--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_03
01
(Sun)01:01

寝て彫れワンワン

家庭内のガンダムな風景。
例のラプター発掘の姪っ子の家。
「ジム通いも大変だし」と最近、パパママがバランスボールを買ったそうで…

コチラ
gm-ball GM&ボール、Go!Go!
…思わず笑った&撮ってしまった
関連商品でパブリク・ファンファンとかありそな雰囲気w

『打倒ジオン(=ドム・ゴッグ体型)』掲げて運動に励んでください



ふぅ

久々更新です、2週間以上あいちゃいました。
別にバレンタイン空振りでフテ寝してたワケでも・貰いすぎてホワイトデー準備に忙殺されてるワケでもなく~
チョイとばかり負傷しまして、作業ペースがノロく、こんな久々になりやした
(決して上のジムボールで転倒・グギッとやった、とかじゃないですw)

家では主に“寝プラ”
全く重傷でもないし・傍目にはフツーに生活してるんで気遣いもされない(哀)んですが、一応医者からは「長時間座るな」と言われてるので~
ベッドに寝転がってケンプってます。
…んなもんで精度が出るのか!!
結果のほどは以下に↓つづく

やっとこさ、バーニヤ・スジ彫りに移りました
Kämp217

バーニヤ
いっぱいあるねー(閉口)

Kämp220 三つ爪
足裏を除く全ての丸バーニヤ(19ヶ所)に、上写真のよな“ツメ”を入れる。
コーン型バーニヤとしては噴射効率無視!なんでしょが、「見た目アクセント」を重視。
ブチ穴と意匠を合わせるという意味合いもあります。

Kämp219    Kämp221 タミヤ角棒など加工

※余談:コーン型バーニヤって~
2009年現在の兵器においてですら、主流はベクターノズル型になりつつあり
丸いコーン型は既に時代遅れなんですってね。
じゃあ即、「コレは未来兵器としてオカシイ!」…かというとさにあらず~
架空のMSにおけるコーン状バーニヤは、あくまで「これがバーニヤぽい」と認識してる我々が、
“バーニヤ観”を共有出来る記号だ、と割り切るべきなんでしょね


そんなことはさておき、最終的にはもうひと手間かけたいところ。
つきましては…フラフープがねぇ、大隊長(謎)


続いてスジ彫り
手法はいつもどおり
①思いつくままシャーペンで描きこむ
②セロテープで転写、テンプレ作る
③テンプレとカルコ→ナイフ→再びカルコで彫る
④瞬着で修正、ペーパーでザッと一皮剥く。以上!
*とはいえいつも最初、「…どうやってたっけ」 自分でも判らんよになるw

Kämp222 スネ

ケンプの曲面主体の外装甲、左右対称にスジ彫り入れるのは…予想以上に難しいですね。キュベやギャンより圧倒的に「うねり」がキツい。
ひょっとしたら過去最難関クラス、かも?

それはオマエが寝転がって彫ってるからだ!てなツッコミはナシでプリーズw

Kämp223  Kämp224 外側・内側

そういえばスジ彫りの途中状態を公開するのって珍しいかも。
「スジ彫り終わったら更新」と思ってたんすが、このペースじゃ広告入る可能性大と気付く(汗)


左右パーツのスジ彫りシンメトリーについて、ですが~
いつものことなんですが、完璧に・寸分の狂いもなく左右対称!などは求めていません(どだいムリw)。
左右が韻を踏むよに同じ特徴を備えていれば「パッと見、対称に見える」もので。数学的に歪んでるかは大した問題ではなく…見るのは人間の眼なんだから、人の眼で見てバランスとれてるかが肝要!と考えてます。
展示状態では、左右パーツを並べ・定規を当てて計るワケじゃなしw


とりあえずは頭・胴体・肩・スネ・スリッパまで終えました。
引き続き彫り進みます。

Kämp225

それにしても…新デジカメ・リコーのR10。
肉眼ではキチっとキズを消したつもりなのに、コイツで撮ると
「チッチッ まだ残ってるゼ」(甘い)
抜群のマクロ性能、凹まされますw



毎年この時期に書いてる気がするハナシ。
過去の名レースをセレクトしオンエアするスカパー(CS)のF1オフ企画・
『F1レジェンズ』
81年から始まり、今までは初めて見るレースばかりでしたが、
今年は…87&88年!
私にとっちゃ「かつて見た、懐かしいレース」です。

と言っても詳しいレース展開なんて覚えちゃいないw
毎週毎週、新鮮な驚きと・懐かしさが入り混じった感嘆連発で楽しんでます。

この頃のF1は~
プロフェッサー全盛期のプロスト、シュアな走りが円熟の極みピケ、タイトルコンテンダーとして自信と闘志と・ちょっとばかしのポカの混じるマンセル。
新進気鋭のベルガー・日本人初のF1パイロット中嶋!
きら星のごとく個性溢れてましたが、何と言っても(当時、中学生だった)私の心を鮮烈に捉えたのはセナでした。

最速の為にはどんな犠牲も厭わぬ・要求も主張も不平もズケズケ直球勝負・敵味方も容赦ナシ・エゴイスティックな挑戦者だったセナ。
※当時ホンダ広報だった解説の小倉さんも「扱いにくい奴だった」そでw
しかし純粋な速さはダントツ!

(ある種、ショック療法的にw)F1という特殊なスポーツの“本質”を見せられたというか…
後の聖人君子的イメージよりも、ただ純粋に・自らの欲望に忠実だったセナに魅せられたのを覚えています。
いやー今見てもカッコイイわ…!

