--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_08
21
(Fri)01:36

表現とは パテを削ることなりw

お盆休み、さぁ気合い入れて模型進めたるぞ―!!
…と意気込んでたのも夢の跡、空回りに終わったひとー
ハーイ 

…ふぅ

ちゅーても無為に過ごしてたワケでもありません、まずはそんなお盆休みのハナシ

『サマーウォーズ』
行く予定無かったのですが、またもや従姉妹に引っ張られ観てきました
(この展開、去年の『スカイ・クロラ』と全く同じw)

summerwars01   summerwars02
うん、結構面白い!
人生観ひっくり返る系の問題作でもない、アニメファン向けに特化した作品でもない、非常に夏休みらしい娯楽映画だったと思います(気軽に・家族連れで行って欲しい系)。
特に私はどんな映画なのか予備知識ゼロで連れてかれただけに
 「…こういうハナシなん!?」
予想外展開の連続でした。
右写真:観客全員、ナゼか絵ハガキもらえたのも予想外w

※冒頭、「あぁ、以前聞いた村上隆さんがアニメ映画に関わるってニュース、この映画のことだったのか」と思ってたら~違ったみたい(それはそれで現在制作中みたく)。

しかしこの映画の細田守さんといい、何だかんだ言われつつも日本アニメ界は宮崎・富野・押井さんetc,の後を継ぐ世代が次々と育ってきてるんですねー

『Blue』
随分前に、
「日本のアーティストで一番ジャケ写がカッコいいのは、アジカンだと思う」
て書いた記憶が。
まぁ私があの絵が(というかその中の女子が)好きってだけなんですがw

そのジャケ写(イラスト)を一手に手がけてきた中村佑介さん、初の作品集が発売!…てか、今まで出てなかったのが不思議

Blue-中村佑介画集Blue-中村佑介画集
(2009/08/11)
中村 佑介

商品詳細を見る

『サマーウォーズ』の上映時間まで梅田をウロウロしてるとき、
本屋に平積みされてるのを発見。
「へぇ、中村さんの本出たんや…!」

そこにある告知に目が釘付け
『本日、著者サイン会。先着200名様』

「えぇ!? 中村さん、ここに来てんのー??」
ソッコー購入!!(躊躇ゼロ)

で、そこそこ待たされましたがご本人と対面、扉ページにサイン(というかコレもう直筆画!)↓描いてくれました
blue02
*モザイクは私&従姉妹の名デスw

中村さんは自らの絵の世界の住人のよな・ピュアで優しげな方でした。
が、一方で「あぁ、この人は戦ってる(=身を削ってる)“表現者”なんだな」と感じる一面もあったりして…
ちょっと凹んだというか・自分の甘さ、ヌルさ、ケツ叩かれ・喝入れられたよな気にもなったり。

blue04上:直筆サイン入りマウスパッドも貰った
左は『或る街の群青』、右は『アフターダーク』ですね。
アジカンだけはジャケ買いでも後悔しないw

とにかくこの本は…いいです(メロメロ
綺麗で洒落てる、だけじゃない。
描かれた女学生たちの何と瑞々しく・可憐で・切なく・儚なく・もどかしいこと。
叙情・郷愁・そしてコラージュの端々に倒錯的な皮肉も見え~
そして断じて「露骨」でない・「くすぐる」ようなエロス…超・ストライク


いやー、こんな匂いの模型作りたひ!! 
本気で思います。
(あくまで個人的には、ですが)窮屈な設定資料集よりよっぽど“創造性”を刺激してくれる。
久しぶりに激ヒット!脳幹ときめく一冊でした。

③翌16日は、滋賀のファイナルラップさんツアーへ。
メンツはブラック塾長・ポッキーさん・カケヒさん、現地でカワシマさんと合流。
1年近く預けっぱなしで「さすがにもう潮時(=飽きられてる)だろうw」、
リックディアスを回収してきました。
てんちょさん、長いこと飾って頂きありがとうございました

