--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_07
03
(Thu)20:40

橙色は止まらない

私と放電(初回限定盤)私と放電(初回限定盤)
(2008/07/02)
椎名林檎

商品詳細を見る


私の発電私の発電
(2008/07/02)
椎名林檎

商品詳細を見る

椎名林檎、キャリア10周年を記してリリースのカップリング曲アルバム&ビデオクリップ集。
*林檎サンはいわゆる『ベスト盤』とかいうものを忌み嫌ってはるそーで

というワケで、シングルを逐一チェックしてきたリスナーにはそれほど新鮮味のある曲目ではありません…が、嬉しいのが今回リリースに際して新たに録られたクリップ。
かつて『絶頂集』にライヴ音源として収録された『メロウ』
この曲、大好きだったんですよねー(今回のタイトルはその歌い出しデス)

そかー 
『幸福論』『歌舞伎町』からもう10年か…いつまでも“強力”な女ですコト


さてケンプであります。
いつも工作は「可動→プロポ→ディテ」の順でやるのですが、今回はプロポ変更したい箇所に可動軸があるケースが多いので「可動」と「プロポ」を同時進行。
Kämp007 Kämp008 現状


比較画像付きの説明はつづく↓

①まずは小顔化。
頭頂部をノコでカットカットめった切り。上下左右に幅詰めします(前後長はそのまま)
その他、盛大なるヤスリがけ。
ツノの付き位置も下へ。ほぼ正面から生えます。
Kämp010 Kämp011

②上下に厚ぼったい胸部。
内部フレームをカット、上側の外装甲が「後傾して」付くように角度を調整。

後端はフレームにめり込む格好。
逆に胸前の出っ張りは跳ね上がります。それで生じた隙間はプラ板で延長しふさぐ。

③設定画にも見つけるのが難しい腰の円盤…
残そうと悪あがきはしたものの、結局カット。ポイ。
どうするかは後で考えますw
同時に腰関節。BJだったのを、ポリキャップ2つ用いた関節を新造。
※3ミリ軸では強度不足・5ミリではスペース不足。
以前、ほほりさんに分けてもらった4ミリ棒が役立った―


相当に“頭頂~胸~胴~腰”の高さが詰まったと思います。
Kämp014 Kämp015 ビフォアアフター
アフター写真の胸部外装、上側が下側に覆いかぶさって重なってるのが判るでしょか(その分、上下が詰まった)

④太もも
腰から~スネのフレア~つま先まで美しく広がるはずのAラインを乱してる
犯人発見!
この太ももの異様な太さです(ヒナジョイナー並みw)
3ミリほど幅詰め。横のバーニア用のフレアも「めり込みませて」小型化。
かなり細くなりました。
太ももが細くなったので、辻褄合わせに股間軸も左右1.5ミリずつ幅詰め。
Kämp012 Kämp013

コレにより~せっかくやった太もも裏のバーニア後ハメ工作がオシャカになったかも。ブラックさんスマネ
こちらも「あえて」後先考えず切ったので、これから案を練ります

バーニヤ4基・うち2つはスライド式だろー・、おまけにサーベルラックまで内蔵されてて…複雑なギミック、タイヘンそう。
「プロポバランスの美しさは全てに優先する」と思い込んでるモデラーがハマる地獄の典型例でしょかw


⑤足首関節
軸を3ミリ延長。
隙間が大きくあくので、スネのフレアを下に延長して対処。
…まだ隙間が目立つなぁ。フレームにも何か貼り足す必要がありそうです。
Kämp016  Kämp017

⑥足の甲
横ロールがきかずスネに追従しないので、BJ接続に変更。


プロポ変更・今回の成果。
「気を付け!」は無理ですが、かなり腕をまっすぐ下ろせるよになりました。
Kämp006 Kämp005
(腹部サイドの)動力パイプ受けと・太もも上端の近さ。コレ大事ネ

個人的にはケンプのイメージって、「短い砲弾のような体から・直に手脚が生えてる」感じ(こう書くとハンプティ・ダンプティみたいw)。
徐々にそれに近づいてきたと思います。
Kämp009

これから、首関節をどうするかも考えねば(設定画では頭はもっと前に位置。胸部にベッタリ乗ってるイメージ)。
どちらにしろキットの首関節はポロポロ外れて仕方ないので、対処は必須デス

荒削りながら全身プロポはそんなもの、かな?

