--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006_05
30
(Tue)17:14

キュベに魂?

バナーが好評なよでウレシーです。
ここでZIGGY的リンクの考え方についてちょい。
ウチのリンク、少ないですよね。加えて「ウチをリンクに入れてくれてるサイトが入ってない」ことも多々。決して“お高くとまってやがる”とかじゃないんですよ、これはリンクを「お友達リスト」じゃなく「自分用の交通・移動手段」と割り切ってるからなんです。
最初に“この人には影響受けた!”ってお三方をリンクに入れて
→待てよ、全部入れたら収拾付かんゾと思い当たり
→例えば毎日回る(勝手にお名前出してスイマセン)しんしんサン・Maさん・斉ちゃんとこなどはkeitaさんとこから行ってます。その他(百鬼リンクなど)いくつかルートが。ブログの無いyumoさんは若干遠回りになるので入れさせてもらいました。
今のとこはそれで不便感じてないので「交通手段はシンプルな方がイイ」と4つにしてます。
今後考え方が変われば増えてくかもデス。
皆さんのHPはあちこち伝いでこまめにキチンと回ってますんで、これからも仲良しでお願いしますー

さてキュベレイ、前編に続き、後編アップです。繰り返しになりますがご意見・ご感想、何なりとドゾ。
ax-Qb026 プロフィール写真でっかい版

『写真と現物、どんくらい違うの?』的質問頂きましたので~
そですねぇ、真実は百鬼に来られた方にしか判らんのが残念なんですが、ピンク・パープルはほぼ現物通りと思って下さい。モニター前にキュベ置いて書いてるんで間違いナシ。青は少しキツいかなぁ、実際はもう少し柔らかく・紫味が差してます。
やっぱ難敵は白。偏光パール&グラデ&白という三重苦w。光の具合でコロコロ変わるので「全ての写真が正解でも不正解でもあるが十分ではない」ってとこですか。そういう意味もあって写真は多めに&その差が顕著な例も載せときました。
*本文、RUNさんご提供の写真が“百鬼現場の質感”を最も正確に現してます感謝!やっぱ一眼は違うね!
これにてキュベレイ、終了ー!

余談ですがキュベ、「毎日見てると有り難味も薄れるわな」と思う一方で…何かあの日以降「違う」気がします。何かね…「ある」んじゃなく「いる」んですよ(オカルト?)。
私のキュベを見る目が変わっただけなのか・皆さんの“念”“気”が輝きを与えているのか・それとも私の命を吸ってるのかw
「キュベレイは…人の意思を吸い込んで、力に出来るのよ」 「エマ中尉ー」
そのうち真夜中に部屋の中を飛んでるかも(恐)

<ディアス>
そーだ、私はディアスを作ってたんだw。予想通り先週末で終わるワケもなく、チマチマやってます。
今に始まったことではないのですが、全身角ばってる中でスネだけ意外に面の抑揚が大きく・テーパーもかかってます。なかなか「全体との統一感を保った」ディテが入らず苦心。

スポンサーサイト

COMMENT - 9

keita  2006, 05. 30 (Tue) 21:33

こんばんは!
名前が出てきてうれしいのでカキコしてます<単純やなぁ、俺

いや、何度見ても美しく、完成度の高いキュべですね、これを実際に見れてよかったです。
もっと時間があれば、もっと見れたのに。と少し残念・・・

ディアスの進み具合もいつもチェックしてます(^^)
がんばってくさい。あ、がんばってください!

Edit | Reply | 

yumo  2006, 05. 30 (Tue) 22:37

こんばんは~^^
キュベ、改めて拝見させて頂きました。
あの時の興奮が甦えりますよー。
スジ彫りも凄かったけど、グロスのパール塗装で
デカールの段差が一切見えなかった仕上げの美しさには感動しました!^^
会場でお声を掛けようかと思いましたが
緊張して出来なかったのが残念でしたけど・・(^^;

それから、リンクのお誘いありがとうございます。
こちらも貼らせて頂き、アクセス楽になりました(笑。
これからも宜しくお願いしますね!
ではまた~

Edit | Reply | 

しんしん  2006, 05. 30 (Tue) 22:40

写真はムズイよね・・・
この美しいキュベのような作品は
撮影時の光源も重要なファクターとなり
実物の雰囲気を伝えるのには相当苦労がいると思います。

追伸
うちは3日にいっぺん位で大丈夫っすよw

Edit | Reply | 

ZIGGY  2006, 05. 31 (Wed) 17:45

おやまぁ、今日は揃いも揃ったりおっかない&「ナマキュベ見たで」3人衆じゃないですか。
改めてウレシーっす。

>keitaさん
どもー、いっつもけーた日記リンクを「踏み台にしたぁ!?」でアチコチ回ってまーすwだって精鋭厳選なんだもん
キュベ、実はkeitaさんのよな「王道爆進」系モデラーには「邪道ダァ」かも…な不安もあったんで、そう思って頂けてたとは!
今んとこ手放す気は無いので→お会いする機会あれば連れてけるかもですよー。*「何だ、キレイだったのは照明のせいか」とバレるかも(汗)
ディアス、ややもすると統一感を見失うデザイン→慎重にならざるを得ず、遅くなってます。こちらも「♪いつまでも待つわ~…ふっるぅ!!」モードでお待ちくさい~

>yumoさん
アリガトです、広報部長は昇進して広報常務です(業務内容は同じw)。
デカール段差:コレね、何もかも初挑戦だったのにヒビもシワも入らず・段差もキレイに消えてピッカピカ→「なんだ、こんなものか」って思ってて→人に言われて「おー運が良かったのね」と冷や汗。実は最終洗浄後、水泡みたいなんが出来て「リペイント?」と泣きそになったら翌日消えてたりw
そそ、yumoさんは私の顔知ってんのに私は知らない!不公平だー(私、そんなにオッカナイ顔してた?)
リンクの件はずっと頼みたかったんですよ。こちらこそヨロシクー今度は直にお話を!

