--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006_05
12
(Fri)20:30

伊達に“blood”名乗ってない

何か最近1日おき更新&すっかりディアス写真もごぶさたですね。

もう皆さんn.bloodさんの“暴走と見せかけて計算済み”のMk-2は見ましたよね。
念のためhttp://nblood.jp/ニタ研ならではの狂気がにじみ出た、n.さんにしか作れないまさに孤高の逸品が出てきちゃいました。
BBSあちこちに私の名前が散見されて妙な気分。
あの気迫のメカディテールは私なんぞがつべこべ言えるゾーンではありません(バックパックは見えるから凄いと感じる…が、実際はあの精密感が全身見えない箇所まで敷き詰められてると思うと…ゾォッ)。
ただあのスジ彫りは、何でも私のにインスピレーションを得られたという~なんとも畏れ多い&有り難い話なんで、そこに関して思うことを書きたいと思います。

↓続く
しっかしまぁ「すぐ我が物にしちゃうのねー」の声しか出ないのですが、
誤解を恐れず正直に言うと、何箇所か「ZIGGYならここは避けるな~」なラインはあります。
それは当然。そこが個性なんだし・さっき言った“n.さんにしか出来ない域”なのですから。
そこには「違い」こそあれ「間違い」など無いんですよね…ご本人は「初めてなんで大目に見てね」なんてカワイイふりしてますが(笑)。

それより私が印象深かったのが、アレはZIGGYのを参考にしたとか言いつつ~n.さん、そのことに関して私に質問の類なぞ一切してないんですよ。
ご自分で古代文明のモチーフを調べまくったそうです、ご苦労様です。まさかプラモ作りでそんなことするとは思ってもみなかったかとw。
私に聞いたところで→所詮はZIGGYフィルターを通したZIGGY味の答えしか出てこない。それをあてがったところで自分の作品になるワケがない。
それ以前にそんなものは『創造』の名に値しない、ということをn.さんは本能的に判ってはるんだなぁ~と(わざわざこんなことを言うのは当たり前すぎてスッゴイ失礼なんですけどね)。

相手を質問攻めにして、出してもらった答えを丸呑みしても身に付かない。だって大事なのはその答えを出す過程なんだから。
『表現とは身を削ることなり』。   
n.さんの“魂”の凝縮を見たMk-2でした。

もっといろんな方面にハナシ広げよっかと思ってたんですが、長くなったんでこのへんで。

〈ディアス〉
Dias032

嶋村ディアスのコピー。甲を開口~フレームとセンサーをプラ板で作って内側から露出。
サイドも開口…って嶋村さん、裏側から削って装甲断面をウスウスオフェしてやがんの!!
全くどこまで手抜きゼロなんだ。リューターでガリガリ。
そーいや最初の頃は「今回はスピードアップも目標に」とか言うてた気がせんでもない、どこ行っちゃったんだか。
スポンサーサイト

COMMENT - 2

n.blood  2006, 05. 13 (Sat) 00:36

うわぁ~、なんか凄い事が書いてあるぞ!!
でも、ありがたく受けておきます!
ところで「スジ彫り」なんですが、20日に全て
公開しょうと思っています、、、、
もしかしたら、印象が変わるかも??
でも、ガンプラは百人百通りだと思ってるんで
「変」なのもありかと思います!(言い訳?)

Edit | Reply | 

ZIGGY  2006, 05. 13 (Sat) 20:14

>n.bloodさん
まぁ自分なりに「これが幾多の戦場で勝ち抜いてきた猛者の取り組み方なんだな」なんて感じたので勝手に書いてみましたよん。
「変」てのはまさにそう!最初「なんだコレは!?」って思わせるくらいのアクがないと。そこからオリジナリティって生まれるもんです。
20日、ですね。“封印のとかれる”その日を楽しみにしときまっすー

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。