ではまた次回ですー

スポンサーサイト

COMMENT - 6

KAI31  2008, 07. 03 (Thu) 21:20

ZIGGYさん、こんばんは
>ケンプ
前回の記事からそう経っていないと思いますが、いつの間に?って位プロポに手が入ってますね!
胸部のライン、何とも言えず「良い」ですね~
(スイマセン、表現能力の限界が低いもので 汗

前及び横からの画像見た時に下方向に向けての末広がりなラインの統一性に思わず見入ってしまいました(やっぱ凄いわ!

続きも楽しみにしております(^^;

Edit | Reply | 

-  2008, 07. 03 (Thu) 22:34

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

ブラックスマーフ  2008, 07. 03 (Thu) 23:07

>後ハメ工作がオシャカになった
何ですと~!w
まあ、あれはキットをそのまま作る場合に有効な方法なんで
これだけ弄れば無理も無いですな。

やっぱ腰の巾詰め(円盤排除)はいい感じですね(^^)

Edit | Reply | 

ZIGGY  2008, 07. 05 (Sat) 00:51

>KAI31さん
こんばんはー
…って、どうやら昨日、同じ頃に入れ違いでカキコし合ってた模様w
さすがは“青いMS団”、気が合うですなぁ

ケンプ、この時期は「ナタで斬るよに」雑に作業してるんで早いっすよー
→この後、子泣きジジイでも背負ってるかのよに遅くなります(呪)

胸のラインは私も「どう表現したものやら」トコバ選びに苦心ですわ。
とにかく斜めな外装を水平に傾けて~後ろは沈み込んで・前は跳ね上がる。
何となくでも伝わってるよでヨカタヨカタ

Aライン、気に入ってはいるのですが…気が付けば「06Rも・パラスも・ギャンも・ケンプも。ZIGGYがやるとぜーんぶ同じプロポバランスになってんじゃん」な気もしたり(汗)
引き続き頑張りますー

>非公開コメさん

んだ、んだ 
オラもそう思うだe-287

>ブラックさん
ハハハ見ーたか、直々の後ハメ伝授~真面目に作業した挙句がこのオシャカだw(威張るな)

いやね、あんときは気付かなかったんだが~ジオノと見比べてみぃ、太もものサイズ(&それによる脚全体のシルエット)が全然違うのよ!
→どうやらバーニヤがハマるレールも壊さないといけない模様で…
コレによってますますブラックさんの
「ZIGGYにゃ何にも言わない!アドバイスしても聞かないんだもん」が加速されないことを願ふw

腹の円盤:どーもこの辺の“間延び感”がイカンっす。排除でキレイに潰れてくれたはイイが…さすがに切りっぱなしはマズいよねぇ

あ、そーいやブラックさんに返メールしてねぇや。週末、時間見つけて打ちまっす

Edit | Reply | 

ケンタン  2008, 07. 07 (Mon) 07:30

ども!
ちょっと前の話題ですが・・・
ケンプのaの上の・・はウムラートっていうんじゃなかったかと。
大学時代に習ってほとんど覚えていないドイツ語なんで間違っているかもしれないですけど。

胸のラインですが、斜めにつけてますっていうのは簡単ですけど、工作は難しかったんじゃないでしょうか?
ヨコからの写真で加工後の効果が良くわかりますが、中どうなんてんだ??な「?」があったりします。
腰の円盤を除去した効果ばっちりですね。
太もももバッチグーです。

4mm軸の関節やポリキャップはキットでも使われてますね。
自分も昨日買いました。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2008, 07. 08 (Tue) 01:18

>ケンタンさん
こんばんはー
PC復活~!ですか?

「ウムラート」、ですかあんがとです。
ジオンってやはりドイツ(第三帝国)のイメージで描かれてるんですかね。
技術の先進性・G3ガスなどの非人道的行為・何よりあの軍服。でもって敗者となるとこなど。
「ジーク・ジオン!」

胸のライン変更、外装を切ったり削ったりしても限界あるよなー…と思ってて、「そっか。フレームを斬って、それごと傾けちゃえばいいんじゃん」とアタマに落雷w
やってみたら意外と収まりましたよ。首も埋まって&背中バーニヤカバーも視覚的に上へ行って一石三鳥!
(じゃ、次回更新で中の様子見せますね…あまりの“雑”っぷりに悲鳴上げても知らんですよww)
円盤は勢いとノリで叩き斬ったはよいのですが、どう帳尻合わせたものか…
*無くてもイイんですが、円盤のラインがお尻のウエポンラックと繋がってるんで

ま、なんとかなるでしょーw
今回は考えるより手を動かせ、です!

4ミリ:結構キットでも多用されてますよねー。
意外と使いやすいサイズだし、もっと普通にプラ棒が流通してたらいいのにな、と思いますネ。
(私が分けてもらったのはプラストラクト製で、高いわあんまし売ってないわで…)

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。