>しんしんサン
何をおっしゃる撮影名人がw
確かに電灯だけだとツヤがイマイチ・自然光ではパールが判りづらい・両方併せても偏光パールはどこへやら。そうこうしてる間に日が沈んで「しゅーりょー」…かなりの苦戦。完全に伝えるのは今の技術では不可能ですわ。
そう考えるとキュベの舞台に百鬼を選んだのは正解だったかも。
「3日おきに~」何か燃えるゴミの日みたいw
百も楽しみに見てますよ、アタマん中でmyディアスと並べる妄想してみたり~キュベで手足を叩き斬ってみたりw(完成前から…)



Edit | Reply | 

haharu  2006, 06. 01 (Thu) 00:04

遅ればせながら、キュベ、じっくりと拝見させていただきました。
塗装が云々は言うに及ばずですが、こうして大きな画像だからこそわかる細部にわたる作りこみと、アップで見てもごまかしの無い作業の数々があるからこそ見るものをひきつけるのですねぇ、色っぽいキュベ。。いくら見ていても飽きないです。

Edit | Reply | 

ぐっちMAX  2006, 06. 01 (Thu) 00:32

ZIGGYさ~ん、全部読んだ~。てゆーか読めた~^^
工作内容から塗装まで一気に、しかもじっくりと。
あんだけイジリ倒してこの美しさ。表面処理してる所を横でじーっと見てたいです。
筋彫りだけじゃないってのが改めてよーく解りました。

待ちに待ってた塗装レシピはかな~り参考になりました。立ち上げ方法が特に。
白立ち上げでも光沢に合うんスね。知らないの僕だけ?
下地が何色なのかが気になってました。
ディアスはどういった仕上がりになるのか。ZIGGYさんの懐の深さに期待してます^^

心の師匠じゃダメ?
じゃ何にしよーかな…n.兄さんにストーキングされてる人……とか?

Edit | Reply | 

ZIGGY  2006, 06. 01 (Thu) 17:32

>haharuさん
最近判ったのがですね、「キュベはある程度エロくないと作れない」w(ただのスケベじゃダメ)
私の言う「こやつの写真編集は気力を使う」っての、なんとなく理解出来るでしょ?
ゴマカシは…(汗)若干研ぎ出しすぎて下地が出た、箇所あんですけどね。そんなの吹き飛ばすほど際立つエロさが皆さんを悩殺したのでしょう~多分。

>ぐっちMAXさん
お疲れでした。どーも文章って書き出すと長く長くなっちまって。
「横でじーっと」?ぐっちMAXさん即身仏になっちまうよw。泣くほど無間地獄のキズ消し~チェック~キズ消しだったんだから。
下地:ありゃ、別にグラデ&グロスの相性なんて気にしなかったですよ。足裏の写真など、すねフレア内側に青緑がうっすら残ってるのが見えるでしょ。ウチで磁器のお皿を見てて「この影色、欲しい」って思ったんです。
「心の師」でもなんでもイイっすけど(憲法でも内心の自由は保障されているのだ)、なんとも威厳の無い2代目だかんなぁ~w

Edit | Reply | 

RUN  2006, 06. 03 (Sat) 19:01

 ZIGGYさん、写真の件でお褒めいただいてありがとうございます。自称、素人で最もガンプラの写真を撮っている男のRUNです。
 やはり実物が一番いいに決まっているので、写真で伝えるというのはなかなか難しいですよね~。百鬼夜行の写真も相当枚数撮ったんですが、「使える画像」というのは、各作品数枚になっちゃうんですよね。ZIGGYさんのキュベレイは光沢が強くって、それ自体が光を持つため、ぼけてる風に見えちゃうんでシャープに見せるのが写真じゃ難しいところがありました。
 しかし、私にとって、当日の会場で、最初に文句なしで一票いれた作品でした。シャープというのもありましたが、「見慣れない」という点でコンテストに強い作品だったと思いました。
 ブログは日々拝見させていただいています。n.bloodさんのサイト同様、私にとって注目サイトだったりします(笑)。画像も時々職場のPCの壁紙にさせていただいたりしています。
 今後も楽しみにしています。
 ではでは~。

Edit | Reply | 

ZIGGY  2006, 06. 04 (Sun) 02:08

>RUNさん
どもども、せっかく特急で送ってくれてたのにアップこんなに遅くなっちゃって…マジ感謝してます!
だってRUNフォトだけ違いすぎ。何というか、表面の「ヌラッと」感・ホワイト部の「奥行き(色の階層)」・グロスの「きらめき」が唯一出てた。
キュベ撮ってる皆さんに「キチンと写んないから眼に焼き付けて帰ってね」と言うてたんすが、やっぱ撮れる人には撮れるもんだなぁ~。
で、そんだけ沢山撮ってるRUNさんをして「見慣れない」ってのはウレシイです。「何だコレ!?」なファーストインパクトが相当デカかったみたい(ついでに「ZIGGYてダレ?」もw)。
壁紙:それは誇らしいコトで!でも壁紙サイズにすると画が荒れない?もし「コレとコレ希望」て言ってくれたら元写真(2M)送るよ。
*私もRUNさんHPは毎日行ってますー。ストイックな制作姿勢にいつも背筋が伸びますw

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。