--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_11
09
(Mon)00:18

「…人間を幸せにするものでは、ない」

ax-Kämp098
ギャラリーにMGケンプファー・塗装&ディスプレイ編ををアップしました。
コチラ

そしてRUNさん渾身のモデサミレポも完成!!→コチラ
「全作品にコメントつける」、とんでもないことやっておられます(コレが一体どれほどタイヘンなことか…!)。総評もイイこと書いてはるなぁ
RUNさんお疲れ様でした!皆さん何度でも・何周でもw見ましょう


さて我がケンプ。
公開前に「都市型・夜間迷彩」と予告していたのはこの「夜景迷彩」だった、というわけです。
実際は「この塗装パターンにしたいな」と思ってからも、
・断念して普通にベタ塗りすべきか
・もっとクリスマス色を出すべきか(赤・緑の光&いっそサンタやツリー・ヒイラギ描きこんだろか
・最後にツヤ消しかor光沢仕上げにすべきかetc,…
幾度も迷い・悩み・分かれ道がありました。
その度に(ご本人はそういうつもりじゃなかった場合も多々ですがw)助言・アドバイス・示唆くれた周囲の人たちには感謝しています。
特に最後の最後に「ツヤ消すなんて勿体無い」と、率直な観客目線を聞かせてくれた佚ッチャン、ありがとね!!最後にクリア厚吹きをして私は鈴鹿へ→帰るころには完全硬化。研ぎ出しに入ったのでしたw

『夜景迷彩』に関してですが、以前ギャンに施した『宝玉塗装』の応用・改変です(塗膜が厚くなってしまった反省から改善も)
ギャンのときも書いた気がしますが、私にとって今回も初トライの塗装。
ゆえにこれが唯一の方法ではないと思います(むしろ、もっと効率的&効果的な手法があると見た方が自然)。
もし“面白い塗装だな・自分もやってみたいな”と感じた方がおられたら、どんどん「自由な発想・手法で」トライしてみてください、思ったより楽しいですよw

最も大切なのは、私のやった手順を丸暗記して・忠実になぞることではなく
『どうやったら狙ったパターンに見えるのか』
『そもそも、この(夜景)画像はどういう構成になって、結果こう見えてるのか』を紐解き・見抜くこと
だと思うから。
結果として夜景に見えればOKなのであって、プロセスはやった人の数だけあってイイのらw

※ぶっちゃけ「宝玉と夜景、どちらが難しいか」訊かれたら…
具体的に“本物”があるだけ、宝玉塗装の方でしょか。
イメージで塗れる・確固たる正解の無い夜景迷彩はまだ自由度も高いです。
「鬼や龍を描くより犬や猫を描く方が難しい。犬や猫は皆が“本物”を見たことがあるから」て言った絵師は誰だったっけな


作品名に関しても他の案↓つづく

作品名『MM⑥』の由来etc,はギャラリーに述べてますが、別の候補として
『War is Over, If You Want it』がありました。
ジョン・レノンの名曲『Happy X'mas(War is Over)』の一節です。
 参考までに全歌詞はコチラ
舞台は戦場だし・時期はクリスマスだし…
が、長い英文タイトルが「説教クサく」感じてヤメw
一瞬何のことやら判らない『MM⑥』にしました。

しかし「あなた(=全ての人)がそう望めば、戦争は終わるのです」という
一種当たり前すぎる呼び掛け。にもかかわらず終わらない戦争。
「そこには戦争を望む者がいる」という真実を炙り出す告発に、ハッとさせられますね。
理想主義者の妄言かもですが、だからってその価値が揺らぐものではない。
「全ての人がそう望めば、戦争は無くなる。いますぐに。」
なぜそんなシンプルなことに気付かなかったのかなぁ