そこからはお決まりの“レジ前占拠で模型話ウダウダ”スミマセン
ここはいつ来ても「模型店、かくあるべし」の鑑ですネ

その後、太陽の塔にテンション上がりつつ新大阪の模型屋さん・メタルボックスに初めて行ってみたり~
ファミレスにて次回コジマ塾の打ち合わせしたり~
カケヒさんの、“デジカメ紛失”狂言芝居に付き合わされたりw
…自作自演臭プンプン。常日頃、よほど周囲に構ってもらってないんだなぁ(ウソだよw!見つかってヨカタ)

Flap-dias  taiyouno-tou
左:長居して脚に根を張ったディアス 
右:リコーR10の扱いは難しいw(焦って構えるとピンボケ多し)

そんなこんなで終わったお盆休みでした。
そしてガストの店員サンは「本日の日替わりスープは何か」を知らない(謎)



さて、たまにはサザビー進捗。
次回コジマ塾用のムサイを頑張ってたので、大して進んでませんが↓つづく

頭~腰までに較べ、脚のボリュームが一回り小さい問題。
中でも太ももがナァ…これじゃ「細もも」だよw
mi-sz003 「ももから下のパワーが負けている!」
スカート内のクリアランスもいろいろと厳しいことだし、太もも下端だけでも太くしてやりましょう。

まずはプラ材を貼り付け
mi-sz024
出来るだけ複雑・左右内外均等なパターンに。
大まかな盛り付け目安と、後々の削りインジケーターになります

エポパテ盛り付け。大体でイイんで均等に(目測)
mi-sz025  mi-sz026
右:今回はいつものタミヤ速乾(緑箱)ではなく、クレオスのエポパを使用。
特に理由は無いです、たまには新しいのを試してみたかっただけでw

切削性は~タミヤよりプラに近い感覚。食い付きも良好です。
ヤスリの目詰まりは…うん、削り粉はパラパラしてて目詰まりもしにくい。
ファイナルラップてんちょさんが薦めるワケだ


大まかにナイフで切削、のちヤスリで削りまくり
埋まったプラ材が左右同じように見えてたら、ほぼ均等な形状になってるよという証しです(これがインジケーターということ)。
mi-sz028 前  mi-sz031 後ろ
mi-sz029 外  mi-sz030 内

今はエッジが立ってますが、最終的には落とす予定。
やはりサザビーの装甲はうねってナンボかとw
mi-sz032 外  mi-sz033 内
mi-sz034 全景
…それにしても湿度高い中でのエポパテ削りは手が粉まみれ(不快)

ちょっと脇道にそれますが、こんな改修も。
バックパックは道半ば。
とりあえず下半分を幅詰め・中央のバーニヤ基部はジャンクパーツ。
mi-sz035 横はスカスカ
この改修、果たして何の為?
それはこの為

ライフル。
キットのはちょっと心もとない…ライフルちゅーかピストルみたいな
突然ですが、ここは『マスターピース・ロールアウト』(新刊ZZじゃなくZの方)作例に従い、MGサザビーのライフルをそのままコンバート。
mi-sz036 その差、歴然

まぁグリップさえ加工すりゃ持てるだろ…
てな目論見は甘くw、ストック(銃床)が干渉して仕方がない。
干渉。何に?
バックパック下半分に。

…てことで数行前に戻る。
このライフルを持たせたいがために、バックパックを幅詰めしてるのです。
ものの順序として何か間違ってる気もするけどw

mi-sz037

※ついでにライフル銃床はポリキャップ仕込んでちょっと回転するよに。
更なる干渉の“逃げ”です。
最近出たガンポン『逆シャア』の作例が近いことやってるのは後で気付いて笑ったw


さて、全身バランスを確認。

mi-sz038

mi-sz027

少―しずつ私の理想に近づいてはいる、しかし先は長い…てとこでしょか。
ぐっちサンみたくモデサミに向けて“潜り”つつ・サザビー詰めていきます―

〈余談:モデサミに向けて〉
しっかしラップさんで見たKさんのアレはヤバかった…ちょっと立ち眩み。
ウチのケンプであんな“バケモノ”に対抗出来るのか!? 