ちなみにマシンはバリバリのターボパワー。
ですが、徐々に低重心・エンジンパワーを最大限に引き出す「ゴードン・マーレー&バーナード系デザイン」から~
空力と・トータルパッケージングの「ニューウェイ&ロリー・バーン系」へ移る序章も見えたりして。

変わってゆくもの・一貫して変わらないもの…
どの時代を切り取ってもF1って面白いナァ


スポンサーサイト

COMMENT - 6

J-PEI  2009, 03. 01 (Sun) 21:44

いやいやいやいや!寝転がってこんだけ精度高いってどういう(ry

こっちもサザビーに延々と筋彫り追加中ですが・・・とてもとても寝ては彫れないッス。

シンメトリー>むぅ,確かに展示状態で定規当てる人なんていないですもんねぇ・・・。そうして考えると少し楽になれますね。

っていうか体大丈夫ですか?。お大事に~。

Edit | Reply | 

コジマ大隊長  2009, 03. 02 (Mon) 19:04

おっ!体だいじょうぶか??
だからあれほどフラフープしながらのプは
腰に来るぞと忠告したのに(違

まぁスジラインの変態っぷりを見る限り
脳には損傷無いみたいだから一安心w

Edit | Reply | 

Mr.  2009, 03. 02 (Mon) 20:34

寝転がって筋ぼるともれなくZIGGYラインがトレースできるというありがたいお話。

さかだちしながらパテを盛れば僕もいつかはっ!!!
コーン型のお話。メチャメチャ共感できるわ・・。
00にコーン型が少ないのはひょっとしてそういうからくりなんだろうかしら。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2009, 03. 03 (Tue) 21:18

>J-PEIさん
こんばんはデス!
いやー 考えようによっちゃ「スジ彫りだから寝転がっても出来る」?
プロポ改修や・鬼目ヤスリ振り回す作業じゃこうはいかないw
→難点は、ヒジをついて作業してる(=ヒジで上半身を支えてる)んで「やたら疲れる」。
回復する頃には私、上半身マッチョになってますw

左右対称:あくまで『手抜きのスゝメ』じゃなくw~対称にこだわるあまり「対称を出しやすい単調パターンや・固い不自然なライン構成にハマる」よりは、
「印象的な美しいパターンを描く」「片方ずつ丁寧にに彫る」ことに専心すべし~多少の左右ズレに気を取られるな、
と考えてます。
まぁ私も過去「コレだ!」ってラインは数本しか描けてませんけどネ

*もしホントに対称を出すのが困難なら、いそジオみたく「非対称!」をウリにする逃げ道もw
…ひょっとして私、悪事をそそのかす不良モデラー?ww

サザビーも“うねってナンボ”の外装ですかんね―、HGは小さいから尚更!
くれぐれも「寝転がった方がイイかも」な誤認はしないでw頑張ってくらはい!

>コジマ“ドーナツ”大隊長 ドノ
コリャー!
「ZIGGYの曲線スジ彫りは、フラフープ回しながら彫ってるから」秘密をバラすんじゃなーい!→(違)の上塗りw
※しかし痛めたのが腰ってのはビンゴだ…
次回から塾では長机・パイプ椅子に加え、ベッドも用意してもらわにゃv-40

え―!?
まだ“変態ライン”?今回は常識的に振ってるハズなんだがなぁ
へぇ判りましたョ、「脳は損傷ナイ」ゆーか
「めでたく、異常な状態から回復してない」のよね

※おーい、マジでどのデカい本屋にもモデグラ無いよ(爆)
…ホントにそんな本、出てる?
ホントにそんなコンペあったの?
大隊長筆頭に、みんな揃って集団催眠にかかってない?w

>Mr.サン
その代わり、悉くスジ彫りが「寝転んで見たら自然。普通に見たら…傾いた家で暮らしてるよな気持ち悪さ」に(吐w)

目指すは人類初の“重力から魂を解放されたモデラー”だ―
→解放やなく90度歪んでるだけww

00は、もともと「熱い火を吹き出して推進」て固定観念から自由!なんでしょ?(相変わらず1話も見てないフマジメ)
それはベクターノズル・反重力理論(仮説)・化石燃料の限界etc,…
09年の今なりの“一般化した共有概念”あってこそ。

どんなに未来の架空の話だろうとも、ある程度その時代の“記号”を踏んでないと観客にとって「リアル」じゃない、ひいては共感・感情移入出来ないもんね。
(ex,スタートレックで、受話器にスパイラルコードが付いてるのを拙速に「先見性が無い」と片付けてはならぬ)

というワケでMyケンプ、
“09年なりのコーン型”な実験的アプローチあってもイイかなぁ、結局は得な性格なんかもね(センチネルはその点タイヘンだ!w)




ちゅーか、Mr.サンお久!&おかえり!!(遅)
まぁあちこちでニアミスしまくってたからお互い動静は知ってたけどさ
また大阪遊びにおいでませー

Edit | Reply | 

-  2009, 03. 10 (Tue) 23:43

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

ZIGGY  2009, 03. 12 (Thu) 22:18

>非公開サン(って、結構正体バレてる気もするw)

こちらこそどもー
ちゅーか、極秘裏アニバーサリーの意義が判らぬ!!w 

シンメ:で、ウチの作品見たら判るけど、実は
「左右対称が判りやすい・センター割りのスジ彫り」ってスッゲ少ないのです…
ま、“パッと見、衆目を集めやすいオマケで実際の内容の薄さを煙に巻く”て意味では私のプも文章も同じですがなw

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。