--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_11
18
(Wed)22:41

「ご縁がありますなぁ、木馬とは」

70万ヒット、ありがとうございます。
ギャラリーに1/1200 旧キット・ムサイをアップしました。→コチラ

AX-cam000 「白い奴…ガンダムがいないそうです!!」

と言ってもコレ、「準・新作」。
この夏に行われたコジマ塾・塗装大会にて完成させたものの、色味が気に食わずギャラリーアップ見送り→それをドボン&リペイントしたものです。

AX-cam040こちらがリペイント前(コジマ塾ブログより)
…船体色と黄色の相性がイマイチ

ムサイのデザイン。
「スタートレックのエンタープライズをひっくり返したデザイン」言われて初めてそうと気付いたw
これがホントの“逆転の発想”(爆)が如何に自然で・秀逸かの証し?
ザク同様“やられキャラ”でしたが、今見ると実に未来的で・美しいシルエットしてますね―。

ガンダム冒頭の『ジオン公国を名乗り、独立戦争を挑んできた~』ナレーションバックの映像(ブリティッシュ作戦)や・
『めぐりあい・宇宙』、キャメル艦隊とWBの交戦シーンは忘れられんデス

キット自体も非常にいい出来!
これだけ遊べて300円、いつもながら旧キット艦船モノはプレイバリューの高い秀作ですね。

AX-cam037 我がジオン艦隊増殖中w

それより70万ヒットってば↓つづく

実は「年明けくらい、かな?」と構えてたのですが、
ケンプが予定外にカウンター回してくれましたw。

それにしたってすんごいなー、70万。
書くことはいつもと同じですが、
コレは私が何かやった云々じゃなく・来てくださる皆さんが積み上げてってくれた数字。改めて感謝申し上げます。
ケンプ疲れも未だ抜けきらずw「これからも応援頼むぜ!!」
なーんて力強いメッセージはございませんが、続く限りはヨロシクー
(無気力甚だしいww)



さて先週ですが、ZIGGYは再び鈴鹿へ行っとりました。
09honda001 白子駅

レース?いえいえ、今回のお目当てはサーキットじゃありません。
ホンダ・鈴鹿工場見学会に当選!したので行ってきたのデス(過去3連発でハズレ続けてたw)

送迎バスに揺られ見えてきた見えてきた…
ご覧下さい、コレがホンダが誇る鈴鹿工場社屋だー!!






09honda008
…ってまぁ、いつもの如く雨なんですけどねw
*ピンボケじゃなく、雨が激しくて見えない。
 オッカシイなぁ、駅では晴れてたのに(20分ほど前のハナシ)

もちろん鈴鹿サーキットも雨
09honda003


気を取り直して。
社員さんの説明を受けつつ・インサイトやシビック(ハイブリッド)の生産ラインを見学です。
ここは小学校のとき修学旅行で来た(すっげカンドーした)のですが、さすがに20年以上経つとずいぶん自動化が進んで様変わりしてました。
火花散るシャシー溶接の工程etc,は、まこりんサン見たら悩殺卒倒しそうな重機・工業ロボット揃い踏み…
塗装済んだ車体からドアが外され~内装・ガラスetc,取り付けられる頃、
さっきのドアに同じくガラスや備品付けられて流れてきて~ロボットにより取り付けられる。ビンゴ!スゴーイ!!
しかしながら&残念ながら&当然ながら撮影はダメ。写真はナシです
でも面白かった!
(たとえ撮影可でも、撮るの忘れるほど)

そしてラストにホンダが誇るハイテクの権化・ASIMO登場!!(これは撮影OK)
09honda005  09honda004
目の前で挨拶・踊る・サッカーボール蹴る・走る!!
一緒に記念撮影まで(マジでw)

アクションの度に思わず「すげー」 歓声が挙がるのでした。

帰りのバス窓より。 健気に手を振ってくれるASIMO
09honda006 「バイバーイ」
…ま、やっぱ雨なんですけどねw

以上、大人になっても楽しい工場見学でした。



《ホンダとASIMOとハイブリッドに思う》
日本のロボット技術に感心……とかより先に白状しますと私、納得してしまったのです。

「(ASIMOがありゃ)ホンダ、そらF1やめるわ」

企業のイメージリーダーとして素晴らしい仕事をしてるASIMO。
F1より全世代・性別国籍問わず受け抜群だし~
F1より未来的だし・人に優しい可愛いエコなイメージだし~
F1ほどお金かからないし~
F1より次世代製品への技術的フィードバックも多かろうし~
そしてF1と違って自由に露出可能・CMもイベントも使い放題・マスコミ受けもいいし…

前回、今のF1が技術的に市販車の延長線上に無いこと・メーカーに参戦のメリットが薄れてきてることetc,書きましたが、ならロボット作った方がよほどいい。
F1が基本的に“是”な価値であり~そこから撤退するイコール“非”である、という前提すら疑った方がイイのかもしれない…完全に白旗で帰ってきました。

ん―
新エネルギーへの転換期であり・ひとつの産業革命を迎えてる自動車産業。
F1が『究極の技術』・『自動車の最先端』を謳うなら、F1こそ電気や水素で走るべきなのかもしれません。
(別にガソリン禁止にせんでいいから、動力源を自由化して競わせる)

その技術が先々の市販車に転用でき・先行開発テストとなり・未来的&エコなイメージを高めるなら、メーカーもF1に戻ってくるんじゃないか、そんな気がしました。
(むしろそうじゃないと、景気回復してもメーカーはF1に魅力を感じない)。
いつまでもガソリン燃やしてスピード較べしてる時代じゃないッスよね。
変革だー!!

