--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_05
29
(Fri)21:35
そーだよねぇ、今さら『静岡レポ』ってる場合でも…というtatsuさんwakiさんに同意w
(レポLINK集ったって、それこそ「みんなもう見たよ」やで、汗)

というワケで
shs001
アチキも「載せずにおれるか」東海ドロス写真だけでも並べよう、そうしよう

shs002  shs003 ピント送り
何気にドロスの主役って“人”だと思った。
確かにそこに「生きる」人達が、舞台にストーリー性を与える…なーんてね
shs004  shs005 芸が細かいって!

やはりこの、トラス越しに見える景色こそドロスの魅せ所…
shs006
↑違うww
シツレーしました
「宴会の飲み屋テーブルがいっぱいで、後ろの棚に緊急避難中の関西勢MSVたち」でしたw

*その他、会場写真は今回記事の最後に並べときます


あ、そうそう
これだけは触れたい①
いろいろとジャンクパーツとか買ってきたんですけどね、今回散財の「大当たり」は…ミニカー!
Myコレクションに加わった4台は、60年代後半~70年代前半の、個人的に一番「くる」エリア。
shs018  shs019
左:デ・トマソ・パンテーラ(朱)マセラティ・メラク(水色)
パンテーラなんて懐かしい~ぃ!
あ、でも「矢部たつひろ」のコントで岡村さんが「デトマソパンテーラ乗るねん」言うてたかw
右:フォード・エスコート(橙)フィアット128のパトカー(青)
いやーこのパトカーの「拙なカッコいい」感、たまらん(恍惚)
shs020 パトカッコイイwにもほどがある

この4台で市価から1万円以上安くGet、フリマ万歳であります

これだけは触れたい②
ホビーショーでではないけど、静岡の模型屋さん・レインボーテン。
(町の昔ながらの模型屋さんの巨大版!みたいなお店)
ここでですね、地元民と思しきヤンキー系兄ちゃん(同じくヤンキー系の姉ちゃん連れ)が、フラッと来て~塗料買って、帰ってったんですよ。
結構ビックリでした。
(勝手な思い込みですが)失礼ながらおよそ模型に縁の無さそな…それがキットじゃなく・塗料。
やはりさすがは静岡。裾野が広いっつ―か、この町では「プラモデル作り」が普通にすること、として認知されてるんだなぁって…羨ましかったです。

ただしひとぉ―つ!!
静岡土産に緑茶団子と緑茶羊羹を買ったのですが…
京都・宇治(の茶団子&抹茶羊羹)の足元にも及ばなかった(爆)
残念なよな・ニヤリなよな
ホテルの緑茶ティーバッグは絶品に美味だっただけに、期待したんだがなぁw




さて、そんなこんなで自分の創作に戻るとしますか―
ケンプファー。
キズの多さと・それ以上に何と言っても尋常じゃないパーツの多さに辟易、
『敬遠プファー』と化してましたw

果てしないキズ消し~サフ~キズチェックの無限ループ、
最近ずっとそればっかでしたが、やっとこさ完了。
ついに塗装工程に移ります。

Kämp250 コレがMG1体分だと!?
見せる人皆に笑われるw、サフ中画像。
実に持ち手&クリップ400本超…軽い地獄絵図ですw
塾長―、やっぱまだ持ち手足りませ―ん(マジで)


ところで今回からいろいろと『原点回帰』
1:最近いろんなメーカー・ショップからサフが出てますよね。
ギャン以降、いろいろ試してたんです。
…が、どーもシックリこない。
サフ地が流れてムラになる・塗膜もな―んか分厚く仕上がってしまう。
その商品が悪いんじゃなく、私の「めちゃ薄めて・念入りに何度も何度も吹く」スタイルに合わなかったんでしょう。

てなワケで、サフを以前のものに戻しました。
Kämp249 基本、クレオス!
“1000番グレーサフ60%・ホワイトサフ30%・メタルプライマー10%”調合の、
ライトグレーサフ。
(以前、かいんさんがTVでやってらしたのの、ちょいアレンジです)
結果…うん、サフ地の滑らかさといい均一さといい、私にゃクレオスのサフが合ってます、きっと。

※いつものことですが、サフにキズ消しの効果は期待してません。
 あくまでサフが消すのは肉眼で見えないレベルの極小キズ、
 もしキズが目に見えてるならその手で消そう 
 それを探すのが、サフ吹きの目的でありますw


