--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006_03
08
(Wed)22:10

薄く薄く

hiroさん、ショーさん、ご指南サンクスです。頑張ってみます。

どもども、昨日は何だかヤル気に欠ける更新で失礼かましました。
ちょいいろいろあってブルー入ってました。
でも今日はかいんサンからも初カキコ頂きテンション上がってます。
…って言ってもこのウッカリZIGGYが“かいんサンのサイトの『zaregoto』がブログである”って事実に気付いてなかった(ポカ)だけなんですけどね。「どこに報告したらいーんだろー」って。ドジっすねぇ。
よーし今日は書くぞー!→何を?「塗装中はネタが無い」のは同じなんですね。

皆さん、塗料の希釈率ってどうやってます?模型誌によりいろいろ、でも「塗料1:シンナー4」で何度も吹いて重ねるってのが定番になりつつあるようですが~
フタ開けたら異常に濃かったり・以前に吹いてから残りを瓶に戻したんで軽く薄まってたり。
正確に1:4を守るのって難しい。
ZIGGYのサフ吹きはかいんサンの見真似です。そしてこの希釈濃度も実は完全に受け売り。
攪拌棒で混ぜ→瓶の内壁にツーと垂らしてその流れ具合で判断。
かいんサンが『プラモつくろう』で言ってらした「牛乳より薄い」、この感覚です。
コレを覚えてからは厚塗りの頻度が減りました(たまにやってまうけど)。

CS『プラモつくろう』。
とにかくかいんサン出演の回は参考になりましたね。てゆっか他のが「そりゃアナタは楽しいだろけどさぁ」「そのキットにしか使えないワザね」なものが多くて…“プロモデラーに教わる”というより“プロが楽しそうにやりたい放題やってるのを見てる”番組に終始してんですよね。

〈ジオング〉
マスキング。Ze048
まぁこの程度はしんどいうちに入りません。
何せキュベんときは肩内部フレームのマスキング作業(テープ貼り)だけで2日かかりましたから…泣きそうになった。
その他、ノズル内部などの小パーツを切り出し・塗装。ひとくちにコトブキヤ・ウェーブのの丸モールドって言っても様々。どれを使うかはこの段階で決めます。ある程度周りを塗らないとイメージ決まってきませんから。

近所のキッズランドへマスキングテープ買いに。棚の上にゼータVer.2が50個ほど積まれてて一瞬ギョッとした。思わず二度見。仕入れすぎだろ。
スポンサーサイト

COMMENT - 2

hiro  2006, 03. 09 (Thu) 01:46

およよ、nishiさんとこと同じでマスキングネタですねw
それを見るたび思い出すHGストフリのライフル…orz

塗料は俺は4倍希釈ですよ。
タミヤのスペアボトル使ってるんで、一応目盛りで確認してますが結構適当だったりもしますww
フィニは3倍だと多分塗りにくいと思うというか昔からそうなんですけどね。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2006, 03. 09 (Thu) 17:51

>hiroさん
おやホントだ、我が師もマスキング地獄ですね。
て言っても私のとスプリッターじゃその苦労は大違い。nishiさんそろそろ耳から煙上がってるかも(笑)。
希釈は…まぁ個々吹きやすい濃度あるけど、それを「数値じゃなくて視覚で覚えた方が楽&確実だよ」ってネタでした。数値でやってるとついつい作りすぎってことあるし。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。