…無理だよ!

やっぱブレーキホース切ってくりゃよかった(お縄頂戴w)

スポンサーサイト

COMMENT - 9

J-PEI  2009, 08. 21 (Fri) 20:19

空回りに終わったひとー

ハーイ!ハイ!ハイ! v-222
本気でこっちもヤヴァくなってきました。

オイラも潜ろうかなぁ・・・。

Edit | Reply | 

ぐっちMAX  2009, 08. 21 (Fri) 21:17

潜ってる割になんも進展してないですorz

Edit | Reply | 

ZIGGY  2009, 08. 22 (Sat) 23:16

>J-PEIさん
よーぉし、どっちが進んでないか勝負だー!(超・不毛w)

私もなまじ工作は終わってるから、とうたた寝しすぎたみたい。
気付けば完全にウサギさん状態(汗)
潜って集中、お互いガンバりませう!!

…と思ったらJ-PEIさん、
「潜れば進む」ってワケでもなさそうですぞw
↓潜る言いだしっぺの人参照(爆)

>ぐっちMAXさん
…ただの“水中息止め合戦”か!!ww
ぐっちサン浮上セヨ!浮上セヨ!

やれやれ
「潜る」と「沈む」は紙一重、ということですかいななぁw
気をつけよっと

Edit | Reply | 

カケヒ軍曹  2009, 08. 25 (Tue) 23:33

何故分かった!?デジカメ狂言紛失を!!
ちょっとZIGGYさんにかまってもらいたくって…
そんなわけないでしょ!
ホンマにあせったんやから!
助かりましたアリガトウゴザイマス。
お礼に激辛坦々麺でもご馳走しましょか?
タマキと同じLv.3で注文しときますよ。
(多分ZIGGYさんは水でお腹膨れるくらい…)

Edit | Reply | 

ZIGGY  2009, 08. 26 (Wed) 01:02

>カケヒ“日曜、ムサイは?”軍曹ドノ
…だってさ、見ちゃったんだもんオイラ
デジカメケースのジッパーちょい開けたら…
中身はポッキーさん土産のクジラだったのを
(爆、形状・重さほぼ同じミラクルww)

坦々麺。坦々麺。えとー
ZIGGYの辞書には『フェラーリ色の毒劇物』と書いておりますw
んでもさぁ、いくらなんでも4歳児タマちゃんと同じ辛さで・
「with牛乳なみなみ」なら何とかなり・・・
エ?私は「with紹興酒なみなみ」デスカ(蒼白)

やっぱデジカメ、「猿芝居の報いだ、喰らえ!」捨て台詞吐いて、
走行中の窓から投げつけてやればヨカタ(鬼w)

*それにしてもバドエル、ああまで“ハナシにならない”とは…
 誰かおらんのかいな??(マジ汗)

Edit | Reply | 

すろー  2009, 08. 29 (Sat) 23:48

こんばんは、すろーです。
先日はお疲れ様でした。

色々とアドバイス頂けて感謝しております。

ZIGGYさんのスジ彫りの細さ、塗料の希釈度合い、塗装方法など大変勉強になることばかりですろーのレベルはまた上がりました(笑)

また、色々と聞くことがあると思いますが温かい目で見守って下さい(笑)

黄色の下地はガイアの何て色がいいんでしたっけ?