2:塗料の希釈濃度も、長年吹くうちに知らず知らずと濃くなってきてたみたい。
ここで一旦、“適正な希釈度合い”のズレをリセット!修正します。
これもかいんさんの目安「牛乳より薄い程度」が参考になります。

おぉ、吹けが悪かったエアブラシも調子いいぞ(濃かっただけじゃんw)

長いこと意識せず続けてると、知らぬ間に少しずつズレてって~
気が付くと、あるべき位置から大きく外れてる。
そうなる前に、ときおり意識的に軌道修正してやらないといけない。
変わってゆくことは大事だが、それは必ずしもイコール進歩ではない。

…そういうこと、模型じゃなくても多いですよね

いや、別にどこかの夫婦関係のこととか言ってるワケじゃなくてw↓つづく
さて、調色を始めて気付いたのですが、
ケンプといえば青に黄…それ以外は全部グレーなんですね。
単調にならないよにグレーに変化をつけてみます。

Kämp251 グレー11変化
上列・右から
・(ガンダムカラー)グレー20
・(ガンダムカラー)グレー29+白
・(ガンダムカラー)グレー24+白
・ファントムグレーベースの紫寄りグレー
・(フィニッシャーズ)スーパーシェルホワイト
・ガルグレー

下列・同じく右から
・ダックエッググリーン+白
・ニュートラルグレー
・明灰白色
・エアクラフトグレー
・(ガンダムカラー)Exダークグレー+白

…私は一体何をやっとんだw
とりあえずずーっとグレーばっかり、取っかえ引っかえ吹き続けてます。
これはこれで楽しいです。
くれぐれも我に返ってはいけませんw

さて、メインの青は、どんな青にしたものか…引き続き頑張ります。

今月モデグラにPOOHさんの塗装テクが載ってる!…らしいんだが近所探しても売ってないー(泣)



モナコGP。
バーレーンでは蚊帳の外・スペインでは全世界に恥さらし。
ようやく「まともに戦って負けた」フェラーリでした。
そりゃ残念だけど、手応えのある残念、デス

心配なのはこれから…恐らくシーズン中盤を過ぎるとフェラーリのマシン性能はブラウンを捉え・上回るでしょう。
その時。間違いなく、ブラウンは戦闘力に劣る車ながら・巧みな戦術で(マネジメントもたつく)フェラーリをキリキリ舞いさせ~間隙縫って鮮やかな逆転勝利!をやってくる。
そう、かつてフェラーリがブラウンとミハエルを擁し・マクラーレンやウイリアムズ相手にやりまくった、まさにアレ。
(決めた方は痛快無比・やられた側は地団太踏みまくり)
現在の運営グダグダフェラーリなんか「いいカモ」だろなぁきっと…
気掛かりでもあり楽しみでもあり。
早く追い付け、フェラーリ。

それにしても、毎レース“普通に”トップコンテンダーの中で走ってるベッテル。
いよいよ凄いことになってきたなぁ。
「ミハエルの再来」と言われる度に「僕はミハエル二世じゃない。セバスチャン・ベッテルだ」と言い切るベッテル君…
その姿はデビュー直後、「セナの再来」と言われ「僕はセナ二世じゃない。ミハエル・シューマッハだ」と言った先輩にそっくりだよw



〈静岡写真〉

shs008  shs009  
shs010  shs012  
shs011  shs007
基本、これ系ばっか見てた気が。  
会場レイアウトは、自分が迷子になったとき用w

shs013  shs014  shs015
飛ぶ世界は違えどエアモデル、どれも凄い!!

shs016
コレは実車w

次回はもっと写真いっぱい撮りたいですね、以上!



〈私信〉
返礼遅れました、にいやんサーン、塾長から受け取りましたよサンクス!


スポンサーサイト

COMMENT - 11

ぐっちMAX  2009, 05. 29 (Fri) 22:41

ZIGGYさん、こんばんわ~。
超絶ドロスの画像ばかり探してガン見してた僕としては、
違う角度からの画像三昧が実においしゅうございます♪
モデサミで実物見れるのが楽しみ~^^

僕はサフ吹く度に濃度リセットしてます。
あーだったかな?こーだったかな?て、
塗装工程までの道のりがあまりにも長過ぎて…(しーん
今年は吹けるかな~?(えー

グレーのフレームたちが1つに組み合わさった時が
も~う楽しみでしょーがないです^^

Edit | Reply | 

スバリスト  2009, 05. 29 (Fri) 22:57

レインボーテンに行かれたんですね。
『あれはいい店だ~』ですよね。
でも関西ではあの価格帯でやっていくのは難しそうですよね。 
だから“いい店”がどんどん姿を消していくわけですが・・・・(泣)

