--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_09
13
(Sat)00:50

寝起きケンプ

「ふぁぁーあ」(欠伸)

さて、「ZIGGY失踪」 「逃避行」 「ついに何かやらかして逮捕」説とか流れないうちに更新しますw
モチベが…「切れた」んじゃない、「ブレた」よなここ最近でした。
※ネタ集めに回ってたら~相変わらずプ以外の分野なんすが~何だかそっちを掘り下げる方が面白そうで・興味湧いてきて。いろいろと脱線してました


猫の建築家猫の建築家
(2002/10)
森 博嗣佐久間 真人

商品詳細を見る

最初に読んだのは今年の初めくらい。
そのときは「不思議と印象に残る作品だったな」くらいに記憶してて~
先日気付いた。
「…! 森博嗣さんって、ひょっとして『スカイ・クロラ』の森さん!?」
 ビンゴ!まさにそうでした。
なんちゅー偶然。 でも、こういうことって意外に多い。
好きなものは・円環のよにどこかで繋がっているんですよね。

“建築家”である猫。
形・機能・動くか否か・その存在・内と外…
猫は自分を取り巻く「自然」の中に『美(beauty)』を探し求めます。
仲間の猫たちは言う。
「意味のあることなのか?」  「そんなの、綺麗事さ」
しかし探求をやめず、ひたすら『美』を問い続ける猫。 
“美の理由”を追う猫が、“理由なく存在する美”に気付いた雪の夜、彼の前に現れたのは…
〈あとは読んでのお楽しみ〉

哲学的な思索の過程も面白く、佐久間さんのノスタルジックな挿絵はネコ好きには「見てて飽きない」楽しさw
簡単に読めて・なかなか深い一冊でした。


ケンプ。
ドカーンと進んでるかと期待してた方おられたらスイマセン。
総理みたく投げ出さず・チビチビ頑張ってます

Kämp068
…牛歩極まれりw

プロポ改修も終わり、通常なら「シャーペン片手にスジ彫りなどディテアッププラン練りに移行」なのですが、「…それじゃ“いつもの繰り返し”だなぁ」
(=大した造形アレンジも無く・「近くで見たら面白いが~遠目には普通のケンプ」に落ち着くパターン)

「何か面白いこと、出来ないかなぁ」
そんなこんなでネタ集め…のつもりが、気付けばお花畑でチョウを追っかけるが如くw大いに脱線してたワケで(ダメじゃん)

↓詳細。
いろいろ変わったトコを並べて~実は総体では大して変わってない現実を誤魔化すあたりは政権与党みたいネw


1:スネ
Kämp070
このエリアだけ妙にツルンと寂しかったので、両脇を開口。エポパテ&プラ材でダクトを作りました(×4)
Kämp073開口 →Kämp071ダクト
私の脳内ではスラスターではなく・むしろエアインテークなのですが~まぁどっちでもいいです(機能云々ではなく美観の問題w)

Kämp072
外装甲の隙間に、そのラインを乱さないよな角度でダクトを挟み込む。
何となく出渕さんMSに馴染むアレンジだと思う…のは思い込みでしょか

Kämp079 ふくらはぎ
この内側から生えながら・外装ラインに寄り添うようなフレームも同じ発想。
ヒザ関節は接着、合わせ目消しました。


2:肩
Kämp080
実は一度、「もうちょい横長にしよう」と再び幅増しし~「…やっぱオカシイ」とリテイク。元に戻してます
いやー、自分の眼(バランス感覚)もいよいよ狂ってきたか、と自信喪失でしたマジで。

Kämp075 下から
フレーム露出。フレームはFGガンダムのヒザ関節です。意外といい味w

3:ヒジ関節
Kämp074 ラッチ風
余りにツルンとしてて、何にも無かったので彫り込み。
少しずつ苦手の“メカ感”にも挑戦。

4:ツノ
Kämp076
キットのツノを厚み処理したらすっごく薄く・細く・貧相になりそうだったんで、
いっそ新造。
弾性のあるABS板を切削性高いプラ板で挟んだ構造 …って日本刀かw


Kämp067

Kämp069
そこかしこにシャーペンの線が見えます。
書いては消し・推敲の繰り返し。
やっとこさ“出渕さんMSに似合いそうな”美しいラインが見えてきた気がします。
雅(みやび)もまた、日本のココロですからw

そろそろケンプ最大のアイキャッチである
①ブチ穴の処理  ②無数のバーニア ③大量の武器
の料理法も考えにゃならんですね。 頑張りまーす



フィニッシャーズから発売の新色『ナイトゴールド』
fini027
鮮やか・明るくクセの無い、柔らかなゴールドです。
詳しくはこちらkeitaさんレポをw→その①その②
keitaさん、勝手に引用スマネですw

