--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_01
27
(Wed)22:32

「失踪中」でなく「疾走中」w

まだ実感薄いですが、オリンピックが近いんですねー。
来月にはもう耳に染み付いてイヤってくらい各TV局のテーマソング聞くハメになんだろなぁ…

それはともかく、どこか1局でイイんで
「我が局は、獲りもしないうちからメダル!メダル!連呼しません」
「応援じゃなく、実況をします」

てな方向で独自色出してこうってとこ、無いですかね。

メダル確実だ・国民の期待だ云々と勝手に騒いで煽って~獲れなかったら
申し訳なさそに「頑張ったんですが…」「でも感動を…」フォローコメント並べる
女子アナ、もう見飽きた…て思うの、私だけなのかな

とだけ、開幕前に言っておきたかったw


こんばんは、またもしばらく放置になっちってスイヤセン

決してサザビー進んでないから更新無いんじゃなく、着実に進んではいるんですよ。
ただ、毎夜「おし!!これでプロポ見えたー!」達成感とともに作業終え~
翌日になると「あんれ―、まだ○○がオカシイわ―」「昨晩のはただ疲れた末の幻視であったか」
気を取り直して対処→今度こそ!→翌日またも…
のループにハマってました。

加えて、例の如く激遅パソ(昨秋から“バドエル”と命名w)に阻まれまくってた、という事情も。
「ずっと無為に砂時計眺めてる時間あったら作業に振り分けたい」
てのはモデラーなら誰しも思うところでw…
このままじゃ他サイトさんにカキコもままならない、何か対策とります。


合間にファーストエイジさんやコジマ塾etc,ミーティングに連れ出し、
他モデラーさんの客観的意見聞いたり。

1001fa 1001kj
左:ついに顔合わせなった、まつおーじサン&私のガウ。
こうも作り手の個性が反映される、旧キットって面白いですね
右:今回のコジマ塾は撮影&画像編集の講習会でした。というわけでウチの
“写真ジャ伝ワラナイシスターズ”(爆)同伴。さて、成果のほどは…?

まぁサザビーですが、ディテや塗装に手を入れすぎるのは「やりすぎ」「厚塗り」の危険がある・良きところでストップせにゃならんのですが~
プロポ改修に限っては、とにかく納得ゆくまで時間かけ・手を入れ・思索を尽くすべし。
そう考えます。
やっぱMSは、見て心地よいバランスじゃないと次の作業やる気出ないw

更新もせず頑張ってる経過をひとつずつ。
“バドエル”の機嫌がイイうちにまとめて更新しときますー。


1:頭部
どうにも小さいアタマ。
そして個人的な好みなんですが、後フレアの反り返り・跳ね上がるラインがどうもね…
mi-sz069 上に反ってる
マラサイのように、襟に被さるよにあって欲しい…
と、うにゃうにゃ悩んでても反り返ったまま。
気合い一発、フレアを切り取り~旧キット・ヤクトドーガのフレアを貼り付けます。段差・不整面はプラ板で補填。
mi-sz084 濃ピンクの箇所がヤクト
…うん、先を思うと軽い後悔も覚えつつ(削ってしまった、逆エッジにまたがる4本の菱形リブをどーすんのかetc,)
「そう、サザビーの頭ってこんなだよ!」
好みのラインになりました。

mi-sz085
頭の大型化で等身取りの“基準点”が見えたので、美人バランスの総仕上げ・再チェック・各所の調整をしてゆきます。
毎度ながらの「一度バランス合わせたはずなんだが、余所を修正して~戻ってきたらまだ足らない」ループ。
納得いくまで2周でも3周でもしちゃらぁw

てゆっか、そもそもプロポ改修は基準となる頭サイズの適正化から入るもんなんですやね↓つづく

2:足

mi-sz088  mi-sz105
左:脚、まだ短い!
 足首関節で3ミリ延長・それに従いフレア下端も延長。
右:ヒザアーマーも削り込みで小型化。よりモモに密着させ、「S字」「逆ヒザ」 を強調。

そういや前スネアーマーの位置はキット状態のままだ。
足首延長の結果、ヒザからつま先まで流れるラインが分断されてる&もともと“前への跳ね角”が強く、S字立ちの障害にもなってます。
mi-sz087 ビフォア(足首延長もまだしてない)

mi-sz090  mi-sz086  アフター
なだらかに下げ、シルエットをつなげる・同時に下の隙間も詰める。
※サイドのプラ板貼りまくりは、脚の外装とラインを合わせようと頑張った結果です。
説明不足でスイマセンが、この工程を判りやすく文章で書く自信が無いw


mi-sz091 4ミリ軸
前スネアーマー、付き角度が変わったのでキットの接続軸は使えません。
ポリキャップ接続に変更。


3:腕の付き位置
これにて頭~つま先までの縦ラインは完了。
次は腕の生え位置の調整です。
何気にいつも目指してる美人ポイント『腕が真っ直ぐ下に降りてること』
デザインの制約からいつも完璧に実現!は無理なんですが、出来る限り腕は垂直に降りるよに心掛けてます。

