--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_12
03
(Wed)21:05

魔女の口づけ

なにはさておきモデラーズサミット 始動ー!!
 ←Click!

あー 多忙でしばらくネット離民でした。
古いPCなんで、数日電源入れてないとスッゲ立ち上がりが重…
そろそろ寿命かも



で、ここ最近の出来事いろいろ。
世界遺産あっちこっち、我ながら「なんでまたそんな離れた2箇所を?」
まずは白鷺を求め西へ・姫路城。
himeji01 白鷺城   


himeji03     himeji02
左:奥村土牛さんが描いた『は』の門。 右:正面から見たらプラモみたいw
*お土産屋の『姫路城プラモ・ゴールドメッキヴァージョン』はスルー。
  ネタとしちゃ面白いけど…

お次は鳳凰に会いに東へ。宇治・平等院。
byoudouin01 10円玉の鳳凰堂
最近、大規模な保存工事を終え、お堂も池も宝物館もキレイになってました。

それにしても最近のお土産屋って、一昔前のよな「どーすんだヨこんなのもらって」な品物少ないですねー(金メッキプラモはともかくw)
地名貼っただけのキーホルダーとか・ペナントとか皆無。
そもそもペナントって何だ

そして宇治の「抹茶系のお菓子」誘惑最強w
茶団子の何と「旨い・安い・止まらない」ことか。
…茶団子食べ放題の忘年会とかサイコーだろなぁ(見果てぬ夢)


次、プのこと。しばらく見ないとスッゲ置いてけぼり。
何といってもモデラーズサミット始動!! ↑上記リンクよりGoであります

そしてオラザク発表、そこかしこ、話題もちきりですねー
入賞者の皆さんおめでとうございま…って実はまだHJ誌見れてない(汗)。
*ネットで大体は把握できるのも便利というか・不思議というか

私ゃ宝玉ギャン出したのですが…惨敗! ナンツウザマダ
ま、理由をウダウダ詮索するのもね。 「そうゆうこと」と納得です。
今回は「その時点で最も自分らしい球を全力で投げれた・やり残したことは全く無い」作品。球威不足か・そっちにバッターいなかったかw、どうあれ
“アレでダメなら今の私にゃ何やってもダメ!”ってね(サバサバ)

…とまぁ、毒にも薬にもなったオラザク2回目チャレンジでした。
うーんムツカシイや
→ゲルググetc,依頼者さんに「ごめーん、アカンかったわー」報告
「そういうこともあるよ…アナタの作品、キワモノだもん」(卒倒w)


おしゃー!
もうアクの塊・ゲテモノ寸前・地に足つけない・偏狭モデリングからは卒業するのだー!
宣言↓つづく


…なワケない
スイマセン いま私、出来もせんこと言いましたww

ケンプ。まずは今回の作業完了状態から。
Kämp159
どこをやったかって?今回は左肩のスパイクです。

どうもケンプの(オーバル・リーフ・ティアドロップ型で形作られた)外装ラインの中、スパイクの円錐形だけ「浮いてる」気がしてて~
ミーティングetc,でも相談してみたんすが、一様に
「…でもスパイクのデザインってほぼ出尽くしてるよ」 「ドリルだドリル」
まぁ皆さん私を焚き付ける方法を心得てはるというかw
「もう無い」と言われると探したくなる・ここでアルミパーツに頼るのも癪に触る、アタマひねって考えましたヨ

…そして気付いたこと 
「そだ スパイクの断面が円だなんて、誰が決めた?
私自身が知らず知らず、“スパイク=旋盤加工”という既成概念にハマってたようです。円錐が気に食わないなら、外装ラインに同調した断面のスパイクにしてみれば?
面倒臭がる私の背中を・挑発好きな私が蹴る蹴るw

最初はこんなの
Kämp152 断面はリーフ型
お、ナイフの刃先、もしくは恐竜orサメの歯みたい!とテンション上がったのですが…
いざ取り付けてみると
Kämp153 Kämp154 大失敗