限定7百本。
同じく先日ご紹介した『チタニウム』はひとまず完売しています(再生産中)ので、興味ある方はお早めに!
お求めはコチラ、オートモデリGTさんまで


やれやれ、更新サボると書くこと多くてイカンなぁw
この間にもスンゴイ新作・驚愕の力作バンバン出て、凹むこと多かったのですが~
必見はコチラ!→傑サク  *以前、この絵でハマってたたんこぶサンは特に!w
…何でしょう、この人を喰ったキッチリ感。
「コメディ映画こそ、俳優は真剣に・クオリティ高い演技をしなくてはいかん」てのを思い出す、ネタ師の暴挙炸裂wです 
塾長、紹介遅れてスマネ

そうそう、私、9/21コジマ塾、行きまーす



F1。 
手短にマッサ連勝、でもボヤキ。

ヨーロッパGP。
コース以上に手直し・てこ入れ必要なのはフェラーリ?
ミハエル時代の“貯金”を切り崩してトップチームの座に留まってますが…純粋なチーム力は既に二流なのかも。ヒューマンエラーが止まりません。
何年かしてから
「思えば08年からだったねぇ、低迷の兆しは」て言ってそな(憂)

ベルギーGP。
やはりキミが速いとレースは面白い!張り詰める緊張感。
それだけに、彼には勝って欲しかった…全くツイてなさすぎる。

そしてフェラーリ、(コース上ではともかく)2戦続けて場外戦は最強すぎw
あんまし甘やかすとロクなことになんない気が。
(結局どう叩かれようと、ルイスみたいな“がめつい奴”がタイトルを取るもので)

さて地元モンツァはいかに?


スポンサーサイト

COMMENT - 12

Asian  2008, 09. 13 (Sat) 04:06

こんばんは~Asianです。

ケンプは全身に手が入ってますね^^
フレーム露出はいいアクセントなりますからね。
これからどんな風になるのか楽しみです!

リンクさせていただきましたのでご報告いたします。
ではでは~

Edit | Reply | 

Ω-natto  2008, 09. 13 (Sat) 10:08

見習う所が随所に....
あそこことかあそことか.....

HGUCでパクろかなw

Edit | Reply | 

J-PEI  2008, 09. 14 (Sun) 00:20

ども,ごぶさたしております。

ケンプのエアインテークや隙間はいかにも出渕さんっぽいラインですね(90年代前半ってな感じでしょうか?)

ブチ穴をZIGGYさんがどんな風に料理するのか楽しみにしてますね~。

Edit | Reply | 

kaz  2008, 09. 15 (Mon) 00:28

こんばんは、お久しぶりです。
更新の度に原型が無くなっていきますねw
スネ部分の改修は違和感なく、元からあったように自然で
ziggyさんのセンスの良さを再認識しました。
ブチ穴の処理は中にリベット詰めたり、
穴にプラ版入れてマイナスモールド風にしたりといろいろありますが
ziggyさんならきっと今までに見たことのないものを見せてくれるはずw
これからどうなるのか楽しみです。かんばって下さい。

Edit | Reply | 

ケンタン  2008, 09. 15 (Mon) 11:59

こんにちは!
スネダクトやふくらはぎのフレームの絶妙な曲線がいい味だしてますね。
このあとどうなるのか、すごく楽しみです。

"猫の建築家”

続きが気になる・・・
さっそく立ち読み(wしてきます。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2008, 09. 16 (Tue) 01:42

>Asianさん
こんばんはー
フレーム露出、文に書いてるように外装ラインを乱さないよーに気をつけつつ&最近出た、某・香港海賊版キットwに引っ張られないよーにしながらやっていきたいですねー。
いろいろと「…先にやられた!」な箇所もあったりw

リンクありがとです、ウチも工事しておきますー

>Ωさん
ウチは勘弁して欲しいとこが随所に…HGUCに逃げよっかなww(殴)

おばんですー
なーに、Ωさんが手を入れたら「HGUCなのにMG以上に見える!!」間違いナスですよん
(私も、もしキット選びから始めるならHGUC即決だと思ふ…MGの武器背負わせてオシマイ!)

>J-PEIさん
どもです!
「ごぶさた」:…うーん、如何に私が更新サボってたかの証だ(汗)

そーっすねー、出渕さんMSにはあっちこっち切ってフレームだノズルだと突出…てのは似合わない気が。
νのふくらはぎスラスターや・サザビーのシールド表面のダクトなどが好例?

ポケ戦っていつ頃のデザインなんだろ?
よく判らんですがw、ケンプに限って言えばモトGPなどのバイクのデザインが近いよーな気がしてます。
…ったって外装に軽め穴が開いたデザインなんて無いもんなー
頑張るデス(前途多難なヨカンw)

>kazさん
こんばんはー
「原型が~」:私もたまーに取説写真見て
「うわ、結構変わってんな」と他人事のよに驚いたりしてますw
微妙に“ヒトガタ”を外れながらも“立ち姿が美しい”という矛盾した要求、下手に折り合いつけたり・どっちも妥協したりせず“両立”させたいところです。

ブチ穴:せっかくのアイデンティティですからねー、たんに薄くするだけじゃ寂しいよな…案は浮かぶのですが、作業のタイヘンさと強度を考えると尻込みしてるとこで
*ここは思いっきり妥協しまくりw