《F1・相次ぐ日本勢の撤退》
「2~3日中にギャラリーアップと書いといて遅れました。
いろいろと、F1に関して思うことあったのが理由で。

場内・場外ゴタゴタした長いシーズンも終わった…途端に突然&立て続けの撤退発表でしたね。「まさか」しかコトバが出ない。
いつになったらこの文化は日本企業に根付くのだ!…とか恨み言を並べたところで、トヨタもBSも「出来ないものは出来ない」のだから仕方が無い。
可夢偉や一貴の去就・参戦枠の問題etc,あるけど、コレも状況を見守らないと今はどうとも…
とりあえず現時点で私見↓

撤退最大の理由はは不況、なんですが~トヨタやBMW・昨年のホンダ。
自動車メーカーにとってはもはや「F1」が至上の価値でないことも主要な理由なのでは?なんて感じてます。
経営側がよく言う「今は自動車発明以来、最大の転換局面である」
それと無縁のF1などありえないワケで~

①技術面
かつて『走る実験室』と呼ばれた時代(様々な新技術が投入・研鑽・淘汰された)と違い、現代F1の技術は特殊化されすぎて市販車にフィードバックされにくい。むしろ市販車の方が先進のハイテク満載なことも。

②イメージ面
エコカー全盛の現在、ガソリンを使ったスピード競争で勝った車が即ち市場でウケる…とは言えない。逆に“反エコ”なイメージを持たれるかも
※以前なら「レースは燃費性能向上に役立ってる」とも言えたのですが、もうガソリンエンジンは終焉へ~電気の時代だし

③広告面
昔はCMやカレンダーにF1のレース映像や写真使われてましたよね。
それが今や全て運営側の権利下に囲い込み。
メーカーは自費で戦って・好成績あげてもCMすら流せない。
(露出が少ない、イコール→レース中継見ない人はF1のことも知りようがない。これでは正直、新しいファンも増えない)

こうした三重苦が絡み合い・メーカーが「F1参戦にメリットを見いだせない」と判断したとしても仕方ないのでは?

かつてアーサー・C・クラークは
「未来を描く際、社会情勢や政治(の変わりよう)は予想できないが・
科学技術の進歩度合いはある程度想像できる」
と語ったそうです。
この不況は予想外でしたが、いつか車が石油に頼れなくなる時代が来ることはかなり以前から判っていたはず。

①車両規制を緩め、F1にも電気自動車を解禁etc,して
②エコカー作るメーカーにも参戦の意義を持たせ
③レース映像や写真を開放~ファンの裾野を広げることにシフトしてゆく。
F1がこれからも「究極のモータースポーツ」でありたいなら、その在り様を考え直す時期に来てるのかもしれませんね。

たとえ低予算F1に改革しても、時代錯誤のガソリン車で「究極」を競ってちゃ世界の潮流から置き去りにされてく…そんな気がしてならないです。
トヨタの撤退、これは大きな節目ですね。


…それはそうと、我々は来年以降もF1を見続けられるの?フジTVさーん

スポンサーサイト

COMMENT - 10

waki  2009, 11. 09 (Mon) 06:52

撮影&UPお疲れ様でしたw
コレをよくぞ撮影されたとwww

実は塗装法についてはある程度の予想と
現場で聞いたのでなんとなく理解してたんだけど(ネイルサイズが目いっぱいwこのサイズでやらねーってw)
“黒い部分”の謎が解けましたw

単純な黒ではないけどブルー系の重なった黒でもないし(多分濁る)、、、
闇色とはズバリの色だと思います。

もひとつは単純な注し色ではないイエローが
遠目では判らなくなる程度ってのがすごいなぁって^^;

メゾン・マルタン・マルジェラについてはパリコレかなんかで
モデルの顔を隠して、おっかしな服ばっかりつくってるww
イメージだったんだけどw全部ウィッグ(カツラ)で作ったりねw
バックナンバー見てみますw

ZIGGYさんの今回のアタマの中の落としこみは“マッチングの妙”に磨きがかかったなと♪

おつかれさまでしたw

Edit | Reply | 

cornelia  2009, 11. 09 (Mon) 11:17

どうも!
ギャラリーアップお疲れ様です!
いやー、あのケンプのアクションポーズ見れただけで大満足!
実際ミーシャが"この"ケンプに乗っていたらアレックスなんて
イチコロな気さえしてしまう迫力ですね~~。
うーん、すごい。

グロス塗装面白そうですね。奥が深そう・・・。いつかやってみたいです。

やめてって言われたのでやめてたんですが、やっぱりモデサミのときの拡大写真いっぱいアップしたいなぁwww

ではでは、次回コジマ塾等々で会える事を楽しみにしております!