「…ネコ耳?」
おぞけが走るダサさw 私の過去工作中、ワースト3に入るヒドさ
即、ボツ!
くわばらくわばら 見なかったことにしよう



リテイク。直線的に直しました  
Kämp155 Kämp156 OK!
ご覧の通り、前後の2本は断面が(ゆるい)菱形
左端のデカいのは複雑な9角形です。
バーニヤの噴出口に合わせた造形ですが、刺さったらタダじゃ済まなさそw

Kämp157

<妄想ストーリー脱線>
例えば~この菱形スパイクが突き刺されば、菱形の穴があくワケですよね。
死屍累累の戦場。連邦の援軍が駆けつけたときには既に遅く。
ジムや艦船に無残にあいた穴…
菱形の『刻印』は“キスマーク”みたく見えたかも。
それを見て連邦兵はおののく。
「…そうか…“蒼の魔女”が来てたのか」
ex,他にスパイク断面をドクロ・星・ハートにしてみたり。
 スパイク痕が、自らのサイン(=存在証明)になる。
 オラ設定を膨らますには面白い演出かもしれません。

Kämp158 大きめ写真

以上です。今回はスパイクだけ?
だけ!!

<余談>
正直、この9角形、「よぉ手作業だけで削り出せたな」と自分でビックリw
「もう一個作れ」言われてもまず不可能。

ケンプ作り始めて実感なのが、ケンプってアッサリやられた割に超人気者MSなんですね(いまさら)。
今までどちらかといえば不人気MSを~「○○といえばこう!」てな世間的イメージが希薄なのをよいことに、好き勝手脚色することが多かった気が。

今回はそれが「誰もがカッコいいと感じるケンプ→どこかハズしたい(=毒気を入れたい)衝動」となって現れてきてます。
キワキワ・紙一重な感じ~音楽で言えばミスチルより・ゆらゆら帝国?w
この9角スパイクも、その発露なんでしょうウン



~最後にラプター発掘現場より中継です~
久しぶりに、動きがあったようです

raptor05 姪っ子頑張る

raptor11
ホネ、デター!!

raptor12 raptor08
左:頭部と両手        右:ラプターは中国生まれw

一度掘れ出すとあとは早そうです。全体像も近く見れそな。
raptor13





スポンサーサイト

COMMENT - 8

学屋  2008, 12. 03 (Wed) 23:00

こんばんわっす。

オラザクは残念無念、でも僕はあのギャン大好きですからっ!!!!

て、ゆーかこのスパイクっっっ!!!!
なんでこんなもん手作業で作れるの???
この九角形スパイク(って九角形だよ・・・そこがさらに恐ろしい・・・)の凹みラインが肩アーマーに超違和感なくなじんでるのが凄すぎる(汗


そしてそして、モデラーズサミット告知ありがとうございます(^^
実行委員は来年きっと目も回るような忙しさでしょうがw、頑張りますよ~!
次は名古屋で会いましょう~(^^

Edit | Reply | 

かいん  2008, 12. 03 (Wed) 23:11

強度を考えるとスパイクは円錐になるんでしょうな。
でもピンピンに尖ったスパイクは強度的には不安ですけどね。
突き刺すならある程度先端は丸めるか平らな面がないと、曲がっちゃうからかえって刺さりにくくなるでしょうから。

まぁこの辺は自分なりの設定、解釈のもとに作り上げるのが面白いんですけどね。

Edit | Reply | 

ケンタン  2008, 12. 04 (Thu) 22:25

こんばんは~

イイです。すごくイイです。スパイク。
いろいろ考えたり工作したりして今のカタチに落ち着いたんだと思いますが、最初からこうあるべき、なくらいしっくりしてますね。
なんでそんなデザインが思いつくのか・・・

