--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006_03
07
(Tue)22:25

塗装中~

塗装中って更新記事が無い。

ガイアノーツシンナー愛用です。
『ユーザの声を聞き~』って謳ってるガイアノーツなんですがHPに「ご意見箱」もメールフォームも無いのはナゼなんでしょ。電話かFAXしろってか。
モデラーズカラーみたいな「クリアカラーじゃない原色」が欲しいっす。

〈ジオング〉マスキング。なぜモデラーはマスキングをするのか。わざわざバンダイさんが塗り分け不要のキットを作ってくれているのに。
ジオング特有・正体不明の「緑系グレー」が随分エキセントリックな色になりました。Ze047

…まーよかろう。

塗装中って更新記事が無いです。すいません。
スポンサーサイト

COMMENT - 2

かいん  2006, 03. 08 (Wed) 00:11

ども、かいんです。
「スジボリのオーバーランを埋める」ってのは懐かしかったです。
Z本放映の頃、HJで活躍されていました「野島まさと氏」のハイディティールな作例が大好きでした。
よくマネをしてスジボリを入れたものです。
やはり困るのが「コーナー」なんですよね。
なので当時はわざとオーバーランさせて(というか、直線と直線を交差させて)ました。
次にその交差部分にプラパテを刷り込んで、すぐに必要部分のスジボリをケガキ針でなぞってプラパテを掻き出すという方法を取ってました。

あとエッチングソーですが、スジボリに使うときは一番端の刃だけなんですよね。
切れ味が悪くなったら、先端をニッパーでバチン!
切れ味ふっか~つ!なのです(W

Edit | Reply | 

ZIGGY  2006, 03. 08 (Wed) 18:39

>かいんサン
ぉお、かいんサンよーこそ…てゆっかホンマご連絡遅れてスンマセンでした(改めて平伏)
そーですか、やはりオーバーランてのは既出も既出ワザでしたか!かいんサンもそこを通ってきたってことは→いつかZIGGYもオーバーさせずにピシッ!と出来るよになるのかな(と夢想)。
私の“カド”じゃなく“交差”で彫る方法、元々はかいんサン始めライターさんのスジ彫りに「こんなん出来っこねぇ」と“割り切った”のが出発点でして。*「割り切り」と「諦め」とは大違い
もっと精進しますね!
「ノコは切れは復活~!」ってのはメチャ最近知ったんですよ!あぁ、「もーダメね」と捨てたノコ達、帰ってきてぇ~(笑)

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。