ではでは(*'-')ノシ

Edit | Reply | 

yaku89  2009, 11. 09 (Mon) 17:47

バズーカだけ移動してます!

ガンプラ以外のところから、インスピレーションを受けて塗装に活かすとは!?
さすが、ZIGGYさんですね!

工作でも、スポーツカー等からインスピレーションを受けて製作されてるんですね。



塗装編最後の、台座を背景に撮影された画像が、たまらんです!!!
『MM⑥』のすばらしさが際立ちますね!


工作編では、ショットガンやバズーカのスクラッチされた完成度も凄いですが、エンブレムの見せ方が、私にはツボでした^^


さすが銀賞という感じで画像から、十分、塗装も含めて伝わってきましたが、実物を見るともっと凄いんですかね!?

見たかったケンプをいろんな角度から、見せていただき、ありがとうございました!

Edit | Reply | 

 Mr.  2009, 11. 09 (Mon) 22:30

MM⑥

マジでメモする6枚目

Edit | Reply | 

フリークショウ  2009, 11. 10 (Tue) 00:49

こんばんは~
膨大なアップ作業、お疲れ様でした^^

さっきから工作編⇔塗装編を何度も読み返してるんですが、ホント形容する言葉が出てこない・・・
最初度肝を抜かれた「夜景迷彩」も、今はケンプ本来の姿のように思えてしまいます;^^
だらだら無計画に進めたウチと違って、

超絶工作→更に超絶塗装→それを引き立てる展示方法

と、最後の着地までバシッと決めるのがやっぱり「格の違い」ってヤツなんでしょうか・・・v-390

また現物を見て勉強させていただきます!

Edit | Reply | 

まつおーじ  2009, 11. 10 (Tue) 07:45

毎度です!
ギャラリーアップお疲れ様です。
いや~何度見てもおかしいわ。

おいらが気になったのは吸い込まれそうな青色。たまらんです。
「ウルフブルー」気になります。
隠ぺい力「ゼロ」ってことはガイアのウルトラマリンブルーみたいな感じなのかなぁ…。

いつもパイプ使っていただいてありがとうございます。
少しでもお役に立てて嬉しいです。
つーか、モデサミ会場にチェーンマイン置いてた?

Edit | Reply | 

ぐっちMAX  2009, 11. 10 (Tue) 22:36

ZIGGYさん、うp乙です!
あんだけ会場で繰り返しガン観したのに、気付いてない箇所が盛りだくさん^^;
モノアイすら観てなかったなぁ…orz

塗装パターンのモチーフはあれど、
表現的には全然違うし^^;
会場で塗装方法聞いてなかったら、読んでもぽかーんだったと思いますw

ディスプレイを3種持っていってたとは、作品に対する熱意が違いますな~。
こーゆーマネ出来そうなトコは見習おww

何はともあれ、お疲れ様でした!
会場で直に観れた事をこれだけ誇りに思えることはありません。
サザビーにも期待してます^^

Edit | Reply | 

hiro  2009, 11. 11 (Wed) 19:15

改めて思ふ、ZIGGYさんの作品は画像でもすげーけど生で見るとその凄さを本当に実感できる。

F1はあれっすよ。
エンジン開発凍結ってのは、自動車メーカーからすると旨みが全く無いわけで・・・
(国産メーカーからすれば、それこそF1よりもスーパーGTなんかの方が技術的なフィードバックは上なんじゃないでしょうかね)
実際ルノーも撤退しそうな感じですし(というかするでしょゴーンさんなら)、メーカー系はフェラーリとメルセデスのみという流れでしょうかね。