全体のコンセプトが一段と形状に現れてきましたね。

モデサミは参加されるんですか?
自分は参加するつもりなんで、もしお会いできたらうれしいです。

ラプター!
まだやってだんですねw
こんだけ遊べるとすごい充実感がありそうです。
がんばってる姪御さんがカワイイですね。

Edit | Reply | 

RUN  2008, 12. 05 (Fri) 00:49

だからガン王だって

 こんばんわ、ZIGGYさん。
 あのギャン、オラザクに出していたんですね。
 だから、ガン王とか、実物審査コンがいいって、言ったじゃ~ん。写真じゃ、つたわらないですって、あの塗装は。もったいない~。
 模型って、コンテストの結果じゃなくって、誰かの心を動かしたかどうか、が僕は大事だと思うので、いろんな人に見せびらかすのがよろしいかと思いますよ。
 たぶん、落ち込んでるとは思っていませんが、つい、書き込んでしまいました。ではでは。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2008, 12. 05 (Fri) 23:32

>学屋さん
おばんであります!
ギャン、まさか劇中ばりにあっけなく散るとは…
「プじゃなく石だったからアウト」かww
→落ちた云々より、ネット・オフ会・ミーティングetc,での評価との“落差”にビックリ!てのが正直なトコですねー
学屋さん始め多くのモデラーさんらに愛されてるのがせめてもの救いでさぁ

スパイク:バカやってるでしょーw(こんな劇物しか作れないから落ちる?)
全くのフリーハンドではない(プラ板を三ツ矢サイダー型に組んでゲージにし~エポパテ盛って削ってる)んすが、それにしてもよく均整取れて・凹エッジもキレイに出たもので…
ナゼって訊かれても自分でも何でか判らないのら

以上、相変わらず成功からも失敗からも学ばないZIGGYでしたww

サミット:告知程度でよければナンボでも!
大変でしょけど団結して頑張ってくださ…
あ、基本的に大隊長はいくら鞭打って酷使しまくってくれてもOKですんでw
…で、私は有無を言わさず『自動的に参加決定済み』なのネ(圧)

「次は名古屋で」:いえいえ、その前に大阪ガン王で(東海組もこちらは自動的に参加でw)


>かいんサン
こんばんはですー
打突兵器である以上、強度は即ち破壊力なワケで~
加えて生産性まで考慮したら(多面体より)円錐がベスト!てことに行き着くんでしょねー
なるほろ!

基本的に『美観は機能に優先する』(リアル系メカ屋には許されない発想w)モデラーなんで、菱形が折れる・曲がるってことは考えてなかった(迂闊なw)*機能面で考えたのは…「滑空時の後方乱流が円錐より少ない」くらい?

今度、この娘を連れてく予定なんで、「まぁバランスはキレイだ」だったらご勘弁くださいーww
楽しみにしてます!

>ケンタンさん
おばんですー
スパイク、「しっくりきてる」なら嬉しいっす!
大スパイク先の一点に向け・バーニヤや小スパイクのラインが収束してゆく…そんな感じになってたらビンゴ!

“ケンプ外装に合ってて・前例は少ない(or無い。ここが意地w)んだが・工業製品的なデザイン”をずっと考えてまして~こう落ち着きました。
ひょっとしたらこういう“デザイナーさんが考えた造形物を改造する”において大切なのは、無理して新しいモノ突っ込む力技でなく~
元デザインに耳を傾け・どういう形状が馴染むのかを聞き出す丁寧さなのかも?しれんですねー
まだ先は長いですがw頑張りますー

モデサミ:有無を言わさず参加の模様でw
ま、最悪でもケンプは間に合うでしょから大丈夫…かな?
ケンタンさんも関東からご参加ですか?
なんか名古屋は「どえりゃーえれーことだぎゃー」になりそな!