バドエルもう無理っしょ。
琢磨いれましょ。フェラーリさん。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2009, 08. 31 (Mon) 01:33

>すろーサン
ども、すろーサンこそお疲れ様でした!
「エアブラシ初心者ぁ!?ウソでしょ!」「HNと真逆やがなw」てな手際の良さ、メタリックの仕上がり…いやーさすがでした
→私ゃノンビリが祟って後半、すろーサンらから「このパーツ何?」「コレは?」「コレはどこに?」質問猛攻受けるハメに
(「ウルチャーイ!黙って見てたら判るわー!v-76」…なーんて吐いたらコジマ塾の存在意義否定になるってネww)

それにしても作業要領も△・ムサイ出来映えも「…要リテイク」
個人的には反省多い塗装会デスた

下地はね、ガイアの『フレッシュ』ですわ。
萌え系フィギュア造る人がサフレスで使う、“女子の肌色”v-206ね。
基本、クリームイエロー系なら何でもOKとは思うけど、隠蔽力・発色・手に入り易さなど考えたら今まで使った中ではBest!だと思う。
ガイア売ってる店ならフツーに売ってると思うんで、探してみてくらはいー
*「塗装、最後まで出来なかった」と、名古屋にナマ肌色のメタス持って来るのはヒジョーに気持ち悪いんでやめて下さいw

バドエル:結局スパもトップとビリがフェラーリ。
酷いっすねー…酷すぎる。
「あれ、スクーデリア・イタリアっしょ」w
本気で何とかせにゃ(汗)

客観的に見ても琢磨って一番アリなチョイスだと思うんですけどねー、鈴鹿だけでも走らんかなぁ
(モンツァはパンターノってのも◎かと)

Edit | Reply | 

すろー  2009, 09. 01 (Tue) 19:08

こんばんは。

>「エアブラシ初心者ぁ!?ウソでしょ!」「HNと真逆やがなw」てな手際の良さ、メタリックの仕上がり…いやーさすがでした

たぶん上手くいったのはフィニッシャーズお陰かもしれません。
ムサイの表面処理がガタガタだったのは内緒の方向で(笑)

>下地はね、ガイアの『フレッシュ』ですわ。

買ってきました~。でもでっかい瓶のしかなかった。どんだけ黄色塗れるねんって感じです(笑)

フェラーリがドライバーリスト作ってるみたいですね。琢磨の名前も入ってたのがうれしい。
ベルギーGPは選挙のせいで予約録画してたのに時間変わって撮れてなかった。

そうそう私もこれ買いました。→『Blue』
アジカンが好きでジャケいいなぁと思ってたんですよねぇ。

>*「塗装、最後まで出来なかった」と、名古屋にナマ肌色のメタス持って来るのはヒジョーに気持ち悪いんでやめて下さいw

間に合わなかったらごめんなさい。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2009, 09. 02 (Wed) 22:39

>すろーさん
こんばんはー
最近「潜航中」でモウシワケナイです
BGMは『深く潜れ』ですw

フレッシュ:朗報、どうやら明るめグリーンの下地にも使えるぽいです。
例えば…パラスとか。
作らねっかw
あ、別にすろーさんがこれを期に美少女フィギュアに走っても止めはしませんので(諦)

フェラーリ:まぁあのリストは
「各方面、様々なウワサをリストアップした」フェラーリなりのジョーク?
とりあえずフィジでも琢磨でもイイんで、ポイント争えるヤツ連れて来てー!
(「モンツァは眼をつぶってでも走れるから出せ」だぁ?
「見えない敵が見えた」と喚くカツを殴り飛ばしたハヤトの気持ちが判った…)

『Blue』買ったんすか!?←薦めといた人間の吐くセリフではないw
いや、いま敢えてマスターピースZZ買わずにコッチ選んだ審美眼に拍手。
(016「リライト」、077「山羊」、171「銀」なんか…タマりませんなぁv-10

願わくば、メタスがこの空気を帯びて現れんことを…
…ハッ ナマ肌色メタスってそういうことか(違w)

じゃ、もーちょい潜ってきまーす
ザブン

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。