--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_08
06
(Wed)00:35

無限・モデ“リング”w

うぎー あずいー

「暑い暑い」ばかりじゃ滅入る一方、たまには「暑い」以外の夏らしいハナシ。
やっぱ夏といえば…“テレビのホラー映画・怖い話特番”!w
実は部屋の本棚には角川ホラーがギッシリ!なホラー好きデス(小説の話はいずれまた)。

んでも、なんですが~ちょっと「ええ加減にしなはれ!」なことが。
Jホラーが元気と言われて久しいですが、正直…
“長い乱れ黒髪・薄汚れた白ワンピース・目をむいた女が・呻きながら地面を這ってくる”演出って…

いい加減、もう飽きたワ!! …ってこと、ない?

んもぉ猫も杓子もこの幽霊パターンの大乱発。
それまで真剣に観てたのに~出てきた途端「またぁ!?コレもこのパターンかいな」と笑ってしまうのです
(グラビア出身の新人アイドルが出る低予算Vシネに多い)

そりゃ『リング』『呪怨』が強烈なインパクトだったのは判るんですが、
見る側でなく・後に続く作り手(=見せる側)までが同じパターンに乗っかってどーすんのサ!

あの刷り込みが強烈で・他の幽霊像を思いつかなくなっちまったのかor
「貞子&伽椰子っぽくしときゃ怖がるんだろ、どーせ」と
やっつけ仕事でテキトーに済ませてんのか…
いずれにせよ「クリエイターが聞いて呆れる」

もう少し意外性というか、観客の意表をつくよな新しい恐怖表現への挑戦をやってみせて欲しいんですねー

ケンプ。
福田さんばりの「華のない改造」が続いてますw

Kämp046

①ここまで手付かずだった腕。
主に削り込みで、脚に合わせた細めラインに。
Kämp049 とりあえずブチ穴も開口
出渕さん特有の、外にうねり出すアウトラインは気持ち抑え目に(…というか、内にうねり込む感覚に?)
前腕はエポパテで裏打ち後、ライン出し。

②太もも
Kämp050 Kämp052
Kämp051
分割した外装。その隙間をチマチマとプラ板で塞ぎ、ピタッと合わさるよに。
こいつがまた左右の作業が微妙に異なって現物合わせ連発で…地味ながら1日作業でした(疲)

Kämp053 もも中央を貫く隙間も復活

上の写真で判りますが、股間軸を覆うカバーを作りました(肌色に見えるパーツ)。ただ、ちょっとガタ付きが多い&脚が太めに見える気がする…ので、ボツるかもしれません


更にエポパテ練って練って↓つづく

③スネ・フレア裏。
やはりこういう箇所が空疎なのは最新MGとの違いですね(んでもこっちの方が好きw)。
Kämp054 エポパテ貼り付け~
Kämp055 それっぽい線を描き~
Kämp056 硬化後、整面して彫り込み~
Kämp057 できあがり

さて効果のほどは…
Kämp058 Kämp059
うーん、「無いよりはいい」程度かな(泣)


④ヒザ関節。
ご存知の方多々とは思いますが、中のABS関節機構はMGグフの使い回し
もとい、有効利用ですw
強度が不安なのでプラ材で補強。
Kämp060

その他、延長箇所の隙間埋めや~溶きパテでクラックや気泡を消したり。
実は大量の武器関係も始めたのですが、まだ写真アップ出来る段階ではありませんですw



⑤これだけでは淋しいので、太もも背面・バーニヤの説明を。
スライドギミックを残したまま、合わせ目を消せました。

Kämp061 Kämp062 伸びーる

ポイントはこの(↓針で指し示した)白いブロック。
Kämp063

実はこのブロック…プラ板で作った留めピンです。
Kämp064 Kämp065

この通り、ピンを引き抜けばバーニヤを下側から(普通の後ハメでは上から)外す&組むことが出来ます。
※キットではここ内側にバーニヤ内部のPCをを固定するダボピンが生えてます。それを切除、外から挿し込んで固定するよに