※逆に、ハの字傾向が強ければ男っぽい体型に。
MSを“マッシブorスレンダー”にコントロールする際、意外にデカいポイントだと思います。
(例えばスレンダー体型にしようと胸幅を詰めても・その結果腕がハの字になったら木阿弥w)


さて具体的には…困ったな、肩アーマーと腕基部が直結してやがんのw
mi-sz092
MGサザビーやみたいな構造なら、スペーサー咬ませて・肩軸を伸ばせば事は済むんですが。
加えてここはプラ同士の擦り合いによる接続。
次第にヘタってくることも予想されます。

よし、頑張ろ!

mi-sz093 完了!
・肩アーマー側の接続軸をカット→1ミリ外にズラして再接着します。
 その際、軸の付け根に4ミリのポリキャップを埋め込む。
・腕の付け根側には4ミリ棒を差し込んで接着。
・胴体から生える肩軸は1ミリ延長&気持ち上にズラし、真鍮線で強化。

これにより、肩アーマー位置はそのまま(少し上に上がるだけ)に・
腕の生え位置だけ外方向に移動
させることに成功。
ポリキャップにより、肩がヘタって落ちてくる心配もなくなりました。

結果。腕の降り方が真っ直ぐに近く。
mi-sz094 ビフォア → mi-sz095 アフター

…微妙? いやいや、この1ミリが効いてくる(と信じるw)。
脇の空間が増したことは、窮屈なライフル保持にも一役買うでしょう。

4:前腕
こらまた再び短いな…!

前腕が短い。ここはちょいと一工夫。
サザビーのデザイン特有の
「手首が前腕のかなり内側に入り込んでる」特徴の再現と・
「ソデ(赤い外装)が邪魔でライフルを持ちにくい」問題の解決まで、
まとめてやっちゃおうと思います。

はい、でけた
mi-sz058 ビフォア → mi-sz104 アフター

タネ明かし…ってほどもないですが、
手首基部ごと前に出し、ボールジョイント接続にしてみました。
mi-sz100 mi-sz101
つながってるよで…          実は別パーツ。

mi-sz102mi-sz103
ここにボールジョイントを内装

これで上述
「前腕が短い」「手首は内向き」「ソデの干渉」
3つ一気に片付きました。

mi-sz098 まっすぐ →mi-sz099 ここまで曲がりこむ

※手首に仕込んだサーベルが行き場無くしちゃったのは…どうすっかなぁ。
 オミットも含め、依頼者サンと相談だにゃ


5:肩アーマー
ループその3。
全身が決まってくると、以前2ミリカットした肩アーマーがまだ大きく見えてきました。ので…ええい、更に2ミリカット!
mi-sz097 1/144キットで4ミリって一体…w

武器を持たず立たせた状態で“若干、縦長すぎる”くらいのプロポの方が、武装した際のバランスが取れると思います。
(ライフル&シールドで横幅が増すから)

mi-sz109

mi-sz110


6:バックパック
かさ上げし、付き位置を1.5ミリ後退。
mi-sz106
ボディ前後厚を持たせる意味もありますが、それより
「肩アーマーを後ろに反らせる=立ち姿を凛々しくする」為の工作。
mi-sz107
肩アーマーと干渉してたので、ちょいと下がってもらったわけです。
今回、バックパックには「あちこちの都合で」幅詰めや移動、損な役回りさせてばっかだなぁ



さて、武器を持たせて現状バランス見てみます。

mi-sz111

mi-sz112

うひー、長々とかかってますがその分成果は出てるんじゃない、かな?

プロポ改修、あと一息!
頑張れZIGGY、そしてもっと頑張れ我がPC“バドエル”ww




スポンサーサイト

COMMENT - 5

dumber  2010, 01. 27 (Wed) 23:57

先日はお疲れ様でした~(^^)

写真ジャ伝ワラナイシスターズ…伝わらずw


これを伝えれる人は現れるのでしょうか?

あの幾層もの深みはヤハリ生ものですね。


腰のダブルジョイント使わせてもらいますよ~
ザクレロの腰に!

あ、次回宴会は嫁が出没予定なのでキャンセルなさらないようにねw



Edit | Reply | 

すろー  2010, 01. 28 (Thu) 21:42

こんばんは、風邪引きすろーです。

>(昨秋から“バドエル”と命名w)

ワロタ

しかしZIGGYさんのプロポ改修は美しいですなぁ。

Edit | Reply | 

yaku89  2010, 01. 29 (Fri) 19:59

今回もまたプロフィールの言葉が、ZIGGYさんらしい^^

こんばんは~^^

まず、ガウの画像がいいですね~
ほんと製作者の個性の違いが見れて、面白い画像です!


本題のサザビーですが、腕の付き位置の美人ポイント、なるほど~
ビフォア→アフターを見て納得です!


前腕の改修は、一石三鳥ですね!!!