Edit | Reply | 

学屋  2009, 05. 29 (Fri) 23:57

>>何気にドロスの主役って“人”だと思った。
嬉しいですねぇ~!それ大正解。
大写しの次の、黄色いモビルポッドをトラス越しに捉えた画像がもう凄い良いですな。
ある意味、そういう見方をして欲しいディオラマですよこれは。
つか、写真に白っぽいフィルターかかってます?いい感じに白飛びして巨大感がさらに出てますね。めっちゃカッコイイ(自画自賛w

フィアットのパトカーカッコ良いですね~。こういうトールハイなセダン大好きw

後半の、グレーのくだりも、赤文字の変わってゆくことが~あたりのくだりも激しく同意!!
グレーの調色には僕もいつも気を遣います。ここで作品が生きるか死ぬかが決まると思うんですよねー。


あ、最後になりましたが静岡オツカレサマーでした!w
ナニゲに静岡後初カキですよねw

Edit | Reply | 

カケヒ軍曹  2009, 05. 30 (Sat) 20:54

いいなぁ…パンテーラ…横から眺めたときのオシリ…好物。

否否、静岡羨ましい限り。
静岡茶のお菓子イマイチでしたか…
自分、京都生まれで大学は静岡なんですが
お茶はさらっと飲みやすい“掛川茶”(←静岡のお茶ね)好きなんですよ。
ま、当たり外れありますからねどっちも

ケンプさん、やっと塗装ですか…完成しないのかと思ってた(笑)
自分はクレオスの1000番グレーサフにフィニッシャーズのマルチプライマーを混ぜて使ってますよ。
以前はタミヤの缶サフでしたが…

ベッテル君、注目のドライバーですね…期待してます。
それよりも「最強のセカンドドライバー」「やさしきブラジリアン」の方が気になります。
宿命なのでしょうか…腕は間違いなくイイのに…
(マユゲ王子の事は置いといて…)

Edit | Reply | 

にいやん  2009, 05. 30 (Sat) 21:37

こんばんみ
糞ブレイキン脳ブレイキンにいやん~です
まだ腹ぺこでしょ?
おかわりあるでな~もってくでな~

サフなんですけど僕も模索中です~
早速マネしますウフ

すいません酒飲みながらコメントしてます

Edit | Reply | 

hiro  2009, 05. 31 (Sun) 00:18

今回のサフの話は勉強になりましたわ。
俺も同じ状況に陥りましたから、最近。

特に俺の場合サフを作り置きしてるんで(モデグラの伊藤霊一サンのマネですが)、余計にそういう状況になりますね。
ちなみに俺もクレオスサフです(1200番ですが)
田舎だとクレオスかタミヤのサフしか手に入りません!


そういや最後のFDみて思い出したんですが、ホビーショーにRE雨宮の痛車FDが展示してあったらしいですが・・・
天下のRE雨宮も痛車とは・・・

Edit | Reply | 

ZIGGY  2009, 05. 31 (Sun) 01:15

>ぐっちMAXさん
どんもー 手の容態はいかが?(心配)

ドロス、冒頭フォトみたいな「いかにも」なのもたくさん撮ったんすが、いかんせん「もう他所サイトさんでいっぱい見てるだろしなぁ」と思い~ちょっと珍しいめのショットに絞ってみましたw
まー 実物見たらね…ぐっちさんも地元帰ってミーティング、「俺らも何かやるでよ!」宣言せずにはおれぬパワーよ!

サフ:塗装までが長いのはお互い様でw
別に「惰性」でやってるつもりはナイんすが、「いつもこんな感じ」という勘に任せてると知らぬ間に(手っ取り早く発色する)濃い目希釈に流れてる模様…危ない危ない

え?「今年は~」って、まさか『モデサミはスクラッチであることをアピールせんと、あえてプラ色・無塗装』?w
それって「間に合わなかった」とも言う(爆)

グレー:ここから部分筆塗りもあり~ちょっと脳内で「組みあがったらどないな具合か」シュミレート出来る限界超えてますねw
私はどうなるのやら怖くてしょーがない(要は、青を邪魔しない範囲で主張してくれてたらイイなと…)
頑張るどー

