--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_06
19
(Thu)18:22

「今の私では…ガンダムは倒せん!」

ギャラリーにHGUC・シャア専用ゲルググをアップしました。
ax-m-gel000
コチラ→http://ziggyf40.blog49.fc2.com/blog-entry-293.html

基本的に「好きにやっていい」と言われた依頼品ではありますが~それはある程度「“好きに”の範囲、判ってるよね?」てな信用あってのこと。
(自己表現の場ではないので)リミッターをかけつつ・“スタンダードにカッコ良く・美麗なゲルググ”に仕立てるべく頑張りました。
※要はギャンみたいな“キワキワ路線”暴走バカやっちゃダメってことでw

後は気に入ってもらえるといいなと思います。

以前、同じキット(色替え・ガトー機)を作ったのですが~それは1週間マッハモデリングでした。
時間的制約の中、取捨選択も多々あったので、個人的にもやり残したことをリベンジできた思いです。

ギャラリー内にも書きましたが、今回の反省点は塗膜(トップコート)の厚さ。
塗装段階までは無問題だったのですが、デカールの段差を消さんとクリア吹き~研ぎ~ツヤ消し吹きをしたら妙に「ゴワゴワ」になっちゃいました。
クリアの深層がまだ乾いてなくて→ツヤ消しのシンナー分を吸ってしまったと思われます。

先日のファーストエイジさんミーティングでもその対策を質問。
・クリア吹きはウレタンで
・ゴワゴワから一旦研いで、更にツヤ消し吹き
などの意見頂きまし…さすがに「5年待つ」は無理ッスww
いつも何かしら問題にぶつかりますが、向上の余地と捉えて頑張るとします。

完成と言いつつアップ遅れたのは理由ありまして~つづく↓
この期に及んで追加工作をやってたから(爆)です。

ナギナタの柄です。
途中、理由あってドボン&スジ彫り直し&再スミ入れなどやったため…
強烈にするのですよ、届いて早々「折れちったよ!」な予感が。
「迷ってるなら作った方が早い」とばかりに、、撮影後に新造してました。
m-gel057 塗装前
ご覧の通り、(両端のビーム部こそプラパーツですが)シャフトは完全にアルミ、中にはシンチュウ線(2ミリ)が通ってて~「折れるもんなら折ってみぃ」仕様wです。

無論ですが市販の加工済み金属パーツではなく~アルミパイプをカットし、組み合わせて作ります。
治具フェスティバル
m-gel055m-gel056
 左:3ミリ径パイプを長さ3ミリに切り出すためのゲージ①。
右端に押し付け、スリットにカッター刃を入れて回します。
右:それでも多少のバラ付きは出るので、ゲージ②登場。
ここに隙間なく並べ、ヤスリをかければ均一なパイプ長で揃います。
いずれもアルミのブロック&板に貼り付けて作業をします。

角を一段落とし・組んで塗装したのがこちら。
m-gel058上が金属製。持ったら重いw
完成。
遜色なく仕上がったと思います(若干長いのは、パイプのコマ数の関係)
…あーコレで安心して納品できるワン
*このため、ギャラリーには新旧・プラ製と金属製のナギナタの写真が混在しています
 基本的に、アップで写ってるのは撮り直したので、問題はないと思います


以上、ゲルググ完成!でした。

ax-m-gel036

スポンサーサイト

COMMENT - 11

ぐっちMAX  2008, 06. 20 (Fri) 19:59

ZIGGYさん、ゲルググ完成&うpおつっス!
素では確かに胸部の横幅と、腰アーマー周りが気になるんですが、
見事に解消されてて…
なんて思って拝見してたんですが、
この自作アルミサーベル記事で完全にぶっとびました^^;
やっぱZIGGYさん他の人とちょっと違うっスよ^^
感性てゆーかセンスっつーか、
それを実施出来る腕があっての事ですが。

本体だけじゃなく、背負った時に目立つ盾裏の配色も美しいなぁ~。
でわまた~^^ノシ

Edit | Reply | 

ケンタン  2008, 06. 20 (Fri) 20:58

こんばんは!
ギャラリー拝見させていただきました。
スジ彫り細すぎですよ!!!
画像拡大してはじめて認識できるスジ彫りがいくつもあってびっくりっすよ。。。。

カラーリングが割とオーソドックスなのはZIGGYさんの好みですか?