Kämp066
あくまで「下からピンが飛び出てるなんてカッコ悪い!だったら外装に分割線ある方がマシ」という場合はやる必要全く無い工作ですw
…どちらにせよ、もう少しピンのアタマを加工、ケンプに馴染むデザインにしてやらんとイカンです。

現状。
Kämp047

Kämp048

うん、なかなか面白いバランスに落ち着いてきたのではないでしょか(悦)
*こうして肩アーマーの左右張り出しが目立ってくると…あぁ、ハイゴッグと流れる血が同じMSなんだな、と気付かされます

いつ終わるのやら果ては見えませんがw、引き続き頑張りますー


さて、今週末はガン王&裏ガン王ですね…
…あー!8/9・10ってサマソニ大阪とモロかぶりじゃん!!
それはともかくw、裏ガン王は40人以上の応募があったそで、とても楽しみですね。
作品展示スペースったら一体どういう様相になるのやら(怖)

えー 40人。宴会は2時間。
「120分÷40人=一人ずつと喋ろう思たら、各々持ち時間3分…ムリ」ww
お見合いパーティーじゃあるまいしw、なるようになるでしょー

初めましての方・お久しぶりの方・「またオマエか」「この前会ったばっかじゃん」の方wまで、皆さんヨロシクお願いしますー

…さて、私は何を連れて行こっかなぁ(ケンプは微妙なとこで)


ハンガリーGP。
ハミルトンのパンクに「ウアッ…!しかしルイス、残酷だがこれがF1なんだよな」と思ってたら~
更に残酷な結末がマッサを襲おうとは!

一撃スタートからの闘志あふれる激走は、間違いなくキャリア最高の優勝に相応しいものでした。
今回こそはヒューマンエラー・ドライバーエラーも皆無!なときにメカニカルトラブルだなんて、どーしちゃったのフェラーリは。
勝利の女神はよほどマッサにタイトル争いをさせたくないようで…


スポンサーサイト

COMMENT - 6

haharu  2008, 08. 06 (Wed) 05:03

突然ですが、ホラーとか怪奇とか大好きです。
で・・まったくZIGGYさんのおっしゃるとおり、映像で見せる恐怖とか、スリルよりも気持ち悪さを演出しているようにしか見えないです。
もう少し違ったアプローチで怖がらせてほしいですよね。

さて、ケンプ格好いいですねぇ~。
腕の太さを変えただけ(簡単に言うな?)でこんなにも印象が変わるんですねぇ。

Edit | Reply | 

ケンタン  2008, 08. 07 (Thu) 06:17

おはようございます。
ZIGGYさんはホラー好きでしたか!
角川ホラー文庫は少ししか読んだことないですが、貴志祐介さんとかアナザヘブンなんかは個人的には好きです。

同じような演出が多いというのはそれだけ過去の作品が強烈だったんだということなんでしょうけどねぇ・・・
飽きますよね^^

ケンプ、アーマー裏のデザイン、めちゃかっこいいっすね。
空疎の方が好きというのは埋める楽しみがあるから??
へんたいクリエイターの鑑ですね^^

Edit | Reply | 

バティ  2008, 08. 07 (Thu) 17:40

ZIGGYさんこんにちは~。

ケンプ大改修ですね~。
こういう大型化とか延長すっごい大変そうっすね。
特にこの後の表面処理が...。

裏ガン王、2日目僕も参加します。
僕はギャンを持って行くので、宜しければZIGGYさんもギャンを...。

是非2ショット撮りたいです!!!

ではでは10日楽しみにしています。


Edit | Reply | 

ZIGGY  2008, 08. 08 (Fri) 01:12

>haharuさん
ばんはですー おぉ、オカルトファンがおられた!
そりゃね、「血みどろの女が・階段を這って降りて」くりゃ怖いってば!それが生きてようが死んでようが関係ナシにw
洋モノは“ビックリした”と“怖い”がごっちゃになってるとこありますが、最近のJホラーは“キショい”と一緒くたになってる気はしますよねー

古典怪談ではないですが、日本独特の「空気が怖い」おどろおどろしい感覚。幽霊の哀しさに漂う、禁断の妖艶さ。
新しい映像作家サンらには、その辺を大事にした表現を見せて欲しいっすよね!(あと、よくある都市伝説とテキトーにつなぎ合わせて映画にすんのもヤメて欲しいのら)