正直F1というかオープンホイール競技自体が衰退してきてるって言っていいんじゃないですかね。
(アメリカもCARTよりNASCARのが人気高いし、ヨーロッパもしかり。そして日本も・・・)

Edit | Reply | 

カナミ  2009, 11. 11 (Wed) 23:43

はじめまして。コメントするのも恐縮なのですが思い切ってさせて頂きました。
私はガンプラ暦一年の若輩者です。
色々なサイトで色々な作例を見ましたがZIGGYさまのケンプファーを見て本当に衝撃を受けました。
いつか自分もこんな作品を作ってみたい・・・と本当に思いました。
心の中の師匠と仰ぎこれからもブログをみせてもらいます!!!
失礼致しました。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2009, 11. 13 (Fri) 01:18

>wakiさん
どんもー
まずは見た?『装苑』。
「まんまじゃん!」だったっしょ??w

んまー撮影は激・疲れたけど「会場で見たのと全然違う」じゃないようなので一安心。リコーのカメラがそこそこ青を撮れるのに助けられた?

闇色:「黒」って正確には「色が無い」ことであって・決して「光が届かないので色素の反射が無い」状態とは違うんだよね。
自分でも再現テストやってて、どーも黒は違うなぁ…とw
加えて“青&黄”の合わせって、誰の目にもキレイに映る…言い換えればぶっちゃけ「面白みも・芸も無い」ww。
暗闇がそこに“抑揚”を付けてくれてたら狙い通りだわサ

黄に限らず、五角形は
・多すぎるとMSの外装ぽくない
・少なすぎると夜景ぽくない
のビミョーな天秤で~最終的には“夜景を感じられるギリギリの線”まで抑えたんよ。
目立つ色って(本人は知らず知らずのうちに)吹きすぎてしまうものだし。

マルタン~:あぁ、それはアーティザナル・コレクションだ(自転車のリフレクターやボールペンのキャップでジャケット作ってたやつっしょ?w)。
市販品じゃないんで「好き放題攻めてる」、クルマでいうモーターショーのコンセプトカーみたいなw
MM⑥は一応売り物なんで、あそこまで過激じゃないと思う。
でも結構「着るのに気合いと覚悟が要る」系の服。ほんでもって高いw

今回はいろいろと「ネタの方から芋づる式に集まってくれた」し、結果的に想像以上にあの空気にハマってくれた、というのが正直な感想。
やっぱ公開コンペってのは作り手だけで作るんじゃなく、最後にその「場」が何かひと押ししてくれるものなのかなー
…てなこと思うヨ。感謝感謝

*それにしても突き詰めすぎた工作&詰め込みすぎた塗装…
この過飾感はまさに『ZIGGY解釈の東照宮』かww
お腹いっぱいなんで桂離宮に戻りまっすw


>corneliaさん
ども、こんばんはー。
基本・素立ちでナンボwだけどアクションポーズも出来ますよ、喜んでいただけて何より!です(だって会場ではヒザが割れてて恐ろしくて出来なかったw)。
グロス塗装、キレイというのは一番ですが、コレって下地にキズ・凹み等あっては成立しない仕上げ、というのも重要。
だから「総合的に表面処理のスキルを問われるテスト」とも言え…
なかなかしんどいけどゼヒ一度、トライしてみてください。

モデサミ写真ですか?
基本、レポは公平・中立・不偏であるべきなんで~ケンプだけ特別扱い、ちゅーのはご勘弁をば(ましてや優勝したワケじゃないんだし…恥w)
何か「このアングルを特に!」というのがありましたらウチで・私が改めて撮影してアップしますねー
また塾etc,では宜しくお願いします!

