2年半」という期間だった、てことなのでしょう。
そう考えると「Sアグリの挑戦は、無謀であった」
「しかし、無意味ではなかった」
誰もが“優等生”(イイ子ちゃん)に収まりがちなF1の世界、無謀な挑戦があったって・時にはバカみたいに真っ直ぐなプロジェクトがあったっていいじゃないですか。
事実、彼らはがむしゃらに・力の限り戦い、多くの奇跡を起こしてきたのです。
「永続しなかったから」「最終的にポシャったから」彼らの挑戦を失敗と片付けるのは所詮イイ子ちゃんの論理。
もちろん撤退は本当に悔しく、残念極まりないです。
でも彼らの挑戦は拍手をもって見送りたいと思います。

スペインGP&トルコGPは~
「ベストマシンを与えられ・セーブして走る“イイ子ちゃん”キミは…つまらん!!」 コレに尽きるw
マッサ・ルイス・そしてアロンソよ。もっと追いまくってキミを必死にさせとくれ。

スポンサーサイト

COMMENT - 4

misaki  2008, 05. 15 (Thu) 14:35

お久しぶりです。
埋まったら泣きますね確実に。
でも、綺麗に彫れてるんじゃないでしょうか?
きっと大丈夫ですよ。
ですので、完成まで頑張ってください。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2008, 05. 16 (Fri) 21:29

>misakiさん
こんばんは&お久ですー。

0.08ミリ、画面で見る以上に細いんですよ(毛先極細加工の歯ブラシが入らない!?)。
気をつけないと即埋まるか・もしくは逆にサフも塗料も入らない畏れが。
希釈度合いや・重ね塗りなど要注意ぽいですね。
…その前に「キレイに洗浄できるのか」心配でw

Edit | Reply | 

KAI31  2008, 05. 16 (Fri) 22:14

ZIGGYさん、こんばんは
>手を入れた割には見栄えに変化ナイ
またまたご謙遜を!
HGUCのゲル私は持っていませんが、完成品を見ると、どこか数足らずな印象を持ってました。

今回も「ま~たやられた~」って部分に手を入れてらっしゃいますね!(悔しい~w

またスジ彫りが細かい!それも「らしい」ラインを・・・
「ZIGGYライン」と勝手に命名させて頂きます(笑

引き続き頑張って下さいね(^^;

Edit | Reply | 

ZIGGY  2008, 05. 18 (Sun) 01:13

>KAI31さん
こんばんはー
あぁ、「前回更新・2週間前と較べて変わり映えしねぇや」って意味デスw
プロポ改修などは手を入れた分、見た目に反映されるけど~ディテ入れはそうはいかないっすねー 我慢我慢

スジ彫り:私は思うままに彫ってってるんですが、よく「ここのラインとか、ZIGGYぽいねー」的なコトは言われます実際!
何かしらアイデンティティが生まれてるとしたら嬉しいことデスね。

様々なトコでスジ彫り専用ツールが溢れ、“普通に彫れるのはアタリマエ”な時代が来てるとしたら…「どうやって彫るか」が解決された次は「何を彫るか」に注目が移るのでしょか。
それはそれで楽しみでもあり・怖くもありw

しっかしこの細さは不安になるなぁ(自分で首絞めw)

Edit | Reply | 

« PREV  Home  NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。