ケンプ:カッコイイすか?サンキューでっす
腕は~削りまくったことで面のメリハリは消えてしまったんですが、個人的にはこの方がスリークで好き、なんですよねー。
→あ、細くするのは勢いだけなんで簡単ですよ…あとのキズ消しが地獄なだけでw


>ケンタンさん
おばんですー
貴志さん!! 実はあの方、遭遇したことはナイですがカナリのご近所さんらしいんですよ。
『13番目の人格(ペルソナ)』はモロ私の生活圏が舞台だし~『黒い家』は大学時代住んでた辺りがバンバン出てくるのでリアルに怖いw
中でも『天使の囀り』は、個人的にBest3に入るホラー小説でした…メッチャ怖カタ!!

私も『リング』の貞子や・『呪怨』の伽椰子&俊雄クン(あの白い子供)の表現は、過去の幽霊像をひっくり返した傑作!!と思うんですよ。
…で、なんですよねー。
恐怖を構成する重要なファクターは「それと初めて出会う」「見たことない」「何なのか判らん」トコにあるはず。なのに後続の連中までソレに乗っかって使い回し・転用…嘆かわしいったらありゃしねぇw
「よくこんな作品に自分の名を冠して出せたもんだなー」なんて暴言吐いたりしてますww

アーマー裏、最近じゃこういうとこもB社サンの「ここはこうなってんの!開発の系譜とか、もう決まってんの!」な押し付けがましいご丁寧な設定で埋め尽くされてますからねー
変態・フェチ・偏執狂にも居場所を!この頃のMGにはその懐の広さが残ってる気がするんですよw

>バティさん
おこんばんはー!
そデス、今は調子乗ってガシガシ削ってますが、結構あちこちヤスリの傷跡が…戦後復興の道は険しそなw
でもここで“後先まで考えて行動できる器量”があったなら、私のみたいな作品は絶対生まれない気もしたり(狂)

10日:バティさんも来られますか!(今回は子バティ君は一緒なのかな)
ギャンは連れていきますよー、じゃないと「この1年、オメェ何やってたんだよ」な目に遭うw
ゼヒ2ショットを!…出来れば誰か、素のギャン持ってこないかなぁ(2機ともどれだけ改修してるか判ろうというもの)

で、「ギャンだけでイイのかなぁ」「ケンプじゃイマイチかなぁ、何か過去作品引っ張り出す?」などなど、ボーッと考えてるとこです。

てなワケで10日かこちらこそ、楽しみにしてますー
*もちろんバティさんの“表”ガン王成績にも期待しつつ!

Edit | Reply | 

ケンタン  2008, 08. 08 (Fri) 21:30

こんばんは~
貴志さん、ご近所なんですか?!
自分はあの方の作品は映画よりも原作の方が怖いです。
活字だけなのに精神的に"ナニカクル"んですよね。。。
黒い家も13番目の人格(ペルソナ)も知ってるところが舞台だったんですねぇ。。
また読み返してみます^^
自分が感じた"ナニカクル"感覚を映像にすることはできないんですが、それをできる人がクリエイターなんでしょうね。

裏ガン王(表も^^)、参加できなくて残念ですが、盛り上がってきてください!

Edit | Reply | 

ZIGGY  2008, 08. 09 (Sat) 23:25

>ケンタンさん
何でもウチから車で2~3分の辺りにお住まいだそうで、特に何かあるワケでもないけど嬉しいですね。
そーいや『クリムゾンの迷宮』も凄かったなぁ…歪んだ人の心や・その歪んでゆく様を描くことに秀でた方、ですよね貴志さんは。
*んでも映画『黒い家』も、菰田夫妻は大竹しのぶ&西村雅彦と聞いたときは「それもそれで怖そう」と笑ってもた記憶がw

さて今日からガン王大阪始まってますが、作品追い込みの人たちはタイヘンそう…私は気楽に行って~作品のパワーに凹んで帰ってきますー
ケンタンさんも、東京大会出はるのかな?どっちにせよモデラー集まる稀有な機会ですんで、オフ参加とかしてみたらイイと思うですよー

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。