>ケンタンさん
どもこんばんはー
フレーム&ダクト、もっと「押しの強い」デザインも考えたのですが~なーんか違うなぁ、と。
アウトラインを破綻させない・抑えた表現でどこまで主張・魅せれるかも面白い挑戦かな?なーんて思ってます。

猫。ホント、不思議すぎる偶然でした。
普通に街を闊歩する飼い猫・ノラが「建築家である」。一見荒唐無稽な状況設定なのですが、そういったツッコミもさせずグイグイ引っ張ってゆくのはさすが森さん!
(戦死しない限り死なない少年少女が見せる戦争ショーを見て、人は平和を実感するという『スカイ~』と同様に)
02年発刊なんですが、話題の人なんで書店にありそうですね。英訳との対比も面白いですよ、ゼヒ探してみてくださいー

Edit | Reply | 

たんこぶ  2008, 09. 16 (Tue) 18:40

ええ、もちろんチェック済みでございます。あのサクを見て以来、ボクの中でうずうずと蠢くものが・・・
頭の中で声がするのです、クフか?それともヒクサムか?・・・と
すぐにでも始めちゃいそうな勢いで感動中です。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2008, 09. 17 (Wed) 01:29

>たんこぶさん
くはっ チェック済みでしたかそいつはシツレーをば
…てゆっかたんこぶさん、更新チェックリスト以外も探検してるのネw

クフもヒクサムも結構っすが~
ここは一発、お手元の“ソレ”を大改造!!
そんな機体あるかは知らんですが、入魂の
「MGササヒー」をお願いしまs(チョー罰当たり)

Edit | Reply | 

ぐっちMAX  2008, 09. 17 (Wed) 21:57

ZIGGYさん、こんばんわ~。
なんかお久しぶり~w

スタイリッシュなプロポになってるし
精度高いし
説得力あるディテール配置だし♪

ちょっと最近ディテールについて考える事が多々ありまして、
今後のブチ穴&バーニア工作楽しみにしてます^^

Edit | Reply | 

ZIGGY  2008, 09. 18 (Thu) 22:17

>ぐっちMAXさん
あー!レポで「ネットモデラーの」って注釈付きのぐっちMAXさんだーw

ばんはー
“何か久しぶり”
ウムウム、「お互いの動向をキチンとチェックしてはいるが・一方当事者の更新があまりにまばらなので(汗)・結果的にご無沙汰になってしまってる」状態を言い得て妙な表現ですこと
…反省v-37

ケンプ、いい感じになってます?
実はブログ下書き段階では
「カッコイイんだかよく判らんよになってきた~ウダウダ」と、迷走文を書いてたんすよ。
んでも「…んなこと言われたって、読んでくれてる人は“知りまへんがな”だよなー」
って、削除してたのでさぁ。
キマってきてるなら嬉しいです。

私こそ最近、ディテールに“現実っぽさ”とかはどーでもよくなってきた(爆)つーか~
フィクションのアニメメカだからこそ許される(=現用兵器とは違う)方法論・表現もあって然るべし、などなどと考えること多々。
例のごとく「…ZIGGYには煙に巻かれるだけで、なーんにも参考にならん」wになるかもですが、お見守りくだされデスー

Edit | Reply | 

dumber  2008, 09. 22 (Mon) 23:59

初めまして&お疲れ様です

初めて書き込みさせて頂きます。

ケンプファーで色々お話させて頂いたダマーです。

こうゆう会合はこないだの裏ガン王に続いて2回目で、その時はお話する勇気もなかったのですが、今回人数も少なかったのもあり、自分も大好きなケンプファーだったので話かけさせてもらいました。

やはり画面越しで見るのとは全然イメージが違い、とても素晴らしいプロポーションにホレボレしました(^^)

自分も次回作にケンプファーを頑張ってみようと思います。

また機会があればお話させて頂きたいです。

長々と長文失礼しました。

   ダマー

Edit | Reply | 

ZIGGY  2008, 09. 24 (Wed) 00:49

>dumberさん
どもこんばんは&お疲れ様でした!
こちらこそ裏ガン王では落ち着きなくウロつき回ってましたからね、お話できてよかったです。

そですか、次回作がケンプ!
どんどん世間一般の“ケンプ観”から乖離してってるウチの娘ですがw、
なにかご参考になることあったならウレシイですー&
キットの「ここは要・補強」などのハナシもすればよかったですね残念。
→まぁ、「屈強な戦士」より、まずは「美人」目指します!w

大隊長「なんかサークルみたいだな」と笑いが起こってましたが、
基本的にコジマ塾はゆるーく・自由にプラモを楽しむ活動です
(先日は皆がマジメに作業してて、珍しいくらいw)。
dumberさんもこれからは気兼ねなく&堂々と遊びにいらしてください!
今後ともヨロシクですー

*…とか言ってる傍から、ワタシはおそらく次回は欠席ですw。
この「ユルさ」もコジマ塾の魅力ってことで



Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。