いや、変革ったってメルセデス買収とか・バトン移籍とか・キミ休養とか・ミハエル復帰!?
とかじゃなくってサァ(相変わらず騒がしいオフですね)


《人の似姿ということ》
ところでASIMO。
人間は、「モノ」に頭手足があって・二足歩行された途端、そこに「ヒト」を感じてしまうものなんですねー。
(ずっと前もASIMOに関してそんなこと書いた気が…あったあった→コチラ

結局見に行かなかった(特に行きたいとも感じなかったw)お台場ガンダムですが、ちょっとだけ
「見た方がよかったかな」「もし歩いたら、人生観変わるかもな」
なんて思ったり。
センチネルでも、かときさん(当時まだ平仮名)が
「ロボットは機械だと認識してたが、(ファンにとって)“顔”のあるガンダムはフィギュアだった」的なことを語ってはりました。

“人型”というものは、それだけで他の型にはない“力”を持つんですね。
その力が、人類にとって良い方向でのみ使われますように。





スポンサーサイト

COMMENT - 8

Takuya  2009, 11. 20 (Fri) 15:45

HONDAとSUZUKAに反応する私が来ましたよ。

ええっと、 未来・・・
ガンダムらしきものを造るのはHONDAだと思う・・・


インサイトを試乗した時、とてもエコカーとは思えない動力性能に驚き…
世界初のハイブリッドスポーツCR-Zの発売も秒読み段階だし…
モータースポーツに於いて既にガソリンエンジンでなくともパワーを得ることができる段階に来ていると感じます。

特にホンダのハイブリッドは某社のそれとは違い、モーターはガソリンエンジンに対しての補助であると、
つまり過給器(ターボ)的役割を果たしているので非常に運転していて楽しい。(今週の湾岸ミッドナイトの受け売りなんですけど(笑))


更にホンダにはエコロジカルなジェット機の発売も控え、ゆくゆくはミノフスキークラフトとか開発してホワイトベース造ったり…

ああ 夢広がる・・・

P.S. 来月、鈴鹿行ってきます。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2009, 11. 21 (Sat) 17:57

>Takuyaさん
おばんでっすー
やはりさすがはV-Tecエンジンで動いてるTakuyaさん、HONDAネタは逃さねぇw

Takuyaさん言うてたもんね、フィットも「乗ってみたらホンダの血が流れてる!」って。
即ちガソリンをガンガン燃やさなくったって“スポーツ”は十分実現できるもので~
F1だけがこのまま「蚊帳の外でガラパゴス的進化」を突き詰めってったところで、それが果たして『究極のクルマ』と呼べるのか??ってコトで。
(昔はガスタービンエンジンのF1も混走してたんだし、電気・水素・はたまたジェットエンジンがあったって面白いと思う…そこから新たなテクノロジー生まれるならなおさら)

ちなみに「某T社」サンはホンダの形式を「純粋なハイブリッドじゃない」とか吐いてるらしいネw
→黎明期において様々なアプローチがあるのが自然!
自社のハイブリッド観を絶対真理・正解と決めて押し付けるとは何と高慢チキな!!

ガンダム:うん、確かに作りそう(兵器は困るけど)。
かつてBeat作ったノリでコアファイター変形させたりww

おし!今からホンダさんには先を見越して米・アナハイムに電装系の工場を作っといてもらおう(名前からかよw)

*12月に鈴鹿に?またカートコース激走?
 ウェットレースにしちゃったら悪いんで私は近づかないよにしまっすw

Edit | Reply | 

ぐっちMAX  2009, 11. 23 (Mon) 00:47

流石ネットモデラーきっての雨男w

ZIGGYさん、70マソHITおめです~♪

ZIGGYさんの艦船シリーズも数揃ってきましたね~。
集合写真圧巻♪
精密な改修もリペイントのこだわりもまたZIGGYさんらしいっス^^
個人的には主砲後ろのダクト作り直しがツボです。

ASIMOの走る姿は今思い出しても衝撃でしたが、
いつか動くMSを観るコトも割と近い将来かもしれないですね^^

Edit | Reply | 

ZIGGY  2009, 11. 23 (Mon) 23:10

>ぐっちMAXさん
シッツレーな、『レーゲン・マイスター』とお呼びww
(独語。真の実力差が出ると云われるウェットレースにおいて「雨が降り出すと急に速さを増すレーサー」をこう呼ぶのら
え?私ゃただ「雨を呼ぶ」だけっすか、ヘェそーでっかww)