*「アレックスもイチコロ」ってのはナシナシ、絶対にw
『この美しい機体が・呆気ないまでに蜂の巣にされて散る、そこに“徒花”の美学がある~同時に見る人に戦争の虚しさ・人の愚かしさが伝わりますように』
一応そういう制作コンセプトですんで(それはギャンも同様に)。
こう見えて(設定画は無視すること多々ですがw)脚本には忠実だったり。

>yaku89さん
こんばんはー
バズ、じっとしてたら電信柱みたく見えないかな…デカすぎですねw

イメージソース:いやー、基本的に「ガンダム世界に疎い&それをマズいとも思ってないから補完しようともしないw」んで、結果的に他所からネタを持ってくるしかないんですよ。
それも別に「ガンプラのネタを求めて」血眼で女性ファッション誌読みあさるんじゃなく、ただ「キレイな女子見てるの好きだしw」とページをめくってて~
「オヤ、これいいね」なーんて。
そのスタンスがイイ意味でも・ときに悪い意味でもw“見たことない”ガンプラ表現になって現れるんだと思います。
*全員がワタシみたいなんだったら困るけどw、一人くらいイイでしょ

エンブレム:もうちょっと透明プラ板の透明度が高かったらより良かったんですけどねー(反省)
面白いと感じていただけたら幸い!です

でもって「現物と写真の差」なんですが~
私個人はキチンと撮れた、ほぼこの通りと思っています。
…が、「全然出てない」とはギャン・キュベレイのときにも散々言われたことでしてw、こればかりは「作者が撮影してる以上、当人が一番その違いが判らない」宿命なんですよねー(困)
ですんで真実は
“yaku89さん、いつかご自分の眼で確かめておくれやす!”
としか言えないデスw
*つくづく自分がネットに向いてないと感じる最近w

>Mr,

「MM⑥」とかけて

「Mr,のサイトをケータイで見ると、AV女優画像検索の案内がやたらと出る件」ととく

そのこころは

「まんまと 見てまう ろくでなし」



>フリークさん
おばんですー&感謝!
…ってか工作編⇔塗装と何度も行き来してカウンター回してるのはフリークさんかー!!w

ケンプ本来の姿:なんとも身に余る光栄な褒め言葉!
たぶんアニメだったら動画部門からブーイング殺到でボツだろけどw、例えば小説ならこういう迷彩だった、という設定も「らしさ」を高めるにはアリなんじゃない?なんて勝手に思ったり。
*ケンプ見たOLが悲鳴上げたシーンも「突然巨大ツリー(と思ってたもの)が…動き出した!」からで・グレイファントム部隊も「何にやられたのかも判らぬまま」クリスマスの街に堕ちてゆく…
ほんでケンプは街を離れたばかりにアレックスと「まともに」戦うハメになり~てな具合に。

ほんでも今回ばかりは若干、やりすぎたw
モデサミ会場みたいな「熱量が異常w」なエリアで&あの展示ベースに乗ってたから映えたけど、単品で飾ってたらクドすぎっす(参)
今度、冷静に現物見て意見聞かせてねー

*てか、フリークさんのキュベ、「無計画の産物」なの??
あのクオリティ・まとまりで?
うっそーぉん リテイク版が今からおっかねーぇ


>まつおーじサン
ばんはっす!&最近Faさんミーティング、遠出してる日にカブって行けてなくてスマネです(最後に行ったときは入れ違いになってるし)

青色!
けっこう難儀した色なんで「吸い込まれる」てのは嬉しいお言葉!
ウルトラマリンよりも濃い…より紺色に近いかな?
店でビンを手に取れば、底に顔料が沈んでない(つまり隠蔽力が無い)んで色味も判るデスよ。
加えて「吸い込まれそうに感じる」のは塗装面に深み・奥行き・階層があるからで~それを担ってくれてるのは「闇色」なんだと思います。
そこんとこも写真に写ってたらイイけどなぁ。

パイプありがとでした!
その他、背バーニヤ2発ん中にもまつおーじパイプ入ってます!
…え?
チェーンマイン?
ハハハ、会場に持ってきてたけど・場所が無くてカバンに入りっぱなしだった(爆)
実はあの日、持ってきたけど飾れなかったものって多いんすよ。
でも「あえて台座の夜景写真をドーンと見せる」作戦で良かった…と思う。

チェーンマイン等々はまたゆっくり手にとって見てくらはいー(ブンブン振り回したらダメっすw)
あんがとでした!

