--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006_03
22
(Wed)18:20

小パーツ貼ってこー

こりゃすんごい雨!関西は本降りです(オマケに寒いし)。
スタンド塗装はもーちょい延びそう。
ジオング本体、少しずつ組み始めたのですが~
自作小パーツの余りのシビアさに手こずってる(自業自得)。毎回懲りずにやらかすんですが、もう少しクリアランス調整に気を使わないとダメですね。

今日は以前、たーちゃんサンからご質問受けた「小パーツの固定」について。
自作したダミーシリンダーやスリットプラ板・つぶし玉からエッチングパーツ。塗り分けのため最後まで貼らずにいたパーツ→貼ってみたら接着剤ハミ出して泣きそう、最初はよくやりました。
基本的にはスジ彫り修正で使った低粘度サラサラ瞬着を使うのですが、これも塗膜を溶かします。硬化が早すぎて不都合だったり・白化がコワい箇所も。
マズいぞって場合にはこれらを使用。
Ze055
使い分けは「パーツの素材&大きさ」「接着面積」「必要と思われる強度」「位置決め~硬化までにかかる時間」で判断。
左から
・木工用瞬着:サラサラと比べ流れない&硬化まで数分見込める。

・エナメル塗料のクリア:塗膜を溶かさない。ハミ出したときのリカバーは最も容易。接着力は全く見込めないため、(一切負荷のかからない)奥まったリベットやHアイズの固定用。

・水溶性のり:最近模型屋でも見かけますね、商品名は「ピットマルチ2」。点付けし、数分置いたらトリモチランチャーみたいになります。そこにパーツを押し当てればハイ、固定。
負荷のかかる箇所&ホコリがつくとこはダメ。メッシュパイプなどの柔らかい素材も不向きかな。とても便利ですが結構ハミ出し時のリカバーがしぶとい。
*何度でも付け外し出来るので、仮組みにも便利なのだ

・クリアボンド:完全硬化までほぼ1日かかるので、位置決めしつつ接着するのに便利。硬化強度も○。粘度が高いので極小パーツには不向きかも(少しだけ取るってことが出来ない)。
大概こういったボンドって中で固まった・フタ開かん・チューブ切れたなどの理由でポイなんですが、これは使い切りそうです(笑)

どれを使うにせよ、筆や楊枝でハミ出さないよに最小限度の量を。決してボンドの箱写真のよにチューブ持って直付けなんてしちゃダメ(絶対ムリ~!)。

全体を組んで、小パーツ組み付けて少しずつ密度感が上がってゆくのは楽しいですね。ものすごい集中出来てて→終わった途端、体がイタァ…相当ムリな体勢で作業してたみたい。
しかしスタンド塗装で完成遅れるとは…思わぬとこで足をすくわれてマス。
スポンサーサイト

COMMENT - 4

RUN  2006, 03. 22 (Wed) 21:21

普通の木工用ボンドが以外と使えたりします。乾くと透明クリアなのでテンションのかからないところに使えます。モノアイの固定、バーニアの固定、ビーズ系の接着など。

Edit | Reply | 

たーちゃん  2006, 03. 22 (Wed) 23:15

こんちわぁ~、たーちゃんです。

なんだか僕の質問特集みたいで、すごくうれしいです。

○エナメル塗料(クリアー)
Hアイズをコレで固定はすごく発見です。僕は流し込み接着剤で固定したりしてます。。でもそうすると塗装ができなかったり・・・。

○クリアボンド、木工ボンド(RUNさんコメント)
これもかなり有効な手と見ました。フムフム・・・あとは実践あるのみですね。百円ショップ、文房具店に行くのが楽しみになってきました。

どちらにせよ、チューブ直付けはいかんですね(失敗あり。。。)

ありがとうございます!!

Edit | Reply | 

かいん  2006, 03. 24 (Fri) 22:10

おそらくピットマルチを模型に使うことを広めたのはおいらのはず(たぶん)
で、はみだしのリカバーね。
まず部品を取り付けてから、はみだし部分に爪楊枝の先を少し引っかけるようにして、クルクル巻き取るようにするとキレイにとれます。
仮止めでつけたピットマルチの跡をとるのにも使えます。(あんまり時間が経ったヤツはダメな場合もある)

Edit | Reply | 

ZIGGY  2006, 03. 25 (Sat) 20:16

>RUNさん
そそ、木工用ボンド!「乾いた後ネバつかない方の水性ノリ」と解釈できますね。それぞれの特性と用途を考え使い分けないと…ってRUNさん絶対ホームセンター系の素材メチャ詳しいって(笑)
*改めて写真感謝感謝

>たーちゃんサン
Yes!昨日のはピンポイント、たーちゃん狙いでしたよ(ご満足?)。ZIGGYは「後でね」って言ったことはちゃんと覚えてますから。
使いこなせば相当威力を発揮するのがクリアボンド!ぜひ試して下さい→たぶんPGには不要だろけど(爆)

>かいん開祖(笑)
そでしたか!サフ以外にも知らずとかいんサンのお世話になってんですねワタシ。
なるほど、トリモチを絡め取るよにすればイイんですね→じゃハミだしても慌てて拭き取らず、乾燥を待つ方が得策ってことかぁ(特にツヤ消し面)。
いつもながら感心しまくりデス、情報ありがとうございました!


Edit | Reply | 

TRACKBACK - 1

この記事へのトラックバック
  •  模型技術 「塗装後の接着について」
  • またもやZIGGYさんの記事にトラックバックさせていただきます。テーマはパーツの「塗装後の接着」です。下記のZIGGYさんのサイトも参考になりますが、私も書きとめておきます。http://ziggyf40.blog49.fc2.com/blog-entry-41.html
  • 2006.03.25 (Sat) 01:13 | MODEL RUNNER BLOG
« PREV  Home  NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。