>スバリストさん
レインボーテン、東海組の皆さんに連れてってもらいました。ああいう店があるのもさすがは模型の本拠地ですね。
で、文中で述べたヤンキー兄ちゃんのよに、要はいかに顧客の裾野が広いかなんだと思います。
こちらでは(市場の)マスも小さい上に、量販店がそれを奪い合ってますからねー。

>学チャン
どんもオツカレ!
takaさんMAEさんエスタさんも、私が「人」ばっか見てるの嬉しそうにしてたけど、やっぱ作者の狙いビンゴ!だったんだね。
月並みな言い方だけど、そこかしこで会話が聞こえそうというか・ドラマがいっぱい詰まってるというか。
*それでも撤収・バラし中、「そんなトコにもおったん?」「気付くか!w」てな人形たちも。
ギャラリー作る際はゼヒ、全登場人物リストをw

フィルター:それはおそらく「もう学チャンはドロスを涙無しでは見れない」青春フィルターかとw
いやいや、宇宙空母の内部にしちゃ会場が明るすぎたんで、少~し暗めに修正してるよ。そのせいだと思う

パトカー:イイでしょ?
またこのリオってメーカーのは(ミニチャンプスやイクソと違って)若干、造形が拙いんだわ。そのショボさがまた味がある。泣きそうw
学チャンらが「旧キットがいい!」って言うの、ひょっとしたらこういう感覚なの…かな?

グレー:全くで!グレーの色味加減で「架空機械であるMSの本物っぽさ=説得力」が左右されると思う(ギャン・シールド裏なんてその最たるもの?)
あ、ほんで上のダックエッググリーンはガンキャ見て・教えてもらって・即、買いに走ったのだw  面白い色だなー

>カケヒ“ポスター本気すぎw”軍曹ドノ
ハハ、やっぱ我々世代はスーパーカー食い付くねぇ!
私ゃこの平板なボンネットがスキw
願わくばメラクは黄色が欲しかった

茶:ヘェ、カケヒさん京都どすか!
いやね、静岡も普通にお茶は美味しいだろし・駅の売店で買った土産なんて大抵そんなもの?かもだけど~期待値高かっただけに「ただ着色のためだけか?」  ケッコー肩透かしだったなぁ
(宇治の茶団子ならナンボでも食えると自負するw、最近本気で京都に移住したいZIGGYであった)

ケンプ:シッツレーなw、いつかは完成するよ!プン
そかー、フィニのプライマーかぁ。
ウチの調合はじめた頃は、フィニなんて日本橋行かないと手に入らない(そして日本橋なんて行かないw)時代だったんで、クレオスに。
やっぱガンプラってある程度「動かす」もんだから、プライマーは欲しいよねー

F1:地上波見てない(爆)んだけど、「最強の~」ってのは…バリ?
うーん、腕はイイけど最近、バトンと較べてタイムのバラつきが多すぎない?やっぱもう歳じゃ…
それにしてもアロンソ、いい仕事しすぎw
パット・シモンズと一緒に跳ね馬に来て欲しい(ヲイw)

>にいやんサン
どもー
ビキニスポーツポンチンZIGGYです
むしろ胃薬欲しい膨満感w

サフ:にいやん、模索の前に「サフ段階まで行く」のが先決ヨw
でもこの調合が個人的にはベスト。各人、自分なりの正解探しておくれです。
飲みプラもイイけど、シンナーの代わりにウォッカ・ジンとか入れたらダメだかんねー
(逆に「グラスにシンナー」はもっとダメw)

>hiroさん
あぁ、結構みんな同じよな苦労してんだ!安心したw
「いつもコレでやってっから」と言うけど、それがいつも同じとは限らない~たまにそれを意識しないとイカンですね。
ウチも作り置いてるってワケじゃないけど、「作って・使って・残ったら次回使う」パターン。
少しずつだけど揮発してくから、要・調整ですわ。

クレオス&タミヤ:いやいや、やっぱ全国一律に同じクオリティが安定して手に入るのは有難いって!
“問題は何を使ってるかではなく・それで何をやるかだ”…てのはカッコつけすぎ?