>ぐっちMAXさん
どんもー ギャラリーupお先に抜けたぜい!

うん、やっぱあの会場では「1作品を見尽くす」のは無理って!
あんまし見られても、実は左右太ももバーニヤの位置がズレてるのがバレても困るし(エ!?ww)
特にモノアイは「開けて見せて」とでも言わない限り、私にも見えないッスw

「ぽかーん」:ひょっとしてモデサミ会場来られてなくてor私に説明求めてなくて、ブログだけ読んだ人の反応ってソレなのかなぁ…ま、イイや(居直りw)。
こんなことしようと思うよな変人はw、逐一人に指示など仰がず・自力でやっちゃう気がするから。
ギャラリーの文は「やらないけど、とりあえずどうやったのか聞きたい」という程度の好奇心を満たすものであればオッケーなのねんw
(実際、誰かやるのかな???)

台座の写真はデスね、実は最後まで「飾ってる画」が脳内イメージできなかったんすよ。
で、もうダメだ。現場で決めよう、と。
会場に来てみると不思議と(ケンプが「コレにして」と指し示すかのよに)スッと決まり~今じゃそれが足元にないと不自然にすら見えるから面白い。
やっぱ作品最後の作り手は自分ではなく・“会場と空気”ってことなのかなぁ

ともかく、ぐっちサンら直に見た人たちの美しい記憶ブチ壊しなギャラリーになんなかったよで幸いw
しばらく呆けてますが、サザビーも頑張らないとねー
またヨロシク!

>hiroさん
こんばんはですー

何なんでしょね、私が特に言われる(気がする)
「現物の威力」ての。
(実際、私が他の人の作品見てそう思うことも多々だけど、写真見てそれほど「違う!」とも感じなくて)
コレが単に“写真が下手だから”じゃないとイイけどなぁww

F1:まだまだF1を開催したい国はワンサカあるし・
仮にも世界選手権。国内GTより下ってこたぁ無いでしょけど(W杯とJリーグを較べるよなもの?かかってる資金や技術の特化性が違いすぎ)~
今のF1が自動車産業の将来とは別の方向に行こうとしてて・そこにメーカーも・消費者もメリットや魅力を感じにくくなってるのは明らか、ですね。

単なる「クルマという道具を使ったスポーツ」に留まるなら勝手に環境破壊マイナー競技としてやってりゃいいけど、「先進技術の粋」を謳うなら今のままじゃイカン。
ハイブリッド車が優勝もしてるGTの方が「未来のクルマ像」に沿ってる気がします。
モーターレーシング全体がそろそろ“考え時”なんでしょねー

>カナミさん
こんばんは&はじめまして!
ようこそこんな奇矯ブログへw、ありがとうございます!
ウチのケンプも気に入っていただけたそうで、感謝!です。

何ら恐縮なさることなんか無いですよw、
ウチも「作品が」不思議とご評価いだたいただけで、決して「その作り手が・人として他のモデラーよりエライ」ワケではないのですから。
皆、ガンプラを楽しんで作っている仲間ですよ(もちろん経歴1年だろうが10年だろうが)

カナミさんは1年目、ということはいろんな作品から様々なノウハウを吸収なさってる頃、ですかね。
(とかいって時折とんでもない天才が現れるから怖ろしいw)
この世界、ホントいっぱい凄い人がいて・私の知る限りお人柄もイイ方が多いので、いろんなとこも訪ねて見聞深めてってくださいね!

またこれからも&いつでもおいで下さい、
カキコありがとうございました!

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。