ばんはー&あんがとですー
ぐっちサンはホント、開設当初から来てくれてますもんねー
…ぐっちサン一人で1万くらい回してっかもw
艦船は楽しいし・揃えた絵面もキマりますぜ!
あーぁ、どっかのフリーダムな“天才”が感化されて、チベ・パプア・ドロス作んねぇかなぁw

ムサイ:だってリペイント前の…
実は塗ってる途中から「あー、この色気に食わねーv-292
テンションダダ下がりもいいとこで。
その証拠に船体横の4本ダクト斜めになってるでしょ(ピットマルチ仮止めw)
やっぱ消化不良のまま置いとくと健康に悪いんで、ケリつけてスッキリ!

主砲近くのダクトとはまたマニアックなw
んでもムサイを見るとき必ず視線が通る箇所。
昔の金型技術ではどーしようもなかったとこなどは、逆に「手の入れ甲斐があるとこ」と言えるのかも。


アシモ君自身の解説によると
「ボクは走ってるとき、一瞬(0.08秒)両足が宙に浮いてるんです」だそーで!
ただの早歩きとは違うんだってさ(驚)

しっかしアレが18mとなると…その威容は一種、神がかった・人をひれ伏させる力を持ってしまうよな気もしたり。
我々が死ぬまでにそれは見れるのか&見れたとして、それは幸せなことなのか…
想像は膨らむのであったフムフムw

Edit | Reply | 

n.blood  2009, 11. 29 (Sun) 07:49

なかなか時間が無くて久しぶりにゆっくり読みに来ました、、、今回の記事もおもしろかった!
あ!
70万おめぇ~!!(っつうか、凄くね?笑)
ムサイのリペもお疲れっす、凄く微細な部位への手の入れ方は、やっぱZIGGYさんらしくて、見ごたえありました!
「F-1」の話に関しては、国や政治がからまなければ、ホントその通りだよね、、、
スポーツもそうだけど、なんでも「利権」がからまなければ、もっと真摯なモノになるんハズなんだけど、、、ど~しても純粋に事が運ばないのが人間の常だったりして、、、エネルギー問題も、、、
乗ってる人間や用意したエンジニアは、痛感してるのかもしれませんねぇ?!
今、真に純粋だと言えるのは、ベタだけど人間以外の生き物だけなのかもしれないですねぇ?!
(あ!なんか暗いコメになっちった!笑)
アシモが手を振る画像、意味も無く感情移入しちゃうよね、、、、アハ

Edit | Reply | 

ZIGGY  2009, 12. 01 (Tue) 01:25

>n兄さん
こんばんはー(またも数日ネット難民してましたw遅レス申し訳ないです)
&ありがとうございますー!
全くで、ウチみたいな「マイペース・マイウェイ」な奇矯サイトが70万!?どーかしてますよねw

ムサイ:ありがとございます!
細部を詰めるだけで十分見られるクオリティになる、
でもって発売当時の価格で「買ってけドロボーw」の」大サービス。
ケンプみたいなの作りきって抜け殻…のとき、こんなにいいリハビリは無いですマジで。

F1:そーなんですねー。
いま、いろんなスポーツが放映権や・マネジメント会社の縛りetc,でどんどん我々から遠いものになってってるな…と寂しく感じてます。
「この試合は見逃せない!」といくらTVで叫ばれても、
「それってアンタらが独占放送するからでしょ」なーんて冷めてたり。
ましてや有料契約で囲い込まれては熱心なファンしか見なくなり~
ゆくゆくは全体のマスが減って自らの首を絞めるのは判ってるはず…なのにやめられない。

中でもモータースポーツは、自動車自体がいま、大きな転換期にありますよね。
そんな中でのF1分裂騒動~メーカーの相次ぐ撤退劇。
「これでコンストラクターの時代が戻る」と言われたって、
私にはF1が不毛の荒れ野に向かってるようにしか見えなくて…悲。

ぶっちゃけ、エンジン音なんかしなくったってイイじゃん!
マシンに車輪が無くて・低空を飛んだってOK!
そこに自動車の未来図と・真剣なスポーツ&バトルがあるなら!
なーんて思うんですよねー。

唯一純粋なのは利権も国籍も性別も・果ては本能すら無いアシモだけになった、なーんて未来は勘弁して欲しいですよ、ねw

*ホントに不思議です!
手足・指があるだけでアシモに「魂」を感じてしまう…
人間は(純粋か否かはともかく)単純な生き物なのは間違いないようでw

Edit | Reply | 

dumber  2009, 12. 05 (Sat) 19:22

70万ヒットをお祝いしてZIGGYさんにレロメルが進呈されます。


やはり名付け親の元にいるのが幸せかとハイ。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2009, 12. 06 (Sun) 02:32

祝いじゃなく祟りじゃんW

Edit | Reply | 

« PREV  Home  NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。