冶具自体がオシャレにみえちゃうのがステキです^^

Edit | Reply | 

KAI31  2008, 06. 20 (Fri) 22:08

ZIGGYさん、こんばんは
ゲル完成おめでとうございます^^

今回もやられた~って感じです
このナギナタ一体ど・ゆ・こ・と・で・つ・か?(壊れそうです 笑

ぐっちさんに同じく、ZIGGYさん「やっぱり普通じゃない!」(良い意味ですよ!

改修ポイントもスジ彫りも私には思いつかない事ばかりです。
次作で絶対パクるw!参考にさせて頂きます!

塗装もホント綺麗にまとめますね
特にグレー系の塗り分けはギャンの時から私の目標の一つになりました!

あ~また凄いもの見てしまった~(凹む

お疲れ様でした。
次作も超期待してます(^^;

Edit | Reply | 

佚  2008, 06. 20 (Fri) 22:20

こんばんは。
ここにはお久しぶりです&お疲れ様でした!
亥神のイメージから少しスマートに、でも神懸かり的なところは残して、キレイに仕上げてくれてありがとうございます。
手元に届くのを楽しみに待ってま~す。

Edit | Reply | 

フリークショウ  2008, 06. 20 (Fri) 23:34

こんばんは。
完成おめでとうございます!

・・・そりゃ自虐的にもなりますよ(しつこい?)
こんな凄い作品見せられたら・・・T T

的確な改修でベストプロポーションになったこともあって、全体像は「正統派」な印象。
それがアップになると、ZIGGYさん節全開のスジ彫りラインが突然目に飛び込んでくる!
この感覚が面白いです^^
驚異的なスジ彫りの細さと過不足ない追加ディティールがすごく効果的ですね~
カラーリングもスタンダードな中に細かい塗りわけのアクセントが効いていて、遠景とアップで印象ががらっと変わりますね♪

いや~いいもの見せていただきました^^
やっぱりボコボコに凹みましたけど(汗)
お疲れ様でした~

Edit | Reply | 

misaki  2008, 06. 21 (Sat) 09:12

ゲルググお疲れ様でした。
スジボリが細いのでびっくりです。
しかもスタイルもかっこいい!!
サーベルも面白かったですし。
見所満載のシールド裏も。
お疲れ様でした。

Edit | Reply | 

ポッキー  2008, 06. 21 (Sat) 16:17

キてますねぇ!

こんにちわ ポッキーです
ゲルググのギャラリー拝見させて頂きました
紅の烏天狗!以前作られたドムとも通ずるディテも見ていて心地よいですね☆
個人的にはシールド裏のデカールの使い方が好きですー

Edit | Reply | 

tatsu  2008, 06. 21 (Sat) 22:02

ZIGGYさん こんばんは。

ゲルググ完成お疲れ様でした!
リミッターがかかってこの完成度ですか・・・
基本性能の違いですね~orz

相変わらずいい色だし、プロポもディティもツッコミどころがありません。
そして、いつもながら凹まされました~

「極細スジ彫り」勉強させて頂きますw

Edit | Reply | 

J-PEI  2008, 06. 21 (Sat) 22:07

ゲルググお疲れ様でした。

可動&プロポーションともにキッチリ手が入っててこれで「ある程度」ですか~。さすがZIGGYさん。恐れいりやした。

個人的にはシールドの塗り分け&窓の透明板といったストイックなところにシビれました。

次回作も頑張ってくださいね~。

Edit | Reply | 

まつおーじ  2008, 06. 22 (Sun) 07:23

先日はお疲れ様でした。
ナギナタ作り直すとは…流石です。
制作記事見て「えーっ、こんなこともしてたの?」ってとこが沢山。
折角、生でみれたのに見逃してしまいましたよ、シールドの覗き穴とか…。
パイプもいつもありがとうございます。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2008, 06. 23 (Mon) 00:58

皆さん、ご感想アリガトでっす!!

>ぐっちMAXさん
あ、まずはHappy Bithiday!
ゲル差しあげ!!…れませんケドw

ナギナタ、納品後に折れたら(作った自分も)悲しいでしょ?ドボンは自分のミスだし、出来ることならやっとこっかなー…って。
ゲージなどの方法は、かいんサンやブラックスマーフさんなど“精緻極まる・左脳系モデラー”さんに知恵を貸してもらいました。
たまにはこういう「感覚より計算」の作業もアリなのら(ちゅーか、いつもいい加減にやりすぎw)

塗り分けなど、頑張った分効果が出やすいHGUCってイイですね!