*ちなみに今回やめたサフは~某K大隊長オススメのもの。やはり制作スタイル・工程が違うと適したマテリアルも違ってくるんだね。
「イイ娘だよ」って紹介された娘が(実際にイイ娘なんだけど)自分に合うとは限らない、そーゆーことですわw

GTカー:エ!? 痛車、あったよ!
撤収の折、会場にボボボボロボとエンジン音響かせ自走してたけど…アレ、雨宮だったの??
は~ぁ、凄い時代ななぁ
(そのうち萌えキャラ・ロータリー娘とか考案しそうなw)

Edit | Reply | 

コジマ大隊長  2009, 05. 31 (Sun) 21:06

そうかぁ~ZIGGYちゃんには
聖なるサフ「エクスカリバー」は使いこなせなかったかぁ
やっぱり邪な魂を持つ者には使えないという伝承は
真実だったんだねw

実はオレも最近の作風にはあまり活用していないんだな(暴露
ザメルみたいなエッチングや挽き物パーツが多いときに久しぶりに登場した程度
金属パーツへの食いつきはバツグンでAFVモドキの場合にはたまらないんだけど
薄く使う場合には良い特性をあまり活用できない種類の「汁」かもしれん

ちなみに静岡のヤンキーねーちゃんはちょっと好みだった
って聞いてないですね、そうですか
そうですか

Edit | Reply | 

ZIGGY  2009, 05. 31 (Sun) 22:31

>コジマ“アーサー翁”大隊長ドノ
(↑「ジジイ扱いすな!」www)

ウヌヌ!こんな長々の返コメまでチェックしちょるとは!
バレちゃぁ仕方ない、どーせウチは聖剣より妖刀がお似合い(憑)
…ちゅーか大隊長も使ってへんのかいぃぃぃ!!w

私ってさ、シャバシャバに溶いて薄~くサフ→キズ探し→ペーパーでキズ消し(そこが10円ハゲみたくなる)→そこに再サフ…の繰り返しなんだわ。
アレはどっちかといえば「希釈は濃い目・高圧の1発吹きで決める」タイプやんかー(表面張力を使うモデグラの缶サフに近い?)。
んだから私が使うと「雨だれ」みたく、下淵に溜まっちゃうのよ。
そこに再サフ・再々サフった日にゃぁ…「鍾乳石か」って状態にw
*んでもB社ご自慢の「塗装させるものか・すぐ剥離させるプラ」には必須だったww

「○○の製品だから」「○○サンが使ってるから」イイという妄信はキケン、
自分で使ってみて~その目と手で確かめろって好例だネ。
各々、モデリングのスタイルは異なるんだから。
あ、ちなみに残ったサフは塾長に引き取ってもらうことに決まってるんで、持ち腐れにはなんないよーご安心をば
(…さすが塾長てば何でも使いこなす器用サンななぁ)

グエ
ヤンキー姉ちゃんのクオリティには無警戒だったw
惜しいことをした…
だってアチキってば人様の奥様彼女には興mがnムニャムニャw
それこそ聞いてないっすか、そーですか

Edit | Reply | 

waki  2009, 06. 01 (Mon) 00:01

出遅れたw
レポをうまいこと書こうとしてたらみんながしっかりうまいことまとめあげてて断念したぼくですよwっと。

つーかいつの間に飲み会の緊急避難棚を!w

いよいよの塗装編!
とても楽しみですが、ますます東照宮の話をして置けばよかったとちょっと心残りw

まさに“青”の話をしたかったのですよw

釈迦に説法な気もしますけどね~ww

Edit | Reply | 

ZIGGY  2009, 06. 01 (Mon) 23:00

>wakiさん
真打ち(カシラ)は最後に登場ってネ

レポねぇ、第一アタシゃ作品見て回ってばっかで大して写真撮ってなかったから、やりようがなかったんで
→そう言うわりに、宴会のMSVは撮ってる確信犯。
 「バッタもんドロス感」炸裂ww

へーぇ、青のハナシ、聞きたかったなぁ
基本、色味の基本は日本画にある!(例えばパラスの色合いは尾形光琳『八橋図屏風』のまんまだったりする)と信じて~結果、皆から「コノヒトアタマオカシイ」扱いされてるのでw、すっごく勉強になったと思う。
*ただ東照宮って、典型的な『日本の美』…いわゆる「雅(みやび)」とも「わび・さび」とも異質だよね。豪奢で・ヴィヴィッドで・高密度で・武家好みの「押しの強さ」。

仕方がない、自分で調べよう…

ハッ  
さては更に完成を遠のかせんとするワナかww

まぁせっかく工作頑張ったパーツが、「おシャカ」にならんよに気をつけまっすーw

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。