ラプター:やってますよ、「まだ」!w
姪っ子も満喫はしてるようですが、とりあえず“将来の夢”候補から古生物学者は外れた模様で(楽しんでないじゃんw)

>RUNさん
どもー 「やっちまったなぁ!」のZIGGYですw
RUNさんはじめ・上原さんまで言うてはったもんねー「こりゃ現物で勝負だよ!」って。
その後、関西でもガン王orオラザク意見乱立だったのですが~結局は入賞したことないオラザクに振っちゃいましたハイ!モウシワケナイ
(要は「ギャンがどっちに向いてるか」でなく・「私自身はどっちに出たいのか」で決断。現物と写真の印象の差って、実は作り手本人には一番判らない盲点!なんですよね)

まぁあの評価にして惨めな結果、その“落差”には最初は愕然でしたが…今回は「威力不足だった」ってことですよ。
やはり入賞作品にはポップさというか・キャッチーな力がありますワ。

もうモチベはケンプに向かってるんで、これも「魂揺さぶれる」よに頑張りますーではでは!
*と言いつつギャン部分リテイクして・未練がましく来年のガン王に出してたら大爆笑ww

Edit | Reply | 

J-PEI  2008, 12. 07 (Sun) 00:20

あぁ~,確かにスパイクが円錐なんて固定概念そのものですよね。
目から鱗です。

ZIGGYさんの工作見てて目から鱗がボロボロ落ちるのは,やっぱり自分がまだまだ固定概念にとらわれてるんだな~と。良い刺激をいつも頂いてます。

Edit | Reply | 

KAI31  2008, 12. 07 (Sun) 17:30

ZIGGYさん、こんばんは
この肩アーマー最高ですね!!
そうか!
スパイク形状確かに円錐形状に拘る必要は無いんですよね~盲点でした!

ここでもZIGGY節炸裂っすね!
流石目の付けどころが違う!と感心しきりです
勉強になりました(^^;

Edit | Reply | 

ZIGGY  2008, 12. 08 (Mon) 20:52

>J-PEIさん
まいどですー
いやー、固定概念に囚われ云々は誰しもあるもんでw、せめて模型の中くらい
「ちょっちそれを疑ってみよう」
「なーんか壊したり・ひっくり返したりしたいよね」ないたずら心?
*同時に~最近氾濫のアルミスパイク。
「どーだ、コレなら旋盤で作れまいグワハハ」な意地もあったりww
キット・ツール・マテリアルの異常な充実っぷりがモデラーのクリエイティビティを奪ってないか?いつもアタマの隅に引っかかってるとこで

試行錯誤・トライ&エラー繰り返しで「モノになる」割合はごくわずか(泣)ですが、何か刺激受けて~またそれがJ-PEIさんの作品に反映~私がまたそこから刺激をもらえたら幸い!ですハイ

これからも、「もうオシマイかい、ZIGGY?」と私を挑発する私にご期待をばw

>KAI“ギャンマイスター”31さんw
おばんです!
ありがとです、この肩アーマー、いろんな人から「あれ…イイ」言うてもらえてアリガタヤアリガタヤ

私もずーっと考えてはボツってたスパイク案。
いま思えば、それらは全て「旋盤加工で出来るもの」だったんですよ。
菱形を閃いたときは「コレだ!」より先に「今まで何をとらわれてたんだバカ!」と自分に喝!でしたw
その後、“無理して似合わないデザインをねじ込んだり・奇をてらったり・独り善がりになってないか”フィルターを通して~ネコ耳ボツってw~こんな形に行き着いて。

KAIさんらモデラーさんに「盲点!」そう感じてもらえたら嬉しいデス!
それが、私がものづくりをしてる原動力のひとつかも(ヒネてる?イイのだ、“ZIGGY”というコトバには“屈折した”という意味もあるそでw)

よっしゃKAIさん、私の投げた球を受けて~グフのスパイク全て31角形!でイッてみよー(自殺行為ww)

Edit | Reply | 

« PREV  Home  NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。