>ケンタンさん
ありがとですー!
スジ彫り、細さはツールの威力ww
(どんなに腕を磨いても、ツールの幅より細いのは彫れないんだから)
んでも細いほど「ヨレ・歪み」が目立つのは事実で~頑張りましたよハイ

カラーリング:こういう依頼でもあり&私の好みでもあり、ですかね。
(…いつも奇抜ばっかなものは陳腐に終わる、とも言いますし)
シャアカラーのMSはウチでは初めてですが、「意外にオレンジっぽくない」との感想もありました。赤系の色を“朱よりも紅(べに)方向”に振るのは私のクセかもしれんです。

治具:ハハ、ソレは予想外に嬉しいご感想!
純粋に用を満たすべく作ったものが持つ機能美が、様式美も兼ねてるとしたら…そりゃモノ作りの理想のひとつ?

>KAI31さん
ぉおギャン仲間KAIさんだ!ありがとございますー

ナギナタ、こんなに驚かれるとは逆に驚き!(いや、私はただ「折れない丈夫なものを」と求めた結果、ですんでw)

グレー塗り分け、本体色がシンプルなときほど映えますよねー、最近はすっかりマスキング面倒なんでもっぱらエナメル筆塗りに逃げてますw
…エ、「次作でパクる」って、次はゲル?? まさかねーw

>佚ッチャン
おいーす
いろいろ(ここに書いてないこと含めてw)ドタバタあったけど、こう着地したよ!まぁ私の写真の腕が腕なんで(爆)、「現物見てガッカリ」てことは“逆に”無いと思ふウン

手元に:待ってるのはアナタだけじゃなさそうなんで、「楽しみにお待ちを」とお伝えをばー

>フリークさん
ども、ありがとでっす!
んまー鋭く・褒めすぎにして自虐臭あふれるwゲル分析!

私自身も、確かにギャンのよな「パッと見で“イッてる”代物w」も悪くはないけど…こういう作品こそ大事にせにゃならん、と思うとこもアリでして。
どちらを良いと思うかは人それぞれですが、フリークさん級の“目利き”にこう言っていただけると作り手冥利に尽きます!
「うわー、やっぱ見る人はキチッと見てはるわー」

>misakiさん
ありがとうございますー。
ホント、この細さは驚異的!でした。
塗装で埋まるどころか、塗装後もクッキリしてて「…スミ入れ、要るか?」ってくらい。

プロポもナギナタも、自分なりにHGUCゲルの「…?」は片付いた思いですねー。

>ポッキーさん
ども、あんがとです!
やはり「人形は、顔が命」!
あまり個性&自己表現の炸裂はご法度の作品ですが、烏天狗ぽい顔は面白いアイデンティティになりましたねー。

シールド裏:背負うのがデフォだけに目立ちますよねーw
何気に工業製品であり&企業の商品であるトコを意識的に強調したってます!

>tatsuさん
ども、ありがとですー
…ご感想を、だけじゃなくいろいろと(謎)
「0.1以下」ってホントなんだもん参った参ったw

いやいや、「リミッター」っつーのは「ここを越えるとアクの強い、好き嫌い分かれるゾーンに入ってしまう」、という意味で。
いわゆる「手抜き」とはちゃうんですのヨw

シャア色は難しいですねー。結局ガンダムカラーに頼りました…それでも調色を2回失敗してコレですw

また凹ませの逆襲、期待してますよ!


>J-PEIさん
ありがとでっす!
いやー上のtatsuさんレスにも書きましたが、ここを越えちゃうと良くも悪くもアクがドカーンとw
でも、「必ずしも、自由にやった作品が・ある程度の制約下でやった作品より優れてるとは限らない」とも思うんですよね。
劇中設定に窒息するのはキライ!ですが、自分でひとつの“天井”を設定することで~その枠内で試行錯誤する。ひょっとしたらコレもひとつの「表現」と言えるのかもしれんです。

で、やっぱ目立つのねーシールド裏w
頑張ってよかったデスー

次回作:幸いにもJ-PEIさんが指標を敷いてってくれてますのでw
期待してますー

>まつおーじサン
ども!先日はありがとでしたー
パイプもいつもながらお世話になってます!

シールドの窓など、ギャラリーアップして~周知してから持って行けたらよかったんですけどねー、間に合わんかったんデスよ。

ナギナタ、グダグダと悩んでる暇あったら作ってまえ!と、あの翌日からやってました。
ある意味、ミーティングに出たからこその産物。ありがたやありがたや
*こんなもん、あのサザビー茨の道に較べたらヌルいですってばw



Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。