今年も惚れ惚れさせて下さいね~m(_ _)m


ZIGGYさんは、これ以上、頑張らなくていいと思いますが、頑張れ~バドエル~



PS:東京事変の新作が楽しみですが、あのCMの影響で、もっぱら今は模型より、娘とムーンウォークの鍛錬しています~(^^;

Edit | Reply | 

haharu  2010, 01. 29 (Fri) 20:13

サザビーだいぶでけてきましたね~。
腕の感じはすっげ~いいです!胸ブロックから生えてる感じから肩ブロックからぶら下がってる感じに変更されたことで、上半身の窮屈さがなくなったように見えますね~。
そろそろ改修は終わりにちかずいてるのでしょうか?どんな色になるのかな~ちょっと楽しみ。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2010, 01. 29 (Fri) 22:39

>ダマーさん
お疲れっしたー
…やっぱウチの“カメラ小僧無力化シスターズ”伝わってない??w
ちゅーか私は現物もこんなものと思うんだけどなぁ。
「現物と違う!」「オメーの撮影がヘタレだからだ」というコキ下ろしに対し、
「誰が撮ったって同じさ」と判ってもらうために連れてったよなものでw
→ここはもう“立体的な深み・層・奥行きを撮れるのはジェームズ・キャメロンだけ”ってことでタイムリーな決着v-433

腰のジョイントに関しては例えば
コチラ
ttp://ziggyf40.blog49.fc2.com/blog-entry-338.html#more
に詳しく書いてますでよ(さては読んどらんなダマーさんw)。
ウチのMSにはほぼ全て手始めにコレやってるんで、どの制作記読んでもはじめの頃に書いてると思う…
てか、ザクレロの腰って!?

そかー 次回宴会はまたもイジメられ笑われるのか(没)
…いやいや、今のうちから
『奥様ったら超プリチーで小顔でキュートでセクスィー』
『あんな男の嫁にしとくには勿体無い』
と、せいぜい持ち上げ・ご機嫌取っとこうww

>すろーサン
どんも、風邪の回復まで「すろー」?
長引くと厄介なんで、お大事にデス!

今日は珍しく“バドエル”機嫌イイんでレス打っとります、出来れば本物の方にもこれくらいの頑張り・意地見せて欲しかったところでw

とか言う私は今季からもうフェラーリのことはどうでもよかったりする(爆、ミハエルー!!)

プロポ:まぁ表面見たらとても「美しい」などとは言えぬキズだらけw
しかしここで変に妥協したバランスのまま進んでまうと、どっかで歪みが出てくるから。
もうちょっと、あと少し!

次回~は元気な顔出せますよーに(祈)

>yaku89さん
こんばんはー
&やっとプロフ文が変わってることに触れてくれる人が現れたw

「7割は口から出任せZIGGY」に相応しい…って意味じゃなくw、
よく「リアルって何?」という議題になったとき、私「ピカソのゲルニカってリアル?」聞くんですよ。
「あの絵そのものはリアルじゃない。が、あれを見たときに感じる“無差別殺戮への怒り”。その感情は間違いなくリアルだ」って。
写真のよな本物ぽさももちろんリアルなんですが、「嘘だからこそ伝えられる真実」もまたリアルであり~どーせならそういう模型表現を目指したいなぁ、という戒めですわ。

*ちなみに(ご存知とは思うけど)以前の
 『表現とは、身を削ることなり』
 は吉井和哉さんのコトバw

ガウ:私も予想以上の違いにビックリでしたw。
弄りよう無くてグゥの音も出ない完成度のキットと・作り手の頑張りが素直に出やすいキット。
果たしてどちらが「名キット」なのか、考えちゃいますね。

サザビー:苦心したトコ判っていただけて感謝!w
アタマの大きさと全長が判れば「腕=何ミリ・肩幅=何ミリ」など自動的に出る美人方程式でもあればイイんですが、MSデザインはそう生半可なものでもなく。
苦労しますが、それだけに「自分のフィルター通したバランスになった!」ときは嬉しいものですねv-290
…ひょっとしたら「散々手を入れないとダメな難物」こそモデラーにとっては「名キット」なのかもww

最終プロポ決まったころまた更新したいですが、バドエルの機嫌がいいことを祈っててください~。

事変:先日のMステで林檎さん言ってましたもんね、「能動的~はムーンウォークの練習用に作った」って。
体を動かせって意味も込めて『スポーツ』なんでしょかv-30

>haharuさん
こんばんはデス!
腕生え位置、そんなにハッキリ判ります?
嬉しい!
やっぱ人間の腕って力を抜くとダラッと「真下に」降りるはずだし・体躯の細いモデルさんだとなおさら。
胴から斜めに生えてる不自然さって、(意識してるか否かは問わず)見てる人に伝わるもんだと思うんですよ。
*ケンプもそれ目指して太もも幅詰めしまくったけど、アレが限界w

改修は『プロポ周回』がもう最終コーナーかな?
お次は『ディテール周回』に入って~
それが済んだらやっとこさ『塗装周回』の予定です。

え?
いやいや、依頼品ですんで普通に赤で塗りますよ…
って言っても誰も信じてくれないのはケンプのとき散々「普通に塗る予定」とコイてたせいか(v-12狼少年の心境w)

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。